トップページ>(大学のある都道府県を指定)>二松學舍大学出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:34,750人
このサイトに登録されている「二松學舍大学」出身の有名人の数:153:人



スポンサーリンク



 1  二松學舍大学  犬養毅Wikipedia
犬養 毅(いぬかい つよし、1855年6月4日(安政2年4月20日) - 1932年(昭和7年)5月15日)は、日本の政治家。位階は正二位。勲等は勲一等。通称は仙次郎。号は木堂、子遠。
 2  二松學舍大学  阪谷芳郎Wikipedia
阪谷 芳郎(さかたに よしろう[1]、文久3年1月16日(1863年3月5日) - 昭和16年(1941年)11月14日)は、日本の大蔵官僚、政治家。子爵、法学博士。岡山県美星町(現井原市)出身。大蔵大臣、東京市長、貴族院議員等を歴任。
 3  二松學舍大学  山原健二郎Wikipedia
山原 健二郎(やまはら けんじろう、1920年8月11日 - 2004年3月8日)は、日本の政治家。
 4  二松學舍大学  山本悌二郎Wikipedia
山本 悌二郎(やまもと ていじろう、明治3年1月10日(1870年2月10日) - 昭和12年(1937年)12月14日)は、日本の政治家、実業家。農林大臣。外務大臣の有田八郎は弟。号は二峯。
 5  二松學舍大学  牧野伸顕Wikipedia
牧野 伸顕(まきの のぶあき、1861年11月24日(文久元年10月22日) - 1949年(昭和24年)1月25日)は、日本の政治家。位階は従一位。勲等は勲一等。爵位は伯爵。名はシンケンと通称されることもある(有職読み)。以前の諱は是利(これとし)。[1]吉田茂は女婿、麻生太郎と寬仁親王妃信子は曾孫にあたる。
 6  二松學舍大学  中江兆民Wikipedia
中江 兆民(なかえ ちょうみん、弘化4年11月1日(1847年12月8日) - 明治34年(1901年)12月13日)は、日本の思想家、ジャーナリスト、政治家(衆議院議員)。フランスの思想家ジャン=ジャック・ルソーを日本へ紹介して自由民権運動の理論的指導者となった事で知られ、東洋のルソーと評される。衆議院当選1回、第1回衆議院議員総選挙当選者の一人。兆民は号で、「億兆の民」の意味。「秋水」とも名乗り、弟子の幸徳秋水(伝次郎)に譲り渡している。名は篤介(とくすけ、篤助)。幼名は竹馬。
 7  二松學舍大学  太田耕造Wikipedia
太田 耕造(おおた こうぞう、明治22年(1889年)12月15日 - 昭和56年(1981年)11月26日)は、日本の弁護士・政治家・教育者。亜細亜大学の実質的創立者の一人。
 8  二松學舍大学  鮫島慶彦Wikipedia
鮫島 慶彦(さめしま けいひこ、1865年(慶応元年9月) - 1928年(昭和3年)10月4日)は、日本の政治家。
 9  二松學舍大学  白井新太郎Wikipedia
白井 新太郎(しらい しんたろう、1862年12月13日(文久2年10月22日) - 1932年(昭和7年)12月10日)は、日本の実業家、政治家。号は如海。
 10  二松學舍大学  小林義明Wikipedia
小林 義明(こばやし よしあき、1936年9月8日 - )は、主に特撮テレビドラマ作品を手がける日本の映画監督・プロデューサー。元東映東京撮影所所属。
 11  二松學舍大学  武部其文Wikipedia
武部 其文(たけべ きぶん、1862年3月27日(文久2年2月27日) - 1929年(昭和4年)4月12日)は、富山県出身の政治家、弁護士。
 12  二松學舍大学  安西直一Wikipedia
安西 直一(名前の読み方不明。明治5年(1872年)12月2日 - 没年不明)は、日本の実業家、政治家。元千葉県議会議長[1]。日本養鮑(名)社長[2]。元東京瓦斯会長安西浩は長男。元昭和電工社長安西正夫は次男。
 13  二松學舍大学  山縣伊三郎Wikipedia
山縣 伊三郎(やまがた いさぶろう、1858年2月6日(安政4年12月23日) - 1927年(昭和2年)9月24日)は、日本の官僚。元老山縣有朋の養子で公爵を継いだ。旧姓は勝津。妻は加藤弘之の娘の隆子。息子は有道、三郎と養子の有光。
 14  二松學舍大学  依田銈次郎Wikipedia
依田 銈次郎(よだ けいじろう、1860年(万延元年7月)- 1933年(昭和8年)9月28日)は、日本の弁護士・内務官僚。政友会系県知事。
 15  二松學舍大学  平岡定太郎Wikipedia
平岡 定太郎(ひらおか さだたろう[1]、文久3年6月4日(1863年7月19日) - 昭和17年(1942年)8月26日)は、日本の内務官僚。樺太庁長官(第3代)。福島県知事(第17代)。正三位勲三等。兵庫県平民[2]。
 16  二松學舍大学  本間利雄Wikipedia
本間 利雄(ほんま としお、1877年(明治10年)3月3日[1] - 1970年(昭和45年)2月2日[2])は、日本の内務・警察官僚、実業家。官選県知事。
 17  二松學舍大学  井上密Wikipedia
井上 密(いのうえ ひそか、1867年10月2日 - 1916年9月13日)は、日本の法学者、政治家。専門は憲法学。
 18  二松學舍大学  横田国臣Wikipedia
横田 国臣(よこた くにおみ、嘉永3年8月9日(1850年9月14日) - 大正12年(1923年)2月24日)は、明治・大正時代の司法官僚、法律家。法学博士。司法次官、検事総長、大審院院長(現在の最高裁判所長官)等を歴任。法典調査会第三部長(刑法起草責任者)。和仏法律学校(現法政大学)校長。位階勲等は正二位勲一等。爵位は男爵。
 19  二松學舍大学  入江為守Wikipedia
入江 相政(いりえ すけまさ、1905年(明治38年)6月29日 - 1985年(昭和60年)9月29日)は、日本の歌人・随筆家である。藤原定家の子孫で、昭和天皇の侍従長を務めたことでも知られている。堂上華族入江家の出身[1]。
 20  二松學舍大学  小平総治Wikipedia
小平 総治(こだいら そうじ、1876年 - 1935年10月18日)は、日本の外交官。通訳官。号は綏芳。
 21  二松學舍大学  牛島謹爾Wikipedia
牛島 謹爾(うしじま きんじ、1864年 - 1926年3月27日)は、実業家。アメリカに移民し、「馬鈴薯王」と呼ばれた。勲四等、雅号に別天。現地ではジョージ・シマの名で親しまれた。
 22  二松學舍大学  井上公二Wikipedia
井上 公二(いのうえ こうじ、1864年1月3日(文久3年11月24日) - 1925年(大正14年)1月18日)は、明治期の実業家、古河合名会社理事、古河鉱業会社設立者。古河財閥で大業を成し、昆田文次郎と並んで二大巨頭といわれた。
 23  二松學舍大学  柳荘太郎Wikipedia
株式会社損害保険ジャパン(そんがいほけんジャパン、英: Sompo Japan Insurance Inc.)は、かつて存在した日本の損害保険会社である。略称は「損保ジャパン」(そんぽジャパン)。
 24  二松學舍大学  福嶋悠峰Wikipedia
株式会社栃木放送(とちぎほうそう、Tochigi Broadcasting Co., Ltd.)は栃木県を放送対象地域として中波放送(AM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。 略称は CRT (旧社名「ラジオ栃木」の英語表記「Company Radio Tochigi」に由来[1]。)
 25  二松學舍大学  髙森幸太郎Wikipedia
アジア・アライアンス・ホールディングスは東京都に本社を置く投資事業を展開する会社。創業時は倉庫業を運営していた。
 26  二松學舍大学  廣岡大介Wikipedia
株式会社オートウェーブは、1990年設立の自動車関連製品を取り扱うチェーンストア(カー用品店)の一つである。
 27  二松學舍大学  須永元Wikipedia
須永 元(すなが はじめ、1868年7月20日〈慶応4年6月1日〉 - 1942年〈昭和17年〉7月1日)は、明治時代の漢学者、実業家、朝鮮独立運動を支援した活動家。輹斎と号した。
 28  二松學舍大学  織田萬Wikipedia
織田 萬(おだ よろず、慶応4年7月4日(1868年8月21日) - 昭和20年(1945年)5月26日)は、日本の法学者。専門は行政法。京都帝国大学名誉教授、常設国際司法裁判所判事、関西大学学長。財団法人立命館名誉総長。佐賀県須古邑生まれ。
 29  二松學舍大学  岡村司Wikipedia
岡村 司(おかむら つかさ、慶応2年12月14日(1867年1月19日) - 大正11年(1922年)3月23日は、明治・大正期の法学者・弁護士。子に数学者の岡村博がいる。
 30  二松學舍大学  田島錦治Wikipedia
田島 錦治(たじま きんじ、慶応3年(1867年) - 昭和9年(1934年)は経済学者。号は「赤城」。京都帝国大学初代経済学部長。立命館大学第2代学監。同大学第3代学長。財団法人立命館初代協議員。大日本武徳会弓道範士。日本漕艇協会第三代会長。関西漕艇協会初代会長。帝国学士院会員。
 31  二松學舍大学  権藤成卿Wikipedia
権藤 成卿(ごんどう せいきょう(せいけい)、1868年4月13日(慶応4年3月21日) - 1937年(昭和12年)7月9日)は、日本の農本主義思想家、制度学者。本名は善太郎。号は成卿、間々道人,間々子など[1]。明治政府の絶対国家主義や官治主義(官僚制)[2],資本主義,都会主義を批判し、農村を基盤とした古代中国の社稷型封建制を理想として共済共存の共同体としての「社稷国家」の実現と農民・人民の自治および、東洋固有の「原始自治」(「自然而治」[3])を唱えた[1][4]。
 32  二松學舍大学  北澤憲昭Wikipedia
北澤憲昭(きたざわ のりあき 1951年 - )は、日本の美術史家、美術評論家。専門は日本近現代美術史。女子美術大学教授。東京都江東区出身。
 33  二松學舍大学  深澤多市Wikipedia
深澤 多市(ふかさわ たいち、1874年(明治7年)4月18日 - 1934年(昭和9年)12月20日)は、郷土史家で民俗学研究家、『秋田叢書』の編者。号は紫水。
 34  二松學舍大学  伊能嘉矩Wikipedia
伊能 嘉矩(いのう かのり、慶応3年5月9日(1867年6月11日) - 大正14年(1925年)9月30日)は、日本の人類学者・民俗学者。 明治時代においていち早く人類学を学び、特に台湾原住民の研究では膨大な成果を残した。郷里岩手県遠野地方の歴史・民俗・方言の研究にも取り組み、遠野民俗学の先駆者と言われた。梅陰子という筆名での著作も多数ある。
 35  二松學舍大学  大谷光男Wikipedia
大谷 光男(おおたに みつお、1927年7月‐)は日本の歴史学者で金印の研究や暦の研究で業績をのこす。金印発掘口上書の先駆的研究や江戸時代以来の金印研究史の緻密な整理、東アジア史的視点からの中国・朝鮮・日本の冊封体制の研究、冊封と深く関わる暦史の研究など、著作・論文等が示すとおりの業績である。文学博士。現在、二松学舎大学名誉教授。
 36  二松學舍大学  犬飼公之Wikipedia
犬飼 公之(いぬかい きみゆき、1944年 - )は国文学者。長野県松本市生まれ。
 37  二松學舍大学  松田存Wikipedia
松田 存(まつだ たもつ、1934年(昭和9年) - )は、日本の能楽研究者、二松學舍大学名誉教授。 1958年二松學舍大学文学部国文科卒、70年同大学院修士課程修了、同大学講師、助教授、教授。2005年定年。
 38  二松學舍大学  村松志孝Wikipedia
村松 志孝 (むらまつ しこう、明治7年(1874年)6月14日 - 昭和49年(1974年)5月1日)は、山梨県出身の郷土史家。漢詩人。号は蘆洲。
 39  二松學舍大学  塚原鉄雄Wikipedia
塚原 鉄雄(つかはら てつお、1924年6月25日 - 1993年12月13日)は、日本の国語学者、国文学者。大阪市立大学名誉教授。
 40  二松學舍大学  佐古純一郎Wikipedia
佐古 純一郎(さこ じゅんいちろう、1919年3月7日 -2014年5月6日)は日本の文芸評論家、二松学舎大学名誉教授、日本基督教団中渋谷教会名誉牧師。
 41  二松學舍大学  剣持武彦Wikipedia
剣持武彦(けんもち たけひこ、1928年2月25日 - 2007年2月2日)は、比較文学者。
 42  二松學舍大学  益田勝実Wikipedia
益田 勝実(ますだ かつみ、男性、1923年6月29日 - 2010年2月6日)は、日本の国文学者。古代文学専攻。元・法政大学文学部教授。
 43  二松學舍大学  貴志正造Wikipedia
貴志 正造(きし しょうぞう、1918年(大正7年) - 1980年(昭和55年)8月27日)は、国文学者。 和歌山県に生まれる。二松学舎専門学校卒、國學院大學文学部国文科卒業。二松学舎大学文学部国文学科教授。中世日本文学・説話文学専攻。
 44  二松學舍大学  水原一Wikipedia
水原 一(みずはら はじめ、1925年4月30日 - 2008年10月26日)は、国文学者、中世文学専攻、駒澤大学名誉教授。東京生まれ。駒澤大学大学院修了、同教授、1997年退職、二松学舎大学教授。1980年『延慶本平家物語論考』により角川源義賞受賞。
 45  二松學舍大学  三好行雄Wikipedia
三好 行雄(みよし ゆきお、1926年(大正15年)1月2日 - 1990年(平成2年)5月20日)は、日本の国文学者。専門は近代文学。
 46  二松學舍大学  雨海博洋Wikipedia
雨海 博洋(あまがい ひろよし、1924年 - )は国文学者、二松学舎大学名誉教授。
 47  二松學舍大学  永淵道彦Wikipedia
永淵道彦(ながぶち みちひこ、1944年 - )は、日本の近代日本文学研究者、筑紫女学園大学短期大学部教授。 1968年二松学舎大学文学部国文科卒、70年同大学院文学研究科修士課程修了。79年九州大谷短期大学専任講師、82年助教授、89年九州女子大学文学部教授、92年筑紫女学園短期大学国文科教授、2004年筑紫女学園大学短期大学部教授。 豊島与志雄を中心に研究してきた。野口修一主宰・異業種交流「四季の会」顧問。永淵閑とは従兄弟。
 48  二松學舍大学  森槐南Wikipedia
森 槐南(もり かいなん、文久3年11月16日(1863年12月26日) - 明治44年(1911年)3月7日)は、明治期日本の漢詩人、官僚。
 49  二松學舍大学  山田準Wikipedia
山田 済斎(やまだ せいさい、慶応3年11月23日(1867年12月18日) - 昭和27年(1952年)11月21日)は、日本の漢学者、陽明学者、教育者。
 50  二松學舍大学  松平康国Wikipedia
松平 康國(まつだいら やすくに、文久3年4月11日(1863年5月28日) - 昭和20年(1945年)1月30日)は、長崎出身の漢学者。字は子寛、天行・破天荒斎と号する。早稲田大学名誉教授。東洋文化學會理事。東洋文化研究所教頭。
 51  二松學舍大学  高谷龍洲Wikipedia
高谷 龍洲(たかたに りゅうしゅう、文政元年5月25日(1818年6月28日) - 明治28年(1895年))は、幕末の豊前中津藩の漢学者・儒学者。福澤諭吉の母の再従兄弟にあたる。維新後は東京府芝愛宕町で私塾「済美黌(せいびこう)」をおこし、門下から中江兆民や二葉亭四迷、福地源一郎などを輩出した。
 52  二松學舍大学  奥野信太郎Wikipedia
奥野 信太郎(おくの しんたろう、1899年11月11日 - 1968年1月15日)は、日本の中国文学者、随筆家。
 53  二松學舍大学  児島献吉郎Wikipedia
児島 献吉郎(こじま けんきちろう、1866年 - 1931年12月22日)は日本の中国文学者。京城帝国大学教授。二松学舎学長。
 54  二松學舍大学  小林日出夫Wikipedia
小林 日出夫(こばやし ひでお、1961年4月29日 - )は日本のラグビー選手。また、現在は改姓して角 日出夫(すみ ひでお)となり、チタカ・インターナショナル・フーズの社長。妻の父は同社の創業者である角嘉久次。東京都文京区出身。
 55  二松學舍大学  久保田鼎Wikipedia
久保田 鼎(くぼた かなえ、安政2年3月27日(1855年5月13日) - 1940年1月10日)は近代日本の官僚。奈良および京都帝室博物館の館長、東京美術学校校長などを務めた。号は理道。
 56  二松學舍大学  加藤定彦Wikipedia
加藤 定彦(かとう さだひこ、1947年(昭和22年)2月 - )は、日本の俳諧研究者、立教大学名誉教授。
 57  二松學舍大学  小谷野純一Wikipedia
小谷野 純一(こやの じゅんいち、1943年 - )は、国文学者、大東文化大学名誉教授。1966年二松学舎大学国文科卒。1970年同大学院修士課程修了。大東文化大学文学部助教授、教授。2014年定年。平安時代女流日記が専門。
 58  二松學舍大学  竹内実Wikipedia
竹内 実(たけうち みのる、1923年6月12日 - 2013年7月30日)は、研究者(中国文学、現代中国社会)、京都大学名誉教授、立命館大学国際関係学部元教授。
 59  二松學舍大学  宮澤正明Wikipedia
宮澤 正明(みやざわ まさあき、1960年 - )は、日本の写真家である。
 60  二松學舍大学  勝山稔Wikipedia
勝山 稔(かつやま みのる、1966年12月 - )は日本の歴史学者。
 61  二松學舍大学  山田勝久Wikipedia
山田 勝久(やまだ かつひさ、1948年8月28日-)は、日本の男性アニメーション監督、アニメーション演出家。東京都出身。山田 健学(やまだ かつひさ)名義のペンネームがある。また、KATSUNOSUKE(Katsunosuke)名義で作詞もしている。
 62  二松學舍大学  渡部英喜Wikipedia
渡部英喜(わたなべ ひでき、1943年- )は、漢文学者。 新潟県生まれ。1967年二松学舎大学文学部卒、74年同大学院博士課程満期退学。盛岡大学文学部教授、二松学舎大学文全国漢文教育学会常任理事、六朝学術学会評議員、元王維紀念館名誉館長、元王維書画院名誉院長、元陶淵明研究中心的客座研究員。訪中歴90回。
 63  二松學舍大学  下田歌子Wikipedia
下田 歌子(しもだ うたこ、出生名:平尾 鉐(ひらお・せき)、安政元年8月9日(1854年9月30日) - 昭和11年(1936年)10月8日)は、日本の明治から大正期にかけて活躍した教育者・歌人。女子教育の先覚者。岐阜県恵那郡岩村町(現在の恵那市)出身。
 64  二松學舍大学  嘉悦孝Wikipedia
嘉悦 孝(かえつ たか、慶応3年(1867年) - 昭和24年(1949年) )は、熊本県熊本市本山町出身[1]の女性教育者。明治36年に日本初の女子商業教育校、私立女子商業学校を創立。学校法人嘉悦学園創立者。
 65  二松學舍大学  大江スミWikipedia
大江 スミ(おおえ すみ、明治8年9月7日(1875年9月7日) - 昭和23年(1948年)1月6日)は、明治から昭和にかけて活躍した教育家。女子教育の先覚者。東京家政学院(現東京家政学院大学)創立者。長崎県出身。旧姓・宮川
 66  二松學舍大学  吉田庫三Wikipedia
吉田 庫三(よしだ くらぞう、1867年 - 1922年6月)は、日本の教育者。長州藩(現山口県)出身。吉田松陰の甥に当たる。
 67  二松學舍大学  大久保彦三郎Wikipedia
大久保彦三郎(おおくぼ ひこさぶろう、安政6年(1859年) - 明治40年(1907年)7月19日)は、讃岐国三野郡財田上村戸川(現・香川県三豊市財田町財田上字戸川)、大久保森冶の五男、四国最古の私立学校・忠誠塾(後の尽誠学園)の創始者。香川県議会副議長。大久保諶之丞の弟で剛石または在我堂と号した。
 68  二松學舍大学  浦野匡彦Wikipedia
浦野 匡彦(うらの まさひこ、1910年(明治43年)9月16日 - 1986年(昭和61年)12月2日)は元二松学舎大学学長・日本遺族会副会長。
 69  二松學舍大学  黒田清輝Wikipedia
黒田 清輝(くろだ せいき、1866年8月9日(慶応2年6月29日) - 1924年(大正13年)7月15日)は、日本の洋画家、政治家。位階は従三位。勲等は勲二等。爵位は子爵。通称は新太郎(しんたろう)。名の清輝は、本名では「きよてる」と読むが、画名では「せいき」と読む。
 70  二松學舍大学  比田井天来Wikipedia
比田井天来(ひだい てんらい、1872年3月2日(明治5年1月23日) - 1939年1月4日)は、長野県出身の書道家。
 71  二松學舍大学  鈴木翠軒Wikipedia
鈴木 翠軒(すずき すいけん、1889年1月5日 - 1976年9月26日)は、愛知県生まれの書家、文化功労者。旧姓は長尾、本名は春視(はるみ)、翠軒は号。
 72  二松學舍大学  浅見筧洞Wikipedia
浅見 筧洞(あさみ けんどう、1915年12月13日-2006年1月27日)は、東京都出身の書家。名は精一。謙慎書道会顧問。元大東文化大学教授。
 73  二松學舍大学  上田桑鳩Wikipedia
上田 桑鳩(うえだ そうきゅう、1899年5月11日 - 1968年9月4日)は兵庫県三木市(旧美嚢郡吉川町)奥谷出身の書道家である。
 74  二松學舍大学  長尾雨山Wikipedia
長尾雨山(ながお うざん、元治元年9月18日(1864年10月18日) – 昭和17年(1942年)4月1日)は、明治期の日本の漢学者・書家・画家・篆刻家である。狩野君山・内藤湖南とともに中国学を開花・進展させたひとりに挙げられる。
 75  二松學舍大学  山田正平Wikipedia
山田 正平(やまだ しょうへい、明治32年(1899年)2月1日 - 昭和37年(1962年)8月16日)は、新潟県出身の篆刻家。「昭和の代表的篆刻家」。
 76  二松學舍大学  田代秋鶴Wikipedia
田代 秋鶴(たしろ しゅうかく、1883年6月9日-1946年12月13日)は、長野県出身の書家。名は其次、字は信仁。秋鶴は号で、別号に五千石道人がある。
 77  二松學舍大学  細田謙蔵Wikipedia
細田 謙蔵(ほそだ けんぞう、1858年(安政5年) - 1945年(昭和20年))は、日本の漢学者、書家、大学教授。号は剣堂。
 78  二松學舍大学  黒木欽堂Wikipedia
黒木 欽堂(くろき きんどう、1866年3月11日-1923年8月31日)は、大正時代の書家。名は安雄。
 79  二松學舍大学  河野重陽Wikipedia
河野 重陽(かわの ちょうよう)は日本の書家、現代破体書道家。女性。東京都八王子市生まれ。東洋書道芸術学会師範、評議員。松本書道会所属。幼少のころから破体書に関心を持ち、国内にとどまらず、世界各地の破体展に出品する。女流書家とは思えない程ダイナミックな作品を創作し、見る人を圧巻する。
 80  二松學舍大学  松宮貴之Wikipedia
松宮 貴之(まつみや たかゆき、1971年11月 - )は、日本の書論研究家、書家。滋賀県出身。滋賀県立彦根東高等学校、東京学芸大学芸術課程書道専攻卒業。。二松學舍大学文学部博士前期課程中国学専攻修了、中国北方交通大学(後の北京交通大学)に語学留学。その後、立正大学文学部博士後期課程国文学専攻、満期退学。現在は佛教大学文学部非常勤講師(書論・書道実技・書道史担当)を務める。
 81  二松學舍大学  夏目漱石Wikipedia
夏目 漱石(なつめ そうせき、1867年2月9日(慶応3年1月5日) - 1916年(大正5年)12月9日)は、日本の小説家、評論家、英文学者。本名、金之助(きんのすけ)。江戸の牛込馬場下横町(現在の東京都新宿区喜久井町)出身。俳号は愚陀仏。
 82  二松學舍大学  森杏奴Wikipedia
小堀 杏奴(こぼり あんぬ、1909年(明治42年)5月27日 - 1998年(平成10年)4月2日)は、東京府出身の随筆家。
 83  二松學舍大学  近松秋江Wikipedia
近松秋江(ちかまつ しゅうこう、1876年(明治9年)5月4日 - 1944年(昭和19年)4月23日)は、日本の小説家、評論家。岡山県生まれ。本名は徳田丑太郎。17歳のとき、浩司と改名。
 84  二松學舍大学  平塚らいてうWikipedia
平塚 らいてう(ひらつか らいちょう、本名:奥村 明(おくむら はる)、1886年(明治19年)2月10日 - 1971年(昭和46年)5月24日)は、日本の思想家、評論家、作家、フェミニスト、戦前と戦後に亘(わた)る女性解放運動家。戦後は主に反戦・平和運動に参加した。
 85  二松學舍大学  落合直文Wikipedia
落合 直文(おちあい なおぶみ、1861年12月16日(文久元年11月15日) - 1903年(明治36年)12月16日)は、日本の歌人、国文学者。元の名は鮎貝盛光といい、朝鮮語学者の鮎貝房之進は実弟。
 86  二松學舍大学  尾上柴舟Wikipedia
尾上 柴舟(おのえ さいしゅう/しばふね 1876年(明治9年)8月20日 - 1957年(昭和32年)1月13日)は、日本の詩人、歌人、書家、国文学者。
 87  二松學舍大学  前田夕暮Wikipedia
前田 夕暮(まえだ ゆうぐれ、本名:前田 洋造(洋三とも)、1883年(明治16年)7月27日 - 1951年(昭和26年)4月20日)は、日本の歌人。明治から昭和期にかけて活動した。
 88  二松學舍大学  加納一朗Wikipedia
加納 一朗(かのう いちろう、1928年1月12日 - )は日本の小説家、ミステリ作家、SF作家、時代小説作家。本名・山田武彦。言文一致の先駆者である明治の作家・山田美妙は祖父。
 89  二松學舍大学  志賀泉Wikipedia
志賀 泉(しが いずみ、1960年 - )は日本の小説家。
 90  二松學舍大学  橘善男Wikipedia
橘 善男(たちばな よしお、1949年1月27日 - )は小説家。
 91  二松學舍大学  井上治代Wikipedia
井上 治代(いのうえ はるよ)は日本の社会学者、ノンフィクション作家。東洋大学ライフデザイン学部教授。認定NPO法人エンディングセンター理事長。専門分野は社会学(家族変動、死者祭祀(墓・葬儀)、ジェンダー論)、死生学(いのちの教育、死の準備教育)。
 92  二松學舍大学  関悦史Wikipedia
関 悦史(せき えつし、1969年(昭和44年)9月21日 - )は、俳人。茨城県土浦市出身。二松学舎大学文学部国文科卒。吉岡実の散文で富澤赤黄男、永田耕衣、高柳重信を知ったことから現代俳句に触れ、数年後、20代半ばより病中の気散じに作句をはじめる。2002年、すべて漢字・カタカナで記した作品「マクデブルクの館」100句[1]により第一回芝不器男俳句新人賞城戸朱理奨励賞を受賞。また俳句評論家としても活動し、2008年、「全体と全体以外―安井浩司的膠着について―」[2]で現代俳句評論賞佳作。 2009年、「天使としての空間―田中裕明的媒介性について―」[3]で俳句界評論賞受賞、「他界のない供犠―三橋鷹女的迷宮について」[4]で再び現代俳句評論賞佳作。2009年より「豈」同人。同年、若手俳人アンソロジー『新撰21』に入集。2010年、角川書店の雑誌『俳句』での座談会をきっかけにして、同年代の俳人榮猿丸、鴇田智哉と俳句ユニット「SST」を結成。
 93  二松學舍大学  岡部文夫Wikipedia
岡部文夫(おかべ ふみお、1908年4月25日-1990年8月9日)は、歌人。
 94  二松學舍大学  薄田泣菫Wikipedia
薄田 泣菫(すすきだ きゅうきん、1877年(明治10年)5月19日 - 1945年(昭和20年)10月9日)は、日本の詩人・随筆家。本名、淳介(じゅんすけ)。
 95  二松學舍大学  池井昌樹Wikipedia
池井 昌樹(いけい まさき、1953年2月1日 - )は日本の詩人。
 96  二松學舍大学  小川英子Wikipedia
講談社児童文学新人賞(こうだんしゃじどうぶんがくしんじんしょう)は講談社が主催する公募新人文学賞である。対象作品は児童向けかつ未発表の児童文学(創作童話、小説、絵本など)。1959年、講談社創立50周年記念として「講談社児童文学作品」の名称で創設、その後改正により第5回から「講談社児童文学新人賞」となった。
 97  二松學舍大学  甲田学人Wikipedia
PJ ライトノベル ポータル 文学
 98  二松學舍大学  おかざき登Wikipedia
おかざき 登(おかざき のぼる、1976年12月25日 - )は日本のライトノベル作家。
 99  二松學舍大学  耳目口司Wikipedia
PJ ライトノベル ポータル 文学
 100  二松學舍大学  日暮茶坊Wikipedia
日暮 茶坊(ひぐらし ちゃぼう、1975年(昭和50年)7月29日 - )は日本の作家、シナリオライター。千葉県出身。二松學舍大学卒業。株式会社エレファンテ代表取締役。
 101  二松學舍大学  竹吉優輔Wikipedia
竹吉 優輔(たけよし ゆうすけ、1980年10月28日[1] - )は、日本の小説家、推理作家、司書。
 102  二松學舍大学  渡瀬草一郎Wikipedia
渡瀬草一郎(わたせ そういちろう、1978年 - )は日本のライトノベル作家。神奈川県出身、横浜市在住。二松学舎大学卒。代表作に『空ノ鐘の響く惑星で』がある。
 103  二松學舍大学  古谷田奈月Wikipedia
古谷田 奈月(こやた なつき、1981年 -)は、日本の小説家。千葉県我孫子市出身。
 104  二松學舍大学  深見真Wikipedia
深見 真(ふかみ まこと、1977年8月5日 - )は、日本の小説家、漫画原作者。熊本県熊本市出身。二松学舎大学中退。一子あり。[要出典]
 105  二松學舍大学  為我井徹Wikipedia
為我井 徹(爲我井 徹、ためがい とおる)は、日本のライトノベル作家、漫画原作者。
 106  二松學舍大学  佐々木義登Wikipedia
三田文学新人賞(みたぶんがくしんじんしょう)は三田文学会が主催する公募新人文学賞である。1994年に小説、評論の2部門で開始された。第18回では創刊100年を記念し、詩、戯曲の2部門を加えて行われた。発表誌は同会の発行する「三田文学」。現在の選考委員はいしいしんじ、佐伯一麦、青来有一、持田叙子の4名。
 107  二松學舍大学  槇弥生子Wikipedia
槇 弥生子(まき やよいこ、1931年7月13日 - )は、歌人。東京都生まれ。二松学舎大学文学部国文科卒。本名・森本早百合。歌人・万葉学者の森本治吉は夫の父。歌人の森本平は息子。
 108  二松學舍大学  いわしげ孝Wikipedia
 109  二松學舍大学  竹田エリWikipedia
 110  二松學舍大学  知念正真Wikipedia
知念 正真(ちねん せいしん、1941年12月4日 - 2013年9月25日)は、沖縄県沖縄市出身の劇作家、演出家。
 111  二松學舍大学  竹内光Wikipedia
竹内 光(たけうち ひかる、1972年 - )は、日本のアニメ脚本家・演出家。東京都出身。
 112  二松學舍大学  水木かおるWikipedia
水木 かおる(みずき かおる、本名:奥村聖二、1926年7月14日 - 1998年7月4日)は、東京府豊多摩郡(現東京都中野区)出身の作詞家。旧制二松學舍専門学校卒業。
 113  二松學舍大学  マシコタツロウWikipedia
マシコタツロウ(1978年3月1日 - )は、日本の作曲家、作詞家、編曲家、歌手。LDH所属。茨城県常陸太田市出身。
 114  二松學舍大学  佐々木収Wikipedia
佐々木 収(ささき おさむ、1971年10月26日 - )は、日本のミュージシャン、作詞家、作曲家。作家活動の際はササキオサムの名義を用いている。本名及び旧芸名は佐々木 收(読み同じ)。岩手県盛岡市生まれ。既婚。
 115  二松學舍大学  西田遼二Wikipedia
西田 遼二(にしだ りょうじ、1985年1月8日 - )は、日本のミュージシャンである。アコースティックデュオ・タオルズのVocal/Guitarを担当している。コロムビアミュージックエンタテインメントからメジャーデビューしたが、その後インディーズレーベルであるトイズファクトリーミュージック -おもちゃ工房に所属。現在はOFF THE BALLに所属。タオルズの曲の大半の作詞作曲をてがけている。
 116  二松學舍大学  みさこWikipedia
神聖かまってちゃん(しんせいかまってちゃん)は、千葉県出身の日本のロックバンド。
 117  二松學舍大学  石田ひかりWikipedia
(女優)1985年 『妻たちの課外授業』
 118  二松學舍大学  清水めぐみWikipedia
清水 めぐみ (しみず めぐみ、1957年6月29日 - )は、日本の女優。東京都出身。スタッフ・アップ プロモーション所属。最終学歴は二松學舍大学
 119  二松學舍大学  チョーWikipedia
チョー(1957年12月15日[1] - )は、日本の声優、俳優。
 120  二松學舍大学  大藏彌太郎Wikipedia
大蔵流は、狂言の流派のひとつ。猿楽の本流たる大和猿楽系の狂言を伝える唯一の流派。
 121  二松學舍大学  大藏吉次郎Wikipedia
大蔵流は、狂言の流派のひとつ。猿楽の本流たる大和猿楽系の狂言を伝える唯一の流派。
 122  二松學舍大学  田中仙翁Wikipedia
大日本茶道学会(だいにほんちゃどうがっかい )は、茶道の流派の一つ。運営の主体は財団法人三徳庵であり、東京都新宿区左門町にある。
 123  二松學舍大学  荒井注Wikipedia
荒井 注(あらい ちゅう、1928年7月30日 - 2000年2月9日)は、日本の俳優、コメディアン。本名、荒井 安雄(あらい やすお)。東京都出身。ドリフ映画での呼び名は「ハゲ」「ハゲ注」。
 124  二松學舍大学  三遊亭兼好Wikipedia
三遊亭 兼好(さんゆうてい けんこう、1970年1月11日 - )は、円楽一門会所属の落語家。福島県会津若松市出身。二松學舍大学文学部卒業。本名は佐藤健司(さとう けんじ)。出囃子は『ぶらりっと』。主に古典落語を演じる。
 125  二松學舍大学  榎本秋Wikipedia
榎本 秋(えのもと あき、1977年11月1日 - )は日本の文芸評論家。東京都出身。二松學舍大学文学部中退。アミューズメントメディア総合学院東京校ゲーム企画ディレクター学科卒業。日本児童文学者協会理事。
 126  二松學舍大学  荻昌弘Wikipedia
荻 昌弘(おぎ まさひろ、1925年8月25日 - 1988年7月2日)は映画評論家、料理研究家、オーディオ評論家。月曜ロードショーの解説者を長年務め、その落ち着いた語り口から[1]、淀川長治、水野晴郎と並んで名解説者として知られた。身長165センチ、体重69キロ[2]。
 127  二松學舍大学  小島和宏Wikipedia
小島 和宏(こじま かずひろ、1968年10月 - )は、日本の編集者、フリーライター。茨城県出身。二松學舍大学文学部卒。
 128  二松學舍大学  四宮正貴Wikipedia
四宮 正貴(しのみや まさき、1947年3月17日 - )は、日本の著述家。一水会常任顧問。「四宮政治文化研究所」代表。
 129  二松學舍大学  池辺吉太郎Wikipedia
池辺 三山(いけべ さんざん、1864年3月12日(文久4年2月5日)– 1912年2月28日)は、明治期日本のジャーナリスト。本名は吉太郎、字は任道、諱は重遠、別号に鉄崑崙、無字庵主人、木生など。日本のジャーナリストの先駆けといわれる。
 130  二松學舍大学  伊東真理Wikipedia
伊東 真理(いとう まり、1976年3月16日 - )は、オールウェーブ・アソシエツ所属のフリーアナウンサー、元大分放送(OBS)アナウンサー。
 131  二松學舍大学  秋山陽子Wikipedia
秋山 陽子(あきやま ようこ、1972年9月10日 - )は、高知放送の元アナウンサー。
 132  二松學舍大学  徳本恵子Wikipedia
徳本 恵子(とくもと けいこ、1965年8月23日 - )は、KRY山口放送の女性アナウンサー。 山口県周南市(旧・熊毛郡熊毛町)出身。二松學舍大学を卒業。1988年山口放送に入社。
 133  二松學舍大学  玉城美智子Wikipedia
玉城 美智子(たまきみちこ、1953年3月13日-2006年11月17日)は琉球放送の元アナウンサー。沖縄県沖縄市出身。結婚後の本名は桑江美智子。
 134  二松學舍大学  嘉納治五郎Wikipedia
嘉納 治五郎(かのう じごろう、1860年12月9日(万延元年10月28日) - 1938年(昭和13年)5月4日)は、日本の柔道家、教育者である。兵庫県平民[1]。
 135  二松學舍大学  飯塚国三郎Wikipedia
飯塚 國三郎(いいづか くにさぶろう、明治8年(1875年)2月13日 - 昭和33年(1958年)7月25日)は、日本の柔道家。段位は講道館柔道十段、大日本武徳会柔道範士。慶應義塾體育會柔道部師範、国際柔道協会会長などを歴任した。
 136  二松學舍大学  喜屋武朝徳Wikipedia
喜屋武 朝徳(きゃん ちょうとく、1870年12月 - 1945年9月20日)は、沖縄県の唐手(現・空手)家。戦前における空手の大家の一人である。
 137  二松學舍大学  中尾受太郎Wikipedia
中尾 受太郎(なかお じゅたろう、男性、1970年11月13日 - )は、日本の総合格闘家。神奈川県横須賀市出身。神奈川県立横須賀大津高等学校、二松學舍大学文学部卒業。初代DEEPウェルター級王者。
 138  二松學舍大学  西加南子Wikipedia
西 加南子(にし かなこ、旧姓:伊藤 加奈子(いとう かなこ)、1970年12月13日- )は、日本の女子自転車競技選手。
 139  二松學舍大学  山下義韶Wikipedia
山下 義韶(やました よしつぐ[1]、1865年3月13日(元治2年2月16日) - 1935年(昭和10年)2月26日)は、日本の柔道家。段位は講道館柔道十段、大日本武徳会柔道範士。講道館四天王の一人で、史上初めて十段位を授与された[2]。
 140  二松學舍大学  安岡定子Wikipedia
安岡 正篤(やすおか まさひろ、1898年(明治31年)2月13日-1983年(昭和58年)12月13日)は陽明学者・思想家。
 141  二松學舍大学  ちばゆかWikipedia
TiaraGirl(ティアラガール)は女性ファッション雑誌。年4回発行。編集長は坊農さやか。
 142  二松學舍大学  福島安正Wikipedia
福島 安正(ふくしま やすまさ、1852年10月27日(嘉永5年9月15日) - 1919年(大正8年)2月19日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。男爵。萩野末吉に続く情報将校。
 143  二松學舍大学  浄法寺五郎Wikipedia
浄法寺 五郎(じょうほうじ ごろう、1865年5月22日(慶応元年4月28日) - 1938年1月20日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
 144  二松學舍大学  橘周太Wikipedia
橘 周太(たちばな しゅうた、慶応元年9月15日(1865年11月3日) - 明治37年(1904年)8月31日)は、日本の陸軍軍人。日露戦争における遼陽の戦いで戦死し、以後軍神として尊崇される。官位は陸軍歩兵中佐正六位勲四等功四級。
 145  二松學舍大学  花田仲之助Wikipedia
花田 仲之助(はなだ なかのすけ、万延元年(1860年) - 昭和20年(1945年))は、日本の陸軍参謀本部第2部の情報将校(中佐)。薩摩藩出身。
 146  二松學舍大学  藤井幸槌Wikipedia
藤井 幸槌(ふじい こうつち、1864年2月12日(文久4年1月5日) - 1927年4月17日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
 147  二松學舍大学  松川敏胤Wikipedia
松川 敏胤(まつかわ としたね、安政6年11月9日(1859年12月2日) - 昭和3年(1928年)3月7日)は、日本の陸軍軍人。軍事参議官・朝鮮軍司令官・東京衛戍総督や第10・第16師団長を歴任し、階級は陸軍大将勲一等功二級に至る。宮城県仙台市出身。
 148  二松學舍大学  明石元二郎Wikipedia
明石 元二郎(あかし もとじろう、元治元年8月1日(1864年9月1日) - 大正8年(1919年)10月26日)は明治・大正期の日本の陸軍軍人。陸軍大将正三位勲一等功三級男爵。第7代台湾総督。福岡藩出身。
 149  二松學舍大学  大正天皇Wikipedia
大正天皇(たいしょうてんのう、1879年(明治12年)8月31日 - 1926年(大正15年)12月25日)は、日本の第123代天皇。諱は嘉仁(よしひと)。幼少時の御称号は明宮(はるのみや)。お印は壽(じゅ)。明治以降で初の一夫一妻制を採った天皇。
 150  二松學舍大学  渋沢栄一Wikipedia
渋沢 栄一(しぶさわ えいいち、天保11年2月13日(1840年3月16日) - 昭和6年(1931年)11月11日)は、江戸時代末期(幕末)から大正初期にかけての日本の武士(幕臣)、官僚、実業家。第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わり、日本資本主義の父といわれる。理化学研究所の創設者でもある。
 151  二松學舍大学  香山壽夫Wikipedia
香山 壽夫(こうやま ひさお、1937年(昭和12年)3月1日 - )は、東京都生まれの建築家。東京大学名誉教授、工学博士(東京大学)。有限会社香山壽夫建築研究所所長。1996年日本建築学会賞、2000年公共建築賞、2002年日本建築学会作品選奨、2005年度日本芸術院賞受賞。
 152  二松學舍大学  三重野康Wikipedia
三重野 康(みえの やすし、1924年3月17日 - 2012年4月15日)は、第26代日本銀行総裁。
 153  二松學舍大学  横溝正史Wikipedia
横溝 正史(よこみぞ せいし、1902年(明治35年)5月24日 - 1981年(昭和56年)12月28日)は、日本の小説家、推理作家。本名は同字で「よこみぞ まさし」。当初は筆名も同じ読みであったが、誤読した作家仲間にヨコセイと渾名されているうちに、セイシをそのまま筆名とした(エッセイ「本名と筆名」による)。現在の兵庫県神戸市中央区東川崎町生まれ。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編



スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)