職業別の有名人出身大学 >詩人の大学別有名人

このサイトに登録されている有名人の数:34,736人
このサイトに登録されている「詩人」の有名人の数:340:人



スポンサーリンク




小樽商科大学
 1  小樽商科大学  伊藤整Wikipedia
伊藤 整(いとう せい、1905年(明治38年)1月16日 - 1969年(昭和44年)11月15日)は、日本の小説家、詩人、文芸評論家、翻訳家。位階は正五位。勲等は勲三等。本名は伊藤 整(いとう ひとし)。日本芸術院会員。


北海道大学
 2  北海道大学  石本裕之Wikipedia
石本 裕之(いしもと ひろゆき、1958年 - )は、詩人。宮沢賢治の研究者。北海道札幌市出身。北海道大学文学部卒業。同大学院文学研究科修士課程修了。旭川文学資料研究会理事。小熊秀雄賞選考委員。
 3  北海道大学  河邨文一郎Wikipedia
河邨 文一郎(かわむら ぶんいちろう、1917年4月15日 - 2004年3月30日)は、日本の整形外科医、詩人。元札幌医科大学教授。
 4  北海道大学  児玉花外Wikipedia
児玉 花外(こだま かがい、1874年(明治7年)7月7日 - 1943年(昭和18年)9月20日)は、日本の詩人。はじめ社会主義詩を、後に愛国詩をよくした。明治大学校歌『白雲なびく』の作詞者でもある。本名は伝八。詩人の児玉星人は異母弟。


北海道教育大学
 5  北海道教育大学  入江好之Wikipedia
入江 好之(いりえ よしゆき、本名:入江 好行、1907年(明治40年) - 1989年(平成元年))は、日本の詩人・児童文学作家・教育者・経営者。北海道小樽市生まれ。1928年(昭和3年)旭川師範学校(現・北海道教育大学旭川校)卒業。
 6  北海道教育大学  原子修Wikipedia
原子 修(はらこ おさむ、1932年11月13日 - )は、日本の詩人、劇作家。札幌大学名誉教授、日本文芸家協会会員、日本現代詩人会会員。


岩手大学
 7  岩手大学  宮沢賢治Wikipedia
宮沢 賢治(みやざわ けんじ、本名:宮澤 賢治、1896年(明治29年)8月27日[1] - 1933年(昭和8年)9月21日)は、日本の詩人、童話作家。


東北大学
 8  東北大学  山田野理夫Wikipedia
山田 野理夫(やまだ のりお、1922年 - 2012年1月24日)は、日本の小説家、詩人。
 9  東北大学  三上ちさこWikipedia
三上 ちさこ(みかみ ちさこ、8月14日 - )は、日本の歌手、詩人。かつて音楽バンドfra-foaのボーカルを務めていた(その頃は三上ちさ子表記)。山形県東村山郡山辺町出身、山形県立山形東高等学校、東北大学卒。
 10  東北大学  井土霊山Wikipedia
井土 霊山(いど れいざん、1859年(安政6年) - 1935年(昭和10年))は、日本のジャーナリスト、文筆家、漢詩人、自由民権家。
 11  東北大学  津村秀夫Wikipedia
津村 秀夫(つむら ひでお、1907年8月15日 - 1985年8月12日)は、日本の映画評論家。弟は詩人の津村信夫、息子は俳優の津村鷹志。
 12  東北大学  山室静Wikipedia
山室 静(やまむろ しずか、男性、1906年(明治39年)12月15日 - 2000年(平成12年)3月23日)は、日本の詩人、文芸評論家、翻訳家。


山形大学
 13  山形大学  吉本隆明Wikipedia
吉本 隆明(よしもと たかあき、1924年(大正13年)11月25日 - 2012年(平成24年)3月16日)は、日本の思想家、詩人、評論家、東京工業大学世界文明センター特任教授(講義はビデオ出演のみ)[1]。 「隆明」を音読みして「りゅうめい」と読まれることも多い(有職読み)。漫画家のハルノ宵子は長女。作家のよしもとばななは次女。


福島大学
 14  福島大学  粒来哲蔵Wikipedia
粒来 哲蔵(つぶらい てつぞう、1928年1月5日 - )は、詩人。
 15  福島大学  和合亮一Wikipedia
和合 亮一(わごう りょういち、1968年 - )は、日本の詩人、ラジオパーソナリティ、高校教員。福島県福島市出身。福島市生まれ、福島市育ち(小学校から中学にかけ郡山に3年間)。福島市在住。既婚、1男あり。


群馬大学
 16  群馬大学  おのちゅうこうWikipedia
おの ちゅうこう(1908年2月2日 - 1990年6月25日)は、日本の児童文学作家、詩人。
 17  群馬大学  岡田刀水士Wikipedia
岡田 刀水士(おかだ とみじ、1902年11月6日 - 1970年9月30日)は、昭和時代に活躍した日本の詩人。萩原朔太郎の高弟として知られる。文芸誌「青猫」を中心に活躍した。群馬県前橋市生まれ。
 18  群馬大学  星野富弘Wikipedia
星野 富弘(ほしの とみひろ、1946年4月24日 - )は、日本の詩人・画家。


埼玉大学
 19  埼玉大学  奥本大三郎Wikipedia
奥本 大三郎(おくもと だいさぶろう、1944年3月6日 - )は、フランス文学者、大阪芸術大学(学校法人塚本学院)文芸学科教授、埼玉大学名誉教授、NPO日本アンリ・ファーブル会理事長、ファーブル昆虫館「虫の詩人の館」館長。 大阪府貝塚市出身。
 20  埼玉大学  銀色夏生Wikipedia
銀色 夏生(ぎんいろ なつを)は、日本の女性詩人、随筆家、写真家。宮崎県出身。
 21  埼玉大学  池澤夏樹Wikipedia
池澤 夏樹(いけざわ なつき、1945年7月7日 - )は、日本の小説家、詩人。翻訳、書評も手がける。日本芸術院会員。


千葉大学
 22  千葉大学  多田富雄Wikipedia
多田 富雄(ただ とみお、1934年3月31日 - 2010年4月21日)は、日本の免疫学者、文筆家である。東京大学名誉教授。妻の多田式江は医師。大叔父に詩人多田不二がいる。
 23  千葉大学  葉山修平Wikipedia
葉山 修平(はやま しゅうへい、1930年3月16日 - )は、千葉県市原市生まれの作家・詩人。晩年の室生犀星に師事。


横浜国立大学
 24  横浜国立大学  佐川亜紀Wikipedia
佐川亜紀(さがわ あき、1954年 - )は、日本の詩人・朝鮮文学研究者。
 25  横浜国立大学  福田正夫Wikipedia
福田 正夫(ふくだ まさお、1893年3月26日 - 1952年6月26日) は、神奈川県足柄下郡小田原町(現・小田原市)出身の詩人。
 26  横浜国立大学  八木重吉Wikipedia
八木 重吉(やぎ じゅうきち、1898年2月9日 - 1927年10月26日)は、日本の詩人。
 27  横浜国立大学  小海永二Wikipedia
小海 永二(こかい えいじ、1931年11月28日 - )は、日本の詩人、フランス文学者。横浜国立大学名誉教授。


筑波大学
 28  筑波大学  西原大輔Wikipedia
西原 大輔(にしはら だいすけ、1967年(昭和42年) - )は、比較文学者、広島大学教育学研究科教授、詩人。


お茶の水女子大学
 29  お茶の水女子大学  工藤直子Wikipedia
工藤 直子 (くどう なおこ、1935年11月2日 - )は、日本の詩人、童話作家。
 30  お茶の水女子大学  岬多可子Wikipedia
岬多可子(みさき たかこ、1967年 - )は、日本の詩人。千葉県出身。お茶の水女子大学生活科学部食物栄養学科卒業。
 31  お茶の水女子大学  石川逸子Wikipedia
石川 逸子(いしかわ いつこ、1933年2月18日 - )は昭和後期から平成時代の日本の詩人。


東京大学
 32  東京大学  中井英夫Wikipedia
中井 英夫(なかい ひでお、本名同、1922年(大正11年)9月17日 - 1993年(平成5年)12月10日)は、日本の短歌編集者、小説家、詩人。三大奇書とされる代表作の『虚無への供物』の作者として著名であるが、ノヴェレット主体のマニエリスティクな推理小説・幻想文学において知られている。別名に塔 晶夫(とう あきお)、碧川 潭(みどりかわ ふかし)、黒鳥館主人、流薔園園丁、月蝕領主。
 33  東京大学  藤井貞和Wikipedia
藤井 貞和(ふじい さだかず、1942年4月27日 - )は日本の詩人、日本文学者。東京大学名誉教授、博士(文学)(東京大学、1992年)。
 34  東京大学  中野重治Wikipedia
中野 重治(なかの しげはる、1902年(明治35年)1月25日 - 1979年(昭和54年)8月24日)は、日本の小説家、詩人、評論家、政治家。福井県坂井市出身。東京帝国大学文学部独文科卒。
 35  東京大学  那珂太郎Wikipedia
那珂 太郎(なか たろう、1922年1月23日 - 2014年6月1日[1])は、詩人。日本芸術院会員。「歴程」同人。
 36  東京大学  中村真一郎Wikipedia
中村 真一郎(なかむら しんいちろう、1918年(大正7年)3月5日 - 1997年(平成9年)12月25日)は、日本の小説家・文芸評論家・詩人。なお旧字体の「眞一郎」名義での出版もある。[1]
 37  東京大学  中村稔Wikipedia
中村 稔(なかむら みのる、1927年1月17日 - )は、詩人、弁護士・弁理士、評論家。日本芸術院会員、日本近代文学館名誉館長。
 38  東京大学  福永武彦Wikipedia
福永 武彦(ふくなが たけひこ、1918年(大正7年)3月19日 - 1979年(昭和54年)8月13日)は、日本の小説家、詩人、フランス文学者。
 39  東京大学  松浦寿輝Wikipedia
松浦 寿輝(まつうら ひさき、1954年3月18日 - )は、日本の詩人、小説家、フランス文学者、批評家、東京大学名誉教授。2014年現在、文学界新人賞、毎日出版文化賞、高見順賞、読売文学賞選考委員。
 40  東京大学  天沢退二郎Wikipedia
天沢 退二郎(あまざわ たいじろう、1936年7月21日 - )は、日本の詩人、仏文学者、児童文学作家、翻訳家。宮沢賢治研究者。東京大学文学部仏文科卒業。明治学院大学文学部フランス文学科名誉教授。
 41  東京大学  三好達治Wikipedia
三好 達治(みよし たつじ、1900年(明治33年)8月23日 - 1964年(昭和39年)4月5日)は大阪府大阪市出身の詩人。実弟は日蓮宗本山本満寺貫首を務めた三好龍紳。
 42  東京大学  安藤元雄Wikipedia
安藤 元雄(あんどう もとお、1934年3月15日 - )は、日本の詩人、フランス文学者。明治大学名誉教授。
 43  東京大学  武者小路実篤Wikipedia
武者小路 実篤(むしゃのこうじ さねあつ、1885年(明治18年)5月12日 - 1976年(昭和51年)4月9日)は、日本の小説家・詩人・劇作家・画家。
 44  東京大学  奥本大三郎Wikipedia
奥本 大三郎(おくもと だいさぶろう、1944年3月6日 - )は、フランス文学者、大阪芸術大学(学校法人塚本学院)文芸学科教授、埼玉大学名誉教授、NPO日本アンリ・ファーブル会理事長、ファーブル昆虫館「虫の詩人の館」館長。 大阪府貝塚市出身。
 45  東京大学  太田圓三Wikipedia
太田 圓三 (おおた えんぞう、太田円三、1881年(明治14年)3月10日 - 1926年(大正15年)3月21日)は明治・大正期の土木技術者・鉄道技師。詩人・木下杢太郎の実兄。動物学者である太田嘉四夫の叔父。
 46  東京大学  山田美妙Wikipedia
山田 美妙(やまだ びみょう、1868年8月25日(慶応4年7月8日) - 1910年(明治43年)10月24日)は、日本の小説家・詩人・評論家。言文一致体および新体詩運動の先駆者として知られる。二世曲亭主人、美妙斎、美妙子、樵耕蛙船、飛影などの号も用いた。
 47  東京大学  吉原幸子Wikipedia
吉原 幸子(よしはら さちこ、1932年6月28日 - 2002年11月28日)は、日本の詩人。
 48  東京大学  片山敏彦Wikipedia
片山 敏彦(かたやま としひこ、1898年(明治31年)11月5日 - 1961年(昭和36年)10月11日)は、詩人、文学研究者、ドイツ文学者、フランス文学者。ロマン・ロラン、ヘッセ、リルケ、ハイネ、ゲーテらの翻訳も多く、『著作集』全10巻がある。
 49  東京大学  生野幸吉Wikipedia
生野 幸吉(しょうの こうきち、1924年5月13日 - 1991年3月31日)は、日本のドイツ文学者、詩人、小説家。
 50  東京大学  西原大輔Wikipedia
西原 大輔(にしはら だいすけ、1967年(昭和42年) - )は、比較文学者、広島大学教育学研究科教授、詩人。
 51  東京大学  堤清二Wikipedia
堤 清二(つつみ せいじ、1927年3月30日 - 2013年11月25日)は、日本の実業家、小説家、詩人。学位は博士(経済学)(中央大学・1996年)。筆名は辻井 喬(つじい たかし)、横瀬 郁夫(よこせ いくお)。日本芸術院会員、財団法人セゾン文化財団理事長、社団法人日本文藝家協会副理事長、社団法人日本ペンクラブ理事、『歴程』同人、憲法再生フォーラム共同代表、日本中国文化交流協会会長。グスタフ・マーラーにも造詣が深い[1]。
 52  東京大学  飯島正Wikipedia
飯島 正(いいじま ただし、1902年3月5日 - 1996年1月5日)は、日本の映画評論家・詩人。旧 姓、吉田[1]。
 53  東京大学  粟津則雄Wikipedia
粟津 則雄(あわづ のりお、1927年(昭和2年)8月15日 - )は、日本の文芸評論家、フランス文学者、美術評論家、詩人、日本芸術院会員。「歴程」同人。
 54  東京大学  大岡信Wikipedia
大岡 信(おおおか まこと、1931年2月16日 - )は、日本の詩人、評論家。東京芸術大学名誉教授。日本ペンクラブ元会長。一ツ橋綜合財団理事。
 55  東京大学  梶井基次郎Wikipedia
梶井 基次郎(かじい もとじろう、1901年(明治34年)2月17日 - 1932年(昭和7年)3月24日)は、日本の小説家。感覚的なものと知的なものが融合した簡潔な描写と詩情豊かな澄明な文体で、20篇余りの小品を残す。文壇に認められてまもなく、31歳の若さで肺結核で没した。死後次第に評価が高まり、今日では近代日本文学の古典のような位置を占めている[1]。その作品群は心境小説に近く、自らの身辺を題材にしている事も多いが、日本的自然主義や私小説の影響を受けながらも、感覚的詩人的な側面の強い独自の作品を創り出した[2]。
 56  東京大学  北村太郎Wikipedia
北村太郎(きたむら たろう、1922年11月17日 - 1992年10月26日)は、日本の詩人。本名・松村文雄。
 57  東京大学  串田孫一Wikipedia
串田 孫一(くしだ まごいち、1915年11月12日 - 2005年7月8日)は、日本の詩人、哲学者、随筆家。
 58  東京大学  木下杢太郎Wikipedia
木下 杢太郎(きのした もくたろう、1885年(明治18年)8月1日 - 1945年(昭和20年)10月15日。本名:太田正雄)は、皮膚科の医学者、詩人、劇作家、翻訳家、美術史・切支丹史研究家。大学医学部の教授を歴任し、また、南蛮情緒的、切支丹趣味、耽美享楽的など言われるきらびやかな詩や戯曲を残した。堀花村(ほりかそん)、地下一尺生、葱南(そうなん)、などの筆名も用いた。
 59  東京大学  清岡卓行Wikipedia
清岡 卓行(きよおか たかゆき、1922年(大正11年)6月29日 - 2006年(平成18年)6月3日)は、日本の詩人、小説家。
 60  東京大学  黒田三郎Wikipedia
黒田 三郎(くろだ さぶろう、1919年(大正8年)2月26日 - 1980年(昭和55年)1月8日)は、日本の詩人。
 61  東京大学  阪田寛夫Wikipedia
阪田 寛夫(さかた ひろお、1925年10月18日 - 2005年3月22日)は、日本の詩人、小説家、児童文学作家である。サカタインクス創業者・阪田恒四郎は祖父[1][2][3]。作曲家の大中恩は従兄弟、女優で宝塚歌劇団の元花組男役トップスター大浦みずきは次女にあたる。大阪府大阪市生まれ。
 62  東京大学  宗左近Wikipedia
宗 左近(そう さこん、1919年5月1日 - 2006年6月20日)は、詩人・評論家・仏文学者であり翻訳家。本名は古賀 照一(こが てるいち)。法政大学教授や昭和女子大学教授も務めた。文芸誌『同時代』同人。
 63  東京大学  高橋順子Wikipedia
高橋 順子(たかはし じゅんこ、1944年8月28日 - )は、日本の詩人。「歴程」同人。本姓は車谷。
 64  東京大学  高見順Wikipedia
高見 順(たかみ じゅん、本名・高間芳雄、1907年1月30日 - 1965年8月17日)は日本の小説家、詩人。
 65  東京大学  武田麟太郎Wikipedia
武田 麟太郎(たけだ りんたろう、1904年5月9日 - 1946年3月31日)は、日本の小説家。代表作に、「日本三文オペラ」「井原西鶴」「銀座八丁」「一の酉」などがある。長男は詩人の武田文章(1933-1998)、次男は河出書房の編集者の武田穎介(1935-2001)。
 66  東京大学  立原道造Wikipedia
立原 道造(たちはら みちぞう、1914年(大正3年)7月30日 - 1939年(昭和14年)3月29日)は、昭和初期に活動し24歳で急逝した詩人。また建築家としても足跡を残している。父は立原貞次郎(婿養子)、母は立原登免(通称 光子)。次男として生まれる。先祖には立原翠軒、立原杏所などがいる。学歴は東京帝国大学工学部建築学科卒業。学位(当時は称号)は工学士(東京帝国大学)。戒名は温恭院紫雲道範清信士。墓は東京都谷中の多宝院。賞歴は、辰野賞3年連続受賞、中原中也賞受賞。
 67  東京大学  谷川雁Wikipedia
谷川 雁(たにがわ がん、本名:谷川 巌(たにがわ いわお)[1]、1923年12月25日 - 1995年2月2日[1])は日本の詩人、評論家、サークル活動家、教育運動家。社会主義的なリアリズムを基調とにした詩人として知られ、評論集「原点が存在する」「工作者宣言」は1960年代の新左翼陣営に思想的な影響を与えた[1]。
 68  東京大学  辻井喬Wikipedia
堤 清二(つつみ せいじ、1927年3月30日 - 2013年11月25日)は、日本の実業家、小説家、詩人。学位は博士(経済学)(中央大学・1996年)。筆名は辻井 喬(つじい たかし)、横瀬 郁夫(よこせ いくお)。日本芸術院会員、財団法人セゾン文化財団理事長、社団法人日本文藝家協会副理事長、社団法人日本ペンクラブ理事、『歴程』同人、憲法再生フォーラム共同代表、日本中国文化交流協会会長。グスタフ・マーラーにも造詣が深い[1]。
 69  東京大学  土井晩翠Wikipedia
土井 晩翠(どい ばんすい、1871年12月5日(明治4年10月23日) - 1952年(昭和27年)10月19日)は、日本の詩人、英文学者。本名、林吉(りんきち)。姓は元は「つちい」だったが昭和初期に改称した[2]。男性的な漢詩調の詩風で、女性的な詩風の島崎藤村と並んで「藤晩時代」と称された[1]。また、瀧廉太郎の作曲で知られる『荒城の月』の作詞者としても知られ、校歌・寮歌なども多く作詞した。戦陣訓の文校正でも知られる。英文学者としては、ホメロス、カーライル、バイロンなどを翻訳している。
 70  東京大学  遠丸立Wikipedia
遠丸 立(とおまる りゅう、1926年9月6日 - 2009年12月30日)は福岡県出身の詩人、文芸評論家。本名は進 隆(すすむ たかし)。妻は詩人の貞松瑩子。


東京外国語大学
 71  東京外国語大学  中野敏男Wikipedia
中野 敏男(なかの としお、1950年9月 - )は、日本の社会学者。専門は、歴史社会学、倫理学、社会思想史。 東京外国語大学総合国際学研究院(先端研究部門)教授。博士(文学)。マックス・ウェーバーをはじめとしたドイツの社会思想を専門とするが、2013年には北原白秋の民衆詩人としての側面と太平洋戦争へとなだれ込む戦前の社会状況との関係を論じた『詩歌と戦争』で、第13回日本詩人クラブ詩界賞を受賞。
 72  東京外国語大学  石原吉郎Wikipedia
石原 吉郎(いしはら よしろう、1915年(大正4年)11月11日 - 1977年(昭和52年)11月14日)は、静岡県田方郡土肥村(現伊豆市)生まれの詩人。シベリア抑留の経験を文学的テーマに昇華した、戦後詩の代表的詩人である。
 73  東京外国語大学  中原中也Wikipedia
中原 中也(なかはら ちゅうや、1907年(明治40年)4月29日 - 1937年(昭和12年)10月22日)は、日本の詩人、歌人、翻訳家。旧姓は柏村。夭折したが350篇以上もの詩を残し、一部は、中也自身が編纂した詩集『山羊の歌』、『在りし日の歌』に収録されている。訳詩では『ランボオ詩集』を出版するなど、フランス人作家の翻訳もしている(他に少量だがアンドレ・ジイドほか)。日本大学予科、中央大学予科などを経て東京外国語学校(現在の東京外国語大学)専修科仏語部修了。
 74  東京外国語大学  藤富保男Wikipedia
藤富 保男(ふじとみ やすお、1928年8月15日 - )は、東京府小石川区(現・文京区)生まれの詩人。詩誌「gui」同人。獨逸学協会中学(現・獨協高等学校)、東京外国語大学モンゴル語学科卒。日本現代詩人会、日本文藝家協会会員。
 75  東京外国語大学  岩城雄次郎Wikipedia
岩城 雄次郎(いわき ゆうじろう、1935年9月9日 - )は、タイ文学者、翻訳家、小説家、詩人。 東京生まれ。東京外国語大学タイ語科で松山納にタイ語を学び、1960年卒業後は高校の英語教師となり、64年始めてタイを訪れる。1970年タイのチュラロンコーン大学客員講師を77年まで、78年東京外国語大学非常勤講師となり85年まで、87年産能短期大学教授、日本ペンクラブ会員(国際委員)、日本翻訳家協会理事、95年短大を辞任し文筆に専念し、日・タイ文学者交流センター主宰、2003年より外務省研修所タイ語非常勤講師。


東京学芸大学
 76  東京学芸大学  宮中雲子Wikipedia
宮中 雲子(みやなか くもこ、1935年 - 、本名・宮中ちどり)は日本の詩人、童話作家、作詞家。日本童謡協会副会長。同人誌『木曜手帖』編集人。


東京芸術大学
 77  東京芸術大学  高村光太郎Wikipedia
高村 光太郎(たかむら こうたろう、1883年(明治16年)3月13日 - 1956年(昭和31年)4月2日)は、日本の詩人・彫刻家。東京府東京市下谷区下谷西町三番地(現在の東京都台東区東上野一丁目)出身。本名は光太郎と書いて「みつたろう」と読む。


東京工業大学
 78  東京工業大学  伊藤整Wikipedia
伊藤 整(いとう せい、1905年(明治38年)1月16日 - 1969年(昭和44年)11月15日)は、日本の小説家、詩人、文芸評論家、翻訳家。位階は正五位。勲等は勲三等。本名は伊藤 整(いとう ひとし)。日本芸術院会員。
 79  東京工業大学  吉本隆明Wikipedia
吉本 隆明(よしもと たかあき、1924年(大正13年)11月25日 - 2012年(平成24年)3月16日)は、日本の思想家、詩人、評論家、東京工業大学世界文明センター特任教授(講義はビデオ出演のみ)[1]。 「隆明」を音読みして「りゅうめい」と読まれることも多い(有職読み)。漫画家のハルノ宵子は長女。作家のよしもとばななは次女。


一橋大学
 80  一橋大学  平出隆Wikipedia
平出 隆(ひらいで たかし、1950年11月21日 - )は、日本の詩人、批評家・装幀家。多摩美術大学教授。詩・小説・短歌・批評・紀行文・エッセイなど、文学の諸形態が混じりあう領域での作品の制作を行っており、「詩の中から新しい散文を生む」(大江健三郎)実験と評される。また早い時期から装幀・造本の仕事も行っており、同分野でも受賞するなど高い評価を受けている[1]。
 81  一橋大学  金素月Wikipedia
金素月(日本語読み;きん そげつ、朝鮮語読み;キム・ソウォル、1902年陰暦8月6日 - 1934年12月23日)は、朝鮮の詩人である。本名は金廷湜(キム・ジョンシク)。素月は号。
 82  一橋大学  伊藤整Wikipedia
伊藤 整(いとう せい、1905年(明治38年)1月16日 - 1969年(昭和44年)11月15日)は、日本の小説家、詩人、文芸評論家、翻訳家。位階は正五位。勲等は勲三等。本名は伊藤 整(いとう ひとし)。日本芸術院会員。


東京海洋大学
 83  東京海洋大学  丸山薫Wikipedia
丸山 薫(まるやま かおる、1899年(明治32年)6月8日 - 1974年(昭和49年)10月21日)は、日本の詩人。男性。


東京教育大学
 84  東京教育大学  佐藤春夫Wikipedia
佐藤 春夫(さとう はるお、1892年(明治25年)4月9日 - 1964年(昭和39年)5月6日)は、近代日本の詩人・作家。艶美清朗な詩歌と倦怠・憂鬱の小説を軸に、文芸評論・随筆・童話・戯曲・評伝・和歌とその活動は多岐に及び、明治末期から昭和まで旺盛に活動した。筆名を潮鳴、沙塔子、雅号を能火野人と称した。初代新宮市名誉市民。


金沢大学
 85  金沢大学  本田信次Wikipedia
本田信次(ほんだ しんじ、1958年(昭和33年) - )は、日本の詩人。
 86  金沢大学  萩野昇Wikipedia
萩野 昇(はぎの のぼる、1915年11月20日 – 1990年6月26日)は、 日本の医師。イタイイタイ病の命名者[1]。医師で詩人の萩野卓司は弟。


愛知教育大学
 87  愛知教育大学  北川透Wikipedia
北川 透(きたがわ とおる、1935年8月9日 - )は、愛知県碧南市出身の詩人・文芸評論家。本名、磯貝満。


名古屋大学
 88  名古屋大学  久綱さざれWikipedia
久綱 さざれ(くつな さざれ、1965年8月20日 - )は日本の小説家。愛知県生まれ。名古屋大学文学部哲学科卒。システムエンジニア勤務を経て、2001年、長編『ダブル』で学習研究社主催の第1回ムー伝奇ノベル大賞最優秀賞を受賞、2002年に出版されデビューした。日本推理作家協会会員。父は詩人の谷沢辿。
 89  名古屋大学  青木健Wikipedia
青木 健(あおき けん/たけし、1944年 - )は、日本の詩人、作家、文芸評論家。 朝鮮京城生まれ。名古屋大学卒。愛知淑徳大学非常勤講師。「中原中也の会」理事。


滋賀大学
 90  滋賀大学  塚本邦雄Wikipedia
塚本邦雄(つかもと くにお、1920年8月7日 - 2005年6月9日)は、日本の歌人、詩人、評論家、小説家。


京都大学
 91  京都大学  矢川徳光Wikipedia
矢川 徳光(やがわ とくみつ、1900年11月26日 - 1982年2月23日)は日本の教育学者。ソヴィエト教育学研究会会長。次女の矢川澄子は作家、詩人、翻訳家。クリエイティブディレクターの小池一子も娘。長女の夫はチェロ奏者井上頼豊。長崎県出身。
 92  京都大学  梶井基次郎Wikipedia
梶井 基次郎(かじい もとじろう、1901年(明治34年)2月17日 - 1932年(昭和7年)3月24日)は、日本の小説家。感覚的なものと知的なものが融合した簡潔な描写と詩情豊かな澄明な文体で、20篇余りの小品を残す。文壇に認められてまもなく、31歳の若さで肺結核で没した。死後次第に評価が高まり、今日では近代日本文学の古典のような位置を占めている[1]。その作品群は心境小説に近く、自らの身辺を題材にしている事も多いが、日本的自然主義や私小説の影響を受けながらも、感覚的詩人的な側面の強い独自の作品を創り出した[2]。
 93  京都大学  三好達治Wikipedia
三好 達治(みよし たつじ、1900年(明治33年)8月23日 - 1964年(昭和39年)4月5日)は大阪府大阪市出身の詩人。実弟は日蓮宗本山本満寺貫首を務めた三好龍紳。
 94  京都大学  伊東静雄Wikipedia
伊東 静雄(いとう しずお、1906年(明治39年)12月10日 - 1953年(昭和28年)3月12日)は日本の詩人。長崎県諫早市出身。
 95  京都大学  神保光太郎Wikipedia
神保 光太郎(じんぼ こうたろう、1905年11月29日 - 1990年10月24日 )は、昭和期の詩人・ドイツ文学者。
 96  京都大学  野間宏Wikipedia
野間 宏(のま ひろし、1915年(大正4年)2月23日 - 1991年(平成3年)1月2日)は日本の小説家、評論家、詩人。長編小説を多く書き、社会全体の構造をとらえる全体小説を志向した。また、最晩年まで社会的な発言を多く行ったことでも知られている。
 97  京都大学  高木彬光Wikipedia
高木 彬光(たかぎ あきみつ、1920年9月25日 - 1995年9月9日)は日本の推理小説作家。本名は高木 誠一。津軽方言詩人・医師の高木恭造の甥に当たる。
 98  京都大学  清水哲男Wikipedia
清水 哲男(しみず てつお、1938年 - )は日本の詩人。東京都出身。花火研究者の清水武夫は父、詩人清水昶は弟。
 99  京都大学  荻原耐Wikipedia
荻原 耐(おぎわら たい)は、日本の映画監督、脚本家、映画プロデューサーである[1][2][3][4][5][6]。「萩原 耐」(はぎわら たい)[3][4][6]は誤記である[1][2][4][5][6]。詩人・ドイツ文学者から映画界に転向した人物である[7]。


神戸大学
 100  神戸大学  以倉紘平Wikipedia
以倉 紘平(いくら こうへい、1940年4月8日 - )は、日本の詩人、国文学者、近畿大学名誉教授。
 101  神戸大学  安水稔和Wikipedia
安水 稔和(やすみず としかず、1931年9月15日 - )は、日本の詩人。神戸松蔭女子学院大学元教授。


奈良女子大学
 102  奈良女子大学  牧羊子Wikipedia
牧 羊子(まき ようこ、1923年4月29日 - 2000年1月19日)は、日本の詩人、エッセイスト。作家・開高健の妻。


島根大学
 103  島根大学  松下千吉Wikipedia
松下 千吉(まつした せんきち、1929年 - 2004年7月1日)は、イギリス文学者。京都大学名誉教授・元京都大学教授。後、英知大学教授。18世紀 - 19世紀のイギリス・ロマン主義詩人が専門で、特にウィリアム・ワーズワースの研究において数多くの業績を残した。 島根県生まれ。


岡山大学
 104  岡山大学  郭沫若Wikipedia
郭 沫若(かく まつじゃく Guo Moruo)は中華民国、中華人民共和国の政治家、文学者、詩人、歴史家。原名は郭開貞で、開貞は諱、沫若は号にあたる。字は鼎堂。中国の近代文学・歴史学の先駆者。


広島大学
 105  広島大学  西原大輔Wikipedia
西原 大輔(にしはら だいすけ、1967年(昭和42年) - )は、比較文学者、広島大学教育学研究科教授、詩人。
 106  広島大学  高市順一郎Wikipedia
高市 順一郎(たかち じゅんいちろう、1939年3月7日 - )は、詩人、英米文学者、桜美林大学名誉教授。 徳島県生まれ。本名・岡順寛(よしひろ)。1964年広島大学大学院英文科修士課程修了、弘前大学教養部助教授。79‐80年ケンブリッジ大学客員研究員、92‐93年米国イェール大学大学院客員研究員。桜美林大学教授。2000年「ド・マン/ブルーム/デリダ 文学理論と究極の決定」で筑波大学文学博士。桜美林大を2009年定年退任、名誉教授。小山順一郎、ジョシュア・タカチの筆名を用いる。


高知大学
 107  高知大学  小松弘愛Wikipedia
小松弘愛(こまつ ひろよし、1934年11月13日- )は、日本の詩人。


九州大学
 108  九州大学  有田忠郎Wikipedia
有田 忠郎(ありた ただお、1928年(昭和3年)6月19日 - 2012年3月11日)は、日本の詩人、翻訳家、仏文学者。西南学院大学名誉教授。文芸誌『同時代』同人。
 109  九州大学  各務章Wikipedia
各務 章(かがみ あきら、1925年6月1日 - 2012年2月7日[1])は、日本の詩人。福岡県出身。九州大学法学部卒業。高校教諭、校長などをしながら詩作を行う。第二期「九州文学」同人、「母音」同人、「詩科」同人などを経て、詩誌「異神」を主宰。福岡県詩人会代表幹事、日本現代詩人会会長を歴任。
 110  九州大学  郭沫若Wikipedia
郭 沫若(かく まつじゃく Guo Moruo)は中華民国、中華人民共和国の政治家、文学者、詩人、歴史家。原名は郭開貞で、開貞は諱、沫若は号にあたる。字は鼎堂。中国の近代文学・歴史学の先駆者。


福岡教育大学
 111  福岡教育大学  安西均Wikipedia
安西 均(あんざい ひとし、1919年3月15日 - 1994年2月8日)は、日本の詩人。
 112  福岡教育大学  高橋睦郎Wikipedia
高橋 睦郎(たかはし むつお、1937年12月15日 - )は、日本の詩人である。


熊本大学
 113  熊本大学  平川綾真智Wikipedia
平川綾真智(ひらかわ あやまち、1979年7月9日-)は日本の詩人。鹿児島県鹿児島市出身。熊本大学文学部地域科学科社会学卒業。


大分大学
 114  大分大学  図子英雄Wikipedia
図子 英雄(ずし ひでお、1933年3月21日 - )は、日本の小説家・詩人。


札幌医科大学
 115  札幌医科大学  河邨文一郎Wikipedia
河邨 文一郎(かわむら ぶんいちろう、1917年4月15日 - 2004年3月30日)は、日本の整形外科医、詩人。元札幌医科大学教授。


高崎経済大学
 116  高崎経済大学  文屋順Wikipedia
文屋 順(ぶんや じゅん、1953年10月1日 - )は、日本の詩人である。
 117  高崎経済大学  横川秀夫Wikipedia
横川秀夫(よこかわ ひでお、1942年7月11日 - )は、日本の詩人である。


横浜市立大学
 118  横浜市立大学  廿楽順治Wikipedia
廿楽 順治(つづら じゅんじ、1960年 - )日本の詩人。東京都墨田区押上生まれ。神奈川県在住。


都留文科大学
 119  都留文科大学  北村英明Wikipedia
北村英明(きたむら えいめい、1946年 - )は、日本の作家、詩人、作詞家。 熊本県生まれ。都留文科大学卒。


首都大学東京
 120  首都大学東京  中井英夫Wikipedia
中井 英夫(なかい ひでお、本名同、1922年(大正11年)9月17日 - 1993年(平成5年)12月10日)は、日本の短歌編集者、小説家、詩人。三大奇書とされる代表作の『虚無への供物』の作者として著名であるが、ノヴェレット主体のマニエリスティクな推理小説・幻想文学において知られている。別名に塔 晶夫(とう あきお)、碧川 潭(みどりかわ ふかし)、黒鳥館主人、流薔園園丁、月蝕領主。
 121  首都大学東京  福間健二Wikipedia
福間 健二(ふくま けんじ 1949年 - )は新潟県出身の詩人、翻訳家、映画評論家、映画監督。


名古屋市立大学
 122  名古屋市立大学  木下夕爾Wikipedia
木下 夕爾(きのした ゆうじ、1914年10月27日 - 1965年8月4日)は、日本の詩人、俳人。本名・優二。広島県福山市御幸町に生まれる。広島県立府中中学(現・広島県立府中高等学校)を卒業後、1933年にいったんは第一早稲田高等学院文科(仏文科)に入学するが、家業を継ぐために転学。1938年に名古屋薬学専門学校(現・名古屋市立大学)を卒業し、広島で実家の薬局を営む。以後終生郷里を離れなかった。この間堀口大学に傾倒し影響を受けており、13歳のときには堀口の詩誌「若草」で特選を取っている。1940年、第一詩集『田舎の食卓』を刊行、第6回文芸汎論賞を受賞。1949年に誌誌「木靴」を創刊・主宰。以後の詩集に『生まれた家』(1940年)『笛を吹くひと』(1958年)など。日本詩人クラブ、日本現代詩人会に所属。


京都府立医科大学
 123  京都府立医科大学  伊良子清白Wikipedia
伊良子 清白(いらこ せいはく、1877年(明治10年)10月4日 - 1946年(昭和21年)1月10日)は、日本の詩人。本名、暉造[1]。


大阪府立大学
 124  大阪府立大学  細見和之Wikipedia
細見和之(ほそみ かずゆき、1962年2月27日- )は、日本の詩人、大阪府立大学教授、ドイツ思想専攻。


福岡女子大学
 125  福岡女子大学  森崎和江Wikipedia
森崎 和江(もりさき かずえ、1927年4月20日 - )は、日本の詩人、ノンフィクション作家。


岩手医科大学
 126  岩手医科大学  伊藤宝城Wikipedia
伊藤 宝城(いとう ほうじょう、1909年 - 1961年)は日本の医師、詩人、版画家、彫刻家。本名:伊藤博。俳号は鉄庵。別名、ジョージ・ウーラン。戦後日本の抽象彫刻の先駆者の一人である。


東北学院大学
 127  東北学院大学  岩野泡鳴Wikipedia
岩野 泡鳴(いわの ほうめい、1873年(明治6年)1月20日 - 1920年(大正9年)5月9日、本名は岩野美衛(よしえ)。)は、明治・大正期の日本の小説家・詩人。名東県津名郡洲本馬場町(現・兵庫県洲本市海岸通2丁目)出身。明治学院、仙台神学校(現在の東北学院)、専修学校(現在の専修大学)に学ぶ。当時、神田神保町の専修学校では法律学と経済学を修め、1891年(明治24年)に卒業した。彼が満足に学校を終えたのは専修学校だけであり、卒業後、彼は志を転じ文学に向かう。
 128  東北学院大学  新国誠一Wikipedia
新国 誠一(にいくに せいいち、1925年12月7日 - 1977年8月23日)は、日本の詩人、画家。旧字体で新國誠一とも表記され、新国自身は晩年旧字体での表記にこだわっていたとされる[1]。1960年代の国際的な前衛詩運動であるコンクリート・ポエトリーの運動に関わり、象形詩や視覚詩、音声詩などの実験的な作品を制作した。世界的には重要な詩人の一人として位置づけられており[2]、日本やドイツの教科書などにも作品が掲載されている[2]。
 129  東北学院大学  矢口以文Wikipedia
矢口 以文(やぐち よりふみ、1932年(昭和7年)11月1日 - )は、日本の詩人、英文学者、北星学園大学名誉教授。


千葉工業大学
 130  千葉工業大学  広瀬淡窓Wikipedia
広瀬 淡窓(ひろせ たんそう、天明2年4月11日(1782年5月22日) - 安政3年11月1日(1856年11月28日))は、江戸時代の儒学者で、教育者、漢詩人でもあった。豊後国日田の人。淡窓は号。通称は寅之助のちに求馬(よみはモトメ)。諱は建。字は廉卿あるいは子基。別号に青渓など。死後、弟子たちにより文玄先生とおくり名されたという。末弟に広瀬旭荘、弟広瀬久兵衛の子孫に、日田市長、衆議院議員だった広瀬正雄、その子息の一人広瀬勝貞は現大分県知事。


神奈川大学
 131  神奈川大学  長島三芳Wikipedia
長島 三芳(ながしま みよし、1917年9月14日 - 2011年9月7日)は、日本の詩人。


獨協大学
 132  獨協大学  石田瑞穂Wikipedia
石田 瑞穂(いしだ みずほ、男性、1973年- )は、日本の詩人。埼玉県さいたま市(旧大宮市)生まれ。日本現代詩人会会員。
 133  獨協大学  天童大人Wikipedia
天童大人(てんどうだいじん、1943年 - )は日本の詩人、朗唱家、字家。 様々な手法で作品を作り出す彼は「詩」「字」「版画」など幅広いジャンルの個展を開く。 「東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にすると、同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい母語の日本語を世界に肉聲で響かせたい!」と肉聲の復権を目指し、白石かずこ、[池澤夏樹]]、伊藤比呂美など「詩人の肉聲」を伝えるべくProjet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」を創設し、プロデュースを行い、続け、2014年5月27日で、第1099回を刻んで、現在も継続中。現在、活動の場を国外に広げ、国内外を問わず詩の「肉聲」の素晴らしさを広めている。


文教大学
 134  文教大学  石原武Wikipedia
石原 武(いしはら たけし、1930年8月3日 - )は、日本の詩人・英文学者・翻訳家・文教大学名誉教授。
 135  文教大学  三木卓Wikipedia
三木 卓(みき たく、1935年5月13日 - )は日本の小説家、詩人、翻訳家。日本芸術院会員。


東京福祉大学
 136  東京福祉大学  吉見マサノヴWikipedia
吉見 マサノヴ(よしみ まさのぶ、1976年 - )は、日本の作家・詩人。鹿児島県鹿屋市生まれ。 東京福祉大学福祉心理学部卒業。本業は看護師・心理士。


青山学院大学
 137  青山学院大学  千葉節子Wikipedia
千葉 節子(ちば せつこ、Setsuko Chiba)は日本の詩人、美術家、ポエトリーリーディングアートパフォーマー。青山学院大学卒業。
 138  青山学院大学  伊藤比呂美Wikipedia
伊藤 比呂美(いとう ひろみ、1955年9月13日 - )は、日本の詩人。東京都出身。東京都立竹早高等学校、青山学院大学文学部日本文学科卒業。
 139  青山学院大学  楠かつのりWikipedia
楠 かつのり(くすのき かつのり)は、音声詩人、映像作家。「詩のボクシング」の日本朗読ボクシング協会(www.jrba.net)代表。
 140  青山学院大学  小柳玲子Wikipedia
小柳 玲子(こやなぎ れいこ、1935年5月8日 - )は、詩人。東京生まれ。青山学院大学中退。
 141  青山学院大学  ねじめ正一Wikipedia
ねじめ 正一(ねじめ しょういち、男性、1948年6月16日 - )は、日本の詩人、小説家。本名は禰寝 正一(読みは同じ)。東京都杉並区生まれ。杉並区立杉並第四小学校→杉並区立高円寺中学校→日本大学第二高等学校卒業。青山学院大学経済学部中退。父は俳人のねじめ正也。長男は俳優のねじめ宗吾(ねじめ そうご、本名:禰寝宗吾、1975年5月4日 - )。長女は脚本家の禰寝彩木(ねじめ さえき、1979年2月11日 - )。


大妻女子大学
 142  大妻女子大学  白石公子Wikipedia
白石 公子(しらいし こうこ、1960年6月15日 - )は、詩人、エッセイスト。岩手県一関市(旧・東磐井郡千厩町)生まれ。大妻女子大学国文科卒。


学習院大学
 143  学習院大学  吉田加南子Wikipedia
吉田 加南子(よしだ かなこ、1948年11月2日 - )は、日本の詩人、フランス文学者、学習院大学フランス語圏文化学科教授。
 144  学習院大学  小沼純一Wikipedia
小沼 純一(こぬま じゅんいち、1959年8月13日 ‐ )は、東京都生まれの音楽・文化批評家・詩人。早稲田大学文学学術院教授。
 145  学習院大学  守中高明Wikipedia
守中 高明(もりなか たかあき、1960年3月1日 - )は、早稲田大学法学学術院教授、詩人。専門は、現代フランス文学・思想、比較詩学。東京都新宿区出身。浄土宗の僧侶でもある(専念寺・前住職)。妻は「未来」所属の歌人・守中章子。
 146  学習院大学  矢川澄子Wikipedia
矢川 澄子(やがわ すみこ 1930年7月27日 - 2002年5月29日)は日本の作家、詩人、翻訳家。早くから天才少女として注目され、没後は「不滅の少女」と呼ばれた。
 147  学習院大学  舟崎克彦Wikipedia
舟崎 克彦(ふなざき よしひこ、1945年2月2日 - )は、作家、詩人、作詞家、挿絵画家、劇画原作者。森窓一郎名義での作品もあり、著書は300冊以上にのぼる。影響を受けた文学者として、谷崎潤一郎、金子光晴、西東三鬼の3人を挙げている。柔道三段。現在、白百合女子大学教授。


慶應義塾大学
 148  慶應義塾大学  永井久一郎Wikipedia
永井 久一郎(ながい きゅういちろう、嘉永5年8月2日(1852年9月15日) - 大正2年(1913年)1月2日)は、日本の漢詩人、官僚。文部省、内務省、帝国大学などに勤め、のち日本郵船に転じた。正四位。名は匡温(まさはる)また温、字は伯良・耐甫、号は禾原(かげん)・来青。通称、久一郎。
 149  慶應義塾大学  飯塚西湖Wikipedia
飯塚 西湖(いいづか せいこ、弘化2年(1845年) - 昭和4年(1929年)12月6日)は、松江藩出身の明治期の漢詩人、法律学士。元の名は、飯塚静庵(せいあん)でのちに飯塚納(おさむ)と名を改める。西湖は号で、字は脩平。
 150  慶應義塾大学  夢野久作Wikipedia
夢野 久作(ゆめの きゅうさく、1889年(明治22年)1月4日 - 1936年(昭和11年)3月11日)は、日本の禅僧、陸軍少尉、郵便局長、小説家、詩人、SF作家、探偵小説家、幻想文学作家。他の筆名に海若藍平、香倶土三鳥など。現在では、夢久、夢Qなどと呼ばれることもある。戒名は悟真院吟園泰道居士。禅僧としての名は雲水(うんすい)、法号を萠円と称した。
 151  慶應義塾大学  島崎藤村Wikipedia
島崎 藤村(しまざき とうそん、1872年3月25日(明治5年2月17日)- 1943年(昭和18年)8月22日)は、日本の詩人、小説家。本名は島崎 春樹(しまざき はるき)。信州木曾の中山道馬籠[1](現在の岐阜県中津川市)生れ。
 152  慶應義塾大学  角田勤一郎Wikipedia
角田 浩々歌客(かくだ こうこうかきゃく、明治2年9月16日(1869年10月20日) - 大正5年(1916年)3月16日)は、明治時代の詩人、北欧文学者、文芸評論家、新聞記者。本名:角田勤一郎。大阪の論壇・文壇で重きを成して世論形成に大きな力を持ち、東の坪内逍遥と並び称された[1]。
 153  慶應義塾大学  岡井隆Wikipedia
岡井 隆(おかい たかし、1928年(昭和3年)1月5日 - )は、日本の歌人・詩人・文芸評論家。未来短歌会発行人。日本藝術院会員。塚本邦雄、寺山修司とともに前衛短歌の三雄の一人。
 154  慶應義塾大学  金子光晴Wikipedia
金子 光晴(かねこ みつはる、1895年(明治28年)12月25日 - 1975年(昭和50年)6月30日)は、愛知県津島市生まれの詩人。本名は安和。弟に詩人で小説家の大鹿卓がいる。妻も詩人の森三千代、息子に翻訳家の森乾。
 155  慶應義塾大学  草野心平Wikipedia
草野 心平(くさの しんぺい、1903年(明治36年)5月12日 - 1988年(昭和63年)11月12日)は日本の詩人。福島県石城郡上小川村(現・いわき市小川町)出身。
 156  慶應義塾大学  蔵原伸二郎Wikipedia
蔵原 伸二郎(くらはら しんじろう 1899年9月4日 - 1965年3月16日)は熊本県出身の詩人、作家、評論家。
 157  慶應義塾大学  佐藤春夫Wikipedia
佐藤 春夫(さとう はるお、1892年(明治25年)4月9日 - 1964年(昭和39年)5月6日)は、近代日本の詩人・作家。艶美清朗な詩歌と倦怠・憂鬱の小説を軸に、文芸評論・随筆・童話・戯曲・評伝・和歌とその活動は多岐に及び、明治末期から昭和まで旺盛に活動した。筆名を潮鳴、沙塔子、雅号を能火野人と称した。初代新宮市名誉市民。
 158  慶應義塾大学  瀧口修造Wikipedia
瀧口 修造(たきぐち しゅうぞう、1903年(明治36年)12月7日 - 1979年(昭和54年)7月1日)は、近代日本を代表する美術評論家、詩人、画家。戦前・戦後の日本における正統シュルレアリスムの理論的支柱であり、近代詩の詩人とは一線を画す存在。
 159  慶應義塾大学  野口米次郎Wikipedia
野口 米次郎(のぐち よねじろう、1875年(明治8年)12月8日 - 1947年(昭和22年)7月13日)は、明治・大正・昭和前期の英詩人、小説家、評論家、俳句研究者。イサム・ノグチの父親。内田魯庵からノーベル文学賞の受賞を待望され[1]、太平洋戦争には協力的であった。
 160  慶應義塾大学  西脇順三郎Wikipedia
西脇 順三郎(にしわき じゅんざぶろう、1894年(明治27年)1月20日 - 1982年(昭和57年)6月5日)は日本の詩人、英文学者(文学博士)。戦前のモダニズム・ダダイズム・シュルレアリスム運動の中心人物。水墨画をよくし、東山と号した。小千谷市名誉市民。
 161  慶應義塾大学  萩原朔太郎Wikipedia
萩原 朔太郎(はぎわら さくたろう、1886年(明治19年)11月1日 - 1942年(昭和17年)5月11日)は、日本の詩人。大正時代に近代詩の新しい地平を拓き「日本近代詩の父」と称される。
 162  慶應義塾大学  原民喜Wikipedia
原 民喜(はら たみき、1905年(明治38年)11月15日 - 1951年(昭和26年)3月13日)は、日本の小説家、詩人、俳人。俳号は杞憂。
 163  慶應義塾大学  藤浦洸Wikipedia
藤浦 洸(ふじうら こう、1898年9月1日 - 1979年3月13日)は、昭和時代の作詞家、詩人。長崎県平戸市出身。
 164  慶應義塾大学  堀口大學Wikipedia
堀口 大學(ほりぐち だいがく、1892年(明治25年)1月8日 - 1981年(昭和56年)3月15日)は、明治から昭和にかけての詩人、歌人、フランス文学者。訳詩書は三百点を超え、日本の近代詩に多大な影響を与えた。雅号は十三日月。葉山町名誉町民。
 165  慶應義塾大学  吉増剛造Wikipedia
吉増 剛造(よします ごうぞう、1939年(昭和14年)2月22日- )は、日本の詩人。東京都出身。妻はブラジル生まれの歌手、マリリア。
 166  慶應義塾大学  星野道夫Wikipedia
星野 道夫(ほしの みちお、1952年9月27日 - 1996年8月8日)は、写真家、探検家、詩人。千葉県市川市出身。 


國學院大學
 167  國學院大學  折口信夫Wikipedia
折口 信夫(おりくち しのぶ、1887年(明治20年)2月11日 - 1953年(昭和28年)9月3日)は、日本の民俗学者、国文学者、国語学者であり、釈迢空(しゃく ちょうくう)と号した詩人・歌人でもあった。
 168  國學院大學  高祖保Wikipedia
高祖 保(こうそ たもつ、1910年5月4日 - 1945年1月8日)は、日本の詩人。
 169  國學院大學  星善博Wikipedia
星善博(ほし よしひろ、1958年1月28日 - )は、栃木県今市市(現・日光市)生まれの詩人。詩作のほか朗読活動も行っている。日本人の出自の原点を模索する詩を書き続けている。現在は埼玉県越谷市在住。日本ペンクラブ、日本詩人クラブ、日本現代詩人会、日本文藝家協会、埼玉詩人会会員、詩誌「日本未来派」同人。


国際基督教大学
 170  国際基督教大学  真壁仁Wikipedia
真壁 仁(まかべ じん、1907年(明治40年)3月15日 - 1984年(昭和59年)1月11日)は、日本の詩人。


駒澤大学
 171  駒澤大学  中西悟堂Wikipedia
中西 悟堂(なかにし ごどう、1895年(明治28年)11月16日 - 1984年(昭和59年)12月11日)は、野鳥研究家で歌人・詩人。文化功労者。天台宗僧侶。日本野鳥の会の創立者。本名は富嗣、悟堂は法名。他に筆名として赤吉(しゃくきち)。


実践女子大学
 172  実践女子大学  秋瑾Wikipedia
秋瑾(しゅうきん、1875年11月8日-1907年7月15日)は、清朝末期の女性革命家。詩人。原名、閨瑾(けいきん)。日本留学時(1904年)に「閨」を削って「瑾」とした。幼名は玉姑。字(あざな)は璿卿(せんけい)、号は旦吾。紹興の人物。秋瑾とは、「秋の美しい玉」の意味である。


上智大学
 173  上智大学  平野威馬雄Wikipedia
平野 威馬雄(ひらの いまお、1900年(明治33年)5月5日 - 1986年(昭和61年)11月11日)は、横浜市出身の詩人・フランス文学者。同人誌「青宋」主宰。日本詩人クラブ創設会員。大杉栄との交流の縁から、平野の父とも個人的に交友関係のあったジャン・アンリ・ファーブル関係の著作の翻訳をいくつか手がけたことでも知られている。松戸 淳(まつど じゅん)という変名で好色文学の翻訳も手がけた。
 174  上智大学  清岡智比古Wikipedia
清岡智比古(きよおか ともひこ、1958年 - )は、日本のフランス語学者、詩人。明治大学理工学部教授。
 175  上智大学  井坂洋子Wikipedia
井坂 洋子(いさか ようこ、1949年12月16日 - )は、日本の詩人。時代作家・山手樹一郎は祖父、小説家井口朝生は叔父。東京生まれ。上智大学文学部国文科卒業後、1985年まで自由学園女子部に国語教師として勤務する。
 176  上智大学  別所直樹Wikipedia
別所直樹(べっしょ なおき、1921年8月16日 -1992年)は、詩人、評論家。シンガポールにて生まれる。原籍地は宮城県。
 177  上智大学  四元康祐Wikipedia
四元 康祐(よつもと やすひろ、1959年 - )は、日本の詩人。
 178  上智大学  森雪之丞Wikipedia
森 雪之丞(もり ゆきのじょう、本名:森 正和、1954年1月14日- )は、日本の詩人、作詞家、作曲家。所属事務所はアミューズ。血液型はA型[1]。ペンネームとしてJoe Lemonを名乗る場合もある。弟はロックバンド「ピカソ」のメンバーで作・編曲家の森英治。
 179  上智大学  葉山愛次Wikipedia
羽山誓(はやま ちかい)は、日本の詩人、作詞家、モデル、俳優、童話作家。言葉のデザイナー(WORD DESIGHNER)。 身長176.7cm、体重52.3kg、血液型O型、体脂肪率6.5%。ジュノンボーイ。 本名:非公開


成城大学
 180  成城大学  堤清二Wikipedia
堤 清二(つつみ せいじ、1927年3月30日 - 2013年11月25日)は、日本の実業家、小説家、詩人。学位は博士(経済学)(中央大学・1996年)。筆名は辻井 喬(つじい たかし)、横瀬 郁夫(よこせ いくお)。日本芸術院会員、財団法人セゾン文化財団理事長、社団法人日本文藝家協会副理事長、社団法人日本ペンクラブ理事、『歴程』同人、憲法再生フォーラム共同代表、日本中国文化交流協会会長。グスタフ・マーラーにも造詣が深い[1]。


専修大学
 181  専修大学  岩野泡鳴Wikipedia
岩野 泡鳴(いわの ほうめい、1873年(明治6年)1月20日 - 1920年(大正9年)5月9日、本名は岩野美衛(よしえ)。)は、明治・大正期の日本の小説家・詩人。名東県津名郡洲本馬場町(現・兵庫県洲本市海岸通2丁目)出身。明治学院、仙台神学校(現在の東北学院)、専修学校(現在の専修大学)に学ぶ。当時、神田神保町の専修学校では法律学と経済学を修め、1891年(明治24年)に卒業した。彼が満足に学校を終えたのは専修学校だけであり、卒業後、彼は志を転じ文学に向かう。


大東文化大学
 182  大東文化大学  森忠明Wikipedia
森 忠明(もり ただあき、1948年5月11日 - )は、日本の詩人、童話作家。東京都立川市出身、在住。大東文化大学日本文学科中退。弟子に園田英樹、長原啓子などがいる。


拓殖大学
 183  拓殖大学  相沢正一郎Wikipedia
相沢正一郎(あいざわ しょういちろう、1950年11月28日 - )は日本の詩人。「歴程」同人。


玉川大学
 184  玉川大学  神泉薫Wikipedia
神泉薫(しんせん かおる、1971年 - )は、日本の詩人。茨城県生まれ。玉川大学文学部英米文学科卒業。


多摩美術大学
 185  多摩美術大学  倉石信乃Wikipedia
倉石 信乃(くらいし しの、1963年 - )は、日本の詩人、批評家(美術評論家・写真評論家)、明治大学理工学部総合文化教室教授。男性。
 186  多摩美術大学  岡崎乾二郎Wikipedia
岡﨑乾二郎(おかざき けんじろう、1955年10月24日 - )は、造形作家・批評家。武蔵野美術大学客員教授。夫人は詩人のぱくきょんみ。
 187  多摩美術大学  稲川方人Wikipedia
稲川 方人(いながわ まさと、1949年6月1日 - )は、日本の詩人・映画監督・映画評論家である。
 188  多摩美術大学  木島章Wikipedia
木島 章(きじま あきら、1962年 - )は、日本の詩人。
 189  多摩美術大学  彦坂尚嘉Wikipedia
彦坂 尚嘉〔ひこさか なおよし、1946年(昭和21年)6月26日 - 〕は、日本の現代アーティスト。詩人、ノイズ音楽家。 前立教大学大学院特任教授。独自に開発した言語判定法を駆使して、芸術分析を展開する芸術分析家。芸術分析の領域は、美術、音楽、文学、味覚、人相に及ぶ多義性がある。 日本ラカン協会会員。日本建築学会会員。一般社団法人TOURI ASSOCIATION理事。有限会社:前衛実験NETARTの代表取締役社長。 現在は、アーティスト、そしてコレクターを志す人々のための『彦坂塾』を開設している。


中央大学
 190  中央大学  許南麒Wikipedia
許 南麒(허남기、ホ・ナムギ、きょ・なんき、1918年6月24日 - 1988年11月)は詩人。朝鮮語と日本語の両方で作品を発表。日本語で書いた叙事詩「火縄銃のうた」で有名。在日本朝鮮文学芸術家同盟委員長、朝鮮総聯中央副議長、朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議代議員。
 191  中央大学  堤清二Wikipedia
堤 清二(つつみ せいじ、1927年3月30日 - 2013年11月25日)は、日本の実業家、小説家、詩人。学位は博士(経済学)(中央大学・1996年)。筆名は辻井 喬(つじい たかし)、横瀬 郁夫(よこせ いくお)。日本芸術院会員、財団法人セゾン文化財団理事長、社団法人日本文藝家協会副理事長、社団法人日本ペンクラブ理事、『歴程』同人、憲法再生フォーラム共同代表、日本中国文化交流協会会長。グスタフ・マーラーにも造詣が深い[1]。
 192  中央大学  寮美千子Wikipedia
寮 美千子(りょう みちこ、1955年 - )は、日本の童話作家・絵本作家・小説家・詩人。幼年童話から、ジュブナイル小説、絵本、詩、純文学、ノンフィクションまで手がけ、題材も先住民文化から宇宙天文まで幅広い。
 193  中央大学  北園克衛Wikipedia
北園 克衛(きたぞの かつえ、1902年(明治35年)10月29日 - 1978年(昭和53年)6月6日)とは、三重県出身の詩人、写真家。中央大学経済学部卒。本名は橋本健吉[1]。実兄は彫刻家の橋本平八。代表的な詩集に『白のアルバム』『黒い火』などがある。「Kitasono」と署名していたことから<きたその>と表記されることが多いが<ぞの>が正しい(ローマ字ではなくフランス語の署名)。周辺からは「ゾノさん」と呼ばれていた。
 194  中央大学  岡本潤Wikipedia
岡本 潤(おかもと じゅん、1901年7月5日 - 1978年2月16日)は、日本の詩人、脚本家である。本名-保太郎。
 195  中央大学  奥田晴義Wikipedia
奥田晴義(おくだ はるよし、1922年1月5日 - 2012年12月1日)は、日本の詩人。 愛媛県生まれ。中央大学法学部卒。『中央評論』編集部に勤務し、中央大学出版部長、中央大学就職部長を務めるかたわら詩を書いた。


津田塾大学
 196  津田塾大学  小池昌代Wikipedia
小池 昌代(こいけ まさよ、1959年7月17日 - )は、日本の詩人、小説家。


東京女子大学
 197  東京女子大学  矢川澄子Wikipedia
矢川 澄子(やがわ すみこ 1930年7月27日 - 2002年5月29日)は日本の作家、詩人、翻訳家。早くから天才少女として注目され、没後は「不滅の少女」と呼ばれた。
 198  東京女子大学  中村千栄子Wikipedia
中村 千栄子(なかむら ちえこ、1932年4月25日 - 1997年9月22日)は、日本の詩人、作詞家。中村は旧姓で、本名は新野 千栄子(あらの ちえこ)。
 199  東京女子大学  水田宗子Wikipedia
水田 宗子(みずた のりこ、1937年8月19日[1] - )は、日本の比較文学者、詩人、学校法人城西大学理事長。


東邦大学
 200  東邦大学  茨木のり子Wikipedia
茨木 のり子(いばらぎ のりこ、本姓・三浦(みうら)、1926年(大正15年)6月12日 - 2006年(平成18年)2月17日)は、『櫂 (同人誌)』を創刊し、戦後詩を牽引した日本を代表する女性詩人にして童話作家、エッセイスト、脚本家である。


東洋大学
 201  東洋大学  加藤虎之亮Wikipedia
加藤 虎之亮(かとう とらのすけ、明治12年(1879年)10月21日 - 昭和33年(1958年)12月2日)は、静岡県出身の中国哲学者、漢詩人、蔵書家。字は子弸、号は天淵。周礼の研究家として知られる。文学博士。
 202  東洋大学  矢野禾積Wikipedia
矢野 峰人(やの ほうじん、1893年3月11日 - 1988年5月21日)は、日本の詩人、英文学者。
 203  東洋大学  正富汪洋Wikipedia
正富 汪洋(まさとみ おうよう、明治14年(1881年)2月20日 - 昭和42年(1967年)8月14日)は、岡山県邑久郡本庄村(現:瀬戸内市)生まれの日本の詩人、歌人。哲学館大学(現:東洋大学)教育部卒業。
 204  東洋大学  木山捷平Wikipedia
木山 捷平(きやま しょうへい、1904年(明治37年)3月26日 - 1968年(昭和43年)8月23日)は、岡山県小田郡新山村(現在の笠岡市)出身の小説家、詩人。私小説の代表的作家の一人である。短編小説を得意とした。
 205  東洋大学  山本和夫Wikipedia
山本 和夫(やまもと かずお、1907年4月25日 - 1996年5月25日)は、日本の児童文学作家、詩人。
 206  東洋大学  小野十三郎Wikipedia
小野 十三郎(おの とおざぶろう、本名は小野 藤三郎、男性、1903年(明治36年)7月27日 - 1996年(平成8年)10月8日)は詩人。
 207  東洋大学  勝承夫Wikipedia
勝 承夫(かつ よしお、明治35年(1902年)1月29日 - 昭和56年(1981年)8月3日)は、東京都の四谷出身の詩人。元日本音楽著作権協会会長。元東洋大学理事長。
 208  東洋大学  粟津號Wikipedia
粟津 號(あわづ ごう、1945年6月18日 - 2000年3月15日)は、日本の俳優。本名は粟津 祐教(あわづ ゆうきょう)。秋田県男鹿市出身。東洋大学法学部卒業。妻は詩人の船木倶子。


日本大学
 209  日本大学  川上未映子Wikipedia
川上 未映子(かわかみ みえこ、1976年8月29日 - )は、日本の小説家、詩人、ミュージシャン、女優。音楽活動時は未映子(みえこ)名義も使用する。血液型はB型。
 210  日本大学  中原中也Wikipedia
中原 中也(なかはら ちゅうや、1907年(明治40年)4月29日 - 1937年(昭和12年)10月22日)は、日本の詩人、歌人、翻訳家。旧姓は柏村。夭折したが350篇以上もの詩を残し、一部は、中也自身が編纂した詩集『山羊の歌』、『在りし日の歌』に収録されている。訳詩では『ランボオ詩集』を出版するなど、フランス人作家の翻訳もしている(他に少量だがアンドレ・ジイドほか)。日本大学予科、中央大学予科などを経て東京外国語学校(現在の東京外国語大学)専修科仏語部修了。
 211  日本大学  秋山清Wikipedia
秋山 清(あきやま きよし、1904年4月20日 - 1988年11月14日)は、福岡県小倉市(現・北九州市)出身の詩人、アナキスト。終戦まで局(つぼね)清のペンネームを用いる[1]。
 212  日本大学  竹内浩三Wikipedia
竹内 浩三(たけうち こうぞう、1921年(大正10年)5月12日 - 1945年(昭和20年)4月9日)は、日本の詩人。三重県宇治山田市(現在の伊勢市)生まれ。
 213  日本大学  中桐雅夫Wikipedia
中桐 雅夫(なかぎり まさお、1919年10月11日 - 1983年8月11日)は、日本の詩人、翻訳家。福岡県生まれ。本名、白神 鉱一。
 214  日本大学  富田砕花Wikipedia
富田 砕花(とみた さいか、1890年11月15日 - 1984年10月17日)は、日本の詩人、歌人。
 215  日本大学  中村雨紅Wikipedia
中村雨紅(なかむら うこう、1897年〈明治30年〉1月7日<戸籍上は2月6日> - 1972年〈昭和47年〉5月8日)は、詩人・童謡作家である。本名は、髙井宮吉(たかい みやきち)だが、出版物など一般的には高井宮吉と記される。東京府南多摩郡恩方(おんがた)村(現在の東京都八王子市上恩方町)出身。
 216  日本大学  神田京子Wikipedia
神田京子(かんだ きょうこ、1977年3月29日 - )は、女性講談師。夫は詩人・パフォーマーの桑原滝弥。
 217  日本大学  蔵原惟二Wikipedia
蔵原 惟二(くらはら これつぐ、1935年7月15日 - )は、日本の映画監督、映画製作者。映画監督蔵原惟繕の実弟。詩人蔵原伸二郎の甥。


日本医科大学
 218  日本医科大学  林富士馬Wikipedia
林 富士馬(はやし ふじま、1914年7月15日 - 2001年9月4日)は東京府出身の詩人、文芸評論家、医師。


日本女子大学
 219  日本女子大学  高村智恵子Wikipedia
高村 智恵子(たかむら ちえこ、1886年5月20日 - 1938年10月5日、旧姓長沼)は、日本の洋画家。夫は彫刻家・詩人の高村光太郎。夫の光太郎が、彼女の死後に出版した詩集『智恵子抄』で有名である。


法政大学
 220  法政大学  丁仏言Wikipedia
丁 仏言(てい ふつげん)は中華民国の政治家・書家・詩人・ジャーナリスト。仏言は字で、名は世嶧。号は邁純。
 221  法政大学  原田種雄Wikipedia
原田 種夫(はらだ たねお、1901年(明治34年)2月16日-1989年(平成1年)8月15日)は日本の小説家、詩人。本名は種雄(たねお)。
 222  法政大学  高橋忠治Wikipedia
高橋 忠治(たかはし ちゅうじ、1927年5月15日 - )は、日本の児童文学者。民話にも造詣が深い。詩人・童話作家としても知られ、地域に根ざした児童文学の創作を掲げる。
 223  法政大学  みなみらんぼうWikipedia
みなみ らんぼう(本名:南 寛康(みなみ ひろやす)、1944年12月13日 - )は、宮城県栗原郡志波姫町(現・栗原市)生まれのシンガーソングライター。「らんぼう」という芸名はフランスの詩人アルチュール・ランボーにあやかったものである。
 224  法政大学  冨士原清一Wikipedia
冨士原 清一(ふじわら せいいち、1908年(明治41年)1月10日 - 1944年(昭和19年))は日本の詩人。戦前のシュールレアリスムを代表する詩人。
 225  法政大学  川口敏男Wikipedia
川口 敏男(かわぐち としお、1910年(明治43年)5月3日 - 1989年(平成元年)7月16日)は日本の詩人。
 226  法政大学  阿部岩夫Wikipedia
阿部 岩夫(あべ いわお、本名:阿部 岩男、1934年1月20日 - 2009年6月12日[1])は日本の詩人。
 227  法政大学  天彦五男Wikipedia
天彦 五男(あまひこ いつお、1937年(昭和12年)2月20日 - 2009年(平成21年)8月23日)は日本の詩人。元日本詩人クラブ会長。本名は堀田寛(ほったひろし)。
 228  法政大学  岩佐東一郎Wikipedia
岩佐 東一郎(いわさ とういちろう、1905年3月8日 - 1974年5月31日)は、日本の詩人。
 229  法政大学  鈴木比佐雄Wikipedia
鈴木 比佐雄(すずき ひさお、1954年7月9日 - )は、日本の詩人、評論家、編集者。 出版社コールサック社の創業者。
 230  法政大学  藤原定Wikipedia
藤原 定(ふじわら さだむ、1905年7月17日 - 1990年9月17日)は、日本の詩人、評論家。
 231  法政大学  薮田義雄Wikipedia
薮田義雄(やぶた よしお、1902年4月13日‐1984年2月18日)は、日本の詩人。


武蔵大学
 232  武蔵大学  渡辺岳夫Wikipedia
渡辺 岳夫(わたなべ たけお、1933年4月16日 - 1989年6月2日)は、日本の作曲家・音楽家・詩人。東京都出身。愛称は「ナベタケ」。


武蔵野美術大学
 233  武蔵野美術大学  椋尾篁Wikipedia
椋尾 篁(むくお たかむら、1938年1月1日 - 1992年6月9日)は、長崎県佐世保市出身のアニメーション美術監督。武蔵野美術学校洋画科卒。元ムクオスタジオ主宰。“光と影と質感の詩人”の異名を持つ。
 234  武蔵野美術大学  大木あまりWikipedia
大木 あまり(おおき ―、1941年6月1日 - )は、俳人。本名は章栄(ふみえ)。東京都目白に生まれる。詩人の大木惇夫の三女で、姉は藤井康栄(北九州市立松本清張記念館館長)と宮田毬栄(編集者・エッセイスト)。頌栄女子学院高等学校、武蔵野美術大学洋画科卒。


明治大学
 235  明治大学  阿久悠Wikipedia
阿久 悠(あく ゆう(AKU YUU)、1937年2月7日 - 2007年8月1日)は、日本の放送作家、詩人、作詞家、小説家。本名、深田 公之(ふかだ ひろゆき)。淡路島(兵庫県津名郡鮎原村、現:洲本市五色町鮎原)出身。第2回横溝正史ミステリ大賞、第45回菊池寛賞受賞。紫綬褒章、旭日小綬章受章。
 236  明治大学  山田實Wikipedia
山田 實(やまだ みのる、1918年 - )は、日本の写真家。1977年、沖縄タイムス芸術選賞大賞受賞。2000年、沖縄県文化功労者として表彰。兄は、詩人の山田有勝。
 237  明治大学  田村隆一Wikipedia
田村 隆一(たむら りゅういち、1923年(大正12年)3月18日 - 1998年(平成10年)8月26日)は、日本の詩人、随筆家、翻訳家。詩誌『荒地』の創設に参加し、戦後詩に大きな影響を与えた。
 238  明治大学  辻征夫Wikipedia
辻 征夫(つじ ゆきお、1939年 - 2000年)は詩人。東京都出身。東京都立墨田川高等学校を経て明治大学文学部卒業。俳号は貨物船。
 239  明治大学  城戸朱理Wikipedia
城戸 朱理(きど しゅり、男性、1959年5月23日 - )は、日本の詩人。本名同じ。
 240  明治大学  嶋岡晨Wikipedia
嶋岡 晨(しまおか しん、1932年3月8日‐ )は、日本の詩人、評論家、小説家。元立正大学文学部教授。
 241  明治大学  諏訪優Wikipedia
諏訪優(すわ ゆう、1929年4月29日―1992年12月26日)は、日本の詩人、翻訳家。
 242  明治大学  山本悍右Wikipedia
山本 悍右(やまもと かんすけ、1914年3月30日 - 1987年4月2日)は、日本の写真家、詩人。日本におけるシュルレアリスムを代表する草分け的存在である。
 243  明治大学  江口榛一Wikipedia
江口 榛一(えぐち しんいち、1914年3月24日 - 1979年4月18日)は、詩人、社会運動家。
 244  明治大学  近藤東Wikipedia
近藤 東(こんどう あずま、1904年6月24日 - 1988年10月23日)は、日本の詩人。
 245  明治大学  長田秀雄Wikipedia
長田 秀雄(ながた ひでお、1885年(明治18年)5月13日 - 1949年(昭和24年)5月5日)は詩人、小説家、劇作家。
 246  明治大学  鈴木ユリイカWikipedia
鈴木 ユリイカ(すずき ゆりいか、1941年 - )は、日本の詩人。岐阜県出身。明治大学文学部仏文科卒業。
 247  明治大学  野村喜和夫Wikipedia
野村喜和夫(のむら きわお、1951年10月20日- )は、日本の詩人。「歴程」同人。
 248  明治大学  暁方ミセイWikipedia
暁方ミセイ(あけがた みせい、1988年8月10日-)は日本の詩人。女性。「六本木詩人会」「歴程」同人。神奈川県横浜市出身。明治大学文学部史学地理学科卒業。
 249  明治大学  千々和久幸Wikipedia
千々和 久幸(ちぢわ ひさゆき、1937年3月14日 - )は、歌人、詩人。


明治学院大学
 250  明治学院大学  島崎藤村Wikipedia
島崎 藤村(しまざき とうそん、1872年3月25日(明治5年2月17日)- 1943年(昭和18年)8月22日)は、日本の詩人、小説家。本名は島崎 春樹(しまざき はるき)。信州木曾の中山道馬籠[1](現在の岐阜県中津川市)生れ。
 251  明治学院大学  岩野泡鳴Wikipedia
岩野 泡鳴(いわの ほうめい、1873年(明治6年)1月20日 - 1920年(大正9年)5月9日、本名は岩野美衛(よしえ)。)は、明治・大正期の日本の小説家・詩人。名東県津名郡洲本馬場町(現・兵庫県洲本市海岸通2丁目)出身。明治学院、仙台神学校(現在の東北学院)、専修学校(現在の専修大学)に学ぶ。当時、神田神保町の専修学校では法律学と経済学を修め、1891年(明治24年)に卒業した。彼が満足に学校を終えたのは専修学校だけであり、卒業後、彼は志を転じ文学に向かう。
 252  明治学院大学  耕治人Wikipedia
耕 治人(こう はると、1906年8月1日 - 1988年1月6日)は、日本の小説家・詩人。 熊本県八代市生まれ。明治学院英文科卒。千家元麿に師事して詩作を始め、1930年『耕治人詩集』を上梓する。
 253  明治学院大学  石原武Wikipedia
石原 武(いしはら たけし、1930年8月3日 - )は、日本の詩人・英文学者・翻訳家・文教大学名誉教授。


明治薬科大学
 254  明治薬科大学  林柳波Wikipedia
林 柳波(はやし りゅうは、1892年(明治25年)3月18日 - 1974年(昭和49年)3月27日)は詩人。兄は陸軍獣医少将の林里二。


立教大学
 255  立教大学  ローワン・ウィリアムズWikipedia
オイスターマウスのウィリアムズ男爵、ローワン・ダグラス・ウィリアムズ師(英語: The Right Reverend Rowan Douglas Williams, Baron Williams of Oystermouth, 1950年6月14日 - )は、イギリスのイングランド国教会聖職者、政治家、神学者、詩人、大学教師。
 256  立教大学  野木京子Wikipedia
野木京子(のぎ きょうこ、1957年[1] - )は日本の詩人。
 257  立教大学  日和聡子Wikipedia
日和 聡子(ひわ さとこ、1974年9月27日 - )は、日本の詩人、小説家。島根県邑智町に生まれる。島根県立大田高等学校、立教大学文学部日本文学科卒業。卒論は梅崎春生論。
 258  立教大学  百瀬博教Wikipedia
百瀬 博教(ももせ ひろみち、1940年2月20日 - 2008年1月27日)は、作家、詩人、格闘技プロデューサー。日本スノードーム協会事務局長[1]。血液型AB型。総合格闘技イベントPRIDEとの関わりから、「PRIDEの怪人」の異名を持っていた[2]。
 259  立教大学  尹東柱Wikipedia
尹 東柱(ユン・ドンジュ、1917年12月30日[1] - 1945年2月16日)は、間島(現・中国吉林省延辺朝鮮族自治州)出身の詩人。本貫は坡平尹氏。号は海煥(ヘファン、해환)。


立正大学
 260  立正大学  南郷芳明Wikipedia
南郷芳明(なんごう よしあき、1950年 - )は、日本の詩人。


早稲田大学
 261  早稲田大学  国木田独歩Wikipedia
国木田 独歩(くにきだ どっぽ、1871年8月30日(明治4年7月15日) - 1908年(明治41年)6月23日)は、日本の小説家、詩人、ジャーナリスト、編集者。千葉県銚子生まれ、広島県広島市、山口県育ち。
 262  早稲田大学  立原正秋Wikipedia
立原 正秋(たちはら まさあき、金胤奎、キム・ユンキュ、김윤규、1926年1月6日 - 1980年8月12日)は、朝鮮半島出身の日本の小説家・随筆家・詩人・編集者。
 263  早稲田大学  森常治Wikipedia
森 常治(もり じょうじ、1931年4月17日 - )は、日本の英文学者、詩人。早稲田大学理工学部名誉教授。
 264  早稲田大学  辺見庸Wikipedia
辺見 庸(へんみ よう、1944年(昭和19年)9月27日 - 、本名:辺見 秀逸)は、日本の作家、ジャーナリスト、詩人。
 265  早稲田大学  内山興正Wikipedia
内山 興正(うちやま こうしょう、1912年 - 1998年3月13日)は日本の曹洞宗の僧侶で、折り紙作家。詩人。
 266  早稲田大学  牧野信一Wikipedia
牧野 信一(まきの しんいち、1896年(明治29年)11月12日 - 1936年(昭和11年)3月24日)は、日本の小説家。神奈川県足柄下郡小田原町(現:小田原市)出身。自然主義的な私小説の傍流としてみなされることが多く、17年間の作家生活の中で珠玉の短編十数編を残して早逝したマイナー・ポエトといわれている[1][2]。「ギリシャ牧野」とも呼ばれた中期の幻想的な作品で新境地を拓いたが、最後は小田原の生家で悲劇的な縊死自殺を遂げた。享年39歳[1][3]。
 267  早稲田大学  鹿野政直Wikipedia
鹿野 政直(かの まさなお、1931年(昭和6年)8月20日 - )は、日本の歴史学者。専門は日本近代史、思想史。1960年代以降に盛んになった民衆思想史研究の第一人者。早稲田大学名誉教授。妻は詩人の堀場清子。
 268  早稲田大学  三木卓Wikipedia
三木 卓(みき たく、1935年5月13日 - )は日本の小説家、詩人、翻訳家。日本芸術院会員。
 269  早稲田大学  ドリアン助川Wikipedia
明川 哲也(あきかわ てつや、2011年まで使用されたドリアン助川の第2ペンネーム 本名:助川 哲也、1962年6月17日 - )は日本の作家、詩人、道化師、ミュージシャン。東京都生まれの神戸育ち。
 270  早稲田大学  小池一子Wikipedia
小池 一子(こいけ かずこ 1936年 - )は日本のクリエイティブディレクター。東京都出身。 父は教育学者の矢川徳光、姉は作家、詩人、翻訳家の矢川澄子。
 271  早稲田大学  吉行理恵Wikipedia
吉行 理恵(よしゆき りえ、本名:吉行→辻→吉行理恵子[1]、1939年7月8日 - 2006年5月4日)は、日本の小説家・詩人。
 272  早稲田大学  長野規Wikipedia
長野 規(ながの ただす 1926年1月13日 - 2001年11月24日)は編集者、詩人。『週刊少年ジャンプ』初代編集長。
 273  早稲田大学  鮎川信夫Wikipedia
鮎川信夫(あゆかわ のぶお、本名・上村隆一、1920年(大正9年)8月23日 - 1986年(昭和61年)10月17日)は日本の詩人、翻訳家。戦後の詩壇で一貫して重要人物とされる。別名・二宮佳景(にのみやよしかげ)。
 274  早稲田大学  一色真理Wikipedia
一色 真理(いっしき まこと、1946年 - )は、日本の詩人。男性。
 275  早稲田大学  太田正一Wikipedia
太田 正一(おおた しょういち、1945年 - )は、日本の詩人、ロシア文学者。宮城県出身。早稲田大学大学院修了。 第七次「早稲田文学」再開とともに小説・詩を発表。静岡大学、慶應義塾大学、宇都宮大学その他で、ロシア語・ロシア文学・ロシア文化論を講じ、現在は明治学院大学(横浜校・白金本校)でロシア語を教えている。ロシアの作家ミハイル・プリーシヴィンの半世紀にわたる「日記」(「プリーシヴィンの日記」成文社)を翻訳中。さいたま市在住。
 276  早稲田大学  大手拓次Wikipedia
大手 拓次(おおて たくじ、1887年11月3日〔ただし戸籍では12月3日〕 - 1934年4月18日)は、日本の詩人。
 277  早稲田大学  長田弘Wikipedia
長田 弘(おさだ ひろし、1939年11月10日 - )は、日本の詩人。
 278  早稲田大学  覚和歌子Wikipedia
覚 和歌子(かく わかこ、1961年9月1日 - )は、日本の作詞家、詩人。山梨県出身[1]。早稲田大学第一文学部卒業。夫は落語家の入船亭扇辰。
 279  早稲田大学  加島祥造Wikipedia
加島 祥造(かじま しょうぞう、1923年1月12日 - )は、日本の詩人、翻訳家、タオイスト、墨彩画家。
 280  早稲田大学  金子光晴Wikipedia
金子 光晴(かねこ みつはる、1895年(明治28年)12月25日 - 1975年(昭和50年)6月30日)は、愛知県津島市生まれの詩人。本名は安和。弟に詩人で小説家の大鹿卓がいる。妻も詩人の森三千代、息子に翻訳家の森乾。
 281  早稲田大学  北原白秋Wikipedia
北原 白秋(きたはら はくしゅう、1885年(明治18年)1月25日 - 1942年(昭和17年)11月2日)は、日本の詩人、童謡作家、歌人。本名は北原 隆吉(きたはら りゅうきち)。詩、童謡、短歌以外にも、新民謡(「松島音頭」・「ちゃっきり節」等)の分野にも傑作を残している。生涯に数多くの詩歌を残し、今なお歌い継がれる童謡を数多く発表するなど、活躍した時代は「白露時代」と呼ばれる近代の日本を代表する詩人である。
 282  早稲田大学  北村透谷Wikipedia
北村 透谷(きたむら とうこく、1868年12月29日(明治元年11月16日) - 1894年(明治27年)5月16日)は、日本の評論家・詩人。明治期に近代的な文芸評論をおこない、島崎藤村らに大きな影響を与えた。
 283  早稲田大学  郷原宏Wikipedia
郷原 宏(ごうはら ひろし、1942年5月3日 - )は、日本の詩人、文芸評論家、翻訳家。
 284  早稲田大学  西條八十Wikipedia
西條 八十(さいじょう やそ、男性、1892年(明治25年)1月15日 - 1970年(昭和45年)8月12日)は、日本の詩人、作詞家、仏文学者。
 285  早稲田大学  佐藤一英Wikipedia
佐藤一英(さとう いちえい、1899年(明治32年) - 1979年(昭和54年))は、詩人。
 286  早稲田大学  白石かずこWikipedia
白石 かずこ(しらいし かずこ、1931年2月27日 - )は、日本の詩人。本名、白石嘉壽子。妹に白石奈緒美(女優・料理研究家)がいる。
 287  早稲田大学  相馬御風Wikipedia
相馬 御風(そうま ぎょふう、1883年(明治16年)7月10日 - 1950年(昭和25年)5月8日)は日本の詩人・歌人・評論家。本名は昌治(しょうじ)。新潟県糸魚川市出身。早稲田大学文学部哲学科卒業。詩歌や評論のほか、早稲田大学校歌「都の西北」をはじめとした多くの校歌や童謡の作詞者としても知られる。
 288  早稲田大学  高畑耕治Wikipedia
高畑 耕治(たかばたけ こうじ、1963年5月30日 - )は、日本の詩人。
 289  早稲田大学  崔南善Wikipedia
崔南善(チェ・ナムソン、1890年4月26日 - 1957年10月10日)は朝鮮の詩人、ジャーナリスト、歴史家である。号は六堂(ユクタン)。本貫は東州崔氏。自ら出版社を起こし、文学の発展に寄与した事業家と言える。雑誌『少年』に載せられた新体詩は朝鮮の近代詩文学の基礎となった。李光洙と共に韓国における近代文学の開拓者である。
 290  早稲田大学  野口雨情Wikipedia
野口雨情(のぐち うじょう、1882年(明治15年)5月29日 - 1945年(昭和20年)1月27日、本名・英吉[1])は、詩人、童謡・民謡作詞家。多くの名作を残し、北原白秋、西條八十とともに、童謡界の三大詩人と謳われた[2]。
 291  早稲田大学  半谷三郎Wikipedia
半谷 三郎(はんや さぶろう、1902年9月27日 - 1944年3月24日)は詩人。福島県いわき市出身。早稲田大学高等師範部英語科を卒業し、茨城県立古河商業学校に英語教師として赴任。早大在学時より詩作に励む。教職の傍ら『發足』を出版。その後、三好達治、西脇順三郎らとともに、新詩運動に加わる。従来の抒情詩やシュールレアリスム、ダダイズムなどの詩を批判し、新しい詩の創作を提唱した。それらの集大成が彼の代表作である『現實主義詩論』である。1944年、41歳の若さで急逝。
 292  早稲田大学  人見東明Wikipedia
人見 東明(ひとみ とうめい、1883年(明治16年)1月16日 - 1974年(昭和49年)2月4日)は、日本の詩人、教育者。本名は圓吉(えんきち)。昭和女子大学(日本女子高等学院)の創設者。東京都生まれ。
 293  早稲田大学  日夏耿之介Wikipedia
日夏 耿之介(ひなつ こうのすけ、1890年(明治23年)2月22日 - 1971年(昭和46年)6月13日)は、日本の詩人、英文学者。本名は樋口國登(ひぐち くにと。通称は圀登)。号は夏黄眠、黄眠道人、黄眠堂主人など30数種類を数える。広範な学識と多岐にわたる文学活動で「学匠詩人」と称される。
 294  早稲田大学  平井晩村Wikipedia
平井晩村(ひらい ばんそん 1884年5月13日 - 1919年9月2日)は、明治時代の日本の詩人・小説家。民謡詩人として多くの作品を残した。群馬県前橋市出身。本名は駒次郎。
 295  早稲田大学  松岡荒村Wikipedia
松岡 荒村(まつおか こうそん、1879年(明治12年)5月8日 - 1904年(明治37年)7月23日)は、詩人、評論家。
 296  早稲田大学  三木露風Wikipedia
三木 露風(みき ろふう、1889年(明治22年)6月23日 - 1964年(昭和39年)12月29日)は、日本の詩人、童謡作家、歌人、随筆家。本名は三木 操(みき みさお)。異父弟に映画カメラマンの碧川道夫がいる。
 297  早稲田大学  三田洋Wikipedia
三田洋(みた よう、1934年-)は日本の詩人、エッセイスト。神奈川県横須賀市生まれ、山口県長門市出身。山口県立大津高等学校美術部にて画家香月泰男に師事。早稲田大学文学部卒。
 298  早稲田大学  森田進Wikipedia
森田 進(もりた すすむ、1941年4月26日 - )は、日本の詩人。
 299  早稲田大学  吉田一穂Wikipedia
吉田 一穂(よしだ いっすい、1898年8月15日 - 1973年3月2日)は、大正・昭和期の詩人、評論家、童話作家。本名、由雄。
 300  早稲田大学  秋田雨雀Wikipedia
秋田 雨雀(あきた うじゃく、1883年(明治16年)1月30日 - 1962年(昭和37年)5月12日)は、日本の劇作家・詩人・童話作家・小説家である。本名は徳三(とくぞう)。
 301  早稲田大学  島村抱月Wikipedia
島村 抱月(しまむら ほうげつ、1871年2月28日(明治4年1月10日)- 1918年(大正7年)11月5日)は、日本の文芸評論家、演出家、劇作家、小説家、詩人。新劇運動の先駆けの一人として知られる。旧姓は佐々山、幼名は瀧太郎。


武蔵野大学
 302  武蔵野大学  矢部嵩Wikipedia
矢部 嵩(やべ たかし、1986年 - )は日本の小説家。東京都八王子市出身。武蔵野大学文学部卒業。大学在学中の2006年に、「紗央里ちゃんの家」で日本ホラー小説大賞長編賞を受賞してデビュー。大学の同期である詩人・白鳥央堂と二人誌"clearstory"を刊行している。


東京造形大学
 303  東京造形大学  三角みづ紀Wikipedia
三角 みづ紀(みすみ みづき、1981年4月18日-)は日本の詩人。「歴程」同人。鹿児島県鹿児島市出身。東京造形大学造形学部視覚伝達学科卒業。


和光大学
 304  和光大学  木坂涼Wikipedia
木坂 涼(きさか りょう、1958年7月30日 - )は、日本の詩人、児童文学作家、翻訳家。女性。夫はアメリカ人の詩人、アーサー・ビナード。


二松學舍大学
 305  二松學舍大学  森槐南Wikipedia
森 槐南(もり かいなん、文久3年11月16日(1863年12月26日) - 明治44年(1911年)3月7日)は、明治期日本の漢詩人、官僚。
 306  二松學舍大学  尾上柴舟Wikipedia
尾上 柴舟(おのえ さいしゅう/しばふね 1876年(明治9年)8月20日 - 1957年(昭和32年)1月13日)は、日本の詩人、歌人、書家、国文学者。
 307  二松學舍大学  薄田泣菫Wikipedia
薄田 泣菫(すすきだ きゅうきん、1877年(明治10年)5月19日 - 1945年(昭和20年)10月9日)は、日本の詩人・随筆家。本名、淳介(じゅんすけ)。
 308  二松學舍大学  池井昌樹Wikipedia
池井 昌樹(いけい まさき、1953年2月1日 - )は日本の詩人。


皇學館大学
 309  皇學館大学  坂村真民Wikipedia
坂村真民(さかむら しんみん、1909年1月6日 - 2006年12月11日)は、日本の仏教詩人。本名昂(たかし)。一遍の生き方に共感し、癒しの詩人と言われる。
 310  皇學館大学  足立巻一Wikipedia
足立 巻一(あだち けんいち、1913年6月29日 - 1985年8月14日)は日本の小説家、詩人、エッセイスト。元大阪芸術大学教授。東京都出身。代表作である『やちまた』は、盲目の国学者本居春庭を描いた評伝文学の傑作である。
 311  皇學館大学  小堀邦夫Wikipedia
小堀 邦夫(こほり くにお、1950年 - )は、和歌山県生まれの神宮禰宜、神社本庁参与。詩人、作家である。


愛知淑徳大学
 312  愛知淑徳大学  大江麻衣Wikipedia
大江 麻衣(おおえ まい、1983年 - )は、日本の現代詩人である。


同志社大学
 313  同志社大学  小手鞠るいWikipedia
小手鞠るい(こでまり るい、1956年3月17日 - )は、日本の小説家、詩人、エッセイスト。 1982年に刊行された詩集『愛する人にうたいたい』(川滝かおり名義)で、詩人として出発。1995年に刊行された『玉手箱』で、小説家として再出発。『欲しいのは、あなただけ』『エンキョリレンアイ』シリーズ三部作、『愛を海に還して』『空と海のであう場所』『別れのあと』『ロング・ウェイ』などの恋愛小説作品で人気を博する。絵本の原作、エッセイ、児童書なども手がけている。代表作は『誰もいない』『九死一生』『美しい心臓』『アップルソング』など。
 314  同志社大学  佐岐えりぬWikipedia
佐岐 えりぬ(さき えりぬ、1932年)は、詩人、エッセイスト、朗読家。和歌山県出身。同志社大学、パリ大学に学ぶ。夫は、小説家中村真一郎。
 315  同志社大学  佐々木幹郎Wikipedia
佐々木 幹郎(ささき みきろう、1947年10月20日- )は、日本の詩人。
 316  同志社大学  清水昶Wikipedia
清水 昶(しみず あきら、1940年11月3日 - 2011年5月30日[1])は、日本の詩人、評論家。花火研究者の清水武夫は父、詩人の清水哲男は兄。
 317  同志社大学  正津勉Wikipedia
正津 勉(しょうづ べん、1945年9月27日 - )は日本の詩人。
 318  同志社大学  高柳誠Wikipedia
高柳 誠(たかやなぎ まこと、1950年9月13日 - )は、日本の詩人、美術史家、玉川大学教授。
 319  同志社大学  鄭芝溶Wikipedia
鄭芝溶(チョン・ジヨン、1902年陰暦5月15日 - 1950年9月25日)は朝鮮の詩人。1930年代を代表する詩人であり、同世代と後輩達に大きな影響を与えた。鄭の詩は異国情緒、伝統的郷土情緒、そしてカトリックに依拠する宗教性の3つの傾向を持つ。
 320  同志社大学  尹東柱Wikipedia
尹 東柱(ユン・ドンジュ、1917年12月30日[1] - 1945年2月16日)は、間島(現・中国吉林省延辺朝鮮族自治州)出身の詩人。本貫は坡平尹氏。号は海煥(ヘファン、해환)。


立命館大学
 321  立命館大学  金堀則夫Wikipedia
金堀 則夫(かなほり のりお、1944年-)は大阪府生まれの詩人。立命館大学卒業。詩誌「交野が原」、「石の森」主宰。 日本現代詩人会会員、日本詩人クラブ会員、日本ペンクラブ会員、関西詩人協会運営委員、日本現代詩歌文学館評議員を務める。郷土史をテーマとしたカルタの制作も行なっている。詩集「かななのほいさ」で第11回神戸ナビール文学賞受賞。2014年、詩集「畦放」で第47回日本詩人クラブ賞受賞。
 322  立命館大学  田原Wikipedia
田原(でん げん、ティエン・ユアン、1965年11月10日 - )は、中国の詩人、翻訳家[3]谷川俊太郎の研究家としても知られ、谷川俊太郎の詩作品を中国語に翻訳して出版している。母語である中国語での詩作のほかに、日本語での詩作も行っており、日本語による第2詩集『石の記憶』は、第60回H氏賞を受賞した。
 323  立命館大学  平田俊子Wikipedia
平田 俊子(ひらた としこ、1955年6月30日 - )は日本の詩人、小説家、劇作家。ブラックユーモアを多用した乾いた作風。
 324  立命館大学  森哲弥Wikipedia
森 哲弥(もり てつや、1943年1月 - )は、京都府京都市生まれの詩人。滋賀県湖南市在住。近江詩人会会員。滋賀文学会理事。
 325  立命館大学  山田喜代春Wikipedia
山田 喜代春(やまだ きよはる、1948年 - )は、詩人、版画家。京都府生まれ。元KBS京都放送番組審議委員。立命館大学文学部日本文学科中退。1971年からヨーロッパを放浪し、1980年より詩作入りの版画を製作しはじめる。国際的な評価も高く、フィンランドやメキシコでも作品を出展している。


龍谷大学
 326  龍谷大学  原田憲雄Wikipedia
原田憲雄(はらだ のりお/けんゆう、1919年 - )は、日本の詩人、歌人、中国文学者。弟は歌人の原田禹雄。


関西大学
 327  関西大学  中江俊夫Wikipedia
中江 俊夫(なかえ としお、1933年2月1日 - )は、日本の詩人。
 328  関西大学  山前五十洋Wikipedia
山前 五十洋(やまさき いそみ、1943年4月28日 - )は、京都市出身の実業家、映画監督、プロデューサー、俳優である。関西大学法学部2部中退、歌手倉木麻衣の父で、詩人山前実治は父親である。


関西学院大学
 329  関西学院大学  山田兼士Wikipedia
山田 兼士(やまだ けんじ、1953年7月4日 -)は日本のフランス文学者、評論家、詩人。
 330  関西学院大学  竹中郁Wikipedia
竹中 郁(たけなか いく、1904年4月1日 - 1982年3月7日)は、日本の詩人。本名、育三郎。
 331  関西学院大学  中井多賀宏Wikipedia
中井 多賀宏(なかい たかひろ、1973年6月17日 - )は、日本の詩人、憲法活動家、ミュージシャン。 「共謀罪新設反対国際共同署名」、箕面市における「無防備地域」宣言運動の呼びかけ人。
 332  関西学院大学  青木はるみWikipedia
青木 はるみ(あおき はるみ、1933年8月4日 - )は、日本の詩人。


神戸女学院大学
 333  神戸女学院大学  岩谷時子Wikipedia
岩谷 時子(いわたに ときこ、1916年(大正5年)3月28日 - 2013年(平成25年)10月25日)は、日本の作詞家、詩人、翻訳家。本名:岩谷 トキ子(読み同じ)。歌手・越路吹雪のマネージャーを務めたことでも知られる。


天理大学
 334  天理大学  田原Wikipedia
田原(でん げん、ティエン・ユアン、1965年11月10日 - )は、中国の詩人、翻訳家[3]谷川俊太郎の研究家としても知られ、谷川俊太郎の詩作品を中国語に翻訳して出版している。母語である中国語での詩作のほかに、日本語での詩作も行っており、日本語による第2詩集『石の記憶』は、第60回H氏賞を受賞した。


京都精華大学
 335  京都精華大学  片桐ユズルWikipedia
片桐 ユズル(かたぎり ゆずる、本名は譲。1931年1月1日 - )は、詩人、京都精華大学名誉教授。専門は意味論と英語など。


大阪国際大学
 336  大阪国際大学  中川敏Wikipedia
中川 敏(なかがわ びん、1933年 - )は、英文学者、詩人。中央大学名誉教授。『新日本文学』に参加、1970年代から中央大勤務、2003年まで教授。アイリス・マードックなどを訳した。


久留米大学
 337  久留米大学  丸山豊Wikipedia
丸山 豊(まるやま ゆたか、1915年3月30日 - 1989年8月8日)は日本の医師、詩人。日本の現代詩における代表的詩人の一人。福岡県八女郡広川町出身。福岡県立明善高等学校在学中より野田宇太郎らと同人誌に参加。早稲田大学第一高等学院に進学するも中退し、父と同じく医学を志して昭和12年、九州医学専門学校(現・久留米大学医学部)卒業。


西南学院大学
 338  西南学院大学  織坂幸治Wikipedia
織坂 幸治(おざか こうじ、1930年1月1日 - )は、日本の詩人。本名・中村靖
 339  西南学院大学  川崎洋Wikipedia
川崎 洋(かわさき ひろし、1930年1月26日 - 2004年10月21日)は、日本の詩人・放送作家。東京都出身。
 340  西南学院大学  南郷芳明Wikipedia
南郷芳明(なんごう よしあき、1950年 - )は、日本の詩人。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編



スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)