職業別の有名人出身大学 >卓球の大学別有名人

このサイトに登録されている有名人の数:34,736人
このサイトに登録されている「卓球」の有名人の数:42:人



スポンサーリンク




岩手大学
 1  岩手大学  藤井基男Wikipedia
藤井 基男(ふじい もとお, 1932年4月5日 - 2009年4月24日)は、日本の卓球選手。現役時代はシェークハンドのカット主戦型として名を馳せた他、卓球ジャーナリストとして著書も多く持ち、荻村伊智朗との共著もある。岩手県花巻市出身で、花巻北高校、岩手大学卒。


一橋大学
 2  一橋大学  野田博Wikipedia
野田 博(のだ ひろし、1957年5月1日 - )は、京都府出身の法学者。専門は商法、金融商品取引法。一橋大学法学部教授。旧司法試験第二次試験考査委員(商法)、新司法試験考査委員(商法)を歴任。趣味は読書・焼酎。プロ野球では阪神タイガースのファン。体を動かすことが好きで、一橋大学ではバドミントン部の顧問を務めるほか、テニス・卓球なども得意。


首都大学東京
 3  首都大学東京  荻村伊智朗Wikipedia
荻村 伊智朗(おぎむら いちろう、1932年6月25日 - 1994年12月4日)は日本の卓球選手。第3代国際卓球連盟会長。


淑徳大学
 4  淑徳大学  四元奈生美Wikipedia
四元 奈生美(よつもと なおみ、1978年9月21日 - )は、日本のプロ卓球選手。プロ選手としては中国プロリーグ超級・北京チーム→フリー→東京アート(2007年11月〜)所属。
 5  淑徳大学  藤井寛子Wikipedia
藤井 寛子(ふじい ひろこ、1982年10月18日 - )は、奈良県生駒市出身の卓球選手。四天王寺中学校・高等学校から淑徳大学を経て日本生命へ入社。
 6  淑徳大学  石垣優香Wikipedia
石垣 優香(いしがき ゆか、1989年7月22日 - )は、日本の卓球選手。日本生命所属。


青山学院大学
 7  青山学院大学  星野美香Wikipedia
星野 美香(ほしの みか、1965年7月10日 - )は、日本の卓球選手。現姓:馬場。


専修大学
 8  専修大学  伊藤繁雄Wikipedia
伊藤繁雄(いとう しげお、1945年1月21日 - )は、日本の山口県周南市生まれの卓球選手。専修大学卒業。1969年の世界選手権で男子シングルス、男子団体優勝の2冠に輝いた。生まれつき左利きであるが、現役を引退するまで、右手でラケットを打ち続けた。現在は、小中学生対象の講習会に参加し選手育成に努めている。
 9  専修大学  松崎キミ代Wikipedia
松崎キミ代(まつざき きみよ、1938年6月18日- )は、香川県三豊郡高瀬町(現三豊市)出身の元卓球選手。現姓・栗本。専修大学卒業。戦型はペン表ソフト前陣速攻型。
 10  専修大学  河野満Wikipedia
河野 満(こうの みつる 1946年8月13日- )は、日本の元卓球選手。1977年開催の第34回世界卓球選手権バーミンガム大会で優勝した、元世界チャンピオンでもある。青森県十和田市出身[1]。


大正大学
 11  大正大学  仲村錦治郎Wikipedia
仲村 錦治郎(なかむら きんじろう、1975年5月2日 - )は、日本の卓球選手。戦型は右シェイクハンドのドライブマンである。高校2年生の時にバルセロナオリンピック日本代表に選ばれて[1]渡辺武弘とのダブルスで出場を果たした。明徳義塾中学校・高等学校から大正大学に進学、卒業後は 1990年に全国中学校卓球大会シングルス優勝、1994年に大正大学に入学、同年の関東学生新人戦でシングルス、ダブルスの2冠達成、1995年には関東学生卓球選手権シングルス優勝、1997年には関東学生卓球選手権ダブルス優勝を果たした。また関東学生リーグ戦では4年間で17連勝を含む33勝5敗の活躍を見せた。[2]大学卒業後はグランプリに所属し、現在は松下浩二が代表を務めるヤマト卓球株式会社で開発担当として勤務。現在までに全日本卓球選手権で30勝以上を挙げている[3]。
 12  大正大学  大岡博華Wikipedia
大岡 博華(おおおか ひろか、1983年2月21日 - )は日本の卓球選手。 中国からの帰化選手であり、中国名は孫博。北京市出身。仙台育英高校-大正大学卒業。アスモ所属。


中央大学
 13  中央大学  渡辺裕子Wikipedia
渡辺 裕子(わたなべ ゆうこ、1984年12月22日 - )は、山梨県南巨摩郡増穂町(現富士川町)出身の卓球選手[1]。


東洋大学
 14  東洋大学  池谷のぶえWikipedia
池谷 のぶえ(いけたに のぶえ、1971年5月22日 - )は、日本の女優。本名、池谷 伸枝(読み仮名同じ)。茨城県出身。身長158cm。B:111、W:96、H:114cm。体重83kg。血液型はA型。特技はワープロの早打ち、卓球。1994年、ブルースカイ、小村裕次郎らとともに東洋大学演劇研究会のメンバーを中心に劇団・演劇弁当猫ニャーを旗揚げ。看板女優をつとめる。現在はダックスープ所属。


日本大学
 15  日本大学  荻村伊智朗Wikipedia
荻村 伊智朗(おぎむら いちろう、1932年6月25日 - 1994年12月4日)は日本の卓球選手。第3代国際卓球連盟会長。
 16  日本大学  坂田倫子Wikipedia
坂田 倫子(さかた りんこ、1973年5月24日 - )は、熊本県熊本市出身の卓球選手。姉が坂田和美、妹が坂田愛(ともに元・日本生命)という卓球3姉妹の2女。
 17  日本大学  福岡春菜Wikipedia
福岡 春菜(ふくおか はるな、1984年1月25日 - )は、日本の卓球選手。徳島県徳島市出身。徳島市立助任小学校、四天王寺中学校・高等学校を経て日本大学法学部政治経済学科卒業。中国電力所属。北京オリンピック日本代表。


明治大学
 18  明治大学  前原正浩Wikipedia
前原正浩(まえはら まさひろ、1953年11月24日 - )は日本の卓球選手。公益財団法人日本卓球協会専務理事。国際卓球連盟副会長。
 19  明治大学  渋谷五郎Wikipedia
渋谷五郎(しぶたに ごろう)は日本の元卓球選手。戦型はカット主戦型。息子は元卓球選手の渋谷浩。明治大学卓球部監督を長年務めた。1961年の第26回世界卓球選手権北京大会では荻村伊智朗、村上輝夫、星野展弥、木村興治と共に銀メダルを獲得した。
 20  明治大学  松下浩二Wikipedia
松下 浩二(まつした こうじ、1967年8月28日 - )は、日本の元卓球選手。愛知県豊橋市出身。カット主戦型の選手である。グランプリ大阪所属。現在は卓球用品総合メーカー「ヤマト卓球」の社長。妻は同じく卓球選手の武田明子。
 21  明治大学  斎藤清Wikipedia
斎藤 清(さいとう きよし、1962年9月30日 - )は、日本の卓球選手。
 22  明治大学  渋谷浩Wikipedia
渋谷浩(しぶたに ひろし、1967年4月6日 - )は、福岡県出身の元卓球選手。同じカットマンの松下浩二と共に永年日本代表で活躍した。1999年の全日本卓球選手権大会で偉関晴光を破り悲願の初優勝を遂げた。
 23  明治大学  遊澤亮Wikipedia
遊澤 亮(ゆざわ りょう、1976年10月7日 - )は、東京都立川市出身の卓球選手。明治大学を経て、実業団の東京アートに選手及び選手兼任監督として所属していた。
 24  明治大学  田崎俊雄Wikipedia
田崎 俊雄(たさき としお、1974年11月1日 - )は、栃木県出身の卓球選手。明治大学を経て、実業団の協和発酵所属。
 25  明治大学  水谷隼Wikipedia
水谷 隼(みずたに じゅん、1989年6月9日 - )は、日本の卓球選手。2006年日本スポーツ賞優秀選手。北京オリンピック、ロンドンオリンピック、リオデジャネイロオリンピックの日本代表。全日本選手権男子シングルス優勝8回。172cm、66kg。リオデジャネイロオリンピック出場。
 26  明治大学  渡辺武弘Wikipedia
渡辺 武弘(わたなべ たけひろ、1961年12月16日 - )は、福岡県出身の卓球選手。戦型は左ペンホルダードライブマンである。オリンピックにはソウルオリンピック、バルセロナオリンピックの2回、世界卓球選手権には1983年から1991年まで4度日本代表に選ばれて出場している。また1991年の全日本卓球選手権では渋谷浩を破りシングルス優勝を果たした[1]。熊谷商業高校から明治大学から協和発酵(現・協和発酵キリン)に進んだ。2011年4月、中部大学准教授に就任した[2]。
 27  明治大学  丹羽孝希Wikipedia
丹羽 孝希(にわ こうき、1994年10月10日 - )は日本の卓球選手。明治大学在学中。北海道苫小牧市出身で、162cm、48kg。家族は両親、姉、弟。リオデジャネイロオリンピック出場。
 28  明治大学  木方慎之介Wikipedia
木方 慎之介(きほう しんのすけ、1978年5月20日- )は、日本の東京都出身の卓球選手。明治大学を経て、実業団の協和発酵キリン所属。
 29  明治大学  丹羽孝希Wikipedia
丹羽 孝希(にわ こうき、1994年10月10日 - )は日本の卓球選手。明治大学在学中。北海道苫小牧市出身で、162cm、48kg。家族は両親、姉、弟。


早稲田大学
 30  早稲田大学  新開卓Wikipedia
新開卓(しんかい たかし、1941年(昭和16年)9月22日 - )は、日本の銀行家。元秋田銀行頭取。秋田県卓球協会会長。
 31  早稲田大学  福原愛Wikipedia
福原 愛(ふくはら あい。1988年11月1日 - )は、日本の卓球選手。宮城県仙台市生まれ、血液型はB型。[1]全日本空輸(ANA)に所属。日本オリンピック委員会・選手強化キャンペーン・シンボルアスリート制度適用選手。ITTF世界ランキング最高位は6位(2012年12月)。青森山田高校卒、早稲田大学スポーツ科学部中退。内閣府「災害被害を軽減する国民運動サポーター」。
 32  早稲田大学  福原愛Wikipedia
福原 愛(ふくはら あい。1988年11月1日 - )は、日本の卓球選手。宮城県仙台市生まれ、血液型はB型。[1]全日本空輸(ANA)に所属。日本オリンピック委員会・選手強化キャンペーン・シンボルアスリート制度適用選手。ITTF世界ランキング最高位は6位(2012年12月)。青森山田高校卒、早稲田大学スポーツ科学部中退。内閣府「災害被害を軽減する国民運動サポーター」。


愛知工業大学
 33  愛知工業大学  長谷川信彦Wikipedia
長谷川信彦(はせがわ のぶひこ、1947年3月5日 - 2005年11月7日)は日本の卓球選手。愛知県瀬戸市に生まれ、最初はペンホルダーグリップの選手としてスタートした。ペンホルダー時代はあまり成功しなかったため、1963年、当時日本ではまだ珍しかったシェークハンドグリップに転向し、これをきっかけに躍進。名古屋電気工業高校時代の1964年には全国高等学校卓球選手権大会男子複に優勝。愛知工業大学に進学した翌1965年には、史上最年少の18歳9ヵ月で全日本卓球選手権大会男子単を制した。全日本選手権男子単では総計6度の優勝に輝き、これは斎藤清(8回)につぐ歴代2位の記録である。
 34  愛知工業大学  鬼頭明Wikipedia
鬼頭明(きとう あきら、1974年9月10日 -)は、日本の卓球選手。愛知県出身。日本人卓球選手としては松下浩二に次ぐレジスタードプロ第2号として、ドイツのプロリーグに参戦した。ダブルスの名手として、数々の大会で入賞している。
 35  愛知工業大学  西飯美幸Wikipedia
西飯 美幸(にしい みゆき、1973年9月26日 - )は、三重県出身の卓球選手。現姓小林。三重県立白子高等学校、愛知工業大学から健勝苑、ファミタク(東京)を経て2010年4月よりルネサスSKY(旧NEC九州)に所属。2011年に退社。妹は卓球選手の西飯由香(21クラブ)。全日本卓球選手権・女子ダブルスでは姉妹ペアで1998年・1999年・2000年の3連覇を達成している。実父は1971年の世界卓球選手権の代表にもなったサウスポーの西飯徳康(三重高田高等学校‐名古屋商科大学卒)、実母は1971年世界卓球選手権・女子ダブルス3位の西飯幸子(東北学院大学卒)。夫は専修大学男子卓球部元監督の小林仁(専修大学卒)。
 36  愛知工業大学  西飯由香Wikipedia
西飯 由香(にしい ゆか、1975年8月9日 - )は、三重県出身の卓球選手。現姓真田。三重県立白子高校、愛知工業大学から健勝苑、十六銀行(岐阜)を経て21クラブに所属。6段(京都府)[1]。姉は卓球選手の小林美幸(ファミタク)。全日本卓球選手権・女子ダブルスでは姉妹ペアで1998年・1999年・2000年の3連覇を達成している。実父は1971年の世界卓球選手権の代表にもなったサウスポーの西飯徳康(三重高田高等学校‐名古屋商科大学卒)、実母は1971年世界卓球選手権・女子ダブルス3位の西飯幸子(東北学院大学卒)。夫は真田浩二(愛知工業大学卒)。
 37  愛知工業大学  吉村真晴Wikipedia
吉村 真晴(よしむら まはる、1993年8月3日 - )は、日本の卓球選手。リオデジャネイロオリンピック出場。


中京大学
 38  中京大学  小和田敏子Wikipedia
小和田 敏子(こわだ としこ 1947年11月17日 - )は、日本の卓球選手。


同志社大学
 39  同志社大学  田阪登紀夫Wikipedia
田阪登紀夫(たさか ときお 1947年9月4日- )は京都府京都市出身の卓球選手、体育学者。現在同志社大学スポーツ健康学部教授[1]。


立命館大学
 40  立命館大学  若宮三紗子Wikipedia
若宮 三紗子(わかみや みさこ 1989年6月23日[2]- )は香川県多度津町出身の卓球選手。現在日本生命に所属している。全日本卓球選手権の女子ダブルスで藤井寛子とのペアで2010年大会から四連覇している[3]。2012年1月時点の世界ランキングは49位。(自己最高は43位)[4]。ドライブとミート打ちを武器としている[5]。この他、福原愛とペアを組む女子ダブルス、松平賢二とペアを組む混合ダブルスでも国内・海外の大会で好成績を収めている。


近畿大学
 41  近畿大学  村上恭和Wikipedia
村上 恭和(むらかみ やすかず、1957年12月9日- )は、広島県御調郡向東町(現・尾道市)出身の元卓球選手、卓球指導者。卓球女子日本代表監督を2008年より務め、2012年のロンドンオリンピック卓球競技女子団体で銀メダルを日本にもたらした[1][2]。


大阪体育大学
 42  大阪体育大学  田阪登紀夫Wikipedia
田阪登紀夫(たさか ときお 1947年9月4日- )は京都府京都市出身の卓球選手、体育学者。現在同志社大学スポーツ健康学部教授[1]。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編



スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)