苗字別の出身大学 >菊池の大学別有名人
このサイトに登録されている有名人の数:46,619人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「菊池」の有名人の数:70人

青山学院大学
 1  菊池努Wikipedia
菊池 努(きくち つとむ、1953年[1] - )は、日本の政治学者で、専門はアジア太平洋の国際政治経済(地域制度の動態分析)、日本外交とアジア太平洋。青山学院大学国際政治経済学部教授。青山学院大学国際政治経済研究開発センター長、ブリティッシュ・コロンビア大学客員教授などを歴任。北東アジア安全保障の制度化研究などにおいて日本を代表す研究者として知られ[2]、外務省の研究会委員や衆議院憲法調査会参考人などの社会的活動も行う[3]。2001年アジア・太平洋賞特別賞受賞[4]。
1953年生まれの人      

岩手大学
 2  菊池恩恵Wikipedia
菊池 恩恵(きくち めぐみ、1953年11月 - )は、日本の実業家・小説家。株式会社コムネット代表取締役社長。
岩手県立水沢高等学校出身      全国の岩手県立水沢高等学校の出身者
1953年生まれの人      

大阪大学
 3  菊池誠    青森県 出身Wikipedia
菊池 誠(きくち まこと、1958年 - )は、日本の物理学者。大阪大学サイバーメディアセンター教授、大阪大学大学院理学研究科物理学専攻教授。専門は、統計力学、生物物理学、計算物理学。「ニセ科学フォーラム」実行委員。と学会会員[1]。京都府生まれ、青森県弘前市育ち。
全国の青森県出身者
青森県立弘前高等学校出身      全国の青森県立弘前高等学校の出身者
1958年生まれの人      青森県出身の1958年生まれの人      

海軍兵学校
 4  菊池朝三    福島県 出身Wikipedia
菊池 朝三(きくち ともぞう、1896年11月22日 - 1988年1月31日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍少将。茨城県土浦市議会議員。
全国の福島県出身者
福島県立磐城高等学校出身      全国の福島県立磐城高等学校の出身者
11月22日生まれの人      1896年生まれの人      福島県出身の1896年生まれの人      

学習院大学
 5  菊池誠一    群馬県 出身Wikipedia
菊池誠一(きくち せいいち、1954年 - )は、日本の考古学者、昭和女子大学教授。ヴェトナム考古学専攻。
全国の群馬県出身者
1954年生まれの人      群馬県出身の1954年生まれの人      
 6  菊池大麓Wikipedia
菊池 大麓(きくち だいろく、1855年3月17日(安政2年1月29日) - 1917年(大正6年)8月19日)は、明治・大正期の日本の数学者、政治家である。
3月17日生まれの人      1855年生まれの人      

九州国際大学
 7  菊池満    福岡県 北九州市 出身Wikipedia
菊池 満(きくち みつる、1980年10月 - )は、日本の歴史学者。小倉郷土会世話人、朝日カルチャーセンター北九州教室講師、福岡県地方史研究連絡協議会監事などを歴任。現在は、西日本工業大学の非常勤講師(福岡地域学)、北九州市立年長者研修大学校周望学舎・穴生学舎講師、北九州市の文化財を守る会副会長。
全国の福岡県出身者    全国の北九州市出身者
常磐高等学校出身      全国の常磐高等学校の出身者
1980年生まれの人      福岡県出身の1980年生まれの人      

京都産業大学
 8  菊池宏之    兵庫県 出身Wikipedia
菊池 宏之(きくち ひろゆき、1983年12月13日 - )は、兵庫県尼崎市出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはシューティングガード。身長192cm、体重83kg。東かがわ市ふるさと大使。
全国の兵庫県出身者
尼崎市立尼崎高等学校出身      全国の尼崎市立尼崎高等学校の出身者
12月13日生まれの人      1983年生まれの人      兵庫県出身の1983年生まれの人      

京都大学
 9  菊池寛Wikipedia
菊池 寛(きくち かん、1888年(明治21年)12月26日 - 1948年(昭和23年)3月6日)は、小説家、劇作家、ジャーナリスト。文藝春秋社を創設した実業家でもある。本名は菊池 寛(きくち ひろし)。
香川県立高松高等学校出身      全国の香川県立高松高等学校の出身者
12月26日生まれの人      1888年生まれの人      

慶應義塾大学
 10  菊池麻衣子    埼玉県 出身Wikipedia
菊池 麻衣子(きくち まいこ、1974年7月19日 - )は、日本の女優、タレントである。
全国の埼玉県出身者
慶應義塾女子高等学校出身      全国の慶應義塾女子高等学校の出身者
7月19日生まれの人      1974年生まれの人      埼玉県出身の1974年生まれの人      
 11  菊池武徳Wikipedia
菊池 武徳(きくち たけのり、慶応3年(1867年)8月 - 昭和21年(1946年)2月11日)は、ジャーナリスト、政治家。
1867年生まれの人      
 12  菊池九郎Wikipedia
菊池 九郎(きくち くろう、1847年10月26日(弘化4年9月18日) - 1926年(大正15年)1月1日)は、日本の武士(弘前藩士)、教育者、官吏、政治家。東奥義塾創立者。新聞『東奥日報』創刊者。東津軽郡郡長、初代・第7代弘前市長、山形県知事、農商務省農務局長、衆議院全院委員長等を歴任。諱は武行。
10月26日生まれの人      1847年生まれの人      

工学院大学
 13  菊池山哉    東京都 出身Wikipedia
菊池 山哉(きくち さんさい、1890年10月29日 - 1966年11月17日)は東京府出身の郷土史家、土木技師、政治家(東京市会議員)。本名、菊池武治。
全国の東京都出身者
10月29日生まれの人      1890年生まれの人      東京都出身の1890年生まれの人      

國學院大學
 14  菊池仁Wikipedia
菊池 仁(きくち めぐみ 1944年 - )は、神奈川県横浜市生まれの、書評家、アンソロジスト。明治大学文学部日本文学科卒業。
横浜市立桜丘高等学校出身      全国の横浜市立桜丘高等学校の出身者
1944年生まれの人      

埼玉大学
 15  菊池努Wikipedia
菊池 努(きくち つとむ、1953年[1] - )は、日本の政治学者で、専門はアジア太平洋の国際政治経済(地域制度の動態分析)、日本外交とアジア太平洋。青山学院大学国際政治経済学部教授。青山学院大学国際政治経済研究開発センター長、ブリティッシュ・コロンビア大学客員教授などを歴任。北東アジア安全保障の制度化研究などにおいて日本を代表す研究者として知られ[2]、外務省の研究会委員や衆議院憲法調査会参考人などの社会的活動も行う[3]。2001年アジア・太平洋賞特別賞受賞[4]。
1953年生まれの人      

信州大学
 16  菊池聡    埼玉県 出身Wikipedia
菊池 聡(きくち さとる、1963年 - )は、日本の認知心理学者。信州大学人文学部准教授(2013年現在)。
全国の埼玉県出身者
1963年生まれの人      埼玉県出身の1963年生まれの人      

清泉女子大学
 17  菊池恵子Wikipedia
菊池 恵子(きくち けいこ、1972年8月5日 - )は、東海テレビ放送の元アナウンサー。茨城県ひたちなか市出身。清泉女子大学文学部を卒業後、東海テレビ放送にアナウンサーとして入社。「FNN東海テレビスーパーニュース」のアナウンスを2001年から2002年まで務めた。その後レポーターを経て退社。後結婚した模様。現在はアナウンサー職を完全に引退。美人だったため、東海3県では人気があったアナウンサーとして知られている。
8月5日生まれの人      1972年生まれの人      

専修大学
 18  菊池康郎Wikipedia
菊池康郎(きくちやすろう、1929年8月20日 - )は、アマチュアの囲碁棋士。東京都出身。世界アマチュア囲碁選手権戦優勝、全日本アマチュア本因坊戦等国内アマ大会優勝20数回を数え、アマ四強と呼ばれた一人。緑星囲碁学園を主宰し、山下敬吾を始め、多数のプロ・アマ棋士を育成している。国際囲碁交流にも尽力、緑星囲碁学園代表、国際囲碁友好会理事長、全国子ども囲碁普及会代表。
8月20日生まれの人      1929年生まれの人      

千葉大学
 19  菊池亜希子    岐阜県 出身Wikipedia
菊池 亜希子(きくち あきこ、1982年8月26日 - )は岐阜県揖斐郡大野町出身のファッションモデル、女優。学位は学士(工学)(千葉大学)。イデア → テンカラット所属。
全国の岐阜県出身者
8月26日生まれの人      1982年生まれの人      岐阜県出身の1982年生まれの人      

中央大学
 20  菊池光    東京都 出身Wikipedia
菊池 光(きくち みつ、本名・武内 邦貞、1925年5月22日 - 2006年6月16日)は、翻訳家。なお生年は、生前1919年米国生まれとなっていたが、没後訂正された。中央大学中退。通訳をしていたが、41を過ぎてから翻訳を始め、ディック・フランシスの競馬シリーズ、ロバート・B・パーカーのスペンサー・シリーズを一人で訳した。競馬シリーズは漢字二字の邦訳題で統一され、名訳と称された。
全国の東京都出身者
5月22日生まれの人      1925年生まれの人      東京都出身の1925年生まれの人      
 21  菊池洋二    岩手県 遠野市 出身Wikipedia
菊池 洋二(きくち ようじ、)は、岩手県遠野市出身の元サッカー選手。。
全国の岩手県出身者    全国の遠野市出身者
岩手県立遠野高等学校出身      全国の岩手県立遠野高等学校の出身者

中京学院大学
 22  菊池涼介    東京都 東大和市 出身Wikipedia
菊池 涼介(きくち りょうすけ、1990年3月11日 - )は、東京都東大和市出身のプロ野球選手(内野手)。広島東洋カープ所属。
全国の東京都出身者    全国の東大和市出身者
東京都市大学塩尻高等学校出身      全国の東京都市大学塩尻高等学校の出身者
3月11日生まれの人      1990年生まれの人      東京都出身の1990年生まれの人      

東海大学
 23  菊池忍    岩手県 出身Wikipedia
菊池 忍(きくち しのぶ、1970年7月7日 - )は、岩手県水沢市(現奥州市)出身のサッカー指導者。
全国の岩手県出身者
岩手県立水沢高等学校出身      全国の岩手県立水沢高等学校の出身者
7月7日生まれの人      1970年生まれの人      岩手県出身の1970年生まれの人      

東京音楽大学
 24  菊池章子Wikipedia
菊池 章子(きくち あきこ、1924年1月28日 - 2002年4月7日[1])は、東京市(現東京都)出身の歌手である。本名は菊池 郁子。妹は歌手の多摩幸子。義子に大久保直彦、孫にcaminoのKIKUとBREATHのメンバーだった菊池一仁がいる。
1月28日生まれの人      1924年生まれの人      

東京外国語大学
 25  菊池陽子Wikipedia
菊池 陽子(きくち ようこ、1968年5月 - )は、日本の歴史学者。専門はラオス近現代史。東京外国語大学総合国際学研究院(国際社会部門・地域研究系)准教授。
1968年生まれの人      

東京大学
 26  菊池栄一    秋田県 出身Wikipedia
菊池 栄一(きくち えいいち、1903年8月17日 - 1986年8月25日)は、日本のドイツ文学者。東大名誉教授。
全国の秋田県出身者
秋田県立秋田高等学校出身      全国の秋田県立秋田高等学校の出身者
8月17日生まれの人      1903年生まれの人      秋田県出身の1903年生まれの人      
 27  菊池正士    東京都 出身Wikipedia
菊池 正士(きくち せいし、1902年8月25日 - 1974年11月12日)は、日本の原子物理学の第一人者として知られた物理学者。元大阪大学教授。日本学士院会員。従三位勲一等瑞宝章。
全国の東京都出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
8月25日生まれの人      1902年生まれの人      東京都出身の1902年生まれの人      
 28  菊池謙二郎    茨城県 出身Wikipedia
菊池 謙二郎(きくち けんじろう、1867年2月23日(慶応3年1月19日) - 1945年(昭和20年)2月3日)は、日本の教育者、歴史研究者。号は仙湖。正岡子規、秋山真之、夏目漱石らとの交友、藤田東湖を中心とした水戸学の研究で知られ、衆議院議員も務めた。
全国の茨城県出身者
岡山県立津山高等学校出身      全国の岡山県立津山高等学校の出身者
2月23日生まれの人      1867年生まれの人      茨城県出身の1867年生まれの人      

東北大学
 29  菊池誠    青森県 出身Wikipedia
菊池 誠(きくち まこと、1958年 - )は、日本の物理学者。大阪大学サイバーメディアセンター教授、大阪大学大学院理学研究科物理学専攻教授。専門は、統計力学、生物物理学、計算物理学。「ニセ科学フォーラム」実行委員。と学会会員[1]。京都府生まれ、青森県弘前市育ち。
全国の青森県出身者
青森県立弘前高等学校出身      全国の青森県立弘前高等学校の出身者
1958年生まれの人      青森県出身の1958年生まれの人      

道都大学
 30  菊池真弓Wikipedia
菊池 真弓(きくち まゆみ)は、日本の社会学者。いわき明星大学人文学部教授。専門は、家族社会学、老年社会学、高齢者福祉論。

日本大学
 31  菊池俊輔Wikipedia
菊池 俊輔(きくち しゅんすけ、男性、1931年(昭和6年)11月1日[1] - )は、日本の作曲家。青森県弘前市出身。日本大学芸術学部音楽科卒業[1]。血液型 は O型。
青森県立弘前工業高等学校出身      全国の青森県立弘前工業高等学校の出身者
11月1日生まれの人      1931年生まれの人      

一橋大学
 32  菊池努Wikipedia
菊池 努(きくち つとむ、1953年[1] - )は、日本の政治学者で、専門はアジア太平洋の国際政治経済(地域制度の動態分析)、日本外交とアジア太平洋。青山学院大学国際政治経済学部教授。青山学院大学国際政治経済研究開発センター長、ブリティッシュ・コロンビア大学客員教授などを歴任。北東アジア安全保障の制度化研究などにおいて日本を代表す研究者として知られ[2]、外務省の研究会委員や衆議院憲法調査会参考人などの社会的活動も行う[3]。2001年アジア・太平洋賞特別賞受賞[4]。
1953年生まれの人      

福島大学
 33  菊池一隆Wikipedia
菊池 一隆(きくち かずたか、1949年(昭和24年) - )は、宮城県生まれの歴史学者。専門は中国近現代政治経済史で、日中戦争史、台湾史、世界華僑史、中国協同組合史、歴史教科書問題など。
福島県立福島高等学校出身      全国の福島県立福島高等学校の出身者
1949年生まれの人      

法政大学
 34  菊池優    栃木県 出身Wikipedia
菊池 優(きくち ゆう、1985年5月1日 - )は、日本のフリーアナウンサー。栃木県下都賀郡大平町(現・栃木市)出身。栃木県立栃木女子高等学校、法政大学文学部史学科日本史専攻卒業。血液型O型。
全国の栃木県出身者
栃木県立栃木女子高等学校出身      全国の栃木県立栃木女子高等学校の出身者
5月1日生まれの人      1985年生まれの人      栃木県出身の1985年生まれの人      
 35  菊池桃子Wikipedia
菊池 桃子(きくち ももこ、1968年5月4日 - )は、日本の女優・タレント・元アイドル歌手、ナレーターであり、学者。戸板女子短期大学客員教授。
日出高等学校出身      全国の日出高等学校の出身者
5月4日生まれの人      1968年生まれの人      
 36  菊池幸見    岩手県 出身Wikipedia
菊池 幸見(きくち ゆきみ、1960年6月25日 - )は、IBC岩手放送のアナウンサー、作家。1983年に岩手放送(現IBC岩手放送)入社。「爆発ワイドラジオ新鮮組」(以下「新鮮組」)「IBC TOP40」など数多くの人気番組を担当し、岩手県ナンバーワンの人気アナウンサーとなった。現在、盛岡市在住。
全国の岩手県出身者
岩手県立遠野高等学校出身      全国の岩手県立遠野高等学校の出身者
6月25日生まれの人      1960年生まれの人      岩手県出身の1960年生まれの人      

北海道大学
 37  菊池俊彦    群馬県 出身Wikipedia
菊池俊彦(きくち としひこ、1943年- )は、日本の考古学者・歴史学者。文学博士(北海道大学)。北海道大学名誉教授。北東アジアの考古学研究の第一人者
全国の群馬県出身者
1943年生まれの人      群馬県出身の1943年生まれの人      
 38  菊池浩吉Wikipedia
菊地 浩吉(きくち こうきち、1932年5月16日-)は、日本の医学者(医学博士)。元札幌医科大学学長。同大学名誉教授。専門は免疫学、人体病理学、実験腫瘍学、がん免疫学。がん細胞、免疫研究で多数の論文を発表し、がん研究の第一人者とされる[1]。
5月16日生まれの人      1932年生まれの人      
 39  菊池徹Wikipedia
菊池 徹(きくち とおる、1921年 - 2006年4月10日)は、日本の南極探検家。
大阪府立北野高等学校出身      全国の大阪府立北野高等学校の出身者
1921年生まれの人      

明治大学
 40  菊池清麿    岩手県 出身Wikipedia
菊池 清麿(きくち きよまろ、1960年 - )は、日本の伝記作家、音楽メディア史研究家。
全国の岩手県出身者
1960年生まれの人      岩手県出身の1960年生まれの人      
 41  菊池仁Wikipedia
菊池 仁(きくち めぐみ 1944年 - )は、神奈川県横浜市生まれの、書評家、アンソロジスト。明治大学文学部日本文学科卒業。
横浜市立桜丘高等学校出身      全国の横浜市立桜丘高等学校の出身者
1944年生まれの人      
 42  菊池久    岩手県 出身Wikipedia
菊池 久(きくち ひさし、1932年2月18日 - 2009年4月30日[1])は、日本の新聞記者、政治評論家。
全国の岩手県出身者
岩手県立岩谷堂高等学校出身      全国の岩手県立岩谷堂高等学校の出身者
2月18日生まれの人      1932年生まれの人      岩手県出身の1932年生まれの人      
 43  菊池仁康    青森県 出身Wikipedia
菊池 仁康(きくち にこう、1895年(明治28年) - 1967年(昭和42年))は、大正から昭和中期の青森県の実業家でロシア文学者。実業家としては板柳銀行頭取を務め、合併後の青森銀行では取締役となったほか、菊屋百貨店社長としても活躍した。
全国の青森県出身者
1895年生まれの人      青森県出身の1895年生まれの人      
 44  菊池寛Wikipedia
菊池 寛(きくち かん、1888年(明治21年)12月26日 - 1948年(昭和23年)3月6日)は、小説家、劇作家、ジャーナリスト。文藝春秋社を創設した実業家でもある。本名は菊池 寛(きくち ひろし)。
香川県立高松高等学校出身      全国の香川県立高松高等学校の出身者
12月26日生まれの人      1888年生まれの人      

横浜国立大学
 45  菊池育夫    北海道 出身Wikipedia
菊池 育夫(きくち いくお、1944年[1] - )は日本の経営者。北海道新聞社の元代表取締役社長[2][3]。 北海道上磯町(現在の北斗市)出身[1]。
全国の北海道出身者
函館ラ・サール高等学校出身      全国の函館ラ・サール高等学校の出身者
1944年生まれの人      北海道出身の1944年生まれの人      

立教大学
 46  菊池勇夫Wikipedia
菊池勇夫(きくち いさお、1950年 - )は、日本の歴史学者、宮城学院女子大学教授。日本近世史専攻。
岩手県立遠野高等学校出身      全国の岩手県立遠野高等学校の出身者
1950年生まれの人      

早稲田大学
 47  菊池萌水    長野県 南相木村 出身Wikipedia
菊池 萌水(きくち もえみ、女性、1992年4月6日 - )は、日本のショートトラックスピードスケート選手。早稲田大学社会科学部在学中。
全国の長野県出身者    全国の南相木村出身者
長野県野沢北高等学校出身      全国の長野県野沢北高等学校の出身者
4月6日生まれの人      1992年生まれの人      長野県出身の1992年生まれの人      
 48  菊池福治郎    宮城県 出身Wikipedia
菊池 福治郎(きくち ふくじろう、1925年5月18日 - 2004年2月5日)は、日本の政治家。元衆議院議員(7期)。
全国の宮城県出身者
5月18日生まれの人      1925年生まれの人      宮城県出身の1925年生まれの人      
 49  菊池義郎    東京都 出身Wikipedia
菊池 義郎(きくち よしろう、1890年4月10日 – 1990年2月4日)は、日本の政治家、植民政策学者。自由民主党衆議院議員。日本商科大学(廃校)の学長も務めた。
全国の東京都出身者
早稲田実業学校出身      全国の早稲田実業学校の出身者
4月10日生まれの人      1890年生まれの人      東京都出身の1890年生まれの人      



大学別の出身高校

スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編



スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)