職業別の有名人出身大学 >オリンピックの大学別有名人

このサイトに登録されている有名人の数:34,734人
このサイトに登録されている「オリンピック」の有名人の数:490:人



スポンサーリンク




自衛隊体育学校
 1  自衛隊体育学校  江原騎士Wikipedia
競泳界初の自衛隊オリンピック出場。リオデジャネイロオリンピック出場。


スロバキアコメニウス大学
 2  スロバキアコメニウス大学  羽根田卓也Wikipedia
幼少時からスポーツ一家で、7歳〜9歳までは器械体操、9歳から父と兄の影響でカヌースラロームを始める。世界レベルで活躍する事を目標に、高校を卒業してすぐ強豪国のスロバキアへ単身渡る。スロバキアの首都ブラチスラバの国立大学院を卒業し、リオデジャネイロ五輪・東京五輪メダル獲得を目指す。リオデジャネイロオリンピック出場。


北海道大学
 3  北海道大学  石井郁子Wikipedia
石井 郁子(いしい いくこ、1940年10月10日 - )は、日本の政治家・教育学者。日本共産党名誉役員。元衆議院議員(5期)、党中央委員会幹部会副委員長、常任幹部会委員、北京オリンピックを支援する議員の会メンバー。


北海道教育大学
 4  北海道教育大学  石井郁子Wikipedia
石井 郁子(いしい いくこ、1940年10月10日 - )は、日本の政治家・教育学者。日本共産党名誉役員。元衆議院議員(5期)、党中央委員会幹部会副委員長、常任幹部会委員、北京オリンピックを支援する議員の会メンバー。


岩手大学
 5  岩手大学  高橋英輝Wikipedia
高橋 英輝(たかはし えいき、1992年11月19日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は競歩。10000m競歩の日本記録保持者でもある。リオデジャネイロオリンピック出場。


東北大学
 6  東北大学  野口廣Wikipedia
野口 廣(のぐち ひろし、1925年 - )は、日本の数学者、国際あやとり協会顧問、数学オリンピック財団前理事長、早稲田大学名誉教授。理学博士。


埼玉大学
 7  埼玉大学  野瀬清喜Wikipedia
野瀬 清喜(のせ せいき、1952年8月10日 - )は元柔道選手。新潟県旧京ヶ瀬村(現阿賀野市)出身。ロサンゼルスオリンピック男子柔道86kg級銅メダル。身長176cm[1]。
 8  埼玉大学  溝口紀子Wikipedia
溝口 紀子(みぞぐち のりこ、1971年7月23日 - )は元柔道選手。静岡県磐田市出身。バルセロナオリンピック女子柔道52kg級銀メダル。日本人女性初のフランス代表柔道チームコーチ(アテネ五輪)。身長162cm。得意技は内股、寝技。
 9  埼玉大学  長井淳子Wikipedia
長井 淳子(ながい あつこ、1974年1月14日 - )は、日本の元柔道選手。埼玉県上尾市出身。身長155cm。田村亮子と10度対戦して全て敗れるも一本負けしたことはない[1][2]。幻のオリンピック候補選手。得意技は大外刈、内股。フランス国際柔道大会で1997年にはアマリリス・サボンを大外刈で[3]2000年にはフレデリク・ジョシネを内股で破り優勝を果たした[4]


千葉大学
 10  千葉大学  三橋一也Wikipedia
三橋一也(みつはし かずや、大正14年 - )は、日本の造園家。日本造園修景協会理事、千葉大学園芸学部の前身千葉農業専門学校に入学し、1949年卒業。東京都職員として駒沢オリンピック公園などを手がけた。昭和37年にオリンピック施設建設事務所造園課長。昭和46年に北部公園緑地事務所長をへて、西部後援緑地事務所長を務めた。「駒沢オリンピック公園の計画意図と事後評価」で、昭和38年度第3回日本都市計画学会石川賞計画設計部門受賞(堀内亨一、川本昭雄、加藤隆らと)。1988年第10回日本公園緑地協会北村賞受賞。千葉大学同窓会戸定会では相談役をつとめた。高崎市生まれ。


横浜国立大学
 11  横浜国立大学  平田竹男Wikipedia
平田 竹男(ひらた たけお、1960年1月16日 - )は、広島県生まれ、大阪府育ちの元通産官僚、元日本サッカー協会専務理事(ジェネラルセクレタリー)、名誉副会長。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科教授。内閣官房参与、内閣官房2020年オリンピック・パラリンピック東京大会推進室室長[1]、東京都参与[2]。日本陸上競技連盟監事、日本スポーツ産業学会理事長、東京マラソン財団理事、日本プロテニス協会常務理事[3]を務める。


信州大学
 12  信州大学  小平奈緒Wikipedia
小平 奈緒(こだいら なお、1986年5月26日 - )は、長野県茅野市出身のスピードスケート選手。バンクーバーオリンピック女子団体パシュート銀メダリスト。信州大学教育学部卒業。相澤病院所属。


新潟大学
 13  新潟大学  小日向謙一Wikipedia
小日向 謙一(おびなた けんいち、1968年1月17日 - )は、ボート競技アトランタオリンピック代表、歯科医師。


筑波大学
 14  筑波大学  彦坂匡克Wikipedia
彦坂 匡克(ひこさか まさかつ、1991年1月18日 - )は、2015年現在トップリーグトヨタ自動車ヴェルブリッツに所属するラグビー選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 15  筑波大学  福岡堅樹Wikipedia
福岡 堅樹(ふくおか けんき、1992年9月7日 - )は、日本のラグビー選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 16  筑波大学  野瀬清喜Wikipedia
野瀬 清喜(のせ せいき、1952年8月10日 - )は元柔道選手。新潟県旧京ヶ瀬村(現阿賀野市)出身。ロサンゼルスオリンピック男子柔道86kg級銅メダル。身長176cm[1]。
 17  筑波大学  山口香Wikipedia
山口 香(やまぐち かおり、1964年12月28日 - )は、東京都豊島区生まれの元女子柔道選手、柔道指導者。現在は筑波大学体育系准教授、全日本柔道連盟女子強化委員、日本オリンピック委員会理事、コナミ取締役。元筑波大学柔道部女子監督。段位は六段。得意技は小内刈。
 18  筑波大学  前田桂子Wikipedia
前田 桂子(まえだ けいこ、1980年3月25日 - )は兵庫県出身の元オリンピック柔道選手。身長161cm。得意技は背負投。筑波大学卒。


筑波大学
 19   筑波大学  保田賢也Wikipedia
保田 賢也(やすだ けんや、1989年3月29日(27歳) - )は水球選手。ポジションはドライバー。 身長182cm、体重77kg。リオデジャネイロオリンピック出場。


筑波大学
 20  筑波大学  志水祐介Wikipedia未登録
今年は凄い充実してるぞ…!!!五郎丸選手の次にやってきたスーパーセクシーボディーアスリート水球の志水祐介選手!!!はあ…タイプ!!!(Twitterより引用)。リオデジャネイロオリンピック出場。
 21  筑波大学  棚村克行Wikipedia未登録
スキンヘッド と 4cmものあごひげ をたくわえ、好セーブを連発する ポセイドン・ジャパンの守護神。1989年、里帰り出産で母・京子さん(57)の故郷石垣島で生まれた。小学生のころ夏休みは決まって島の祖父母宅で過ごした。社会人になった今も、年1度は必ず訪れているという。高校で競技引退も考えたが、早大法学部教授の父・政行さん(62)の「逃げるのか」の一言で競技続行を決意。進学した筑波大で当時、本場の欧州リーグで活躍していた「ミスター水球」こと青柳勧氏との出会いが転機になった。。リオデジャネイロオリンピック出場。
 22  筑波大学  永瀬貴規Wikipedia
永瀬 貴規(ながせ たかのり、1993年10月14日 - )は、長崎県長崎市出身の日本の柔道選手。階級は81kg級。身長181cm。組み手は右組み。段位は弐段。得意技は内股。現在は旭化成に所属。リオデジャネイロオリンピック出場。
 23  筑波大学  三宅愛子Wikipedia
三宅 愛子(みやけ あいこ、1978年7月6日 - )は、兵庫県出身の女性水泳選手で現在は指導者。筑波大学卒。1996年アトランタオリンピック競泳日本代表。
 24  筑波大学  廣紀江Wikipedia
廣 紀江(ひろ のりえ、1965年7月26日 - )は、日本の女子の元バレーボール選手。現在は学習院大学スポーツ・科学健康センター教授。1984年ロサンゼルスオリンピックバレーボール女子銅メダリスト。
 25  筑波大学  衛藤昴Wikipedia未登録
小学3年生の時、自宅近くの国道を走る大学駅伝に憧れ、陸上クラブに入りました。最初は長距離をしていましたが、鈴鹿市ではなかなか1番になれませんでした。ところが、小学校時代最後にエントリーした走り高跳びで優勝。以降、走り高跳びに取りつかれ、気が付いたら12年経っていました(本人)。リオデジャネイロオリンピック出場。
 26  筑波大学  山下航平Wikipedia未登録
山下の父は1988年ソウル、92年バルセロナ両五輪代表の訓史さん(53)で、同種目の日本記録保持者。航空機と電車の話をし始めたら彼の口は止まりません(笑)。リオデジャネイロオリンピック出場。
 27  筑波大学  金子雅紀Wikipedia
金子 雅紀(かねこ まさき、1992年3月27日 - )は、日本の競泳選手。種目は背泳ぎ。株式会社YURAS所属。筑波大学大学院に在学。リオデジャネイロオリンピック出場
 28  筑波大学  谷川聡Wikipedia
谷川 聡(たにがわ さとる、1972年7月5日 - )は、日本の陸上競技選手で、現在は筑波大学体育専門学群専任講師。研究テーマは「人のビヘイビアが競技パフォーマンスにどのように関係するか」。110mハードルの第一人者で、アテネオリンピック代表。東京都出身。
 29  筑波大学  成迫健児Wikipedia
成迫 健児(なりさこ けんじ、1984年7月25日 - )は日本の陸上選手。大分県佐伯市出身。為末大とともにヨンパー王国ニッポンの中核をなす実力を持つ。 2007年、ミズノに入社。2013年、地元の佐伯市に戻り、佐伯市役所職員としてリオデジャネイロオリンピック出場を目指す公務員ハードラー。
 30  筑波大学  山下訓史Wikipedia
山下 訓史(やました のりふみ、1962年9月10日 - )は、陸上競技の三段跳の選手。ソウルオリンピック男子三段跳日本代表。
 31  筑波大学  服部浩紀Wikipedia
服部 浩紀(はっとり ひろき、1971年8月30日 - )は、群馬県出身の元サッカー選手、サッカー指導者。バルセロナオリンピック予選日本代表。  
 32  筑波大学  阪本孝男Wikipedia
阪本 孝男(さかもと たかお、1958年 - )は、1980年代に活躍した日本の陸上競技選手。陸上競技指導者、陸上競技解説者。元走高跳日本記録保持者。ロサンゼルスオリンピック代表。群馬県出身。
 33  筑波大学  小川直也Wikipedia
小川 直也(おがわ なおや、男性、1968年3月31日 - )は、日本のプロレスラー、総合格闘家。元柔道選手(五段)、バルセロナオリンピック銀メダリスト。
 34  筑波大学  河合季信Wikipedia
河合 季信(かわい としのぶ、1967年12月19日 - )は、愛知県名古屋市出身のショートトラックスピードスケート選手。1985年瑞陵高校2年の時に世界選手権で個人総合優勝、1986年アジア冬季競技大会500m銀メダル、その後筑波大学体育専門学群に進学し、1987年には二度目の個人総合優勝を果たすなど、日本のショートトラックの黄金期を支えたスケーターである。1988年カルガリーオリンピック(公開競技)ではメダルを期待されたが、500m8位が最高だった。1991年冬季ユニバーシアードでは1000m、1500mで銅メダルを獲得、1992年アルベールビルオリンピック5000mリレーで銅メダルを獲得しこの年限りで競技から引退。現在は母校筑波大学で教職に就いている[1]。
 35  筑波大学  青柳徹Wikipedia
青柳 徹(あおやなぎ とおる、1968年4月12日 - )は釧路市出身の元スピードスケート中長距離選手で現在は日本スケート連盟強化副部長、釧路短期大学附属高校、日本体育大学卒業、筑波大学大学院修了、日本オリンピック委員会 (JOC) 専任コーチ。
 36  筑波大学  荒瀬洋太Wikipedia
荒瀬 洋太(あらせ ようた、1982年1月19日 - )は、北日本放送のアナウンサー。元水泳競泳自由形選手、シドニー五輪日本代表。愛称は「あらぱんちゃん」。富山県富山市(旧大沢野町)出身[1]。身長180cm、体重74kg。A型。


東京大学
 37  東京大学  岸清一Wikipedia
岸 清一(きし せいいち、慶応3年7月4日(1867年8月3日) - 1933年(昭和8年)10月29日)は、日本の弁護士、政治家。国際オリンピック委員会(IOC)委員。日本の体育・スポーツ界発展のため尽力し、“近代スポーツの父”として慕われた。法学博士。
 38  東京大学  植村甲午郎Wikipedia
植村 甲午郎(うえむら こうごろう、1894年(明治27年) 3月12日 - 1978年(昭和53年) 8月1日は、昭和初期から後期(1920年代 - 1970年代)の財界人、官僚。札幌オリンピック組織委員会会長。
 39  東京大学  杉村陽太郎Wikipedia
杉村 陽太郎(すぎむらようたろう 1884年(明治17年)9月28日 - 1939年(昭和14年)3月24日)は、大正、昭和の外交官、IOC委員。
 40  東京大学  永井松三Wikipedia
永井 松三(ながい まつぞう、1877年(明治10年)3月5日 - 1957年(昭和32年)4月19日)は、日本の外交官。外務次官、駐独大使。IOC委員、貴族院議員。


東京学芸大学
 41  東京学芸大学  小出深冬Wikipedia未登録
1995年、神奈川県育ち。小学2年生でタグラグビーを始めてからラグビー一筋。中学時代に陸上部を掛け持ちしたが「ラグビーに生かせるかもしれないと思ったのが理由」だったそう。ポジションはSO、CTB。東京学芸大2年。身長165センチ、体重58キロ。リオデジャネイロオリンピック出場。
 42  東京学芸大学  谷口令子Wikipedia
谷口 令子(たにぐち のりこ、1992年9月7日 - )は、日本の女子ラグビーフットボール選手。ARUKAS QUEEN KUMAGAYAに所属する。リオデジャネイロオリンピック出場。
 43  東京学芸大学  森本朱美Wikipedia
森本 朱美(もりもと あけみ、1968年2月22日 - )は、鳥取県出身の自転車競技選手である。学校教諭を本職としながらも、第一線で活躍。ロードが主戦場だが、トラックでもシドニーオリンピックに出場した。競技選手としてはチームラバネロ所属。


一橋大学
 44  一橋大学  中野紘志Wikipedia
中野 紘志(なかの ひろし、1987年12月1日 - )は、日本の男子ボート選手。新日鐵住金ボート部所属、茨城県スポーツ専門員。リオデジャネイロオリンピック出場。
 45  一橋大学  松本正義Wikipedia
松本 正義(まつもと まさよし、1944年9月18日 - )は日本の実業家。住友電気工業代表取締役社長。関西経済連合会副会長、社団法人日本電線工業会会長、社団法人中央電気倶楽部理事長等を歴任。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事[1]。


東京教育大学
 46  東京教育大学  小野喬Wikipedia
小野 喬(おの たかし、1931年(昭和6年)7月26日-)は、体操競技の元オリンピック選手で、元鹿屋体育大学教授。秋田県能代市生まれ。現役時代は「鬼に金棒、小野に鉄棒」と呼ばれたことで知られる。全日本体操競技選手権の個人総合で7回の優勝を誇り、オリンピックでも4大会で金メダル5つ、銀メダル4つ、銅メダル4つを獲得した。


金沢大学
 47  金沢大学  加藤宏子Wikipedia
加藤 宏子(かとう ひろこ、旧姓:辻、1938年11月29日 - )は、石川県出身の元体操選手。1964年東京オリンピック体操女子団体銅メダリスト。金沢大学卒業。


愛知教育大学
 48  愛知教育大学  兼松由香Wikipedia未登録
ママさんラガー。ラグビー女子日本代表。リオデジャネイロオリンピック出場。
 49  愛知教育大学  中野弘幸Wikipedia
中野 弘幸(なかの ひろゆき、1988年12月9日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は短距離走。2012年ロンドンオリンピック日本代表。[1][2][3]


名古屋大学
 50  名古屋大学  鈴木亜由子Wikipedia
鈴木 亜由子(すずき あゆこ、1991年10月8日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は長距離走。名古屋大学を進学先に選んだ理由は「男子選手と一緒に練習出来る環境があったから」だという。リオデジャネイロオリンピック出場。


京都大学
 51  京都大学  田島直人Wikipedia
田島直人(たじま なおと、1912年8月15日 - 1990年12月4日)は、日本の男子陸上競技選手。ベルリンオリンピック金メダリスト。
 52  京都大学  原田正夫Wikipedia
原田正夫(はらだ まさお、後年の姓名は藤江正夫、1912年9月22日 - 2000年1月22日)は、日本の陸上競技選手。ベルリンオリンピック銀メダリスト。


岡山大学
 53  岡山大学  小林晋Wikipedia
小林 晋(こばやし すすむ、1973年6月27日 - )は岡山県出身のライフル射撃選手。北京オリンピック代表。岡山県警。岡山県立岡山操山高等学校、岡山大学理学部卒業。


広島大学
 54  広島大学  中野裕子Wikipedia
中野 裕子(なかの ゆうこ、1982年 - )は、愛知県大府市出身の柔道家、コーチ。2012年に開催されたロンドンオリンピックの柔道競技女子78kg級でイギリスの柔道界では12年振りのメダルとなる銀メダルを獲得したジェマ・ギボンズの指導したことで名高い[1]。現姓は藤井[2]。


山口大学
 55  山口大学  田島直人Wikipedia
田島直人(たじま なおと、1912年8月15日 - 1990年12月4日)は、日本の男子陸上競技選手。ベルリンオリンピック金メダリスト。


鹿児島大学
 56  鹿児島大学  内藤克俊Wikipedia
内藤 克俊(ないとう かつとし、1895年2月25日 - 1969年9月27日)は、広島県広島市本川町(現・中区本川町)出身のレスリング選手[1][2]。1924年パリオリンピックで銅メダルを獲得し、日本レスリング史上初のオリンピックメダリストとなった[3]。


鹿屋体育大学
 57  鹿屋体育大学  塚越さくらWikipedia
埼玉県立熊谷女子高等学校時代は、陸上競技の七種競技に取り組んでいたが、関東大会出場レベルが精一杯という状況を踏まえ、幼年時代に趣味で取り組んだトライアスロンの経験を生かし、将来は自転車競技を取り組みたいという思いから、女子の著名選手を多数輩出している鹿屋体育大学への進学を志した。しかしながら、自転車競技の実績がないため、推薦入試の受験がかなわず、一般入試で同校に合格した。2013年度シーズンの同校自転車部の主将を務めている。リオデジャネイロオリンピック出場。
 58  鹿屋体育大学  柴田亜衣Wikipedia
柴田 亜衣(しばた あい、1982年5月14日 - )は、日本の元水泳(競泳)選手、指導者。専門種目は自由形(中長距離)。アテネオリンピック800m女子自由形金メダリスト。400m及び1500m女子自由形の日本記録保持者。マネジメント会社は株式会社プラミン(東京都)。


青森公立大学
 59  青森公立大学  寺田桜子Wikipedia
寺田桜子(てらだ さくらこ、1984年5月17日 - )は、北海道空知郡南富良野町出身の日本の女性カーリング元選手で、社団法人日本カーリング協会(JCA)の強化指定選手だった。北海道旭川北高等学校、青森公立大学卒業。身長162cm、体重57kg。血液型B型。右利き。趣味はバレーボール、サイクリング、水泳、ショッピング、料理、ドライブ、ダンス。 2006年トリノ冬季オリンピックカーリング競技女子日本代表。


札幌大学
 60  札幌大学  伊藤徹Wikipedia
伊藤 徹(いとう とおる、1966年4月8日 - )は、日本の元リュージュ選手、指導者、札幌リュージュ連盟理事長。札幌市出身。 札幌大学在学中に1986年リュージュワールドカップや1988年カルガリーオリンピックに出場。カルガリーオリンピックにおけるリュージュ競技では二人乗りで26位だった。札幌大学卒業後、1994年リレハンメルオリンピック日本代表コーチ、1998年長野オリンピック日本代表監督を務めた[1] 。


北海商科大学
 61  北海商科大学  佃 咲江Wikipedia
佃 咲江(つくだ さきえ、1985年10月31日- )は北海道・美幌町出身の女子自転車競技選手。 北海道釧路星園高等学校を経て、北海商科大学(北見キャンパス)卒業、 同大学研究生を経て現在はフリー。 北京オリンピック日本代表選手(自転車女子スプリント)。


道都大学
 62  道都大学  小寺寿臣Wikipedia
小寺 寿臣(こでら としおみ 1980年7月- )スペシャルオリンピックス日本・北海道(略称:SON北海道)の事務局長。北海道京極町出身。道都大学に入学後、様々なボランティア活動に参加。2000年、友人に誘われ知的発達に障害のある人たちに社会参加と自立を目指し、スポーツのトレーニング活動を行うスペシャルオリンピックスの活動にボランティアとして参加。2008年より、北海道におけるスペシャルオリンピックスの活動普及を担う、スペシャルオリンピックス日本・北海道の事務局長の役職を務める。本職は、教員。


東北学院大学
 63  東北学院大学  田村岳斗Wikipedia
田村 岳斗(たむら やまと、1979年5月28日 - )は、日本の元フィギュアスケート(主に男子シングル)選手。現在はプロスケーター、フィギュアスケートコーチ、フィギュアスケート解説者などで活動中。1998年長野オリンピック日本代表(17位)、1997年・2003年全日本選手権優勝など。


富士大学
 64  富士大学  小沢みさきWikipedia
小沢みさき(おざわみさき、1985年8月8日 - )は、岩手県岩手町出身の日本女子フィールドホッケー選手。ポジションはFW。北京五輪ホッケー女子日本代表。


青森大学
 65  青森大学  中井孝治Wikipedia
中井 孝治(なかい たかはる、1984年3月10日 - )は、北海道倶知安町出身の男性スノーボード選手。 2002年ソルトレイクシティオリンピック、2006年トリノオリンピックのスノーボードハーフパイプ日本代表。ソルトレイクシティでは5位に入賞した。


仙台大学
 66  仙台大学  大元英照Wikipedia未登録
大元 英照(おおもと・ひでき)14年の仁川アジア大会で金メダル。宮城・塩釜高、仙台大出。アイリスオーヤマ。179センチ、70キロ。31歳。塩釜市出身。リオデジャネイロオリンピック出場。


関東学院大学
 67  関東学院大学  鈴木彩香Wikipedia
鈴木 彩香(すずき あやか、1989年9月30日 - )は、日本の女子ラグビー選手。神奈川県横浜市出身。立正大学大学院在学中。リオデジャネイロオリンピック出場。
 68  関東学院大学  富沢慎Wikipedia未登録
セーリングのイケメンと噂のあの選手。オリンピック出場は北京、ロンドンに続き3度目の出場の選手です。リオデジャネイロオリンピック出場。


山梨学院大学
 69  山梨学院大学  後藤輝也Wikipedia
後藤 輝也(ごとう てるや、1991年12月18日 - )は、2015年現在トップリーグNECグリーンロケッツに所属するラグビー選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 70  山梨学院大学  藤沢勇Wikipedia未登録
中野実高(現中野立志館高)では全国高校総体5000メートル競歩で4位。山梨学院大4年の2009年に1万メートル競歩で当時の日本新をマークした。20キロ競歩は同年夏のユニバーシアード大会で6位、世界選手権で30位、10年アジア大会で4位。自己ベストは2年前に出した1時間20分12秒。ALSOK。164センチ、56キロ。24歳。長野県中野市出身。リオデジャネイロオリンピック出場。
 71  山梨学院大学  篠原祐剛Wikipedia
篠原 祐剛(しのはら ゆうごう、1978年11月2日 - )は、長野県原村出身の元ショートトラックスピードスケート選手。山梨学院大学卒。 1998年長野オリンピック、2002年ソルトレイクシティオリンピックと、計2度の冬季オリンピックに出場。 現在、山梨学院大学スケート部コーチ。
 72  山梨学院大学  三橋亜記Wikipedia
三橋 亜記(みつはし あき、1989年9月12日 - )は、日本の女子フィールドホッケー選手。ポジションはFW。宮城県栗原市出身[1]。ロンドン五輪ホッケー女子日本代表。
 73  山梨学院大学  田中泉樹Wikipedia
田中 泉樹(たなか いずき、1992年4月7日 - )は、岩手県岩手町出身の日本女子フィールドホッケー選手。ポジションはMF。ロンドンオリンピックホッケー女子日本代表。
 74  山梨学院大学  鈴木聡美Wikipedia
鈴木 聡美(すずき さとみ、1991年1月29日 - )は、日本の競泳選手。専門種目は平泳ぎ。女子平泳ぎの日本記録保持者。ミキハウス所属。リオデジャネイロオリンピック出場。
 75  山梨学院大学  河村元美Wikipedia未登録
リオデジャネイロオリンピック出場。
 76  山梨学院大学  三橋亜記Wikipedia
三橋 亜記(みつはし あき、1989年9月12日 - )は、日本の女子フィールドホッケー選手。ポジションはFW。宮城県栗原市出身[1]。ロンドン五輪ホッケー女子日本代表。リオデジャネイロオリンピック出場。


流通経済大学
 77  流通経済大学  合谷和弘Wikipedia
合谷 和弘(ごうや かずひろ、1993年4月21日 - )は、2016年現在トップリーグクボタスピアーズに所属するラグビー選手。リオデジャネイロオリンピック出場。


城西大学
 78  城西大学  佐藤拳太郎Wikipedia
佐藤 拳太郎(さとう けんたろう、1994年11月16日 - )は、日本の男子陸上競技選手。専門は400mで、自己ベストは日本学生歴代8位の45秒58。2016年リオデジャネイロオリンピックと2015年北京世界選手権の4×400mリレー日本代表、2015年武漢アジア選手権の400m銅メダリストである。リオデジャネイロオリンピック出場。
 79  城西大学  村山紘太Wikipedia
村山 紘太(むらやま こうた、1993年2月23日 - )は、宮城県出身の陸上競技選手。専門は長距離種目。明成高等学校、城西大学卒業、旭化成陸上部所属。同チームに所属する村山謙太は双子の兄である。10000mの日本記録保持者。リオデジャネイロオリンピック出場。
 80  城西大学  国近友昭Wikipedia
国近 友昭(くにちか ともあき、1973年4月22日 - )は、元陸上競技長距離走・マラソン選手、陸上競技指導者。現DeNAランニングクラブコーチ。山口県光市出身。2004年アテネオリンピック男子マラソン日本代表。


文教大学
 81  文教大学  浅井えり子Wikipedia
浅井 えり子(あさい えりこ、1959年10月20日 - )は日本女子の陸上競技選手で、主な競技種目は長距離走(マラソン)である。帝京科学大学客員教授。主な実績に1988年ソウルオリンピック・女子マラソン日本代表(25位)、1986年ソウルアジア競技大会・女子マラソン金メダリスト、1994年名古屋国際女子マラソン優勝など。


駿河台大学
 82  駿河台大学  矢沢 亜季Wikipedia未登録
矢沢 亜季(やざわ・あき=カヌー・スラローム女子カヤックシングル)14年仁川アジア大会銅メダル。駿河台大出、昭和飛行機工業。1メートル56、52キロ。23歳。長野県出身。リオデジャネイロオリンピック出場。
 83  駿河台大学  矢澤一輝Wikipedia未登録
北京五輪では結果をのこせなかったものの、ロンドンではカヌースラローム初の9位入賞。兄妹ともにすごい経歴ですね。気になる僧侶の道へと進むことは大学4年のときに決めていたそうです。駿河台大出、昭和飛行機工業。1メートル56、52キロ。23歳。長野県出身。リオデジャネイロオリンピック出場。


平成国際大学
 84  平成国際大学  安藤美希子Wikipedia
安藤 美希子(あんどう みきこ、1992年9月30日 - )は、日本の女子重量挙げ選手。千葉県白井市出身。58Kg級に出場する。リオデジャネイロオリンピック出場。
 85  平成国際大学  二柳かおりWikipedia
二柳 かおり(にやなぎ かおり、1977年11月21日 - )は、日本の重量挙げ選手。シドニーオリンピック代表、東アジア大会日本代表、アジア選手権日本代表。女子46kg級、50kg級の日本記録を保持した。


白鴎大学
 86  白鴎大学  王新朝喜Wikipedia
王 新朝喜(おう あさこ、1987年12月16日 - )は、中華人民共和国天津市出身の女子バスケットボール選手である。バスケットボール女子日本リーグ機構の三菱電機コアラーズに所属。中国名は王 岑静(ワン ツェンジン、Wang Cenjing)、ポジションはセンター。リオデジャネイロオリンピック出場。


共愛学園前橋国際大学
 87  共愛学園前橋国際大学  貴田裕美Wikipedia
貴田 裕美(きだ ゆみ、1985年6月30日 - )は、日本の競泳選手。専門は自由形長距離。群馬綜合ガードシステム(ALSOK群馬)社員。リオデジャネイロオリンピック出場。


青山学院大学
 88  青山学院大学  宮部行範Wikipedia
宮部 行範(みやべ ゆきのり、1968年7月18日 - )は、東京都出身の元スピードスケート選手で現在は日本オリンピック委員会職員。1992年アルベールビルオリンピックスピードスケート男子1000m銅メダリスト。同じく元スピードスケート選手の宮部保範は実兄。
 89  青山学院大学  河合彩Wikipedia
河合 彩(かわい あや、1975年4月4日 - )は、日本の元フィギュアスケートアイスダンス選手、元日本テレビアナウンサー。現在タレント・フリーアナウンサー・フィギュアスケート競技解説者。1998年長野オリンピックアイスダンス日本代表。


慶應義塾大学
 90  慶應義塾大学  豊田章男Wikipedia
豊田 章男(とよだ あきお、1956年5月3日 - )は、日本の実業家。学位はMBA(バブソン大学・1982年)。トヨタ自動車株式会社代表取締役社長 (第6代)、一般社団法人日本自動車工業会会長、一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事[1]。自動車競技にも出場しており、その際の愛称・自称はモリゾウ。
 91  慶應義塾大学  麻生泰Wikipedia
麻生 泰(あそう ゆたか、1946年 - )は、日本の実業家。株式会社麻生代表取締役会長、麻生セメント株式会社代表取締役社長。慶應義塾評議員・理事。2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事[1]。
 92  慶應義塾大学  山縣亮太Wikipedia
山縣 亮太(やまがた りょうた、1992年6月10日 - )は、日本の男子陸上競技選手。専門は短距離走。リオデジャネイロオリンピック出場。
 93  慶應義塾大学  土居愛実Wikipedia未登録
慶応大学環境情報学部4年。レーザー江の島フリート所属。小学校2年生からセーリングを始め、早くから頭角を現す。2010年には世界ラジアルユースで2位を獲得し、全日本レーザーラジアル級選手権大会で優勝。2012年には、ロンドンオリンピックに出場した。その後も、全日本レーザーラジアル級選手権大会や、オーストラリアレーザーオープン選手権などで優勝している。リオデジャネイロオリンピック出場。
 94  慶應義塾大学  河石達吾Wikipedia
河石 達吾(かわいし たつご、1911年(明治44年)12月10日 - 1945年(昭和20年)3月17日)は、大日本帝国陸軍の軍人、最終階級は陸軍大尉。水泳選手。1932年ロサンゼルスオリンピック100m自由形銀メダリスト。慶應義塾大学法学部出身。
 95  慶應義塾大学  高石眞五郎Wikipedia
高石 真五郎(たかいし しんごろう、1878年(明治11年)9月22日 - 1967年(昭和42年)2月25日)は、日本のジャーナリスト、実業家。国際オリンピック委員会(IOC)委員。毎日新聞社最高顧問。特殊法人日本自転車振興会第2代会長。
 96  慶應義塾大学  松平康隆Wikipedia
松平 康隆(まつだいら やすたか、1930年1月22日 - 2011年12月31日)は、日本の元バレーボール全日本選手、元バレーボール全日本男子代表監督、日本バレーボール協会名誉顧問。アジアバレーボール連盟終身名誉会長。国際バレーボール連盟名誉副会長。日本オリンピック委員会名誉委員。2008年3月から“心の東京革命”推進協議会(東京都青少年育成協会)会長。
 97  慶應義塾大学  竹田恒和Wikipedia
竹田 恆和(たけだ つねかず、1947年(昭和22年)11月1日 - )は、旧皇族竹田宮恒徳王の三男。称号 (現学位)は政治学士。日本オリンピック委員会(JOC)会長(8期)。国際オリンピック委員会委員。2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事[1]。国際馬術連盟名誉副会長(終身)、日本馬術連盟副会長。ミュンヘンオリンピック・モントリオールオリンピック馬術日本代表。旅行会社のエルティーケーライゼビューロージャパン株式会社(東京都知事登録第3-4798号)代表取締役社長。
 98  慶應義塾大学  大江季雄Wikipedia
大江 季雄(おおえ すえお、1914年8月2日 - 1941年12月24日)は、日本の陸上競技選手。元棒高跳日本記録保持者。ベルリンオリンピック銅メダリスト。京都府舞鶴市出身。旧制舞鶴中学校(京都府立西舞鶴高等学校)、慶應義塾大学卒業。
 99  慶應義塾大学  三宅諒Wikipedia
三宅 諒(みやけ りょう、1990年12月24日 - )は、日本のフェンシング選手。千葉県市川市出身。慶應義塾大学文学部在学。ロンドンオリンピック男子フルーレ団体の銀メダリスト。所属事務所は株式会社コモンズ2。
 100  慶應義塾大学  井本直歩子Wikipedia
井本 直歩子(いもと なおこ、1976年5月20日 - )は、東京都出身の元競泳選手。1996年アトランタオリンピック競泳日本代表である。近畿大学附属高等学校、慶應義塾大学総合政策学部卒業。
 101  慶應義塾大学  棟朝銀河Wikipedia未登録
棟朝 銀河(むねとも ぎんが)は、日本のトランポリン選手。リオデジャネイロオリンピック出場。


国士舘大学
 102  国士舘大学  石井慧Wikipedia
石井 慧(いしい さとし、男性、1986年12月19日 - )は、日本の総合格闘家、柔道家(六段)、北京オリンピック柔道男子100kg超級の金メダリスト。大阪府茨木市出身。紫綬褒章受章。血液型はO型。出身道場は修道館(大阪府)。ブラック・ハウス/レインMMA所属。
 103  国士舘大学  斉藤仁Wikipedia
斉藤 仁 (さいとう ひとし、1961年1月2日 - )は、日本の元柔道選手。ロサンゼルスオリンピック、ソウルオリンピック柔道競技男子95kg超級金メダリスト。現在柔道コーチ、国士舘大学体育学部教授で同大学柔道部監督。青森県青森市出身。段位は七段。
 104  国士舘大学  内柴正人Wikipedia
内柴 正人(うちしば まさと、男性、1978年6月17日 - )は、日本の柔道家(五段)。学位は学士(体育学)(国士舘大学・2001年)。元九州看護福祉大学客員教授。オリンピックの柔道男子66kg級で2連覇を達成した。
 105  国士舘大学  森千夏Wikipedia
森 千夏(もり ちなつ、1980年5月20日 - 2006年8月9日)は、日本の陸上競技選手。女子砲丸投日本記録保持者。日本記録を7回も更新し、世界と大きくかけ離れていた砲丸投を世界レベルに押し上げ、1964年東京オリンピック以来40年ぶりにオリンピックに出場するなど、砲丸投のレベルアップに大きく貢献した。しかし、病魔に冒され、26歳の若さでこの世を去った。
 106  国士舘大学  新井涼平Wikipedia
新井 涼平(あらい りょうへい、1991年6月23日 - )は、日本の陸上競技選手。専門種目はやり投。2014年仁川アジア大会銀メダリスト。現在日本歴代2位の記録を持っている。埼玉県出身。長瀞町立長瀞中学校・埼玉県立皆野高等学校・国士舘大学卒業。スズキ浜松アスリートクラブ所属。身長183cm。体重92kg。リオデジャネイロオリンピック出場。
 107  国士舘大学  和田貴広Wikipedia
和田 貴広(わだ たかひろ、1971年11月16日 - )は、日本のレスリング選手。鹿児島県出身。国士舘大学卒業。2001年から日本レスリング協会専任コーチに就任し、2008年、北京オリンピックレスリング全日本代表コーチ。北京オリンピック終了後、母校国士舘大学レスリング部コーチに就任した。
 108  国士舘大学  荒井政雄Wikipedia
荒井 政雄(あらい まさお、1949年6月2日 - )は、山口県柳井市出身の元レスリング選手で現在は日本レスリング協会役員。1976年モントリオールオリンピックレスリング男子フリースタイル57kg級。国士舘大学卒業。
 109  国士舘大学  菅原弥三郎Wikipedia
菅原 弥三郎(すがわら やさぶろう、1952年11月26日 - )は、秋田県潟上市出身の元レスリング選手で現在は秋田県レスリング協会理事長。1976年モントリオールオリンピックレスリング男子フリースタイル68kg級。国士舘大学卒業。
 110  国士舘大学  サイード横田仁奈Wikipedia
サイード横田 仁奈(サイードよこた にな、1994年3月2日 - )は日本の新体操選手。2012年のロンドンオリンピック代表(新体操団体)。
 111  国士舘大学  松原梨恵Wikipedia
松原 梨恵(まつばら りえ、1993年10月21日 - )は岐阜県出身の新体操選手。ロンドンオリンピック(2012)代表(新体操団体)。国士舘大学在学中←岐阜県立岐阜商業高等学校/ALFA新体操クラブ。
 112  国士舘大学  山本昌邦Wikipedia
山本 昌邦(やまもと まさくに、1958年4月4日 - )は、静岡県沼津市出身の元サッカー選手、指導者。アテネオリンピック日本代表監督およびJリーグ所属のジュビロ磐田元監督。サムデイ所属。
 113  国士舘大学   松原梨恵Wikipedia
松原 梨恵(まつばら りえ、1993年10月21日 - )は、岐阜県出身の新体操選手。ロンドンオリンピック(2012)代表(新体操団体)。国士舘大学在学中←岐阜県立岐阜商業高等学校/ALFA新体操クラブ。リオデジャネイロオリンピック出場。


順天堂大学
 114  順天堂大学  越川一紀Wikipedia
越川 一紀(こしかわ かずのり、1956年1月23日 - )は、日本の陸上競技選手、陸上競技指導者。元走高跳日本記録保持者、モントリオール五輪代表。現在、順天堂大学スポーツ健康科学部准教授を務める。順天堂大学卒業。
 115  順天堂大学  山田宏臣Wikipedia
山田宏臣(やまだ ひろおみ、1942年3月4日 - 1981年10月21日)は、日本の陸上競技選手。元男子走幅跳日本記録保持者で、1964年東京オリンピックとメキシコオリンピックに出場した。
 116  順天堂大学  山崎勇喜Wikipedia
山崎 勇喜(やまざき ゆうき、1984年1月16日 - )は日本の男性陸上競技選手。専門は競歩。50km競歩日本記録保持者。2008年北京オリンピックでは50Km競歩で7位入賞を果たした。富山県出身。長谷川体育施設を経て、現在は陸上自衛隊(自衛隊体育学校)に所属。階級は二等陸曹の自衛官である。
 117  順天堂大学  斎藤良宏Wikipedia
斉藤 良宏(さいとう よしひろ、1976年8月29日 - )は京都府京都市出身の元オリンピック体操選手である。1999年、順天堂大学スポーツ健康科学部卒業。セントラルスポーツ所属。
 118  順天堂大学  冨田洋之Wikipedia
冨田 洋之(とみた ひろゆき、1980年11月21日 - )は元体操選手。順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科助教[1]。日本オリンピック委員会専任コーチ。


順天堂大学
 119   順天堂大学  北川貴理Wikipedia
北川 貴理(きたがわ たかまさ、1996年9月5日 - )は、日本の男子陸上競技選手。専門は短距離走。400mの自己ベストは日本学生歴代7位の45秒52。2016年リオデジャネイロオリンピックと2015年北京世界選手権の4×400mリレー日本代表。リオデジャネイロオリンピック出場。


順天堂大学
 120  順天堂大学  高瀬慧Wikipedia
高瀬 慧(たかせ けい、1988年11月25日 - )は、静岡県静岡市葵区出身の陸上選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 121  順天堂大学  松下祐樹Wikipedia
松下 祐樹(まつした ゆうき、1991年9月9日 - )は、日本の男子陸上競技選手。専門は400mハードルで、自己ベストは49秒10。2016年リオデジャネイロオリンピックの日本代表、2015年北京世界選手権のセミファイナリスト。かつては混成競技を専門としており、高校時代にインターハイの八種競技、大学時代に日本ジュニア選手権と日本インカレの十種競技でそれぞれ日本一に輝く。大学4年の2013年から混成競技とともに400mハードルにも取り組み、日本選手権8位入賞や日本学生個人選手権優勝を果たすと、大学を卒業した2014年からは世界の舞台で戦うために混成競技をやめて400mハードル専門となった。リオデジャネイロオリンピック出場。
 122  順天堂大学  森岡紘一朗Wikipedia
森岡 紘一朗(もりおか こういちろう、1985年4月2日 - )は、日本の競歩選手。長崎県諫早市出身。長崎県立諫早高等学校から順天堂大学を経て、富士通に所属している。リオデジャネイロオリンピック出場。
 123  順天堂大学  鈴木大地Wikipedia
鈴木 大地(すずき だいち、1967年3月10日 - )は、千葉県習志野市出身の元水泳選手、体育学者、日本水泳連盟会長(2013年- )。1988年ソウルオリンピック100m背泳ぎ金メダリスト。バサロ泳法で有名な選手である。順天堂大学教授(体育学修士、博士(医学))。
 124  順天堂大学  加藤凌平Wikipedia
加藤 凌平(かとう りょうへい、1993年9月9日 - )は、日本の体操競技選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 125  順天堂大学  田中佑典Wikipedia
田中佑典(たなか ゆうすけ、1989年11月29日- )は、日本の体操選手。和歌山県出身。身長166cm。体重58kg。順天堂大学出身、コナミスポーツ&ライフ所属。姉の田中理恵(日本体育大学助教)、兄の田中和仁も同じ体操選手である。得意種目は鉄棒。リオデジャネイロオリンピック出場。


上智大学
 126  上智大学  古川純一Wikipedia
古川 純一(こがわ じゅんいち、1972年2月12日 - )は、日本の元ノルディック複合スキー選手。リレハンメルオリンピック代表、長野オリンピック代表。ザコパネユニバーシアードノルディックコンバインド金メダリスト。青森県北津軽郡金木町(現五所川原市)出身。 東奥義塾高等学校、近畿大学卒業。
 127  上智大学  新井満Wikipedia
新井 満(あらい まん、1946年5月7日 - )は、日本の男性作家、作詞作曲家、歌手、写真家、環境映像プロデューサー、絵本画家、長野冬季オリンピック開閉会式イメージ監督。 新潟県新潟市生まれ。本名:滿(みつる)。
 128  上智大学  大西健丞Wikipedia
大西 健丞(おおにし けんすけ、1967年5月29日 - )は、日本のNGO「ピースウィンズ・ジャパン」(PWJ)の代表理事兼統括責任者、公益社団法人CIVIC FORCE代表理事。経済同友会会員(米州委員会副委員長、オリンピック招致・推進委員会副委員長)。学歴はブラッドフォード大学平和研究学部 国際政治・安全保障学 修士課程修了。学位は修士。大阪大学人間科学科博士課程単位取得満期退学。
 129  上智大学  細川佳代子Wikipedia
細川 佳代子(ほそかわ かよこ、1942年 - )は神奈川県藤沢市出身の元内閣総理大臣細川護煕夫人である。旧姓、上田。認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本名誉会長、学校法人日本体育大学理事である。


専修大学
 130  専修大学  長久保初枝Wikipedia
長久保 初枝(ながくぼ はつえ、1935年7月27日 - )は、日本の元スピードスケート選手。旧姓・高見沢。長野県南佐久郡南牧村出身。日本女子スピードスケート黎明期の第一人者。冬季オリンピックに2大会連続で出場し、インスブルック大会では夫・文雄とともに夫婦で五輪出場を果たして話題になった。
 131  専修大学  長久保文雄Wikipedia
長久保 文雄(ながくぼ ふみお、1937年2月23日 - )は、日本の元スピードスケート選手。山梨県北巨摩郡小淵沢町(現・北杜市)出身。冬季オリンピックに2大会連続で出場し、インスブルック大会では妻・初枝(旧姓・高見沢)とともに夫婦で五輪出場を果たして話題になった。
 132  専修大学  黒岩宗久Wikipedia
黒岩宗久(くろいわ・むねひさ 1966年4月19日 - )は群馬県吾妻郡嬬恋村出身のスケート選手。カルガリーオリンピックに出場した。 引退後は地元の嬬恋村で後進の指導にあたり、宮崎今佐人(トリノオリンピック出場)も指導した。
 133  専修大学  黒岩悟Wikipedia
黒岩 悟(くろいわ さとる、1967年5月2日 - )は、1980年代後半から1990年代前半にかけて活躍した日本のスピードスケート選手。群馬県立嬬恋高等学校から専修大学を経て、ミズノ入社。群馬県吾妻郡嬬恋村出身。カルガリーオリンピック代表の黒岩康志は実兄。引退後はミズノスタッフとして活躍中
 134  専修大学  黒岩康志Wikipedia
黒岩康志(くろいわ やすし、1965年9月27日 - )は、1980年代後半から1990年代にかけて活躍した日本のスピードスケート選手。カルガリーオリンピック日本代表。群馬県吾妻郡嬬恋村出身。群馬県立嬬恋高等学校、専修大学卒業。黒岩悟は弟。
 135  専修大学  中西学Wikipedia
中西 学(なかにし まなぶ、男性、1967年1月22日 - )は、日本のプロレスラー、元アマチュアレスリング選手(バルセロナオリンピックフリースタイル100kg級日本代表)。京都府京都市出身。血液型A型。新日本プロレス所属。宇治高等学校(現:立命館宇治高等学校)・専修大学卒業。
 136  専修大学  加藤喜代美Wikipedia
加藤 喜代美(かとう きよみ、1948年3月8日 - )は、アマチュアレスリング選手。ミュンヘンオリンピックレスリングフリースタイル・52キロ級(旧フライ級)金メダリスト。北海道旭川市出身。最終学歴は専修大学卒業。
 137  専修大学  工藤章Wikipedia
工藤 章(くどう あきら、1954年1月1日 - )は、岩手県宮古市出身の元レスリング選手でのちに専修大学レスリング部総監督。1976年モントリオールオリンピックレスリング男子フリースタイル48kg級。専修大学卒業。
 138  専修大学  斎藤育造Wikipedia
斎藤 育造(さいとう いくぞう、1960年8月11日 - )は、三重県松阪市出身の元レスリング選手で現在は指導者。1984年ロサンゼルスオリンピックレスリング男子グレコローマン48キロ級銅メダリスト。三重県立松阪工業高等学校、専修大学卒業。


大正大学
 139  大正大学  仲村錦治郎Wikipedia
仲村 錦治郎(なかむら きんじろう、1975年5月2日 - )は、日本の卓球選手。戦型は右シェイクハンドのドライブマンである。高校2年生の時にバルセロナオリンピック日本代表に選ばれて[1]渡辺武弘とのダブルスで出場を果たした。明徳義塾中学校・高等学校から大正大学に進学、卒業後は 1990年に全国中学校卓球大会シングルス優勝、1994年に大正大学に入学、同年の関東学生新人戦でシングルス、ダブルスの2冠達成、1995年には関東学生卓球選手権シングルス優勝、1997年には関東学生卓球選手権ダブルス優勝を果たした。また関東学生リーグ戦では4年間で17連勝を含む33勝5敗の活躍を見せた。[2]大学卒業後はグランプリに所属し、現在は松下浩二が代表を務めるヤマト卓球株式会社で開発担当として勤務。現在までに全日本卓球選手権で30勝以上を挙げている[3]。


大東文化大学
 140  大東文化大学  佐々木悟Wikipedia
佐々木 悟(ささき さとる 1985年10月16日- )は秋田県大仙市出身の陸上競技選手。専門は長距離走・マラソン。リオデジャネイロオリンピック出場。
 141  大東文化大学  米重修一Wikipedia
米重修一(よねしげ しゅういち 1961年6月24日- )は鹿児島県鹿屋市出身の日本の元陸上競技選手。ソウルオリンピックで日本代表に選ばれ5000m、10000mに出場した。5000mの日本記録保持者でもあった。
 142  大東文化大学  実井謙二郎Wikipedia
実井 謙二郎(じつい けんじろう、1968年12月16日 - )は、岐阜県多治見市出身の日本の陸上競技選手。専門は長距離種目。中京商業高等学校、大東文化大学卒業。MDI(現・レオパレス21)→日清食品を経て、現在は日清食品グループコーチ。アトランタオリンピックマラソン代表。身長166.5cm、体重53kg。血液型A型。
 143  大東文化大学  沖津はる江Wikipedia
沖津 はる江(おきつ はるえ、1949年5月31日 - )は、日本のアルペンスキー選手。札幌オリンピック代表となるなど1960年代末から1970年代に活躍した。群馬県吾妻郡草津町出身。大東文化大学卒業。


拓殖大学
 144  拓殖大学  ロイヤル小林Wikipedia
ロイヤル小林(ロイヤルこばやし、男性、1949年10月10日 - )は、日本のプロボクサー。本名は小林 和男(こばやし かずお)。熊本県下益城郡出身[1]。WBC世界スーパーバンタム級、OPBF東洋太平洋フェザー級王者。ミュンヘンオリンピック(1972年)日本代表。
 145  拓殖大学  瀬川設男Wikipedia
瀬川 設男(せがわ せつお、1968年6月16日 - )は、日本のプロボクサー。岩手県下閉伊郡山田町出身。ソウルオリンピックフライ級日本代表。元日本バンタム級、スーパーバンタム級王者。ヨネクラボクシングジム所属。岩手県立宮古水産高等学校、拓殖大学卒業。プロデビュー後1998年までのリングネームは川益 設男(かわます - )。兄の正義はロサンゼルスオリンピックのボクシング日本代表。
 146  拓殖大学  藤原新Wikipedia
藤原 新(ふじわら あらた、1981年9月12日 - )は、日本の陸上競技長距離走・マラソン選手。所属はJR東日本→フリー→レモシステム→フリー(東京陸上競技協会)→ミキハウス。2012年ロンドンオリンピック・2009年世界陸上ベルリン大会各男子マラソン日本代表。
 147  拓殖大学  中本健太郎Wikipedia
中本 健太郎(なかもと・けんたろう、1982年12月7日 - )は日本の陸上競技選手。専門は長距離走・マラソン。ロンドン五輪男子マラソン6位入賞・世界陸上モスクワ大会男子マラソン5位入賞。
 148  拓殖大学  高谷惣亮Wikipedia
高谷 惣亮(たかたに そうすけ、1989年4月5日 - )は、日本のレスリング選手。ロンドンオリピックフリースタイル74kg級の日本代表。リオデジャネイロオリンピック出場。


玉川大学
 149  玉川大学  田中智美Wikipedia
田中 智美(たなか ともみ、1988年1月25日[1] - )は、日本女子の陸上競技選手。専門種目は長距離走・マラソン。リオデジャネイロオリンピック出場。


多摩美術大学
 150  多摩美術大学  蜷川実花Wikipedia
蜷川 実花(にながわ みか、1972年10月18日 - )は、日本の女性写真家、映画監督。愛称は「ニナミカ」。小山登美夫ギャラリーに所属している。2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事[1]。


中央大学
 151  中央大学  羽野一志Wikipedia
羽野 一志(はの かずし、1991年6月21日 - )は、2015年現在トップリーグNTTコミュニケーションズシャイニングアークスに所属するラグビー選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 152  中央大学  岡野功Wikipedia
岡野 功(おかの いさお、1944年(昭和19年)1月20日 - )は日本の柔道家、流通経済大学名誉教授。1964年(昭和39年)東京オリンピックの柔道男子中量級金メダリスト。身長171cm。体重80kg[1]。
 153  中央大学  関根忍Wikipedia
関根 忍(せきね しのぶ、1943年9月20日 - )は、茨城県大洗町出身の男性柔道家(9段)。現役時代は中量級。1972年ミュンヘンオリンピック金メダリスト。身長173cm[1]。1964年東京オリンピック中量級金メダリストの岡野功とは、同じ茨城県出身で、同年齢のライバルだった。
 154  中央大学  芳賀勝男Wikipedia
芳賀 勝男(はが かつお、1938年12月14日[1] - )は、日本の元プロボクサー。宮城県仙台市出身[1]。ローマオリンピック日本代表。第16・18代日本バンタム級王者。プロ現役時代は暁ジム所属。
 155  中央大学  桜井孝雄Wikipedia
桜井 孝雄(さくらい たかお、男性、1941年9月25日 - 2012年1月10日)は、日本の元アマチュアボクシング選手・プロボクサー。千葉県佐原市(現・香取市)出身。中央大学卒業。1964年東京オリンピック・バンタム級金メダリスト。OBF東洋バンタム級王者。
 156  中央大学  川上雅史Wikipedia
川上 雅史(かわかみ まさし、男性、1972年2月23日 - )は、日本の元アマチュアボクシング選手。栃木県出身。バルセロナオリンピックウェルター級日本代表。身長178cm。作新学院高等学校、中央大学卒業。
 157  中央大学  渡辺長武Wikipedia
渡辺 長武(わたなべ おさむ、1940年10月21日 - )は、日本のレスリング選手。1964年東京オリンピックレスリングフリースタイルフェザー級金メダリスト。北海道和寒町出身。
 158  中央大学  池田三男Wikipedia
池田 三男(いけだ みつお、1935年10月14日 - 2002年9月12日)は、日本の北海道留萌支庁増毛郡増毛町出身のレスリング選手。メルボルンオリンピック金メダリスト。
 159  中央大学  中田茂男Wikipedia
中田 茂男(なかた しげお、1945年10月16日 - )は、北海道旭川市出身のアマチュアレスリング選手、元陸上自衛官。 メキシコオリンピックレスリングフリースタイル・フライ級金メダリスト。
 160  中央大学  浅井正Wikipedia
浅井 正(あさい ただし、1935年11月28日 -1990年1月6日)は、レスラー。メルボルンオリンピック4位入賞。北海道留萌支庁増毛郡増毛町生まれ。
 161  中央大学  佐藤多美治Wikipedia
佐藤 多美治(さとう たみじ、1939年12月14日 - )は、レスラー。ローマオリンピック4位入賞。北海道留萌支庁増毛郡増毛町生まれ。
 162  中央大学  北村光治Wikipedia
北村光治(きたむら みつはる、1934年10月2日 - 2006年)は、レスラー。ローマオリンピックライト級グレコロ-マン5位入賞。北海道留萌支庁増毛郡増毛町生まれ。
 163  中央大学  塩浦慎理Wikipedia
塩浦 慎理(しおうら しんり、1991年11月26日 - )は、日本の競泳選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 164  中央大学  鎌田誠Wikipedia
鎌田 誠(かまだ まこと、1950年10月21日 - )は、北海道岩見沢市出身(旧栗沢町)の元レスリング選手。1972年ミュンヘンオリンピックレスリングフリースタイル90kg級日本代表。美唄工業高校―中央大学理工学部卒。元岩見沢市議会議長。現在は日本レスリング協会理事。
 165  中央大学  小長谷研二Wikipedia未登録
本大会を29歳で迎える。メダル獲得となれば、2012年ロンドン五輪400メートルメドレーリレー銀の北島康介以来の「29歳メダル」。リオデジャネイロオリンピック出場。
 166  中央大学  村社講平Wikipedia
村社 講平(むらこそ こうへい、1905年8月29日 - 1998年7月8日)は陸上競技長距離走の元オリンピック選手。宮崎県宮崎市の出身。
 167  中央大学  森本葵Wikipedia
森本 葵(もりもと まもる、1939年7月11日 - )は、日本の陸上競技選手、陸上競技指導者、体育学者。元800m日本記録保持者。1964年東京オリンピック日本代表。三重県立宇治山田商業高等学校、中央大学卒業。マインツ大学に留学経験あり。リッカーミシンで競技生活を送った後、駒澤大学陸上競技部監督を務めた。三重県二見町出身[1]。身長176cm。
 168  中央大学  佐藤信之Wikipedia
佐藤信之(さとう のぶゆき、1972年8月8日 - )は、日本の陸上競技選手、陸上競技指導者。専門は長距離走。愛知県刈谷市出身。世界陸上選手権セビリア大会およびシドニーオリンピック男子マラソン日本代表。
 169  中央大学  谷川聡Wikipedia
谷川 聡(たにがわ さとる、1972年7月5日 - )は、日本の陸上競技選手で、現在は筑波大学体育専門学群専任講師。研究テーマは「人のビヘイビアが競技パフォーマンスにどのように関係するか」。110mハードルの第一人者で、アテネオリンピック代表。東京都出身。
 170  中央大学  高橋ヨシ江Wikipedia
高橋 ヨシ江(たかはし よしえ)は、日本の女子陸上競技選手(走幅跳)。元中央大学陸上競技部監督・元日本陸上競技連盟女子部長。中央大学卒業。群馬県出身。メルボルンオリンピック代表。現姓浜松。
 171  中央大学  開田幸一Wikipedia
開田 幸一(ひらきだ こういち、1938年5月7日 - 1993年9月23日)は、日本の元競泳選手。1960年ローマオリンピック競泳男子400mメドレーリレー銅メダリスト。福岡県柳川市出身。福岡県立伝習館高等学校卒業。中央大学卒業。
 172  中央大学  藤本達夫Wikipedia
藤本 達夫(ふじもと たつお、1940年3月29日 - )は、兵庫県赤穂市坂越の出身の元競泳選手。1960年ローマオリンピック競泳男子4×200m自由形リレー銀メダリスト。中央大学を1962年に卒業[1]。1964年の東京オリンピック競泳男子4×100m自由形リレーでは4位となった。
 173  中央大学  田中雅美Wikipedia
田中 雅美(たなか まさみ、1979年1月5日 - )は、日本の元水泳選手で、シドニーオリンピック銅メダリスト。専門種目は平泳ぎ。現在はスポーツコメンテーター・タレント。中央大学法学部卒業。三桂所属。
 174  中央大学  真鍋和人Wikipedia
真鍋 和人(まなべ かずしと、1958年10月12日 - )は、愛媛県新居浜市出身の元重量挙げ選手。1984年ロサンゼルスオリンピック重量挙げ男子52kg級銅メダリスト。中央大学卒業。
 175  中央大学  山下敏和Wikipedia
山下 敏和(やました としかず、1977年2月21日 - )は、日本のライフル射撃選手。北京オリンピック代表。小松島高等学校、中央大学卒業。徳島県小松島市大林町出身。
 176  中央大学  福井烈Wikipedia
福井 烈(ふくい つよし、1957年6月22日 - )は、福岡県門司市(現北九州市門司区)出身の男子プロテニス選手。ブリヂストンスポーツ専属。日本テニス協会常務理事。日本オリンピック委員会選手強化本部情報・医・科学専門委員。柳川商業高等学校卒業。中央大学中退。
 177  中央大学  飯塚翔太Wikipedia
飯塚 翔太(いいづか しょうた、1991年6月25日 - )は、日本の陸上競技選手、専門は短距離走。静岡県御前崎市出身。藤枝明誠高等学校、中央大学卒業、ミズノ所属。リオデジャネイロオリンピック出場。
 178  中央大学  御手洗冨士夫Wikipedia
御手洗 冨士夫(みたらい ふじお、1935年9月23日 - )は、日本の経営者・実業家。第6代、第8代キヤノン社長。第2代日本経済団体連合会会長を務め、現在は名誉会長。内閣府経済財政諮問会議議員。若者の人間力を高めるための国民会議議長。鉄道貨物協会会長。読売新聞グループ本社監査役。2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会名誉会長[1]。
 179  中央大学  山口芳忠Wikipedia
山口 芳忠(やまぐち よしただ、1944年9月28日 - )は、静岡県藤枝市出身の元サッカー選手、サッカー指導者。選手時代のポジションはディフェンダー。1968年のメキシコオリンピックにおいて日本代表が銅メダルを獲得した時の選手の一人。父親の山口森三は藤枝市長を務めた人物である。


東海大学
 180  東海大学  豊島翔平Wikipedia
豊島 翔平(とよしま しょうへい、1989年1月9日 - )は、日本のラグビー選手。2015年現在トップリーグ東芝ブレイブルーパス所属。リオデジャネイロオリンピック出場。
 181  東海大学  中村兼三Wikipedia
中村 兼三(なかむら けんぞう、1973年10月18日 - )は、日本の柔道家。アトランタオリンピック柔道男子71kg級金メダリスト。福岡県福岡市出身。東海大学卒業。身長178cm。得意技は内股、寝技。兄の佳央、行成とともに中村三兄弟と呼ばれた。
 182  東海大学  高藤直寿Wikipedia
髙藤 直寿(たかとう なおひさ、1993年5月30日 - )は、栃木県下野市出身の、日本の柔道選手である。階級は60kg級。身長160cm。血液型はAB型。組み手は左組み。段位は四段。得意技は小内刈、巴投げ、肩車。現在はパーク24に所属している。リオデジャネイロオリンピック出場。
 183  東海大学  ベイカー茉秋Wikipedia
ベイカー 茉秋(ベイカー ましゅう、1994年9月25日 - )は、東京都千代田区出身の、日本の柔道選手である。階級は90kg級。身長178cm。組み手は右組み。段位は参段。得意技は大内刈。現在は東海大学に在学。父親はアメリカ出身。リオデジャネイロオリンピック出場。
 184  東海大学  羽賀龍之介Wikipedia
羽賀 龍之介(はが りゅうのすけ、1991年4月28日 - )は、宮崎県出身の日本の柔道選手。階級は100kg級。身長186cm。血液型はO型。段位は四段。組み手は左組み。得意技は内股。現在は旭化成に所属している。父親は講道館杯などで優勝経験のある羽賀善夫。母親は国体やインターハイで活躍した元競泳選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 185  東海大学  末續慎吾Wikipedia
末續 慎吾(すえつぐ しんご、1980年6月2日 - )は、日本の陸上選手。熊本県熊本市出身。北京オリンピック男子4×100mリレー銅メダリスト。
 186  東海大学  津田真男Wikipedia
津田 真男(津田 眞男、つだ まさお)は、日本のボート選手。東京都出身。1980年のモスクワオリンピックボート競技日本代表に選ばれた。スポーツノンフィクション作家山際淳司の「たった一人のオリンピック」の主人公でもある。ピアニストの津田理子は実姉。
 187  東海大学  鴇稔之Wikipedia
鴇 稔之(とき としゆき、1963年5月3日 - )は、日本のキックボクサー、実業家。東京都出身。身長174cm。現役時代目黒ジム所属。東海大学出身。現在はKick Box会長、社団法人日本ムエタイ協会会長、タイ国オリンピック委員会公認・WMF世界ムエタイ連盟本部理事・日本代表、タイ国オリンピック委員会承認・FAMAアジアムエタイ連盟副会長、タイ国政府公認・ムエタイ指導者協会(KMA)認定ムエタイ・マスター、タイ国政府公認・タイ武術研究協会(AITMA)日本代表、タイ国政府承認団体・WMBF世界古式ムエタイ連盟理事・日本代表。
 188  東海大学  長谷川大悟Wikipedia未登録
長谷川大悟(はせがわ・だいご)1990年(平2)2月27日、横浜市生まれ。小学校は理科実験クラブ。中1で陸上を始め、神奈川・桐蔭学園高2年で3段跳びに専念。東海大卒業後、日立ICT。日本選手権は12年2位が最高。173センチ、60キロ。家族は両親と妹。リオデジャネイロオリンピック出場。
 189  東海大学  田知本遥Wikipedia
田知本 遥(たちもと はるか、1990年8月3日 - )は、富山県射水市出身の、日本人の女子柔道選手である。階級は70キロ級。身長167cm。血液型はA型。得意技は大外刈、寝技。組み手は左組み。段位は四段。[1]。姉は78kg超級で活躍している田知本愛。現在は綜合警備保障に所属している[2]。リオデジャネイロオリンピック出場。
 190  東海大学  高野進Wikipedia
高野 進(たかの すすむ、1961年5月21日 - )は日本の陸上競技選手、指導者。男子400mの日本記録保持者である。静岡県富士宮市出身。富士市立吉原商業高等学校、東海大学体育学部卒業。東海大学大学院修了。東海大学体育学部競技スポーツ学科専任教授、東海大学陸上競技部短距離ブロックコーチ。日本スプリント学会会長。日本陸上競技連盟理事。北京オリンピックおよびロンドンオリンピック陸上競技日本選手団監督。
 191  東海大学  金藤理絵Wikipedia
金藤 理絵(かねとう りえ、1988年9月8日 - )は、日本の競泳選手。平泳ぎを専門種目としており、特に200mを得意としている。リオデジャネイロオリンピック出場。


東京家政学院大学
 192  東京家政学院大学  金子正子Wikipedia
金子 正子(かねこ まさこ、1944年4月12日 - )は、東京都出身のコーチ。前シンクロ委員長・(財)日本オリンピック委員会強化委員・専任コーチ・情報戦略委員会リーダー。


東京女子体育大学
 193  東京女子体育大学  田中千景Wikipedia
田中 千景(たなか ちかげ、現在の本姓は北村、1973年6月23日 - )は長野県出身の女子ショートトラックスピードスケート選手。1998年長野オリンピック、2002年ソルトレイクシティオリンピック、2006年トリノオリンピックの日本代表。東京女子体育大学卒業。
 194  東京女子体育大学  佐藤理恵Wikipedia
佐藤 理恵(さとう りえ、1980年8月14日 - )は、東京都出身のソフトボール元選手。2008年北京オリンピックソフトボール金メダリスト。
 195  東京女子体育大学  増淵まり子Wikipedia
増淵 まり子(ますぶち まりこ、1980年1月24日 - )は、栃木県出身のソフトボール選手。2000年シドニーオリンピックソフトボール銀メダリスト。東京女子体育大学卒業。
 196  東京女子体育大学  三澤樹知Wikipedia
三澤 樹知(みさわ なち、1989年11月13日 - )は山形県出身の新体操選手。2008年北京オリンピック代表(新体操団体)。東京女子体育大学/山形RG 所属。身長162.8 cm。2012年4月から山形市役所に勤務。
 197  東京女子体育大学  原千華Wikipedia
原 千華(はら ちはな、1989年4月13日 - )は埼玉県入間市出身の新体操選手。2008年北京オリンピック代表(新体操団体)。東京女子体育大学所属。新体操サークル入間出身。身長161.8 cm。


東京農業大学
 198  東京農業大学  森坂嵐Wikipedia未登録
森坂は枚方市生まれで、西長尾小、長尾中時代は陸上選手。空手も習っていたが、中学生の時に、自宅近くのクローバージムに通ってボクシングを始めた。ジムを運営する同志社大ボクシング部総監督の佐藤征治・日本ボクシング連盟審判委員長の指導で頭角を現し、奈良・朱雀高に進み、高見公明監督の下で高校三冠を獲得。東京農大1年の昨年の全日本選手権で優勝、6月にアルゼバイジャンで開かれたリオ五輪最終予選で先に代表を決めていた東農大先輩、ライト級の成松大介(自衛隊体育学校)に続いて日本代表2人目の五輪切符を手にした。リオデジャネイロオリンピック出場。
 199  東京農業大学  成松大介Wikipedia未登録
ボクシングを始めたのは熊本農業高校から。その後、ボクシングの名門である東京農業大学へ進学。大学卒業後も、五輪を目指し自衛隊体育学校に所属しながらアマチュアボクシング競技を継続しています。リオデジャネイロオリンピック出場。


東洋大学
 200  東洋大学  ウォルシュ・ジュリアンWikipedia
3歳までジャマイカのキングストンで育つ。ウォルシュ・ジュリアン・ジャミイ(Julian Jrummi Walsh、1996年9月18日 - )は、日本の男子陸上競技選手。専門は短距離走。400mの自己ベストは日本歴代7位の45秒35。リオデジャネイロオリンピック出場。
 201  東洋大学  松永大介Wikipedia未登録
僕は中学時代から陸上部に所属して長距離走をやっていましたが、県大会に出られるかどうか程度レベルの選手でした。そんな中で横浜高校に入学して出会ったのが競歩でした。足が速くありませんでしたが、競歩の特徴的なクネクネとした動きが自分の中で面白いと思ったのが競技を始めるきっかけでしたね。(本人)リオデジャネイロオリンピック出場。
 202  東洋大学  北島寿典Wikipedia
北島 寿典(きたじま ひさのり、1984年10月16日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は長距離走・マラソン。安川電機陸上部所属。リオデジャネイロオリンピック出場。
 203  東洋大学  石川末廣Wikipedia
石川 末廣(いしかわ すえひろ、1979年9月27日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は長距離走・マラソン。リオデジャネイロオリンピック出場。
 204  東洋大学  萩野公介Wikipedia
萩野 公介(はぎの こうすけ、1994年8月15日 - )は、栃木県小山市出身の、日本の競泳選手。ロンドンオリンピック400m個人メドレーの銅メダリスト。リオデジャネイロオリンピック出場。
 205  東洋大学  池中康雄Wikipedia
池中 康雄(いけなか やすお、1914年 - 1992年3月14日)は、元マラソン選手、元日本陸上競技連盟オリンピック代表コーチ。大分県中津市出身で1935年にマラソンの世界記録を打ち立てている。
 206  東洋大学  平山紘一郎Wikipedia
平山 紘一郎(ひらやま こういちろう、1949年9月9日 - )は、鹿児島県鹿児島市出身の元アマチュアレスリング選手でのちにレスリング日本代表監督やコーチなど歴任。1972年ミュンヘンオリンピックレスリング男子グレコローマン52キロ級銀メダリスト。東洋大卒。元自衛官。
 207  東洋大学  宮原厚次Wikipedia
宮原 厚次(みやはら あつじ、1958年12月20日 - )は、鹿児島県曽於郡大隅町(現曽於市)出身の元アマチュアレスリング選手で現在は自衛隊所属の日本代表コーチ。階級は一等陸佐。1984年ロサンゼルスオリンピック男子レスリンググレコローマンスタイル52kg級金メダリスト。
 208  東洋大学  村田諒太Wikipedia
村田 諒太(むらた りょうた、1986年1月12日 - )は、日本のプロボクサー。階級はミドル級。2012年ロンドンオリンピック金メダリスト。奈良県奈良市出身。帝拳ボクシングジム所属。
 209  東洋大学  田中衆史Wikipedia
田中 衆史(たなか ひろし、1972年〈昭和47年〉5月29日 - )は、神奈川県横浜市出身の男性フィギュアスケート選手で現在はコーチ。1998年長野オリンピックアイスダンス日本代表。東洋大学卒業。パートナーは河合彩。


東洋大学
 210   東洋大学  内田美希Wikipedia
内田 美希(うちだ みき、1995年2月21日 - )は、日本の競泳選手。群馬県明和町出身。日本では比較的少ない、自由形を専門とする女子競泳選手である。リオデジャネイロオリンピック出場。


日本大学
 211  日本大学  福岡春菜Wikipedia
福岡 春菜(ふくおか はるな、1984年1月25日 - )は、日本の卓球選手。徳島県徳島市出身。徳島市立助任小学校、四天王寺中学校・高等学校を経て日本大学法学部政治経済学科卒業。中国電力所属。北京オリンピック日本代表。
 212  日本大学  金子宗平Wikipedia
金子宗平(かねこ・そうへい)は、昭和時代の日本の陸上競技選手。元円盤投日本記録保持者。ローマオリンピック代表・1964年東京オリンピック代表。日本選手権5連覇、日本記録更新7回など、数々の金字塔を打ち立てた日本陸上史に残る名選手である。群馬県沼田市出身。
 213  日本大学  原沢久喜Wikipedia
原沢 久喜(はらさわ ひさよし、1992年7月3日 - )は、山口県下関市出身の日本の柔道選手。階級は100kg超級。身長191cm。体重122kg。組み手は右組み。血液型はA型。段位は参段。得意技は内股、大外刈。現在はJRA所属。リオデジャネイロオリンピック出場。
 214  日本大学  山村貴彦Wikipedia
山村 貴彦(やまむら たかひこ、1979年8月13日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は短距離走。シドニーオリンピック日本代表。兵庫県出身。西宮市立苦楽園中学校、清風高等学校、日本大学経済学部卒業。
 215  日本大学  村上幸史Wikipedia
村上 幸史(むらかみ ゆきふみ、1979年12月23日 - )は、日本の陸上競技選手。専門はやり投。アテネオリンピック・北京オリンピック日本代表。2009年ベルリン世界陸上競技選手権大会銅メダリスト。愛媛県の離島である越智郡生名村(現・同郡上島町)出身。日本大学卒業、スズキ浜松アスリートクラブ所属。日本大学文理学部体育学科助教。身長185cm。体重92kg。血液型AB型。
 216  日本大学  小堀勇気Wikipedia未登録
能美市立辰口中学校を卒業の後、金沢高校に進学しています。なんとこの金沢高校、偏差値が65ということで、小堀選手は勉強もできたことが窺い知れます。リオデジャネイロオリンピック出場。
 217  日本大学  青木千佳Wikipedia未登録
福井県武生商高出フェンシングでは、男子エペの見延和靖(28)=ネクサス=、女子エペの佐藤希望(29)=大垣共立銀行=が出場を決めており、武生商高出身の県勢3選手が一緒に夢舞台に挑む。リオデジャネイロオリンピック出場。
 218  日本大学  数野健太Wikipedia
数野 健太(かずの けんた、1985年11月25日 - )は、日本の男子バドミントン選手。日本ユニシス実業団バドミントン部所属。ナショナルチームA代表に選出されている。リオデジャネイロオリンピック出場。
 219  日本大学  糸数陽一Wikipedia未登録
いとかず・よういち 1991年5月24日生まれ、南城市(旧知念村)出身。小中学時代を久高島で過ごす。豊見城高で重量挙げを始め、08年は56キロ級、09年は62キロ級でそれぞれ選抜、総体、国体の高校3冠を成した。12、14~16年の4度、全日本選手権優勝。16年アジア選手権優勝。62キロ級のジャーク日本記録保持者。160センチ。リオデジャネイロオリンピック出場。
 220  日本大学  ケンブリッジ飛鳥Wikipedia
ケンブリッジ 飛鳥 アントニオ(ケンブリッジ あすか アントニオ、1993年5月31日 - )は、日本の男子陸上競技選手。専門は短距離走。100mで日本歴代9位の10秒10、200mで20秒62の自己ベストを持つ。生まれはジャマイカ。育ちは東京。リオデジャネイロオリンピック出場。
 221  日本大学  川元奨Wikipedia
川元 奨(かわもと しょう、1993年3月1日 - )は、日本の男子陸上競技選手。専門は中距離走の800mで、1分45秒75の自己ベストを持つ。同種目の日本記録保持者、日本学生記録保持者、ジュニア日本記録保持者、ユース日本最高記録保持者、元日本高校記録保持者である。2016年リオデジャネイロオリンピックの日本代表、2015年武漢アジア選手権の銅メダリスト。リオデジャネイロオリンピック出場。
 222  日本大学  遠藤純男Wikipedia
遠藤 純男(えんどう すみお、1950年10月3日 - )は、日本の柔道家であり、元ノースアジア大学教養部教授。モントリオールオリンピックでの柔道・重量級の銅メダリスト。講道館柔道八段。
 223  日本大学  瀧本誠Wikipedia
瀧本 誠(たきもと まこと、1974年12月8日 - )は、日本の柔道家、総合格闘家。茨城県坂東市(旧岩井市)出身。2000年シドニーオリンピック柔道男子81kg級金メダリスト。柔道四段。
 224  日本大学  吉田愛Wikipedia
吉田 愛(旧姓近藤、1980年11月5日 - )は、東京都八王子市出身のセーリング選手(スキッパー)。出生は神奈川県。国立音楽大学附属高等学校、日本大学卒業。2013年よりベネッセセーリングチーム所属。それ以前はアビームコンサルティング人事部所属。リオデジャネイロオリンピック出場。
 225  日本大学  福田富昭Wikipedia
福田 富昭(ふくだ とみあき、1941年12月19日 - )日本の実業家(会社社長)。アマチュアスポーツとプロスポーツの組織者。国際レスリング連盟(FILA)副会長。公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)副会長を経て現在名誉委員。文部科学省五輪対策チーム 実行委員長。
 226  日本大学  窪木一茂Wikipedia
窪木 一茂(くぼき かずしげ、1989年6月6日 - )は、福島県出身の自転車競技選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 227  日本大学  小幡弘之Wikipedia
小幡 弘之(おばた ひろゆき、1969年3月31日 - )は、日本のレスリング選手。埼玉県出身。全日本選手権優勝10度は男子フリースタイルで歴代タイ記録。オリンピック3大会連続出場。
 228  日本大学  岩崎恭子Wikipedia
岩崎 恭子(いわさき きょうこ、本名:斉藤 恭子、旧姓:岩崎、1978年7月21日 - )は、日本の元水泳選手、指導者。専門種目は平泳ぎ。バルセロナオリンピック金メダリスト。スポーツコメンテーター、日本オリンピック委員会事業・広報専門委員、日本水泳連盟競泳委員・基礎水泳指導員(水泳インストラクター)[1]。
 229  日本大学  橋爪四郎Wikipedia
橋爪 四郎(はしづめ しろう、1928年9月20日 - )は、日本の競泳選手、スポーツ指導者。ヘルシンキオリンピック競泳男子1500m自由形銀メダリスト。和歌山県和歌山市出身。日本大学卒業。現在は橋爪スイミングクラブ代表取締役社長を務めている。
 230  日本大学  後藤暢Wikipedia
後藤 暢(ごとう とおる、1934年6月26日 - )は、福岡県出身の元競泳選手。1952年ヘルシンキオリンピック男子800m自由形リレー銀メダリスト。日本大学卒業。
 231  日本大学  緒方茂生Wikipedia
緒方茂生(おがた しげお、1968年10月4日‐ )は佐賀県出身の元競泳選手。佐賀県立鳥栖高等学校から日本大学[1]に進学、卒業後ミズノに入った。オリンピックにはロサンゼルスオリンピック、ソウルオリンピック、バルセロナオリンピックと3大会連続で出場を果たした。
 232  日本大学  高橋馨Wikipedia
高橋 馨(たかはし かおり、本名:竹村馨、1974年3月30日 - )は、岩手県出身の元シンクロナイズドスイミング選手で、選手引退後は全日空に勤務していた。1996年アトランタオリンピックシンクロナイズドスイミングチーム銅メダリスト。日本大学卒業。
 233  日本大学  今村俊雄Wikipedia
今村 俊雄(いまむら としお、1979年12月25日 - )は、元重量挙げオリンピック代表選手で、現在は山梨県を登録地とする(日本競輪選手会新潟支部所属)競輪選手。
 234  日本大学  寺村美穂Wikipedia
寺村 美穂(てらむら みほ、1994年9月27日 - )は、日本の競泳選手。専門は個人メドレー。日本大学文理学部4年在学中。リオデジャネイロオリンピック出場。
 235  日本大学  小林範仁Wikipedia
小林 範仁(こばやし のりひと、1982年5月4日 - )は、秋田県北秋田市出身のノルディック複合選手。冬季オリンピック3大会ノルディック複合日本代表。2009年ノルディックスキー世界選手権金メダリスト。
 236  日本大学  黒岩敏幸Wikipedia
黒岩 敏幸(くろいわ としゆき、1969年2月27日 - )は、日本のスピードスケート選手。群馬県嬬恋村出身。アルベールビルオリンピック500m銀メダリスト。アルベールビル・リレハンメル・長野と3大会連続でオリンピックに出場した。1990年代を代表する名選手である。
 237  日本大学  井上純一Wikipedia
井上 純一(いのうえ じゅんいち、1971年12月26日 - )は、日本のスピードスケート選手。埼玉県秩父市出身。アルベールビルオリンピック500m銅メダリスト。アルベールビル・リレハンメルと2大会連続でオリンピックに出場した。
 238  日本大学  清水宏保Wikipedia
清水 宏保(しみず ひろやす、1974年2月27日 - )は、日本の元スピードスケート選手、スポーツキャスター、タレント。エイベックス・スポーツ所属。長野オリンピックで金メダル1個、銅メダル1個、ソルトレイクシティオリンピックで銀メダルを獲得した。身長は162cm。ファッションモデルの高垣麗子は元妻。
 239  日本大学  長久保裕Wikipedia
長久保 裕(ながくぼ ひろし、1946年12月14日[1] - )は、日本の元フィギュアスケート選手、フィギュアスケートコーチ。1972年札幌オリンピック代表。
 240  日本大学  佐野稔Wikipedia
佐野 稔(さの みのる、1955年6月3日 - )は、日本の元フィギュアスケート選手。1976年インスブルックオリンピック男子シングル日本代表。1977年世界選手権3位。現在は明治神宮外苑アイススケート場ヘッドコーチ[1]、日本フィギュアインストラクター協会理事長[2]。日本スケート連盟理事(平成24・25年度)。解説者としても活動している。
 241  日本大学  田村岳斗Wikipedia
田村 岳斗(たむら やまと、1979年5月28日 - )は、日本の元フィギュアスケート(主に男子シングル)選手。現在はプロスケーター、フィギュアスケートコーチ、フィギュアスケート解説者などで活動中。1998年長野オリンピック日本代表(17位)、1997年・2003年全日本選手権優勝など。
 242  日本大学  山田直稔Wikipedia
山田 直稔(やまだ なおとし、1926年4月16日 - )は日本の実業家。「オリンピックおじさん」として知られる(後述)。


日本体育大学
 243  日本体育大学  太田拓弥Wikipedia
太田 拓弥(おおた たくや、1970年1月2日 - )は、日本のレスリング選手(フリースタイル)。和歌山県新宮市出身。霞ヶ浦高校、日本体育大学体育学部体育学科卒業。日本体育大学助手、霞ヶ浦高校教諭、現早稲田大学教職員、アトランタオリンピック銅メダリスト、早大レスリング部ヘッドコーチ。
 244  日本体育大学  岡村輝一Wikipedia
岡村 輝一(おかむら てるいち、1948年5月27日 - )は、大阪府出身の元体操選手でのちに指導者。日本体育大学-紀陽銀行。1972年ミュンヘンオリンピック体操男子団体金メダリスト。同個人総合では11位だった。 1970年ユニバーシアード個人総合と団体で金メダル獲得[1]。 1978年の世界体操競技選手権団体優勝、翌1979年団体2位[2]。
 245  日本体育大学  角野友紀Wikipedia未登録
177cm 7kg A型 左利き。所属:全日体大/(株)オフィス921。代表初出場:2011年8月(ユニバーシアード)。リオデジャネイロオリンピック出場。
 246  日本体育大学  荒井陸Wikipedia未登録
荒井 陸(あらい・あつし)1994年2月3日、川崎市生まれ。22歳。兄の影響で小3から水球を始めた。秀明英光高―日体大。所属は全日体大。今春、(株)プラザハウスに就職し「合宿がない時は住宅展示場で案内役をしています」。ポジションはサイドでボールを運ぶ「ドライバー」。165センチ、63キロ。“世界一小さい水球選手”。水中の格闘技と呼ばれ、海外選手は2メートル近い大男が多い中、荒井陸(あつし、22)=全日体大=は165センチの体で戦ってきた。「トップ選手にギャフンと言わせたい」という目標のため、磨いてきた技で世界と勝負する。リオデジャネイロオリンピック出場。
 247  日本体育大学  福島丈貴Wikipedia未登録
中学まではフィールドプレーヤー。センターバックとしてU-16の大会、モモタロウカップに出場し、ベスト7に。鹿児島南高校に入学し、ゴールキーパーに転向。元日本代表のゴールキーパーとして活躍した水泳部顧問の江口朝永氏から、キーパー独自の視点による専門的な指導を受けるという貴重な経験を得た。日体大進学後は1年生の時から日本代表候補合宿に招へいされた。最後尾からゲーム全体を見るキーパーとして、冷静な判断とディフェンスを巧みにコントロールするコーチングが特長。フィールドプレーヤー出身なのでフットワークに優れ、守備範囲も広い。日体大在学中には「大学No.1キーパー」として名を馳せた福島が、大舞台で日本のゴールを守る。リオデジャネイロオリンピック出場。
 248  日本体育大学  足立聖弥Wikipedia未登録
チーム最年少、唯一の現役大学生としてリオ五輪出場が決定。「新時代のポイントゲッター」として大きな期待が寄せられるドライバーだ。172㎝と小柄ながら、攻撃への優れた感性を持ち、チャンスメイクにしても決定力にしても非凡な才能を持つ。相手が予測できない鋭いドライブだけでなく、ミドルシュートも打て、スピードと力強さの両方を併せ持つ稀有な選手である。代表に入ったのは2014年から。他の選手に比べ、まだ知名度はないが、日本の隠し球として切り札的な存在になる。相手ゴールの前へ攻め込んでからのトリッキーなシュートを武器に世界の壁を打ち破る。リオデジャネイロオリンピック出場。
 249  日本体育大学  飯田純士Wikipedia未登録
小学3年で水球を始め、青森商業高校、日体大へと進学し、いまや1日1万メートルを泳ぐというハードな練習量をこなしている。日本代表に初めて選ばれたのは、2014年。それまで日本チームはセンターバック、センターフォワード、ゴールキーパーのいわゆるセンターラインが小さいのが弱点だったため、181㎝の飯田に白羽の矢が立った。飯田がセンターバックに定着したおかげで他の選手が攻撃に回ることができ、チームの機動力は格段に上がったといえよう。肩の強さはチームでもトップクラスで、体格が大きい選手にも食らいつく力強さがある。「水中の格闘技」ともいわれる水球の見どころの一つがセンターフォワードとのせめぎ合いだが、外国人選手とがっぷり組む姿に注目したい。リオデジャネイロオリンピック出場。
 250  日本体育大学  柳瀬彰良Wikipedia未登録
両親ともに日体大の競泳出身、2歳上の兄も水球の元日本代表という水泳一家。191㎝と日本チームで一番の長身プレーヤー。力強い豪快なプレーが持ち味で、ゴール前にいるだけで周りのディフェンスが引きつけられるほどの存在感がある。センターフォワードは泳ぎの苦手な選手が多いが、柳瀬の泳力は高く、スピードとスタミナは他のフォワード選手と比較しても引けをとらない。そのため、カウンターアタックにも参加することができるという点が最大の強み。高さがあるので、退水の攻撃ではポストプレーも大きな武器となる。調子がよい時は続けざまに2点、3点とセンターから叩き込んでくる爆発力あふれるプレーに注目したい。リオデジャネイロオリンピック出場。
 251  日本体育大学  竹井昂司Wikipedia
竹井 昴司(たけい こうじ、1990年7月30日 - )は、ハンガリーのプロチームHonvedにてプレーをしている水球選手である。リオデジャネイロオリンピック出場。
 252  日本体育大学  志賀光明Wikipedia未登録
母親は元日体大の競泳キャプテン、兄は元日体大の水球キャプテンで、日本代表として世界選手権に出場したこともある水泳一家。小学生の頃から母親が指導していた水球の少年チームで基礎を叩き込まれ、水球の強豪である前橋商業高校、日体大へと進学。厳しいトレーニングが日常という環境の中で育ったため、スピード、スタミナ、メンタル面の強さは誰にも負けない。リオデジャネイロオリンピック出場。
 253  日本体育大学  大川慶悟Wikipedia未登録
中学生の頃は競泳を主に行っていたが、中学3年の時、秀明英光高校の加藤英雄監督(現・女子日本代表監督)のところへ練習に行って才能を見いだされて、水球を本格的にスタート。競泳をしていただけに、スピードがあり、秀明英光高校、日体大へと進学後、大学1年生の時から中心的プレーヤーとして活躍する。卒業後は3年間、日体大の助手として勤務し、現在は母校の秀明英光高校教員として競技を続けている。リオデジャネイロオリンピック出場。
 254  日本体育大学  池ノ上孝司Wikipedia
池ノ上 孝司(いけのうえ たかし、1955年9月25日 - )は、日本のハンドボール選手。鹿児島県出身。ロサンゼルスオリンピックハンドボール全日本男子代表。幻のモスクワオリンピック代表でもあった。
 255  日本体育大学  徳南堅太Wikipedia未登録
<所属DTC徳南選手でのコメント>リオデジャネイロオリンピック フェンシング 男子サーブル日本代表の徳南です。この度は、皆様の多大なるサポートと温かい応援のお陰でオリンピックの出場権を獲得する事ができました。オリンピック本番まで、残りわずかな日数でしっかりと調整をしてメダル獲得を目指します。私の持ち味は前に攻め込むアタックです。攻撃的なフェンシングスタイルに注目して下さい。応援宜しくお願い致します。。リオデジャネイロオリンピック出場。
 256  日本体育大学  中野希望Wikipedia
中野 希望(なかの のぞみ、現-佐藤希望 1986年7月3日-)は、日本の女子フェンシング(エペ)選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 257  日本体育大学  沖口誠Wikipedia
沖口 誠(おきぐち まこと、1985年11月22日 - )は、大阪府出身の体操競技選手。コナミスポーツクラブ所属。2008年北京オリンピックに出場、男子団体競技で銀メダリスト。
 258  日本体育大学  河野昭Wikipedia
河野 昭(こうの あきら、1929年9月11日 - 1995年12月25日)は、愛媛県出身の元体操選手でのちに愛媛大学教授や愛媛県体操協会会長などに就任。1956年メルボルンオリンピック体操男子団体銀メダリスト。日本体育大学卒業。
 259  日本体育大学  浅田雅子Wikipedia
浅田 雅子(あさだ まさこ)は、日本の飛び込み選手。ソウルオリンピック日本代表。
 260  日本体育大学  相原豊Wikipedia
相原 豊(あいはら ゆたか、1970年12月18日 - )は、日本の体操競技選手。バルセロナオリンピック銅メダリスト。群馬県立高崎工業高等学校から日本体育大学に進学し、日本体育大学大学院修了。群馬県高崎市出身。兄は体操選手の相原誠。
 261  日本体育大学  笠松昭宏Wikipedia
笠松 昭宏(かさまつ あきひろ、1976年7月22日 - )は元オリンピック体操選手である。愛知県出身。愛知高等学校、日本体育大学体育学部体育学科卒業、日本体育大学大学院修了。
 262  日本体育大学  青柳徹Wikipedia
青柳 徹(あおやなぎ とおる、1968年4月12日 - )は北海道釧路市出身の元スピードスケート中長距離選手で現在は日本スケート連盟強化副部長、釧路短期大学附属高校、日本体育大学卒業、筑波大学大学院修了、日本オリンピック委員会 (JOC) 専任コーチ。
 263  日本体育大学  坂井丞Wikipedia
坂井 丞(さかい しょう、1992年8月22日 - )は、日本の飛込競技選手。神奈川県相模原市出身。麻布大学附属渕野辺高等学校、日本体育大学卒業。身長171cm、体重58kg。ミキハウス所属。リオデジャネイロオリンピック出場。
 264  日本体育大学  小関也朱篤Wikipedia
小関 也朱篤(こせき やすひろ、1992年3月14日[1] - )は、日本の競泳選手である。専門は平泳ぎ。山形県鶴岡市出身。ミキハウス所属。リオデジャネイロオリンピック出場。
 265  日本体育大学  藤森太将Wikipedia未登録
日本体育大学水泳部の競泳コーチである藤森善弘コーチを父に持ち、弟は日本代表歴を持つ藤森丈晴選手という、絵に描いたような水泳一家に生まれた藤森太将(ふじもりひろまさ)選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 266  日本体育大学  高橋美帆Wikipedia
高橋 美帆(たかはし みほ、1992年12月1日 - )は、京都府長岡京市出身の競泳選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 267  日本体育大学  清水咲子Wikipedia
清水 咲子(しみず さきこ、1992年4月20日 - )は、日本の女子競泳選手。専門種目は個人メドレー。ミキハウス所属。リオデジャネイロオリンピック出場。
 268  日本体育大学  松本弥生Wikipedia
松本弥生(まつもと やよい、1990年3月8日-)は、日本の女子競泳選手。静岡県出身。種目は自由形。ミキハウス所属。リオデジャネイロオリンピック出場。
 269  日本体育大学  五十嵐千尋Wikipedia
五十嵐 千尋(いがらし ちひろ、1995年5月24日 - )は、神奈川県出身の競泳自由形及び個人メドレーの選手。身長170cm。リオデジャネイロオリンピック出場。
 270  日本体育大学  樋口黎Wikipedia
樋口 黎(ひぐち れい、1996年1月28日 - )は、日本のレスリング選手である。大阪府出身。日本体育大学所属。リオデジャネイロオリンピック出場。
 271  日本体育大学  太田忍Wikipedia
太田 忍(おおた しのぶ、1993年12月28日)は、日本のレスリング選手である。青森県三戸郡五戸町出身。綜合警備保障所属。素早い身のこなしから海外では「忍者レスラー」と呼ばれる。リオデジャネイロオリンピック出場。
 272  日本体育大学  井上智裕Wikipedia
井上 智裕(いのうえ ともひろ、1987年7月17日 - )は、日本のレスリング選手である。兵庫県神戸市出身。三恵海運所属。。弟の井上貴尋もレスリング選手で世界選手権代表。リオデジャネイロオリンピック出場。
 273  日本体育大学  内村航平Wikipedia
内村 航平(うちむら こうへい、1989年(昭和64年)1月3日 - )は、日本の体操競技選手。オリンピック2大会(2008年北京、2012年ロンドン)に出場し、ロンドン大会個人総合での金メダルを含む5つのメダル(金メダル1、銀メダル4)を獲得している。また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む19個のメダル(金メダル10、銀メダル5、銅メダル4)を獲得している。リオデジャネイロオリンピック出場。
 274  日本体育大学  上迫忠夫Wikipedia
上迫 忠夫(うえさこ ただお、1921年10月14日 - 1986年10月20日)は、島根県浜田市出身の元体操競技選手。日本体育大学卒業後開成学園教諭。30歳で出場した1952年ヘルシンキオリンピック男子徒手で銀メダル、同跳馬で銅メダルを獲得。
 275  日本体育大学  白井健三Wikipedia
白井 健三(しらい けんぞう、1996年8月24日 - )は、日本の体操競技選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 276  日本体育大学  山室光史Wikipedia
山室 光史(やまむろ こうじ、1989年1月17日 - )は、日本の体操競技選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 277  日本体育大学  井藤英忠Wikipedia
井藤 英忠(いとう ひでただ、1959年3月10日 - )は、日本のハンドボール選手(GK)。山口県出身。ロサンゼルスおよびソウルオリンピックハンドボール全日本男子代表。幻のモスクワオリンピック代表でもあった。
 278  日本体育大学  村上茉愛Wikipedia
村上 茉愛(むらかみ まい 1996年8月5日[2] - )は、日本の体操競技選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 279  日本体育大学  杉本早裕吏Wikipedia未登録
1996年愛知県生まれ。みなみ新体操クラブ所属。2015年9月にドイツで行われた世界選手権で「フェアリージャパン」の主将を務め、団体種目別(リボン)で銅メダルを獲得。世界選手権でもメダル獲得は40年ぶりという快挙を成し遂げ、リオ五輪への出場を決めた。リオデジャネイロオリンピック出場。


法政大学
 280  法政大学  中村知春Wikipedia未登録
電通東日本勤務。リオデジャネイロオリンピック出場。
 281  法政大学  見延和靖Wikipedia未登録
僕のオリンピックでの試合の日は8月9日。調整は順調に進んでいて、ここからはいよいよフェンシングに特化したトレーニングに移行していこうと思っています。いよいよワクワクが止まりません!もちろん目指すところは表彰台の一番高い位置。日本の真裏で君が代を熱唱してきたと思います!(ブログより)リオデジャネイロオリンピック出場。
 282  法政大学  中山陽介Wikipedia未登録
中山 陽介(なかやま・ようすけ)1987年3月20日、山梨県生まれ。29歳。笛吹市役所所属。日川高1年から重量挙げを始め、2014年世界選手権62キロ級失格、15年同28位。法大出。161センチ、65キロ。リオデジャネイロオリンピック出場。
 283  法政大学  三宅宏実Wikipedia
三宅 宏実(みやけ ひろみ、1985年11月18日 - )は、日本の女性重量挙げ選手・指導者。女子48kg級および53kg級の日本記録保持者。ロンドンオリンピック48kg級銀メダリスト。リオデジャネイロオリンピック出場。
 284  法政大学  矢沢航Wikipedia
矢澤 航(やざわ わたる、1991年7月2日 - )は、日本の男子陸上競技選手。専門は110mハードルで、自己ベストは日本歴代3位の13秒47。中学時代から全国の舞台で活躍し、全日本中学校選手権(中学)・インターハイ(高校)・日本インカレ(大学)・日本選手権(シニア)と、あらゆる世代で日本一に輝いている。2013年プネーアジア選手権の銅メダリスト。リオデジャネイロオリンピック出場。
 285  法政大学  金丸祐三Wikipedia
金丸 祐三(かねまる ゆうぞう、1987年9月18日 - )は、大阪府高槻市出身の陸上競技選手、専門は短距離走。北京オリンピック男子400m日本代表。大阪高等学校卒業、法政大学現代福祉学部卒業。大塚製薬工場所属。リオデジャネイロオリンピック出場。
 286  法政大学  増田明美Wikipedia
増田 明美(ますだ あけみ、本名・木脇 明美[1]、1964年1月1日 - )は、元女子マラソン・陸上競技長距離走選手で、現在はスポーツジャーナリスト・レース解説者・タレントなどで活動中である。1984年ロサンゼルスオリンピック女子マラソン日本代表。佐々木七恵とともに1980年代前半の日本における女子長距離走の第一人者であった。 千葉県夷隅郡岬町(現・いすみ市)出身。
 287  法政大学  青木智美Wikipedia
青木 智美(あおき ともみ、1994年10月25日 - )は、神奈川県出身の競泳自由形の選手。身長164cm。リオデジャネイロオリンピック出場。


武蔵野音楽大学
 288  武蔵野音楽大学  井上恵Wikipedia
井上 恵(いのうえ めぐみ、1973年4月27日 - )は神奈川県相模原市出身の射撃選手。2004年アテネオリンピック代表。武蔵野音楽大学卒業。


明治大学
 289  明治大学  宮崎今佐人Wikipedia
宮崎 今佐人(みやざき けさと、1981年4月4日 - )は、日本、群馬県吾妻郡嬬恋村出身のスピードスケート選手。トリノオリンピック男子5000m・団体追い抜き代表。群馬県立嬬恋高等学校・明治大学・群馬県スケート連盟所属を経て一時緑陽会に席を置いた後、再び群馬県連盟所属。5000m、10000mの長距離を得意とする。
 290  明治大学  高橋忠之Wikipedia
高橋 忠之(たかはし ただゆき、1956年3月21日 - )は男性フィギュアスケート選手で現在はコーチ。1984年サラエボオリンピックアイスダンス日本代表。明治大学卒業。パートナーは佐藤紀子。
 291  明治大学  加藤雅子Wikipedia
加藤 雅子(かとう まさこ、1965年8月6日[1] - )は、東京都品川区[1]出身のフィギュアスケート選手。1984年サラエボオリンピック女子シングル日本代表。明治大学卒。コーチは1983年まで佐藤信夫。その後は引退まで森山繁夫。
 292  明治大学  鈴木弘幸Wikipedia
鈴木 弘幸(すずき ひろゆき、1959年3月5日[1] - )は、福岡県出身[2]の男性フィギュアスケート選手で現在はコーチ。1988年カルガリーオリンピックアイスダンス日本代表。明治大学卒業。パートナーは田中智子。娘はCoherent Dreamsのボーカル鈴木彩夏。
 293  明治大学  村田光弘Wikipedia
村田 光弘(むらた みつひろ、1970年1月26日 - )は、日本の元フィギュアスケート選手(男子シングル)。現在はコーチ。1992年アルベールビルオリンピック23位。
 294  明治大学  笠谷昌生Wikipedia
笠谷 昌生(かさや あきお, 1935年1月14日 - 2009年2月18日 )は北海道後志支庁岩内郡岩内町出身のスキージャンプ選手。北海道余市高等学校卒業後明治大学に進学、4回生のときスキー部主将を務める。実弟に札幌オリンピック金メダリストの笠谷幸生がいる。
 295  明治大学  孫基禎Wikipedia
孫 基禎(そん きてい、ソン・ギジョン、1912年8月29日 - 2002年11月15日)は、日本統治時代の朝鮮出身の日本の男子マラソン選手。1936年のベルリンオリンピックで、アジアの選手として初めてマラソンで金メダルを獲得した。大韓民国建国後は同国籍になり、同国の陸上チームのコーチや陸連会長を務めた。
 296  明治大学  権泰夏Wikipedia
権 泰夏(クォン・テハ、ごん たいか、1906年6月2日 - 1971年10月10日)は、朝鮮半島出身の陸上競技選手。1932年ロサンゼルスオリンピック男子マラソン代表。明治大学卒業。ロサンゼルスオリンピック当時、朝鮮半島は日本に併合されていたため、6位に入賞した金恩培と共に日本代表として出場した。
 297  明治大学  鶴田義行Wikipedia
鶴田 義行(つるた よしゆき、明治36年(1903年)10月1日 - 昭和61年(1986年)7月24日)は、鹿児島県鹿児島郡伊敷村上伊敷字飯山(現在の鹿児島市伊敷八丁目の一部)出身の水泳選手。日本人初のオリンピック連覇者。男子200メートル平泳ぎの元世界記録保持者。
 298  明治大学  佐田徳平Wikipedia
佐田 徳平(さた とくへい、1909年 - 1933年12月17日)は、山梨生まれ、名古屋育ちの競泳選手。1928年アムステルダムオリンピック男子800m自由形リレー銀メダリスト。
 299  明治大学  大横田勉Wikipedia
大横田 勉(おおよこた つとむ、1913年4月20日 - 没年不明)は日本の水泳選手。1932年ロサンゼルスオリンピック400メートル自由形で銅メダルを獲得。明治大学出身。
 300  明治大学  河津憲太郎Wikipedia
河津 憲太郎(かわつ けんたろう、1914年(大正3年)9月26日 - 1970年(昭和45年)3月24日)は、日本の水泳選手。1932年ロサンゼルスオリンピック100メートル背泳ぎで銅メダルを獲得。明治大学出身。
 301  明治大学  大岩義明Wikipedia未登録
北京、ロンドンに続き、3大会連続3回目となるリオデジャネイロ五輪の総合馬術の日本代表。リオデジャネイロオリンピック出場。
 302  明治大学  北島隆三Wikipedia未登録
1985年10月23日、神戸市生まれ。30歳。東垂水小5年から騎手を目指してクレイン加古川で乗馬を始める。垂水東中、山辺高、明大を経て、乗馬クラブクレイン入社。14年仁川アジア大会の総合馬術で個人6位、団体銀メダル。172センチ、65キロ。北島は馬術日本代表10選手では最年少の30歳で五輪初出場を決めた。総合馬術は馬場、障害、クロスカントリーの3種目を同一人馬で3日間をかけて行い、減点合計の少ない人馬が上位になる。馬場馬術の法華津寛(75)=アバロン・ヒルサイドファーム=を筆頭に選手寿命が長い競技で「馬術で30歳はまだ若造ですけど、3種目で完走したい」と目標を掲げた。リオデジャネイロオリンピック出場。
 303  明治大学  福島大輔Wikipedia未登録
福島大輔選手は、10歳から父が経営する佐倉ライディングクラブで乗馬と競走馬の育成を始め、高校1年から3年まで国民体育大会で3連覇を果たす。高校2年で全日本大障害選手権の全種目(予選2種目、決勝)を完全優勝し、選手権優勝最年少記録(17歳)を保持している。高校3年の全日本ジュニア障害馬術大会ヤングライダー選手権でも予選全種目、決勝を完全優勝。その後、フランスのトップライダー、ジルドバランダ氏の元で馬術短期留学。明治大学に進学し馬術部に所属し、世界学生馬術選手権大会で個人総合優勝を果たすなど、国内外での馬術大会で数々のタイトルを獲得。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、馬術・障害飛越で日本代表に決まった。 リオデジャネイロオリンピック出場。
 304  明治大学  高橋正直Wikipedia未登録
高橋選手の父、義明さん(69)によると、実家近くに乗馬クラブがあり、本人が希望して幼い頃に乗馬を習い始めた。中学、高校時代は県外のクラブにも通って練習し、強豪・明治大に進んでから国内外の大会で結果を残してきた。高橋選手自ら設立した乗馬クラブ「伊香保バーデンファーム」で、乗馬愛好家を指導しながら練習に励んでいる。 リオデジャネイロオリンピック出場。
 305  明治大学  足立美穂Wikipedia
足立 美穂(あだち みほ, 1979年6月19日 - )は、大分県大分市出身のカヌー選手。2004年アテネオリンピック代表。明治大学商学部卒業。
 306  明治大学  冨田千愛Wikipedia未登録
応援団長の米子野坂康夫市長が「心おきなく戦い、笑顔で帰ってきてほしい」とあいさつ。花束贈呈では、母校の米子東高校の先輩で2012年の岐阜国体で冨田選手とペアを組み、当時の県勢女子で最高位の準優勝を果たした森田望さん(26)が「自分のことのようでうれしい」と言葉をかけた。リオデジャネイロオリンピック出場。
 307  明治大学  上村春樹Wikipedia
上村 春樹(うえむら はるき、1951年2月14日 - )は、日本の男性柔道家。熊本県下益城郡小川町(現・宇城市)出身。1976年のモントリオールオリンピックの柔道無差別級金メダリスト。段位は九段。現在は第5代講道館館長(2009年4月 - )、全日本柔道連盟会長(2009年4月 - 2013年8月)、国際柔道連盟指名理事(2007年9月 - 2013年8月)。
 308  明治大学  川口孝夫Wikipedia
川口 孝夫(かわぐち たかお、1950年4月13日 - )は、日本の柔道家。広島県広島市出身。1972年ミュンヘンオリンピック柔道男子軽量級金メダリスト。身長164cm[1]。
 309  明治大学  小川直也Wikipedia
小川 直也(おがわ なおや、男性、1968年3月31日 - )は、日本のプロレスラー、総合格闘家。元柔道選手(五段)、バルセロナオリンピック銀メダリスト。
 310  明治大学  吉田秀彦Wikipedia
吉田 秀彦(よしだ ひでひこ、男性、1969年9月3日 - )は、日本の柔道家、総合格闘家。愛知県大府市出身。1992年バルセロナオリンピック柔道男子78kg級金メダリスト。柔道六段。現在は吉田道場師範、パーク24柔道部監督。
 311  明治大学  阿武教子Wikipedia
阿武 教子(あんの のりこ、1976年5月23日 - )は、山口県阿武郡福栄村(現萩市)出身の、旧72キロ超級・78キロ級の元柔道選手かつ、警察官(警視庁)。2004年アテネオリンピック柔道女子78kg級金メダリスト。
 312  明治大学  海老沼匡Wikipedia
海老沼 匡(えびぬま まさし、1990年2月15日 - )は、日本の柔道家(66kg級)。栃木県小山市出身。血液型はO型。組み手は左組み。段位は参段。得意技は背負投[1]。パーク24所属。ロンドンオリンピックの柔道66キロ級銅メダリスト。リオデジャネイロオリンピック出場。
 313  明治大学  笠原茂Wikipedia
笠原 茂(かさはら しげる、1933年1月11日 - )は、新潟県新潟市出身のアマチュアレスリング選手でのちに明治大学教授。1956年メルボルンオリンピックレスリング男子フリースタイルライト級銀メダリスト。明治大学卒業。
 314  明治大学  和田喜久夫Wikipedia
和田 喜久夫(わだ きくお、1951年3月1日 - )は、日本の元レスリング選手。新潟県レスリング協会理事長。1972年ミュンヘンオリンピックレスリングフリースタイル68キロ級銀メダリスト。
 315  明治大学  臼田金太郎Wikipedia
臼田 金太郎(うすだ きんたろう、1906年9月25日 - 1980年5月27日)は、日本の元アマチュアボクシング選手、元プロボクサー。東京都大田区出身。アムステルダムオリンピックウェルター級日本代表。初代および第2代日本ライト級、第8代日本ウェルター級王者(いずれも戦前の王座)。日本拳闘倶楽部、大森拳闘倶楽部、国際拳、臼田ジム所属(所属順)[1]。東京植民貿易語学校、明治大学卒業。邱永漢の姉・素娥と結婚。
 316  明治大学  永松英吉Wikipedia
永松 英吉(ながまつ ひできち、男性、1914年8月4日 - 1992年11月18日)は、日本の元アマチュアボクシング選手。ベルリンオリンピックライト級日本代表。明治大学卒業。歌手の菅原都々子は妻。
 317  明治大学  柳田勝Wikipedia
柳田 勝(やなぎだ まさる、1969年11月17日 - )は茨城県協和町(現筑西市)出身のライフル射撃選手。バルセロナ五輪、アトランタ五輪、シドニー五輪、アテネ五輪代表。茨城県立下館第一高等学校、明治大学農学部卒業。
 318  明治大学  岩城真美Wikipedia
岩城 真美(いわき まゆみ、1976年8月29日 - )は神奈川県出身の射撃選手。アトランタオリンピック代表。明治大学卒業。
 319  明治大学  桜田義孝Wikipedia
桜田 義孝(さくらだ よしたか、1949年12月20日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(5期)、自民党千葉県連会長、文部科学副大臣[1]。2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事[2]。
 320  明治大学  平井康翔Wikipedia未登録
日本人初のオープンウォータースイミング競技でのオリンピアン。アスリートでありながら、その生き様はアーティストさながら。ファッションセンス、カウンターカルチャーへの陶酔、格闘技への造詣。それらの個性はどれをとっても極めて異質。現在、2016年リオデジャネイロオリンピックでのメダル獲得という目標に向って、競技に取り組んでいる。。リオデジャネイロオリンピック出場。
 321  明治大学  水谷隼Wikipedia
水谷 隼(みずたに じゅん、1989年6月9日 - )は、日本の卓球選手。2006年日本スポーツ賞優秀選手。北京オリンピック、ロンドンオリンピック、リオデジャネイロオリンピックの日本代表。全日本選手権男子シングルス優勝8回。172cm、66kg。リオデジャネイロオリンピック出場。
 322  明治大学  渡辺武弘Wikipedia
渡辺 武弘(わたなべ たけひろ、1961年12月16日 - )は、福岡県出身の卓球選手。戦型は左ペンホルダードライブマンである。オリンピックにはソウルオリンピック、バルセロナオリンピックの2回、世界卓球選手権には1983年から1991年まで4度日本代表に選ばれて出場している。また1991年の全日本卓球選手権では渋谷浩を破りシングルス優勝を果たした[1]。熊谷商業高校から明治大学から協和発酵(現・協和発酵キリン)に進んだ。2011年4月、中部大学准教授に就任した[2]。
 323  明治大学  丹羽孝希Wikipedia
丹羽 孝希(にわ こうき、1994年10月10日 - )は日本の卓球選手。明治大学在学中。北海道苫小牧市出身で、162cm、48kg。家族は両親、姉、弟。リオデジャネイロオリンピック出場。
 324  明治大学  冨田正一Wikipedia
冨田 正一(とみた しょういち、1936年1月1日 - )は、日本の元アイスホッケー選手。ポジションはゴールキーパー。元日本アイスホッケー連盟会長、元国際アイスホッケー連盟副会長。現在はアジアリーグアイスホッケーチェアマン、日本オリンピック委員会国際委員会委員長などを務める。


明治薬科大学
 325  明治薬科大学  村上清信Wikipedia
村上 清信(むらかみ きよのぶ、男性、1907年12月24日 - 没年不明)は、日本の元アマチュアボクシング選手。ロサンゼルスオリンピックフライ級日本代表。明治薬学専門学校卒業。


立教大学
 326  立教大学  奈良節雄Wikipedia
奈良 節雄(なら せつお、1936年12月16日 - 存命?)は、日本の元バスケットボール選手。日本バスケットボール史上唯一、オリンピックに3回出場した選手である。
 327  立教大学  新井茂雄Wikipedia
新井茂雄(あらい しげお 1916年8月8日-1944年)は日本の静岡県出身の水泳選手。1936年ベルリンオリンピック800メートルリレーで金メダル、100メートル自由形で銅メダルを獲得[1]。立教大学出身[2]。
 328  立教大学  鵜藤俊平Wikipedia
鵜藤俊平(うとう しゅんぺい、1918年12月1日 - )は日本の静岡県小笠郡大東町[1](現掛川市)出身の水泳選手。1936年ベルリンオリンピック400メートル自由形で銀メダル、1500メートル自由形で銅メダルを獲得。立教大学出身。
 329  立教大学  根上博Wikipedia
根上 博(ねがみ ひろし、1912年8月3日 - 1980年)は、北海道余市町出身の日本の競泳選手。立教大学卒業。1930年代に活躍し、1936年のベルリンオリンピックで入賞した。
 330  立教大学  河野義博Wikipedia
河野 義博(かわの よしひろ[1]、1943年10月4日 - )は日本の元スピードスケート選手である。北海道中川郡本別町出身。同町出身者として初のオリンピック代表選手である。名字の読みは「こうの」ではなく「かわの」である[1]。
 331  立教大学  岡田久美子Wikipedia未登録
美女アスリートとしてネットで有名。プロ野球の始球式(ロッテ・楽天)に登場しセンターから競歩でマウンドへ。https://www.youtube.com/watch?v=j9MX8SNjJWI。リオデジャネイロオリンピック出場。
 332  立教大学  渡辺正Wikipedia
渡辺 正(わたなべ まさし、1936年1月11日 - 1995年12月7日)は、日本のサッカー選手、および指導者。選手時代のポジションはフォワード。サッカー日本代表選手として出場したメキシコオリンピックでは、この大会から初めて怪我などの理由を伴わない選手交代が認められた為、今で言うスーパーサブ役を担い、銅メダル獲得に貢献[3][4]。また、気性の激しい選手としても知られた元祖"闘将"[3][5]。晩年は日本代表監督も務めた。広島県広島市大手町(現・同市中区)出身[6]。


立正大学
 333  立正大学  大黒田裕芽 大黒田裕芽Wikipedia
ラグビー女子日本代表。市立船橋高校で男子に混ざって練習。リオデジャネイロオリンピック出場。
 334  立正大学  三樹加奈Wikipedia未登録
アルカス熊谷所属。サクラセブンズ最長身の172センチ、73キロという体格を生かしたパワフルなプレーが持ち味。14年、15年は負傷が続き日本代表から離れていたが、五輪を目前に復帰した。リオデジャネイロオリンピック出場。
 335  立正大学  山中美緒Wikipedia未登録
山中選手は3人姉妹の次女。ラグビーをやっていた父博さん(47)の影響で、小学3年の時から東大阪ラグビースクールでラグビーを始めた。中学、高校時代は男子部員と一緒に汗を流した。身長156センチで代表チームの中で最も小柄だが、「タックルで相手を倒すところが楽しい」と話す。ポジションはスクラムハーフでパスが得意という。。リオデジャネイロオリンピック出場。


早稲田大学
 336  早稲田大学  坂井克行Wikipedia
坂井 克行(さかい かつゆき、1988年9月7日 - )は、2015年現在トップリーグ豊田自動織機シャトルズに所属するラグビー選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 337  早稲田大学  竹澤健介Wikipedia
竹澤 健介(たけざわ けんすけ、1986年10月11日 - )は日本の陸上競技選手。専門は長距離種目。兵庫県姫路市出身。報徳学園高等学校、早稲田大学スポーツ科学部卒業後、エスビー食品を経て住友電工所属。北京オリンピックおよび世界陸上競技選手権大阪大会日本代表。
 338  早稲田大学  南部忠平Wikipedia
南部 忠平(なんぶ ちゅうへい、1904年(明治37年)5月24日 - 1997年(平成9年)7月23日)は、日本の陸上競技選手。走幅跳の元世界記録保持者。ロサンゼルスオリンピック陸上男子三段跳金メダリスト。
 339  早稲田大学  西田修平Wikipedia
西田 修平(にしだ しゅうへい、1910年(明治43年)3月21日 - 1997年(平成9年)4月13日)は、日本の陸上競技選手である。和歌山県東牟婁郡那智村(現・那智勝浦町)出身。ベルリンオリンピック銀メダリスト。早稲田大学卒業。
 340  早稲田大学  渡辺高博Wikipedia
渡辺 高博(わたなべ たかひろ、1970年4月8日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は400m。バルセロナオリンピック日本代表。元4×400mリレーアジア記録保持者、元400m日本高校記録保持者。愛媛県出身。愛媛県立新居浜東高等学校、早稲田大学卒業。
 341  早稲田大学  新井信男Wikipedia
新井 信男(あらい のぶお、1909年 - 1990年6月15日)は、日本の競泳選手。 1924年アムステルダムオリンピック男子800m自由形リレー銀メダリスト。
 342  早稲田大学  入江稔夫Wikipedia
入江 稔夫(いりえ としお、1911年11月5日 - 没年不明)は、日本の水泳選手。大阪府高槻市出身。1932年ロサンゼルスオリンピック100メートル背泳ぎで銀メダルを獲得。
 343  早稲田大学  冨田真紀子Wikipedia
冨田 真紀子(とみた まきこ、1991年8月2日 - )は、日本の女子ラグビーフットボール選手。2014年、早稲田大学を卒業と同時にフジテレビジョンへ入社。入社後は人事局人事部に配属される。父は関西学院大学で主将を務めたことのある元ラグビー選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 344  早稲田大学  岩崎邦宏Wikipedia
岩崎 邦宏(いわさき くにひろ、1944年10月5日 - )は、大分県出身の元競泳選手。1964年東京オリンピック競泳男子800m自由形リレー銅メダリスト。早稲田大学卒業。東京・メキシコの2大会に出場。
 345  早稲田大学  大崎剛彦Wikipedia
大崎 剛彦(おおさき よしひこ、1939年2月27日 - )は、石川県輪島市出身の元競泳選手で現在は日本水泳連盟役員。1960年ローマオリンピック代表に選出され男子200m平泳ぎで銀メダル、男子4×100mメドレーリレーで銅メダルを獲得した。石川県立金沢泉丘高等学校、早稲田大学商学部卒業。1959年と1960年に日本選手権水泳競技大会男子200m平泳ぎを連覇した[1]。
 346  早稲田大学  岡部幸明Wikipedia
岡部 幸明(おかべ ゆきあき、1941年4月24日 - )は、日本の元競泳選手。1964年東京オリンピック競泳男子800m自由形リレー銅メダリスト。早稲田大学卒業。
 347  早稲田大学  横尾千里Wikipedia
横尾 千里(よこお ちさと、1992年5月22日 - )は、日本の女子ラグビーフットボール選手。東京フェニックスRCに所属する。リオデジャネイロオリンピック出場。
 348  早稲田大学  加藤浩時Wikipedia
加藤 浩時(かとう こうじ、1941年12月6日 - )は、日本の実業家、競泳コーチ。オリンピック選手を多く輩出しているイトマンスイミングスクールの代表取締役社長を務める。メキシコオリンピックからロサンゼルスオリンピックまで4大会でオリンピック選手団競泳コーチを務めた。
 349  早稲田大学  渡辺健司Wikipedia
渡辺 健司(わたなべけんじ、1969年7月17日-)は、東京都豊島区出身の元水泳選手で、3回のオリンピック出場経験を持つ。
 350  早稲田大学  田渕晋Wikipedia
田渕 晋(たぶち すすむ、1980年7月2日 - )は、香川県出身の競泳、個人メドレー選手。シドニーオリンピックとアテネオリンピックに出場。コナミスポーツ所属。
 351  早稲田大学  筈井翔太Wikipedia未登録
私は早大在学中に日本代表に選ばれ、卒業後はスロバキア、イタリア、ハンガリーの各プロリーグに参加しながら水球を続けてきました。ロンドンオリンピック予選では出場権を逃し、とても悔しい思いをしたものの、その悔しさを味わったからこそ今回のリオデジャネイロオリンピックに向けて頑張れたと思います。今回選ばれているポセイドンジャパン(水球日本代表)では最年長でもあるので、チームを客観的に見てアドバイスをしたり、悪い流れのときは雰囲気を変えたりしながら、しっかりと最高の舞台を楽しみたいと考えています。(本人:リオへへむけて)。リオデジャネイロオリンピック出場。
 352  早稲田大学  藤田明Wikipedia
藤田 明(ふじた あきら、1908年1月1日 - 2001年5月29日)は、日本の水泳・水球選手。ロサンゼルス五輪(1932年)水球日本代表選手主将兼コーチ。元日本水泳連盟会長。実業家、元日本ゼオン専務、関東ゴム社長。早稲田大学商学部卒業。広島県広島市出身。
 353  早稲田大学  横山隆志Wikipedia
横山 隆志(よこやま たかし、1913年(大正2年)12月24日 - 1945年?)は、日本の水泳選手。高知県高知市出身、早稲田大学商学部卒業。1932年(昭和7年)ロサンゼルスオリンピック800メートルリレーで金メダルを獲得した選手である。
 354  早稲田大学  米山弘Wikipedia
米山 弘(よねやま ひろし、1908年 - 1988年1月24日)は、茨城県出身の競泳選手。旧制水戸中学卒業後、早稲田大学へ進学。1924年アムステルダムオリンピック男子800m自由形リレー銀メダリスト。
 355  早稲田大学  石幡忠雄Wikipedia
石幡 忠雄(いしはた ただお、1941年10月6日 - )は、栃木県出身のスピードスケート選手で現在は指導者。1968年グルノーブルオリンピックスピードスケート日本代表。早稲田大学卒業。
 356  早稲田大学  井上怜奈Wikipedia
井上 怜奈(いのうえ れな、英語: Rena Inoue, 1976年10月17日 - )は兵庫県西宮市出身のフィギュアスケート選手(女子シングル、ペアスケーティング)。夫はパートナーでもあるジョン・ボルドウィン。アルベールビルオリンピックペア日本代表14位(ペア種目で冬季五輪史上日本代表では最高成績)、リレハンメルオリンピック女子シングル日本代表18位。トリノオリンピックペアアメリカ代表で7位入賞。早稲田大学卒業。
 357  早稲田大学  荻原次晴Wikipedia
荻原 次晴(おぎわら つぎはる、1969年12月20日 - 群馬県吾妻郡草津町出身)は、スキーノルディック複合元選手。現スポーツキャスター・、スポーツビズ所属。1995年ノルディックスキー世界選手権団体戦金メダリスト。1998年長野オリンピック日本代表。
 358  早稲田大学  中村克Wikipedia
中村 克(なかむら かつみ、1994年2月21日 - )は、東京都出身の競泳選手。専門は自由形。リオデジャネイロオリンピック出場。
 359  早稲田大学  小塚嗣彦Wikipedia
小塚 嗣彦(こづか つぐひこ、1946年11月6日[1] - )は、日本の元フィギュアスケート選手で、1968年グルノーブルオリンピック男子シングル日本代表。
 360  早稲田大学  古賀淳也Wikipedia
古賀 淳也(こが じゅんや 1987年7月19日 - )は、日本の競泳選手。専門は背泳ぎ。第一三共所属。血液型はB型。世界水泳選手権(ローマ/イタリア)男子100m背泳ぎの金メダリスト。リオデジャネイロオリンピック出場。
 361  早稲田大学  福原美和Wikipedia
福原 美和(ふくはら みわ、1944年12月13日[1] - )は、日本の女性元フィギュアスケート選手。1960年スコーバレーオリンピック、1964年インスブルックオリンピック女子シングル日本代表。祖父は資生堂創業者の福原有信。現在はフィギュアスケートコーチ、早稲田大学スケート部フィギュア部門監督。
 362  早稲田大学  藤井拓郎Wikipedia
藤井 拓郎(ふじい たくろう、1985年4月21日 - )は、日本の競泳選手。大阪府河内長野市出身。リオデジャネイロオリンピック出場。
 363  早稲田大学  八木沼純子Wikipedia
八木沼 純子(やぎぬま じゅんこ、1973年4月1日 - )は、1980年代から1990年代にかけて活躍した日本女子の元フィギュアスケート選手。1988年カルガリーオリンピック女子シングル日本代表(14位)。世界選手権通算7回出場(最高11位)、1993年ユニバーシアード大会優勝など。1995年からプロスケーターに転向し、他スポーツキャスター、解説者としても活動している。マネジメント契約先はスポーツビズ。愛称は「ジュンジュン」。
 364  早稲田大学  上武洋次郎Wikipedia
上武 洋次郎(うえたけ ようじろう、1943年1月12日 - )は、日本のアマチュアレスリング選手。1964年東京五輪・1968年メキシコ五輪を制した選手である。
 365  早稲田大学  大澤慶己Wikipedia
大沢 慶巳(おおさわ よしみ、1926年3月6日-)は、日本の柔道家、早稲田大学名誉教授。柔道で事実上の最高段位となっている十段の所有者(120年以上の柔道の歴史のなかで2006年現在、過去を含めて十段所有者は15名のみ)。柔道が初めて五輪正式種目となった1964年東京オリンピックの柔道競技コーチ、全日本柔道連盟国際試合選手強化委員会(女子)委員長、講道館女子部部長、早稲田大学柔道部師範、早稲田大学人間科学部教授を歴任。今日の日本および世界の柔道の隆盛にも大きく貢献した。2006年、早稲田大学スポーツ功労者表彰。
 366  早稲田大学  大石綾美Wikipedia未登録
大石選手は五輪初出場。「日本勢はなかなか成績を残せていないが、まずは決勝に残って、世界の最高スピードを感じてきたい」と抱負を語った。リオデジャネイロオリンピック出場。
 367  早稲田大学  八田一朗Wikipedia
八田 一朗(はった いちろう、1906年6月3日 - 1983年4月15日)は、日本のレスリング選手・指導者、政治家である。日本レスリング界の父であり[1]、参議院議員も務めた。また、1964年東京オリンピック招致にも尽力した。広島県安芸郡江田島町(現・江田島市)出身。
 368  早稲田大学  高山将孝Wikipedia
高山 将孝(たかやま まさたか、1947年1月3日 - )は、日本の元プロボクサー。東京都目黒区出身。日本ライト級王者。右ボクサータイプ。小学生からボクシングを始め、東京オリンピック(1964年)代表選手となるなど、テクニシャンとして高い評価を受けた。その技巧を買われ、引退後、アニメ「あしたのジョー2」の技術アドバイザーを務めたこともある。
 369  早稲田大学  松本潮霞Wikipedia未登録
千葉県出身。県立松戸国際高等学校卒業。1年次から全日本学生選手権で優勝するなどの実績を残し、日本代表に選ばれる。趣味は体を休めること。リオデジャネイロオリンピック出場。
 370  早稲田大学  加藤修也Wikipedia
加藤 修也(かとう のぶや、1995年(平成7年)4月16日 - )は日本の陸上競技選手、短距離走専門、早稲田大学所属。リオデジャネイロオリンピック出場。
 371  早稲田大学  野澤啓佑Wikipedia
野澤 啓佑(のざわ けいすけ、1991年6月7日 - )は、日本の男子陸上競技選手。専門は400mハードルで、自己ベストは日本歴代9位の48秒67。同種目の2016年リオデジャネイロオリンピック日本代表、2013年東アジア大会銅メダリスト。リオデジャネイロオリンピック出場。
 372  早稲田大学  大迫傑Wikipedia
大迫 傑(おおさこ すぐる、1991年5月23日 - )は、東京都町田市出身の陸上競技選手。専門は長距離種目。町田市立金井中学校・佐久長聖高等学校卒業、早稲田大学スポーツ科学部卒業、ナイキ・オレゴン・プロジェクト所属。第26回ユニバーシアード男子10000m優勝者、ハーフマラソンのアジアジュニア記録、2013年カーディナル招待10000mにて日本人学生新記録を樹立。3000m及び5000mの日本記録保持者。リオデジャネイロオリンピック出場。
 373  早稲田大学  加藤武司Wikipedia
加藤 武司(かとう たけし、1942年9月25日 - 1982年7月24日)は、愛知県出身の体操選手。1968年メキシコシティオリンピック体操男子団体金メダリスト。早稲田大学卒業。
 374  早稲田大学  坂井聖人Wikipedia未登録
100バタは不甲斐ない結果に終わってしまいました。まだまだですね。ここからなので本番までしっかり頑張ります。(Twitterから)リオデジャネイロオリンピック出場。
 375  早稲田大学  渡辺一平Wikipedia
渡辺 一平(わたなべ いっぺい、1997年3月18日 - )は、日本の競泳(平泳ぎ)選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 376  早稲田大学  星奈津美Wikipedia
星 奈津美(ほし なつみ、1990年8月21日 - )は、埼玉県越谷市出身の競泳選手。 ロンドンオリンピック200メートルバタフライ銅メダル。 リオデジャネイロオリンピック出場。 ロンドンオリンピック200メートルバタフライ銅メダル。
 377  早稲田大学  瀬戸大也Wikipedia
瀬戸 大也(せと だいや、1994年5月24日 - )は、日本の競泳選手である。埼玉県毛呂山町出身。早稲田大学スポーツ科学部在学中。早大水泳部。JSS毛呂山に所属している。 リオデジャネイロオリンピック出場。
 378  早稲田大学  佐野理平Wikipedia
佐野 理平(さの りへい、1912年9月21日 - 1992年3月26日)は、静岡県出身のサッカー選手。ポジションはGK。日本代表として、1936年のベルリンオリンピックに出場した[1]。
 379  早稲田大学  鈴木重義Wikipedia
鈴木 重義(すずき しげよし、1902年10月13日 - 1971年12月20日)は、福島県出身のサッカー選手、サッカー指導者。1936年のベルリンオリンピックのサッカー日本代表監督を務めた。
 380  早稲田大学  鈴木保男Wikipedia
鈴木 保男(すずき やすお、1913年4月30日 - 没年不明)は日本出身の元サッカー選手。日本代表として、1936年のベルリンオリンピックに出場した[1]。
 381  早稲田大学  松本育夫Wikipedia
松本 育夫(まつもと いくお、1941年11月3日 - )は、栃木県宇都宮市出身の元サッカー選手、サッカー指導者。日本サッカー後援会現理事長。現役時代のポジションはFW。1968年のメキシコシティオリンピックにおけるサッカー競技で銅メダルを獲得したサッカー日本代表の一人である。
 382  早稲田大学  宮本征勝Wikipedia
宮本 征勝(みやもと まさかつ、1938年7月4日 - 2002年5月7日)は、茨城県日立市出身のサッカー選手、サッカー指導者。選手時代のポジションはディフェンダー。サッカー日本代表として44試合に出場し、1968年のメキシコシティオリンピックで銅メダルを獲得した。
 383  早稲田大学  森孝慈Wikipedia
森 孝慈(もり たかじ、1943年11月24日 - 2011年7月17日)は、広島県福山市出身のサッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィルダー。サッカー日本代表として56試合に出場し、1968年のメキシコシティオリンピックで銅メダルを獲得した。
 384  早稲田大学  渡部香生子Wikipedia
渡部 香生子(わたなべ かなこ、1996年11月15日 - )は、日本の競泳選手。東京都葛飾区出身。リオデジャネイロオリンピック出場。
 385  早稲田大学  福原愛Wikipedia
福原 愛(ふくはら あい。1988年11月1日 - )は、日本の卓球選手。宮城県仙台市生まれ、血液型はB型。[1]全日本空輸(ANA)に所属。日本オリンピック委員会・選手強化キャンペーン・シンボルアスリート制度適用選手。ITTF世界ランキング最高位は6位(2012年12月)。青森山田高校卒、早稲田大学スポーツ科学部中退。内閣府「災害被害を軽減する国民運動サポーター」。
 386  早稲田大学  木原征治Wikipedia
木原 征治(きはら せいじ、1941年 - )は、広島県広島市堀越(現・南区)出身のフィールドホッケー選手・指導者。現役時代のポジションはセンターフォワード(FW)。1960年ローマ五輪、1964年東京五輪日本代表、元男子代表監督で、2007年9月から男子強化本部長に就任。元日本ホッケー協会副専務理事、現常任理事。
 387  早稲田大学  福原愛Wikipedia
福原 愛(ふくはら あい。1988年11月1日 - )は、日本の卓球選手。宮城県仙台市生まれ、血液型はB型。[1]全日本空輸(ANA)に所属。日本オリンピック委員会・選手強化キャンペーン・シンボルアスリート制度適用選手。ITTF世界ランキング最高位は6位(2012年12月)。青森山田高校卒、早稲田大学スポーツ科学部中退。内閣府「災害被害を軽減する国民運動サポーター」。
 388  早稲田大学  山田英孝Wikipedia
山田 英孝(やまだ ひでたか、1976年6月22日 - )は、兵庫県神戸市出身のバドミントン選手。埼玉県立上尾高等学校、早稲田大学人間科学部卒業。日本ユニシス所属。2000年シドニーオリンピック、2004年アテネオリンピックバドミントン男子シングルス日本代表。
 389  早稲田大学  沖田芳夫Wikipedia
沖田 芳夫(おきた よしお、1903年 - 2001年4月28日)は、日本の陸上競技選手・陸上競技指導者。アムステルダムオリンピック陸上男子円盤投・ハンマー投代表。元円盤投・ハンマー投日本記録保持者。元早稲田大学競走部主将、監督、OB会(早稲田アスレチック倶楽部)会長(代表)。元日本陸上競技連盟審議員。広島県広島市向洋大原(現南区向洋大原町)出身。旧制広島一中(現広島県立国泰寺高等学校)、早稲田大学商学部卒業。
 390  早稲田大学  織田幹雄Wikipedia
織田 幹雄(おだ みきお、1905年(明治38年)3月30日 - 1998年(平成10年)12月2日)は、日本の元陸上選手、指導者。広島県安芸郡海田町出身。1928年アムステルダムオリンピック三段跳金メダリスト[1][2][3]。
 391  早稲田大学  金井豊Wikipedia
金井 豊(かない ゆたか、1959年10月26日 - 1990年8月23日)は日本の陸上競技(長距離走・マラソン)選手。ロサンゼルスオリンピック男子10000mで7位に入賞したが、現役中に交通事故で死去した。群馬県立沼田高等学校、早稲田大学卒業。30000mの日本学生記録保持者でもある。
 392  早稲田大学  小掛照二Wikipedia
小掛 照二(こがけ てるじ、1932年12月18日 - 2010年5月9日)は、広島県甲奴郡上下町出身の元陸上選手。陸上競技指導者。元三段跳世界記録保持者。日本陸上競技連盟(日本陸連)副会長、名誉副会長。日本オリンピック委員会(JOC)元副会長。日本オリンピアンズ協会元副会長。
 393  早稲田大学  小島茂之Wikipedia
小島 茂之(こじま しげゆき、1979年9月25日 - )は、日本の元陸上競技選手。専門は短距離走。2000年シドニーオリンピック男子400mリレーのファイナリスト。
 394  早稲田大学  坂井義則Wikipedia
坂井 義則(さかい よしのり、1945年(昭和20年)8月6日 - 2014年(平成26年)9月10日)は、日本の元陸上競技選手。元フジテレビ社員。東京オリンピックの開会式で聖火リレーの最終ランナーを務めた。


帝京大学
 395  帝京大学  谷亮子Wikipedia
谷 亮子(たに りょうこ1975年9月6日 - )は福岡県福岡市出身の元柔道競技者(四段)、政治家。旧姓は田村(たむら)。オリンピックで2度、世界選手権で7度金メダルを獲得した。柔道競技の引退後、2014年現在は生活の党と山本太郎となかまたち所属の参議院議員(1期)、生活の党副代表兼参議院幹事長。帝京大学文学部卒業 日本体育大学大学院修了。


昭和女子大学
 396  昭和女子大学  石原奈央子Wikipedia未登録
石原 奈央子(いしはら・なおこ)1974年10月22日、栃木県鹿沼市生まれ。41歳。昭和女大卒業後、国学院大神道学専攻科に通い、神職の資格を取得。英国アングリア・ラスキン大に留学し、2005年帰国。07年から本格的に競技を開始。12年アジア選手権6位、14年仁川アジア大会代表。今年2月、五輪アジア予選に優勝し、五輪代表に選出された。身長157センチ。独身。は実家が1300年以上の歴史を誇る神社だ。宮司だった曽祖父が自前の射撃場をつくり、父の敬士さん(73)は出場できなかった幻のオリンピアン。射撃一家の夢をかなえたアラフォー女子は「出場するからには金メダル。父の分まで頑張りたい」と初めての大舞台で家族の夢を背負う。リオデジャネイロオリンピック出場。


日本女子体育大学
 397  日本女子体育大学  西岡詩穂Wikipedia未登録
一緒に暮らす妹さんも、日本女子体育大に在籍するフェンシング選手。高校時代にはインターハイや国体で優勝した実力も持つだけに、姉の苦しさが理解でき、五輪に向けサポートすることを決めた。リオデジャネイロオリンピック出場。


日本女子体育大学 日本女子体育大学
 398  日本女子体育大学 日本女子体育大学  皆川夏穂Wikipedia
皆川夏穂は新体操女子個人総合競技選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 399  日本女子体育大学 日本女子体育大学  畠山愛理Wikipedia
畠山 愛理(はたけやま あいり、1994年8月16日 - )は、東京都出身の新体操選手。ロンドンオリンピック(2012)代表(新体操団体)。大原学園高等学校卒業。日本女子体育大学体育学部在籍中/東京ジュニア新体操クラブ。好きな言葉は「自分らしく背伸びせず」。好きな食べ物は焼肉。。リオデジャネイロオリンピック出場。


東京富士大学短期大学部
 400  東京富士大学短期大学部  佐々木翔Wikipedia
佐々木 翔(ささき しょう、1982年6月30日 - )は、日本のバドミントン選手である。北海道上磯郡上磯町(現北斗市)出身。上磯中学校→関東第一高等学校→東京富士短期大学→フジチュー→MMGアローズ→北都銀行を経て、現在はトナミ運輸に所属。身長171cm、体重64kg。血液型O型。左利き。リオデジャネイロオリンピック出場。


日本経済大学
 401  日本経済大学  土居一斗Wikipedia未登録
1992年3月17日生まれ。24歳。神奈川県出身。横浜ジュニアでセーリングをはじめる(8歳)。福岡第一高、日本経済大で数々のタイトルを獲得。2014年サンタンデール世界選手権9位、8月リオ五輪テストイベント9位。アビームコンサルティング株式会社所属。リオデジャネイロオリンピック出場。
 402  日本経済大学  今村公彦Wikipedia未登録
1984年2月3日生まれ。32歳。鹿児島県出身。錦江湾高ヨット部でセーリングをはじめ、第一経済大時代(現日本経済大)に五輪活動を開始。ロンドン五輪ではスリーボンドチームで活動後、大学の後輩にあたる土居一斗とチームアビームへ移籍。九州旅客鉄道株式会社所属。リオデジャネイロオリンピック出場。


愛知学院大学
 403  愛知学院大学  古賀俊憲Wikipedia
古賀 俊憲(こが としのり、1948年 - )は、福岡県出身のアマチュアボクサー。サウスポースタイルのボクサータイプ。モントリオールオリンピック日本代表。3回戦敗退。


愛知工業大学
 404  愛知工業大学  鍵山正和Wikipedia
鍵山 正和(かぎやま まさかず、1971年4月12日 - )は、愛知県名古屋市出身の男性フィギュアスケート選手で現在はコーチ。1992年アルベールビルオリンピック、1994年リレハンメルオリンピック男子シングル日本代表。愛知工業大学名電高等学校卒業。愛知工業大学中退。日本で最初の4回転ジャンパー[1]。
 405  愛知工業大学  吉村真晴Wikipedia
吉村 真晴(よしむら まはる、1993年8月3日 - )は、日本の卓球選手。リオデジャネイロオリンピック出場。


中京大学
 406  中京大学  桑井亜乃Wikipedia
桑井 亜乃(くわい あの、1989年10月20日 - )は、日本の女子ラグビーフットボール選手。ARUKAS QUEEN KUMAGAYAに所属する。リオデジャネイロオリンピック出場。
 407  中京大学  松田丈志Wikipedia
松田 丈志(まつだ たけし、1984年6月23日 - )は、宮崎県延岡市出身の日本の競泳選手。アテネオリンピック・北京オリンピック・ロンドンオリンピック日本代表。現在はセガサミーホールディングスに所属している(2014年3月より)。主な競技種目はバタフライ及び自由形で、これまでにバタフライ200mや自由形200m・400m・800m・1500mで日本記録を何度も更新してきた。血液型はO型。リオデジャネイロオリンピック出場。
 408  中京大学  田村朋也Wikipedia未登録
住友電工の壮行会では約200人の社員から激励を受け「ようやく実感が湧いてきた」とニッコリ。1928年創部の陸上部で初の五輪選手として気持ちを新たにした。リオデジャネイロオリンピック出場。
 409  中京大学  中村明彦Wikipedia
中村 明彦(なかむら あきひこ、1990年10月23日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は十種競技、現在日本歴代2位。愛知県出身。中京大学体育学部卒業、スズキ浜松アスリートクラブ所属。身長181cm。体重74kg。リオデジャネイロオリンピック出場。
 410  中京大学  長谷川純矢Wikipedia未登録
長谷川純矢選手(はせがわ・じゅんや)は、ユニバーシアード夏季大会で男子50メートル、100メートル背泳ぎの2冠。島田高、中京大出、ミキハウス。180センチ、69キロ。22歳。リオデジャネイロオリンピック出場。
 411  中京大学  青戸慎司Wikipedia
青戸 慎司(あおと しんじ、1967年5月7日 - )は、和歌山県和歌山市出身の陸上競技(短距離)・ボブスレー選手、スポーツ指導者。スポーツコメンテーター、中京大学陸上競技部短距離コーチを務める。男子100メートル競走の元日本記録保持者である。日本人男子初夏冬両オリンピック出場。身長178cm、体重69kg。2012年早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程で修士(スポーツ科学)を修了。 大学院では平田竹男教授の指導を受ける。同期生には三浦俊也や瀧本誠などがいる。修士論文の題目は「小学校授業におけるかけっこ指導法の改善に関する研究」。公益財団法人日本オリンピック委員会強化スタッフ、公益財団法人日本陸上競技連盟 強化委員会女子短距離部委員、強化育成部(U23)委員。妻はメ~テレアナウンサーの大川敦子である。
 412  中京大学  中田有紀Wikipedia
中田 有紀(なかた ゆき、1977年3月10日 - )は京都府出身の日本の陸上競技選手。七種競技および五種競技日本記録保持者。中京大学大学院、日本保育サービス所属。2004年のアテネオリンピックでは五輪の七種競技史上初の日本人選手として出場。2009年の日本選手権では七種競技で8連覇を果たす。身長167cm。愛称は「カメ」。
 413  中京大学  山本聖途Wikipedia
山本 聖途(やまもと せいと、1992年3月11日 - )は、日本の陸上競技選手、専門は棒高跳。ロンドンオリンピック日本代表。愛知県出身。岡崎城西高等学校、中京大学体育学部卒業。トヨタ自動車所属。2012年から2013年にかけて男子棒高跳の学生記録を続けて更新した。2013年世界陸上モスクワ大会の男子棒高跳で6位入賞。
 414  中京大学  松村亜矢子Wikipedia
松村 亜矢子(まつむら あやこ、1982年1月8日 - )は、愛知県春日井市出身の、元シンクロナイズドスイミング選手。北京オリンピックに日本代表として出場し、2008年に現役を引退した。
 415  中京大学  和田見里美Wikipedia
和田見 里美(わだみ さとみ。1987年5月26日- )は、鳥取県・大栄町(現北栄町)出身の女子自転車競技選手。鳥取県立倉吉東高等学校、中京大学体育学部を経て、2010年4月より同大学大学院に在籍。北京オリンピック日本代表選手(自転車競技)。
 416  中京大学  服部秀人Wikipedia
服部 秀人(はっとり ひでと、旧姓:福井、1951年12月29日 - )は、日本のハンドボール選手(GK)。愛知県出身。幻のモスクワオリンピックハンドボール全日本男子代表。
 417  中京大学  寺本明日香Wikipedia
寺本 明日香(てらもと あすか、1995年11月19日 - )は、日本の体操選手。愛知県小牧市出身。名古屋経済大学市邨高校卒業。中京大学スポーツ科学部3年生(2016年4月現在)。レジックスポーツ所属。リオデジャネイロオリンピック出場。


名城大学
 418  名城大学  山本伸二Wikipedia
山本 伸二(やまもと しんじ、1953年9月17日 - )は、日本のハンドボール選手。香川県出身。ロサンゼルスオリンピックハンドボール全日本男子代表。幻のモスクワオリンピック代表でもあった。


金沢星稜大学
 419  金沢星稜大学  中野蘭菜Wikipedia未登録
中野蘭菜(なかのらな)は、日本のトランポリン選手。リオデジャネイロオリンピック出場。


金沢学院大学
 420  金沢学院大学  八木かなえWikipedia
八木 かなえ(やぎ かなえ、1992年7月16日 - )は、日本の女性重量挙げ選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 421  金沢学院大学  伊藤正樹Wikipedia
伊藤 正樹(いとう・まさき、1988年11月2日 - )は、日本のトランポリン選手。リオデジャネイロオリンピック出場。


至学館大学
 422  至学館大学  山内リエWikipedia
山内 リエ(やまうち りえ、1922年2月15日 - 2000年10月8日)は、日本の陸上競技選手。女子三段跳、走高跳、走幅跳の三種目の元・日本記録保持者[1]。戦中、戦後に世界的な好記録を連発しながら、戦争によってオリンピック参加の道を閉ざされた悲運の女性アスリートである[2][3]。広島県呉市出身[1][4]。
 423  至学館大学  吉野トヨ子Wikipedia
吉野 トヨ子(よしの とよこ、1920年2月12日 - )は、日本の陸上競技選手。ヘルシンキオリンピック・メルボルンオリンピック陸上女子円盤投代表。元円盤投日本記録保持者、五種競技日本記録保持者。北海道網走市出身。香蘭高等女学校(現在の香蘭女学校中学校・高等学校)、中京女子体育専門学校(現・至学館大学)卒業[1][2]。
 424  至学館大学  登坂絵莉Wikipedia
登坂 絵莉(とうさか えり、1993年8月30日 - )は、富山県高岡市出身の女子レスリング選手である。階級は48kg級。身長152cm。至学館大学健康科学部健康スポーツ科学科卒業。2016年春からは東新住建へ入社し、女子レスリング部に所属。また、至学館大学の大学院へも進学している。リオデジャネイロオリンピック出場。
 425  至学館大学  吉田沙保里Wikipedia
吉田 沙保里(よしだ さおり、女性、1982年10月5日 - )は、日本のレスリング選手。身長156cm、体重56kg。背筋力は200kg超(高校時180kg[1])。学位は学士 (健康スポーツ科学)(中京女子大学)。そのほか名誉学位・称号として名誉修士(中京女子大学)を有する。。リオデジャネイロオリンピック出場。
 426  至学館大学  伊調馨Wikipedia
伊調 馨(いちょう かおり、1984年6月13日 - )は、日本の女子レスリング選手。青森県八戸市出身。アテネオリンピック、北京オリンピックおよびロンドンオリンピック女子63kg級金メダリスト。身長166cm。学位は学士 (健康スポーツ科学)(中京女子大学)。そのほか名誉学位・称号として名誉修士(中京女子大学)を有する。リオデジャネイロオリンピック出場。
 427  至学館大学  川井梨紗子Wikipedia
川井 梨紗子(かわい りさこ、1994年11月21日 - )は、石川県津幡町出身の女子レスリング選手である。階級は58kg級。身長160cm。現在は至学館大学に在学青森県八戸市出身。アテネオリンピック、北京オリンピックおよびロンドンオリンピック女子63kg級金メダリスト。身長166cm。学位は学士 (健康スポーツ科学)(中京女子大学)。そのほか名誉学位・称号として名誉修士(中京女子大学)を有する。リオデジャネイロオリンピック出場。
 428  至学館大学  土性沙羅Wikipedia
土性 沙羅(どしょう さら、1994年10月17日 - )は、三重県松阪市高町出身の女子レスリング選手である。階級は67kg級。身長159cm。現在は至学館大学に在学リオデジャネイロオリンピック出場。
 429  至学館大学  渡利璃穏Wikipedia
渡利 璃穏(わたり りお、1991年9月19日[1] - )は、島根県松江市出身の女子レスリング選手[1]。階級は63kg級。身長163cm。至学館高等学校、至学館大学卒業。至学館大学レスリング部出身。アイシンAW所属現在は至学館大学に在学リオデジャネイロオリンピック出場。
 430  至学館大学  小原日登美Wikipedia
小原 日登美(おばら ひとみ(旧姓・坂本)、1981年1月4日 - )は、日本の女子レスリング選手。2012年ロンドンオリンピック女子レスリング48kg級・金メダリスト。青森県八戸市出身。陸上自衛官(2012年8月現在の階級は1等陸尉)。


福井工業大学
 431  福井工業大学  荒井広宙Wikipedia
荒井広宙(あらい・ひろおき)1988年(昭63)5月18日、長野県生まれ。中学で陸上部に入り、長野・中野実高2年で競歩を始める。福井工大-石川陸協-北陸亀の井ホテルをへて自衛隊。世界選手権は11年から3大会連続出場。昨夏北京大会は銅メダルの谷井に次ぐ4位入賞。180センチ、62キロ。リオデジャネイロオリンピック出場。


同志社大学
 432  同志社大学  林勇気Wikipedia
林 勇気(はやし ゆうき、1984年10月2日 - )は、兵庫県川西市出身の女性アーチェリー選手。堀場製作所所属。2008年北京オリンピック代表。松蔭高等学校を経て、同志社大学卒業。身長162cm。体重62kg。
 433  同志社大学  松永鉄也Wikipedia
松永 鉄也(まつなが てつや、1979年(昭和54年)4月15日) - )は、ヨットの日本代表選手で北京オリンピック男子470級で7位に入賞した。現在スリーボンド所属し日本ナショナルチームの一員、傍らで同志社大学コーチとして後進を指導している。
 434  同志社大学  伊勢田愛Wikipedia未登録
伊勢田愛(いせだ・めぐみ=セーリング女子RSX級)2011年ユニバーシアード代表。2014年世界選手権41位。同志社大出身、福井県体協。157センチ、56キロ。28歳。大阪市出身。リオデジャネイロオリンピック出場。
 435  同志社大学  朝原宣治Wikipedia
朝原 宣治(あさはら のぶはる、1972年6月21日 - )は、兵庫県神戸市北区出身の元陸上競技選手。2008年北京オリンピック男子4x100mリレーの銅メダリストである。現在は陸上競技指導者・スポーツ解説者等で活動中。
 436  同志社大学  奥野史子Wikipedia
奥野 史子(おくの ふみこ、1972年4月14日 - 本名・朝原 史子(あさはら ふみこ))は、日本のスポーツコメンテーター・タレント。元・シンクロナイズドスイミング日本代表選手(1992年バルセロナオリンピック銅メダリスト)。現在の所属事務所はパシフィックボイス。


立命館大学
 437  立命館大学  吉岡美帆Wikipedia未登録
高校1 年生からセーリングを始め、当時はFJ という種目の2 人乗りのヨットに乗っていました。大学でもヨットを続け、今現在活動している470 級という種目へ移りました。 もともと海が好きで、珍しいスポーツに挑戦したいという気持ちからヨットを始めました。今現在は、オリンピックという大きな舞台で活躍することを目標に、日々取り組んでいます。リオデジャネイロオリンピック出場。
 438  立命館大学  藤井来夏Wikipedia
藤井 来夏(ふじい らいか、1974年7月5日 - )は、日本人シンクロナイズドスイミング選手。アトランタオリンピック銅メダリスト。シドニーオリンピック銀メダリスト。京都府生まれ。身長164cm。立命館大学経営学部卒業。


大阪学院大学
 439  大阪学院大学  下村英士Wikipedia
下村 英士(しもむら えいじ、1959年10月31日[1] - )は、日本の元男子バレーボール選手、バレーボール指導者。三重県松阪市出身。ロサンゼルスオリンピック全日本男子代表。


関西大学
 440  関西大学  佐藤信夫Wikipedia
佐藤 信夫(さとう のぶお、1942年1月3日 - )は、日本のフィギュアスケートコーチ。1960年スコーバレー五輪、1964年インスブルック五輪の男子シングル日本代表。1965年世界選手権4位、全日本選手権通算10回(10年連続)優勝。夫人の久美子(旧姓・大川)はフィギュアスケートコーチ、娘の有香はプロフィギュアスケーター、振付師、コーチ。
 441  関西大学  佐藤久美子Wikipedia
佐藤 久美子(さとう くみこ、旧姓・大川、1946年2月22日[1] - )は、大阪府出身[1]の女性フィギュアスケート選手で、現在はフィギュアスケートコーチ。1964年インスブルックオリンピック、1968年グルノーブルオリンピックフィギュアスケート女子シングル日本代表。大阪女学院高等学校、関西大学卒業[1]。夫の佐藤信夫はフィギュアスケートコーチ、娘の有香はプロフィギュアスケーター、振付師、コーチ。
 442  関西大学  大島鎌吉Wikipedia
大島 鎌吉(おおしま けんきち、1908年11月10日 - 1985年3月30日)は、日本の陸上競技選手。ロサンゼルスオリンピック銅メダリスト。元三段跳世界記録保持者。元大阪体育大学副学長、大阪体育大学名誉教授。日本オリンピック委員会名誉委員でもある。石川県金沢市出身。関西大学卒業。
 443  関西大学  市口政光Wikipedia
市口 政光(いちぐち まさみつ、1940年1月12日 - )は、アマチュアレスリング選手。1964年東京オリンピックレスリンググレコローマンスタイル・バンタム級金メダリスト。大阪府出身。


近畿大学
 444  近畿大学  入江陵介Wikipedia
入江 陵介(いりえ りょうすけ、1990年1月24日 - )は、日本の競泳の選手である。「イトマン東進」所属。血液型はA型。リオデジャネイロオリンピック出場。
 445  近畿大学  浜田吉治郎Wikipedia
浜田 吉治郎(はまだ よしじろう、男性、1942年10月25日[1] - 2013年9月22日[2][3])は、日本の元アマチュアボクシング選手、指導者。東京オリンピック日本代表。元近畿大学ボクシング部総監督。
 446  近畿大学  中尾美樹Wikipedia
中尾 美樹(なかお みき、1978年6月25日 - )は、長崎県長崎市出身の元水泳選手。2000年シドニー五輪の女子200メートル背泳ぎで銅メダリストになった。
 447  近畿大学  山本貴司Wikipedia
山本 貴司(やまもと たかし、1978年7月23日 - )は、日本の男子競泳選手。アトランタオリンピック・シドニーオリンピック・アテネオリンピックの3大会連続出場。アテネオリンピック200mバタフライ銀メダル、400mメドレーリレー銅メダル。100m、200mバタフライの元日本記録保持者。
 448  近畿大学  北畠紗代子Wikipedia
北畠 紗代子(きたばたけ さよこ、旧姓:川内、1978年10月24日 - )は、福岡県北九州市八幡西区出身の女性アーチェリー選手。ミキハウス所属。2000年シドニーオリンピック、2004年アテネオリンピック、2008年北京オリンピック代表。福岡県立折尾高等学校、近畿大学商経学部卒業。血液型A型。身長163cm。体重57kg。
 449  近畿大学  古川高晴Wikipedia
古川 高晴(ふるかわ たかはる、1984年8月9日 - )は、青森県青森市出身の男性アーチェリー選手[1]。ロンドンオリンピック個人戦銀メダリスト。現在近畿大学職員。
 450  近畿大学  守屋龍一Wikipedia
守屋 龍一(もりや りゅういち、1985年2月28日 - )は、大阪府岸和田市出身の男性アーチェリー選手。ミキハウス所属。2008年北京オリンピック代表。岸和田市立産業高等学校、近畿大学経営学部卒業。血液型O型。身長173cm。体重71kg。
 451  近畿大学  河崎由加里Wikipedia
河﨑 由加里(かわさき ゆかり、1976年12月14日 - )は、広島県出身の女性アーチェリー選手。2004年アテネオリンピックアーチェリー個人、団体日本代表。近畿大学卒業。
 452  近畿大学  濱野裕二Wikipedia
濱野 裕二(はまの ゆうじ、1980年9月6日 - )は、広島県出身の男性アーチェリー選手。2000年シドニーオリンピック、2004年アテネオリンピックアーチェリー個人、団体日本代表。近畿大学卒業。
 453  近畿大学  山口美咲Wikipedia
山口 美咲(やまぐち みさき、1990年1月20日 - )は、長崎県諫早市出身の競泳選手。種目は自由形。リオデジャネイロオリンピック出場。
 454  近畿大学  牧山雅文Wikipedia
牧山 雅文(まきやま まさふみ、1979年12月24日 - )は、佐賀県出身の男性アーチェリー選手。2000年シドニーオリンピックアーチェリー個人、団体日本代表。近畿大学卒業。
 455  近畿大学  松下紗耶未Wikipedia
松下 紗耶未(まつした さやみ、1982年4月1日 - )は、大分県日田市出身の女性アーチェリー選手。2004年アテネオリンピックアーチェリー個人、団体日本代表。近畿大学卒業。
 456  近畿大学  村上恭和Wikipedia
村上 恭和(むらかみ やすかず、1957年12月9日- )は、広島県御調郡向東町(現・尾道市)出身の元卓球選手、卓球指導者。卓球女子日本代表監督を2008年より務め、2012年のロンドンオリンピック卓球競技女子団体で銀メダルを日本にもたらした[1][2]。
 457  近畿大学  木村公宣Wikipedia
木村 公宣(きむら きみのぶ、1970年10月24日 - )は青森県弘前市生まれのアルペンスキー指導者、元アルペンスキー選手(1985-2003年)である。冬季オリンピックに4大会連続して出場した。


関西学院大学
 458  関西学院大学  徳永祥尭Wikipedia
德永 祥尭(とくなが よしたか、1992年4月10日 - )は、2015年現在トップリーグ東芝ブレイブルーパスに所属するラグビー選手。リオデジャネイロオリンピック出場。
 459  関西学院大学  荻田大樹Wikipedia
荻田 大樹(おぎた ひろき、1987年12月30日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は棒高跳。リオデジャネイロオリンピック出場。
 460  関西学院大学  大松博文Wikipedia
大松 博文(だいまつ ひろぶみ、1921年2月12日 - 1978年11月24日)は、1964年東京オリンピックでのバレーボール全日本女子チーム監督、元参議院議員(自由民主党、1期)である。香川県綾歌郡宇多津町出身。バレーボール殿堂入り。


甲南大学
 461  甲南大学  武田麗子Wikipedia未登録
武田 麗子(たけだ れいこ、1984年12月14日 - )は、日本の馬術選手。杉谷乗馬クラブ所属。身長151cm、体重49kg。血液型はAB型。父親は、武田薬品工業元代表取締役会長CEO。リオデジャネイロオリンピック出場。


天理大学
 462  天理大学  大野将平Wikipedia
大野 将平(おおの しょうへい、1992年2月3日 - )は、山口県山口市出身の日本の柔道選手。階級は73kg級。身長170cm。血液型はO型。組み手は右組み。段位は四段。得意技は大外刈と内股。現在は旭化成に所属。リオデジャネイロオリンピック出場。
 463  天理大学  小林竜一Wikipedia
小林 竜一(こばやし りゅういち、1976年11月23日 - )は、日本のボブスレー選手。鳥取県鳥取市出身。2006年トリノオリンピック、2010年バンクーバーオリンピック出場。財団法人鳥取県体育協会所属。
 464  天理大学  長岡千里Wikipedia
長岡 千里(ながおか ちさと、1976年4月5日 - )は、日本の女子ボブスレー選手。兵庫県姫路市出身。2006年トリノオリンピック出場。 NISグループ(旧・株式会社ニッシン)所属。
 465  天理大学  中西彩Wikipedia
中西 彩(なかにし あや, 1985年8月19日 - )は、奈良県天理市出身の車いすアーチェリー選手[1]。現在は天理大学の職員を務めている。生まれつきの二分脊椎症を患っており、中学時代はひきこもりがちだったものの、それを危惧した父親に連れて行かれたアーチェリー場でアーチェリーと出会う[2]。天理大学在籍中の2004年にはアテネパラリンピックに出場し、アーチェリー女子リカーブ個人では1回戦で当時の世界記録保持者でオリンピック出場経験も持つイタリアのパオラ・フォンタートと当たり破れてしまう。団体では平澤奈古、米澤昌子と共に出場し予選で世界記録を打ち立てるものの、準決勝でイギリス、3位決定戦で韓国に敗れ4位となった。2008年には北京パラリンピックに出場し、女子リカーブ個人では準決勝まで勝ち上がるものの中国の符洪芝に敗れ、3位決定戦でも蕭彦紅に敗れて4位に終わった。
 466  天理大学  二宮和弘Wikipedia
二宮 和弘(にのみや かずひろ、1946年11月28日 - )は、1976年モントリオールオリンピック柔道男子軽重量級の金メダリスト。福岡県福岡市出身。柔道八段。
 467  天理大学  野村豊和Wikipedia
野村 豊和(のむら とよかず、男性、1949年7月14日 - )は、日本の柔道家。奈良県広陵町生まれ。1972年ミュンヘンオリンピック柔道男子軽中量級金メダリスト。天理高校 - 天理大学 - 博報堂 - 和歌山県高校職員。得意技は背負投、一本背負投、巴投。身長163cm[1]。
 468  天理大学  細川伸二Wikipedia
細川 伸二(ほそかわ しんじ、1960年1月2日 - )は、兵庫県一宮町(現・宍粟市)出身の柔道家。1984年ロサンゼルスオリンピック柔道男子60kg級金メダリストで1980年代の日本の軽量級を代表する選手。得意技は背負い投げ、巴投げ、内股すかし。身長157cm[1]。
 469  天理大学  小野真由美Wikipedia
小野 真由美(おの まゆみ、1984年8月14日 - )は、富山県小矢部市出身の女子フィールドホッケー選手である。リオデジャネイロオリンピック出場。


京都産業大学
 470  京都産業大学  轟賢二郎Wikipedia
轟 賢二郎(とどろき けんじろう、1975年9月1日 - )は、千葉県出身のセーリング選手。2004年アテネオリンピックセーリング男子470級銅メダリスト。京都産業大学経済学部卒業。
 471  京都産業大学  松岡義之Wikipedia
松岡 義之(まつおか よしゆき、1957年3月6日 - )は、日本の柔道家。兵庫県神崎郡福崎町出身。1984年ロサンゼルスオリンピック柔道男子65kg級金メダリスト。兵庫県立福崎高等学校、京都産業大学卒業。得意技は背負投。身長164cm[1]。
 472  京都産業大学  伊藤舞Wikipedia
伊藤 舞(いとう・まい 1984年5月23日 - )は、日本女子の陸上競技選手。専門は長距離走・マラソン。2011年世界陸上競技選手権大会22位、2015年世界陸上競技選手権大会7位入賞(共に女子マラソン)。リオデジャネイロオリンピック出場。


大阪体育大学
 473  大阪体育大学  藤春廣輝Wikipedia
藤春 廣輝(ふじはる ひろき、1988年11月28日 - )は、大阪府東大阪市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・ガンバ大阪所属。ポジションはディフェンダー(左サイドバック)。日本代表。リオデジャネイロオリンピック出場。
 474  大阪体育大学  沖口誠Wikipedia
沖口 誠(おきぐち まこと、1985年11月22日 - )は、大阪府出身の体操競技選手。コナミスポーツクラブ所属。2008年北京オリンピックに出場、男子団体競技で銀メダリスト。
 475  大阪体育大学  志賀良弘Wikipedia
志賀 良弘(しが よしひろ、1956年4月4日 - )は、日本のハンドボール選手。大阪府堺市出身[1]。ロサンゼルスオリンピックハンドボール全日本男子代表。幻のモスクワオリンピック代表でもあった。
 476  大阪体育大学  玉村健次Wikipedia
玉村 健次(たまむら けんじ、1961年1月16日 - )は、日本の元男子ハンドボール選手、指導者。大阪府出身。ソウルオリンピックハンドボール全日本男子代表。現湧永製薬監督。


摂南大学
 477  摂南大学  加納誠Wikipedia
加納 誠(かのう まこと、1966年10月16日 - )は、大阪府出身の男性フィギュアスケート選手で、現在はフィギュアスケート審判員。1988年カルガリーオリンピック男子シングル日本代表。摂南大学卒。176cm。


羽衣国際大学
 478  羽衣国際大学  新竹優子Wikipedia
新竹 優子(しんたけ ゆうこ、1991年4月20日-)は、大阪府出身の体操選手。2008年北京オリンピック代表。大阪市立新東三国小学校、大阪市立東三国中学校、羽衣学園高等学校卒業。羽衣国際大学スポーツライフコース卒業。筑波大学大学院所属。羽衣体操クラブ出身。身長153cm。体重40kg。


佛教大学
 479  佛教大学  木﨑良子Wikipedia
木﨑 良子(きざき りょうこ 1985年6月21日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は長距離走・マラソン。ダイハツ工業所属。2012年・ロンドンオリンピック代表(16位)、2013年・世界陸上モスクワ大会4位入賞、2014年・仁川アジア競技大会銀メダリスト(全て女子マラソン)。


大阪人間科学大学
 480  大阪人間科学大学  栗原三佳Wikipedia
栗原 三佳(くりはら みか、1989年5月14日 - )は日本の女子バスケットボール選手である。大阪府出身。トヨタ自動車アンテロープス所属。176cm。ニックネームは「ソウ」。3ポイントシュートを得意とする。リオデジャネイロオリンピック出場。
 481  大阪人間科学大学  近藤楓Wikipedia
近藤 楓(こんどう かえで、1991年10月6日[1] - )は、日本の女子バスケットボール選手である。トヨタ自動車アンテロープス所属。ポジションはガードフォワード。背番号20。173cm、62kg[1]。リオデジャネイロオリンピック出場。


甲子園大学
 482  甲子園大学  寺内健Wikipedia
寺内 健(てらうち けん、1980年8月7日 - )は、日本の飛込競技選手。兵庫県宝塚市出身。甲子園大学卒業、甲子園大学大学院修了。現在はミキハウス所属。弟の寺内佑も元飛込競技選手。リオデジャネイロオリンピック出場。


広島修道大学
 483  広島修道大学  市原則之Wikipedia
市原 則之(いちはら のりゆき、1941年10月 - )は、広島県東広島市出身の元ハンドボール選手、元日本男子代表選手、代表監督。現日本ハンドボール協会副会長、日本ハンドボールリーグ機構会長。日本トップリーグ連携機構専務理事。日本オリンピック委員会(JOC)専務理事。 
 484  広島修道大学  田口信教Wikipedia
田口 信教(たぐち のぶたか、1951年6月18日 - )は愛媛県周桑郡壬生川町(現西条市国安)出身の元競泳選手[1]。現役時代の種目は平泳ぎ。ミュンヘンオリンピック金メダリスト。現在、鹿屋体育大学教授、付属図書館長、学長補佐。西条市名誉市民。


環太平洋大学
 485   環太平洋大学  梅木真美Wikipedia
梅木 真美(うめき まみ、1994年12月6日 - )は、大分県玖珠郡九重町出身の日本の女子柔道選手。階級は78kg級。身長175cm。血液型はAB型。組み手は左組み。段位は参段。得意技は大外刈、寝技(とりわけ三角絞)。現在は環太平洋大学に在学している。母親はバレーボールのカネボウの一員として実業団で活躍していた(旧姓)橋口英子。リオデジャネイロオリンピック出場。


松山大学
 486  松山大学  高見澤安珠Wikipedia
高見澤 安珠(たかみざわ あんじゅ、1996年3月6日 - )は、日本の陸上競技選手[1]。高等学校時代は中距離走をメインとしていたが、大学進学後3000m障害を開始した[1][2][3]。2016年、日本選手権で大会新記録をマークして優勝。リオデジャネイロオリンピック出場。


徳島文理大学
 487  徳島文理大学  長尾寛征Wikipedia
長尾 寛征(ながお ひろゆき、1980年8月28日 - )は、日本のカヌー選手。神奈川県横浜市出身。徳島県在住。徳島県カヌー協会所属。2008年北京オリンピック代表。三馬正敏と組んでスラロームカナディアンダブルスに出場し準決勝敗退、9位となった。身長は170cm、体重は64kg。血液型はO型。


九州産業大学
 488  九州産業大学  佐藤哲夫Wikipedia
佐藤 哲夫(さとう てつお、1949年3月12日 - )は、日本の元男子バレーボール選手。1972年ミュンヘンオリンピックバレーボール男子金メダリスト。


福岡大学
 489  福岡大学  桑水流裕策Wikipedia
桑水流 裕策(くわずる ゆうさく、1985年10月23日 - )は、トップリーグコカ・コーラレッドスパークス所属のラグビー選手。リオデジャネイロオリンピック出場。


長崎国際大学
 490  長崎国際大学  永峰沙織Wikipedia未登録
永峰さんは、小学校と中学時代はバレー部に所属していて、本格的にアーチェリーを始めたのは高校に入ってから。リオデジャネイロオリンピック出場。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編



スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)