このサイトに登録されている有名人の数:46,618人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「海軍兵学校」出身の有名人の数:192:人
 1  堀内三郎Wikipedia
堀内 三郎(ほりうち さぶろう、1951年5月16日 - )は、青森県出身の元プロ野球選手。ポジションは外野手。
青森県立鰺ヶ沢高等学校出身      全国の青森県立鰺ヶ沢高等学校の出身者
5月16日生まれの人      1951年生まれの人      
 2  小川陽一郎    福岡県 出身Wikipedia
小川 陽一郎(おがわ よういちろう、1941年12月11日没)は、大日本帝国海軍の軍人。最終階級は中佐。福岡県出身。駆逐艦「早苗」や「如月」の艦長を務め、ウェーク島沖にて1941年12月11日に戦死した。
全国の福岡県出身者
福岡県立東筑高等学校出身      全国の福岡県立東筑高等学校の出身者
12月11日生まれの人      1941年生まれの人      福岡県出身の1941年生まれの人      
 3  小林仁    三重県 米沢市 出身Wikipedia
小林 仁(こばやし ひとし、1936年2月14日 - )は、日本のピアニスト。
全国の三重県出身者    全国の米沢市出身者
名古屋市立菊里高等学校出身      全国の名古屋市立菊里高等学校の出身者
2月14日生まれの人      1936年生まれの人      三重県出身の1936年生まれの人      
 4  岡田善雄    広島県 呉市 出身Wikipedia
岡田 善雄(おかだ よしお、1928年3月10日 - 2008年1月16日)は、細胞生物学者。大阪大学名誉教授。バイオテクノロジーの基本技術である「細胞融合現象」を発見した細胞工学のパイオニア。広島県呉市出身。 
全国の広島県出身者    全国の呉市出身者
広島県立呉三津田高等学校出身      全国の広島県立呉三津田高等学校の出身者
3月10日生まれの人      1928年生まれの人      広島県出身の1928年生まれの人      
 5  松野良寅    山形県 出身Wikipedia
松野 良寅(まつの よしとら、1926年(大正15年) - 2012年(平成24年)3月12日)は、日本の英学者。日本英学史学会会長、我妻栄記念館館長。豊田實賞、米沢市功績章を受章。
全国の山形県出身者
山形県立米沢興譲館高等学校出身      全国の山形県立米沢興譲館高等学校の出身者
1926年生まれの人      山形県出身の1926年生まれの人      
 6  小渡三郎Wikipedia
小渡 三郎(おど さぶろう、1925年12月14日-1988年7月28日)は政治家。衆議院議員(2期)。会派は自由民主党。
沖縄県立那覇高等学校出身      全国の沖縄県立那覇高等学校の出身者
12月14日生まれの人      1925年生まれの人      
 7  左近允尚敏    鹿児島県 出身Wikipedia
左近允 尚敏(さこんじょう なおとし、1925年(大正15年)2月11日 - 2013年(平成25年)6月30日)は、大日本帝国海軍の軍人、海上自衛官。最終階級は海将。鹿児島県出身。海兵72期。海軍中将左近允尚正の次男。多号作戦で駆逐艦「島風」砲術長として「島風」沈没時(多号作戦)に戦死した海軍大尉左近允正章(まさふみ)は兄にあたる。
全国の鹿児島県出身者
神奈川県立横須賀高等学校出身      全国の神奈川県立横須賀高等学校の出身者
2月11日生まれの人      1925年生まれの人      鹿児島県出身の1925年生まれの人      
 8  坂元正一    東京都 出身Wikipedia
坂元 正一(さかもと しょういち、1924年(大正13年)1月20日-2006年(平成18年)12月28日)は、日本の産婦人科学者。
全国の東京都出身者
兵庫県立神戸高等学校出身      全国の兵庫県立神戸高等学校の出身者
1月20日生まれの人      1924年生まれの人      東京都出身の1924年生まれの人      
 9  仁科関夫    滋賀県 大津市 出身Wikipedia
仁科 関夫(にしな せきお、1923年(大正12年)4月10日 - 1944年(昭和19年)11月20日)は、日本の海軍軍人。海兵71期。太平洋戦争(大東亜戦争)の末期、人間魚雷「回天」を創案するとともに自らも出撃して戦死した。最終階級は海軍少佐。
全国の滋賀県出身者    全国の大津市出身者
大阪府立天王寺高等学校出身      全国の大阪府立天王寺高等学校の出身者
4月10日生まれの人      1923年生まれの人      滋賀県出身の1923年生まれの人      
 10  北条浩Wikipedia
北条 浩(ほうじょう ひろし、1923年(大正12年)7月11日 - 1981年(昭和56年)7月18日)は、日本の参議院議員:1965年(昭和40年) - 1971年(昭和46年)・第4代創価学会会長。前任の池田大作会長が執筆した小説『人間革命』の登場人物「十条潔」のモデルとなる。
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
7月11日生まれの人      1923年生まれの人      
 11  関行男    愛媛県 西条市 出身Wikipedia
関 行男(せき ゆきお/つらお[注釈 1]、1921年8月29日 - 1944年10月25日)は、日本の海軍軍人。海兵70期。レイテ沖海戦において、初の神風特別攻撃隊の一隊である「敷島隊」の隊長として特攻し、アメリカ海軍の護衛空母セント・ローを撃沈したことで、死後「敷島隊五軍神」の1人として顕彰された。特攻による二階級特進で最終階級は海軍中佐。
全国の愛媛県出身者    全国の西条市出身者
愛媛県立西条高等学校出身      全国の愛媛県立西条高等学校の出身者
8月29日生まれの人      1921年生まれの人      愛媛県出身の1921年生まれの人      
 12  豊田穣    岐阜県 出身Wikipedia
豊田 穣(とよだ じょう、1920年(大正9年)3月14日 - 1994年(平成6年)1月30日)は、日本の小説家・作家、元海軍軍人(最終階級は海軍中尉)。
全国の岐阜県出身者
岐阜県立本巣松陽高等学校出身      全国の岐阜県立本巣松陽高等学校の出身者
3月14日生まれの人      1920年生まれの人      岐阜県出身の1920年生まれの人      
 13  酒巻和男    徳島県 阿波市 出身Wikipedia
酒巻 和男(さかまき かずお、1918年(大正7年)11月8日 - 1999年(平成11年)11月29日)は、日本の海軍軍人。太平洋戦争劈頭の真珠湾攻撃において特殊潜航艇「甲標的」搭乗員として参加。艇が座礁し、最初の日本人捕虜となる。最終階級は海軍少尉。
全国の徳島県出身者    全国の阿波市出身者
徳島県立脇町高等学校出身      全国の徳島県立脇町高等学校の出身者
11月8日生まれの人      1918年生まれの人      徳島県出身の1918年生まれの人      
 14  古野繁實    福岡県 遠賀町 出身Wikipedia
古野 繁実(ふるの しげみ、1918年(大正7年)5月10日 - 1941年(昭和16年)12月8日)は、日本の海軍軍人。特殊潜航艇「甲標的」艇長として真珠湾攻撃に参加し、戦死した九軍神の一人。二階級特進により最終階級は海軍少佐。
全国の福岡県出身者    全国の遠賀町出身者
福岡県立東筑高等学校出身      全国の福岡県立東筑高等学校の出身者
5月10日生まれの人      1918年生まれの人      福岡県出身の1918年生まれの人      
 15  志賀淑雄Wikipedia
志賀 淑雄(しが よしお、1914年(大正3年)- 2005年 (平成17年)11月25日)は、日本の海軍軍人。海兵62期。最終階級は海軍少佐。東京都出身。旧姓は四元。
山口県立山口高等学校出身      全国の山口県立山口高等学校の出身者
1914年生まれの人      
 16  国定謙男    岡山県 出身Wikipedia
国定 謙男(くにさだ かねお、1913年(大正2年)2月10日 - 1945年(昭和20年)8月22日)は、日本の海軍軍人。太平洋戦争の敗戦を受けて、一家四人で自決した海軍少佐である。
全国の岡山県出身者
北海道室蘭栄高等学校出身      全国の北海道室蘭栄高等学校の出身者
2月10日生まれの人      1913年生まれの人      岡山県出身の1913年生まれの人      
 17  黒沢丈夫    群馬県 上野村 出身Wikipedia
黒沢 丈夫/黒澤 丈夫(くろさわ たけお、1913年(大正2年)12月23日 - 2011年(平成23年)12月22日)は、日本海軍士官・操縦士。政治家。戦後群馬県多野郡上野村村長を10期連続で務めた。日本航空123便墜落事故の際に事故処理に尽力したことで知られる。称号は上野村名誉村民。
全国の群馬県出身者    全国の上野村出身者
群馬県立富岡高等学校出身      全国の群馬県立富岡高等学校の出身者
12月23日生まれの人      1913年生まれの人      群馬県出身の1913年生まれの人      
 18  山岡大二    鹿児島県 出身Wikipedia
山岡 大二(やまおか だいじ、1913年(大正2年)11月6日 - 1991年(平成3年)11月1日)は東京都出身の海軍軍人、海上自衛官。最終階級は、海軍少佐、海将補。
全国の鹿児島県出身者
鹿児島県立鶴丸高等学校出身      全国の鹿児島県立鶴丸高等学校の出身者
11月6日生まれの人      1913年生まれの人      鹿児島県出身の1913年生まれの人      
 19  飯田房太    山口県 周南市 出身Wikipedia
飯田 房太(いいだ ふさた、1913年(大正2年)2月12日 - 1941年(昭和16年)12月8日)は、日本の海軍軍人。海兵62期。空母「蒼龍」戦闘機搭乗員として真珠湾攻撃に参加。戦死による二階級特進で最終階級は海軍中佐。
全国の山口県出身者    全国の周南市出身者
山口県立徳山高等学校出身      全国の山口県立徳山高等学校の出身者
2月12日生まれの人      1913年生まれの人      山口県出身の1913年生まれの人      


 20  兼子正Wikipedia
兼子 正(かねこ ただし 1912年(明治45年)- 1942年(昭和17年)11月14日)は、日本の海軍軍人。空母艦上戦闘機搭乗員として、日中戦争及び太平洋戦争で撃墜王となる。ガダルカナルへの高速輸送船団の上空直衛の戦闘にて戦死。最終階級は海軍少佐。本籍は山形県西村山郡谷地町。
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
1912年生まれの人      
 21  板倉光馬Wikipedia
板倉光馬(いたくら みつま、1912年(大正元年)11月18日 - 2005年(平成17年)10月24日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少佐。福岡県小倉市(現、北九州市)出身。
福岡県立小倉高等学校出身      全国の福岡県立小倉高等学校の出身者
11月18日生まれの人      1912年生まれの人      
 22  板谷隆一    佐賀県 出身Wikipedia
板谷 隆一(いたや たかいち、1911年(明治44年)8月20日 - 1991年(平成3年)9月1日)は、日本の海軍軍人及び海上自衛官。海軍兵学校卒業(第60期)。海兵同期に鈴木實、進藤三郎など。第7代海上幕僚長、第5代統合幕僚会議議長。
全国の佐賀県出身者
佐賀県立三養基高等学校出身      全国の佐賀県立三養基高等学校の出身者
8月20日生まれの人      1911年生まれの人      佐賀県出身の1911年生まれの人      
 23  大野博    千葉県 船橋市 出身Wikipedia
大野 博(おおの ひろし、1911年 - 1939年(昭和14年)2月2日)は、日本の海軍軍人、海軍少佐。現在の千葉県船橋市出身で、父 大野善兵衛、母 正子の二男として生まれる。父は製麩業のかたわら、船橋町議などをつとめた。
全国の千葉県出身者    全国の船橋市出身者
千葉県立千葉高等学校出身      全国の千葉県立千葉高等学校の出身者
1911年生まれの人      千葉県出身の1911年生まれの人      
 24  野中五郎Wikipedia
野中 五郎(のなか ごろう、1910年(明治43年)11月18日 - 1945年(昭和20年)3月21日)は、日本の海軍軍人。特攻兵器「桜花」を擁する神雷部隊指揮官として九州沖航空戦に参加。最終階級は戦死による二階級特進で海軍大佐。海兵61期卒。
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
11月18日生まれの人      1910年生まれの人      
 25  鈴木實    広島県 三原市 出身Wikipedia
鈴木 實(すずき みのる 1910年(明治43年)4月20日- 2001年(平成13年)10月28日)は、東京麹町生まれの大日本帝国海軍の軍人、実業家。旧海軍時代の最終階級は海軍中佐。本籍は新潟県岩船郡村上本町。
全国の広島県出身者    全国の三原市出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
4月20日生まれの人      1910年生まれの人      広島県出身の1910年生まれの人      
 26  奥宮正武    高知県 出身Wikipedia
奥宮 正武(おくみや まさたけ、1909年(明治42年)7月27日 - 2007年(平成19年)2月22日)は、日本の海軍軍人、航空自衛官。海兵58期。最終階級は、海軍では海軍中佐、自衛隊では空将。
全国の高知県出身者
大阪府立市岡高等学校出身      全国の大阪府立市岡高等学校の出身者
7月27日生まれの人      1909年生まれの人      高知県出身の1909年生まれの人      
 27  村田重治    長崎県 出身Wikipedia
村田 重治(むらた しげはる、1909年(明治42年)4月9日 - 1942年(昭和17年)10月26日)は、日本の海軍軍人。海兵58期。南太平洋海戦で米空母「ホーネット」攻撃後に戦死した。二階級特進により最終階級は海軍大佐。
全国の長崎県出身者
長崎県立島原高等学校出身      全国の長崎県立島原高等学校の出身者
4月9日生まれの人      1909年生まれの人      長崎県出身の1909年生まれの人      
 28  江草隆繁    広島県 福山市 出身Wikipedia
江草 隆繁(えぐさ たかしげ、1909年(明治42年)9月4日 - 1944年(昭和19年)6月15日)は、日本の海軍軍人。海兵58期。五二一空陸上爆撃機搭乗員として参加したあ号作戦で戦死した。最終階級は海軍大佐。
全国の広島県出身者    全国の福山市出身者
広島県立府中高等学校出身      全国の広島県立府中高等学校の出身者
9月4日生まれの人      1909年生まれの人      広島県出身の1909年生まれの人      
 29  嶋崎重和    奈良県 奈良市 出身Wikipedia
嶋崎 重和(しまざき しげかず、1908年(明治41年)9月9日 - 1945年(昭和20年)1月9日)は、日本の海軍軍人。空母「瑞鶴」飛行隊長として真珠湾攻撃で第二次攻撃隊長を務めた。戦死による二階級特進で最終階級は海軍少将。
全国の奈良県出身者    全国の奈良市出身者
愛知県立岡崎高等学校出身      全国の愛知県立岡崎高等学校の出身者
9月9日生まれの人      1908年生まれの人      奈良県出身の1908年生まれの人      
 30  鈴木英    千葉県 出身Wikipedia
鈴木 英(すずき すぐる、1908年(明治41年) 4月1日 - 1985年(昭和60年)9月18日)は、日本の海軍軍人、海上自衛官。太平洋戦争において軍令部作戦課員などを務め、戦後は海上自衛隊に入隊。最終階級は日本海軍では海軍中佐、海自では海将。父は鈴木孝雄陸軍大将で、その次男。妻は岡田啓介首相の娘、喜美子。
全国の千葉県出身者
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
4月1日生まれの人      1908年生まれの人      千葉県出身の1908年生まれの人      
 31  嶋崎重和    奈良県 奈良市 出身Wikipedia
嶋崎 重和(しまざき しげかず、1908年(明治41年)9月9日 - 1945年(昭和20年)1月9日)は、日本の海軍軍人。空母「瑞鶴」飛行隊長として真珠湾攻撃で第二次攻撃隊長を務めた。戦死による二階級特進で最終階級は海軍少将。
全国の奈良県出身者    全国の奈良市出身者
三重県立上野高等学校出身      全国の三重県立上野高等学校の出身者
9月9日生まれの人      1908年生まれの人      奈良県出身の1908年生まれの人      
 32  檜貝襄治    千葉県 佐倉市 出身Wikipedia
檜貝 嚢治(ひがい じょうじ、1906年(明治39年)11月20日 - 1943年(昭和18年)1月29日)は、日本の海軍軍人。海兵57期。太平洋戦争(大東亜戦争)時における爆撃機の名パイロットで霞空飛行隊長、七〇一空飛行長を歴任。檜貝式爆撃法を生み出し、ガダルカナル島夜間爆撃等を指揮、多大な戦果をもたらした。七〇五空飛行長の三原元一少佐とともに陸攻隊の双璧といわれた。レンネル島沖海戦において被弾後、敵艦へ突撃。戦死による二階級特進で最終階級は海軍大佐。
全国の千葉県出身者    全国の佐倉市出身者
千葉県立佐倉高等学校出身      全国の千葉県立佐倉高等学校の出身者
11月20日生まれの人      1906年生まれの人      千葉県出身の1906年生まれの人      
 33  高橋赫一    徳島県 出身Wikipedia
高橋 赫一(たかはし かくいち、1906年(明治39年)11月29日 - 1942年(昭和17年)5月8日)は、日本の海軍軍人。海兵56期。珊瑚海海戦に空母「翔鶴」艦上爆撃機搭乗員として参加し、米空母「レキシントン」攻撃後に戦死。最終階級は海軍大佐。
全国の徳島県出身者
徳島県立城南高等学校出身      全国の徳島県立城南高等学校の出身者
11月29日生まれの人      1906年生まれの人      徳島県出身の1906年生まれの人      
 34  大谷藤之助    島根県 出身Wikipedia
大谷 藤之助(おおたに とうのすけ、1906年12月3日 - 1989年2月8日)は、日本の政治家。位階は従三位。勲等は勲一等。
全国の島根県出身者
島根県立浜田高等学校出身      全国の島根県立浜田高等学校の出身者
12月3日生まれの人      1906年生まれの人      島根県出身の1906年生まれの人      
 35  中山定義    島根県 出身Wikipedia
中山 定義(なかやま さだよし、1905年(明治38年)8月16日 - 1995年(平成7年)1月16日)は、日本の海軍軍人、海上自衛官。第4代海上幕僚長。島根県出雲市出身。東京都目黒区在住であった。長男は第10代明治学院長の中山弘正。
全国の島根県出身者
島根県立大社高等学校出身      全国の島根県立大社高等学校の出身者
8月16日生まれの人      1905年生まれの人      島根県出身の1905年生まれの人      
 36  田辺弥八    香川県 出身Wikipedia
田辺 弥八(たなべ やはち、1905年(明治38年) 8月13日 - 1990年(平成2年)4月29日)は、日本の海軍軍人。太平洋戦争において米空母ヨークタウンを撃沈した「伊一六八」潜水艦長でもある。最終階級は海軍中佐。
全国の香川県出身者
香川県立観音寺第一高等学校出身      全国の香川県立観音寺第一高等学校の出身者
8月13日生まれの人      1905年生まれの人      香川県出身の1905年生まれの人      
 37  高松宮宣仁親王Wikipedia
高松宮宣仁親王(たかまつのみや のぶひとしんのう、1905年(明治38年)1月3日 - 1987年(昭和62年)2月3日)は、日本の皇族。大正天皇と貞明皇后の第三皇子。今上天皇の叔父にあたる。有栖川宮の祭祀を継承。妃は公爵・徳川慶久の次女・喜久子。御称号は光宮(てるのみや)。身位は親王。お印は若梅(わかうめ)。栄典は大勲位功四級。
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
1月3日生まれの人      1905年生まれの人      
 38  黒井明    山形県 出身Wikipedia
黒井 明(くろい あきら、1903年(明治36年)5月27日 - 1933年(昭和8年)3月10日)は、日本の海軍軍人(海兵51期卒)。水上機機長としての不時着水時の行動で責任感の鑑と称えられた。のちに殉職し最終階級は海軍少佐。
全国の山形県出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
5月27日生まれの人      1903年生まれの人      山形県出身の1903年生まれの人      
 39  庵原貢    兵庫県 出身Wikipedia
庵原 貢(いはら みつぐ、1903年(明治36年)10月3日 - 1979年(昭和54年)3月31日)は、日本の海軍軍人及び海上自衛官である。海軍兵学校卒業(第52期)。第3代海上幕僚長。
全国の兵庫県出身者
兵庫県立豊岡高等学校出身      全国の兵庫県立豊岡高等学校の出身者
10月3日生まれの人      1903年生まれの人      兵庫県出身の1903年生まれの人      


 40  山本祐二    鹿児島県 鹿児島市 出身Wikipedia
山本 祐二(やまもと ゆうじ、1903年(明治36年)1月17日 - 1945年(昭和20年)4月7日)は、日本の海軍軍人(海兵51期卒)。戦艦「大和」を旗艦とする第二艦隊の沖縄海上特攻作戦(坊ノ岬沖海戦)で戦死。戦死による一階級昇進で最終階級は海軍少将。
全国の鹿児島県出身者    全国の鹿児島市出身者
鹿児島県立甲南高等学校出身      全国の鹿児島県立甲南高等学校の出身者
1月17日生まれの人      1903年生まれの人      鹿児島県出身の1903年生まれの人      
 41  内藤雄    山形県 出身Wikipedia
内藤 雄(ないとう たけし、1903年(明治36年)8月17日 - 1944年(昭和19年)3月31日)は、日本の海軍軍人(海兵52期、海大36期卒)。太平洋戦争において艦隊参謀職を歴任した後、海軍乙事件で殉職。殉職による一階級昇進で最終階級は海軍大佐。
全国の山形県出身者
山形県立山形東高等学校出身      全国の山形県立山形東高等学校の出身者
8月17日生まれの人      1903年生まれの人      山形県出身の1903年生まれの人      
 42  島村信政    長野県 松本市 出身Wikipedia
島村 信政(しまむら のぶまさ、1902年(明治35年)8月7日 - 1944年(昭和19年)4月1日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中佐。殉職後は海軍大佐。
全国の長野県出身者    全国の松本市出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
8月7日生まれの人      1902年生まれの人      長野県出身の1902年生まれの人      
 43  吉田英三    福島県 出身Wikipedia
吉田 英三(よしだ ひでみ、1902年(明治35年)3月5日 - 1978年(昭和53年)4月24日)は、日本の海軍軍人、海上自衛官。最終階級は海軍大佐、海将。
全国の福島県出身者
福島県立磐城高等学校出身      全国の福島県立磐城高等学校の出身者
3月5日生まれの人      1902年生まれの人      福島県出身の1902年生まれの人      
 44  渡名喜守定    沖縄県 出身Wikipedia
渡名喜 守定(となき しゅてい、1902年2月5日 - 1993年2月1日)は、日本の海軍軍人。
全国の沖縄県出身者
沖縄県立首里高等学校出身      全国の沖縄県立首里高等学校の出身者
2月5日生まれの人      1902年生まれの人      沖縄県出身の1902年生まれの人      
 45  淵田美津雄    奈良県 葛城市 出身Wikipedia
淵田 美津雄(ふちだ みつお、1902年(明治35年)12月3日 - 1976年(昭和51年)5月30日)は、日本の海軍軍人、キリスト教伝道者。海軍兵学校52期。最終階級は海軍大佐。
全国の奈良県出身者    全国の葛城市出身者
奈良県立畝傍高等学校出身      全国の奈良県立畝傍高等学校の出身者
12月3日生まれの人      1902年生まれの人      奈良県出身の1902年生まれの人      
 46  木梨鷹一    大分県 臼杵市 出身Wikipedia
木梨 鷹一(きなし たかかず、1902年(明治35年)3月7日 - 1944年(昭和19年)7月26日)は、日本の海軍軍人(海兵51期卒)。太平洋戦争において日本海軍を代表する潜水艦長のひとり。戦死による二階級特進で最終階級は海軍少将。
全国の大分県出身者    全国の臼杵市出身者
大分県立臼杵高等学校出身      全国の大分県立臼杵高等学校の出身者
3月7日生まれの人      1902年生まれの人      大分県出身の1902年生まれの人      
 47  久邇宮朝融王Wikipedia
久邇宮朝融王(くにのみや あさあきらおう、1901年(明治34年)2月2日 - 1959年(昭和34年)12月7日)は、日本の皇族、官位は海軍中将大勲位功三級。昭和天皇の義兄。
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
2月2日生まれの人      1901年生まれの人      
 48  柴勝男    千葉県 出身Wikipedia
柴 勝男(しば かつお、1901年9月4日 - 1970年1月3日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍大佐。旧姓・阿部。千葉県出身。
全国の千葉県出身者
千葉県立長生高等学校出身      全国の千葉県立長生高等学校の出身者
9月4日生まれの人      1901年生まれの人      千葉県出身の1901年生まれの人      
 49  鹿岡円平    福島県 出身Wikipedia
鹿岡 円平(かのおか えんぺい、1901年(明治34年)4月11日 - 1944年(昭和19年)11月5日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。
全国の福島県出身者
学校法人石川高等学校出身      全国の学校法人石川高等学校の出身者
4月11日生まれの人      1901年生まれの人      福島県出身の1901年生まれの人      
 50  豊田隈雄    大分県 杵築市 出身Wikipedia
豊田 隈雄(とよだ くまお、1901年(明治34年)12月13日 - 1995年(平成7年)2月23日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大佐。
全国の大分県出身者    全国の杵築市出身者
大分県立宇佐高等学校出身      全国の大分県立宇佐高等学校の出身者
12月13日生まれの人      1901年生まれの人      大分県出身の1901年生まれの人      
 51  佐薙毅    愛媛県 出身Wikipedia
佐薙 毅(さなぎ さだむ、1901年(明治34年)8月8日 - 1990年(平成2年)3月14日)は、日本の海軍軍人及び航空自衛官、第2代航空幕僚長。海軍の最終階級は海軍大佐。自衛隊の最終階級は航空幕僚長たる空将。
全国の愛媛県出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
8月8日生まれの人      1901年生まれの人      愛媛県出身の1901年生まれの人      
 52  工藤俊作    山形県 高畠町 出身Wikipedia
工藤 俊作(くどう しゅんさく、1901年(明治34年)1月7日 – 1979年(昭和54年)1月12日)は、日本の海軍軍人、最終階級は海軍中佐。1942年3月、駆逐艦「雷」艦長時、スラバヤ沖海戦で撃沈されたイギリス軍艦の漂流乗組員422名の救助を命じ実行させた人物として有名である。
全国の山形県出身者    全国の高畠町出身者
山形県立米沢興譲館高等学校出身      全国の山形県立米沢興譲館高等学校の出身者
1月7日生まれの人      1901年生まれの人      山形県出身の1901年生まれの人      
 53  長澤浩    福島県 福島市 出身Wikipedia
長澤 浩(ながさわ こう、1900年(明治33年)12月29日 - 1967年(昭和42年)4月17日)は、日本の海軍軍人、海上自衛官。海軍兵学校(第49期)卒。第2代海上幕僚長。
全国の福島県出身者    全国の福島市出身者
福島県立福島高等学校出身      全国の福島県立福島高等学校の出身者
12月29日生まれの人      1900年生まれの人      福島県出身の1900年生まれの人      
 54  横山一郎    神奈川県 横須賀市 出身Wikipedia
横山 一郎(よこやま いちろう、1900年(明治33年)3月1日 - 1993年(平成5年)7月28日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。1945年(昭和20年)9月2日、アメリカ海軍の戦艦ミズーリ上で行われた降伏文書調印式に出席した人物でもある。
全国の神奈川県出身者    全国の横須賀市出身者
高知県立高知小津高等学校出身      全国の高知県立高知小津高等学校の出身者
3月1日生まれの人      1900年生まれの人      神奈川県出身の1900年生まれの人      
 55  大石保    高知県 出身Wikipedia
大石 保(おおいし たもつ、1900年1月28日 - 1946年2月13日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。
全国の高知県出身者
高知県立高知小津高等学校出身      全国の高知県立高知小津高等学校の出身者
1月28日生まれの人      1900年生まれの人      高知県出身の1900年生まれの人      
 56  神重徳    鹿児島県 出水市 出身Wikipedia
神 重徳(かみ しげのり、1900年(明治33年)1月23日 - 1945年(昭和20年)9月15日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。海軍兵学校48期生。
全国の鹿児島県出身者    全国の出水市出身者
鹿児島県立川内高等学校出身      全国の鹿児島県立川内高等学校の出身者
1月23日生まれの人      1900年生まれの人      鹿児島県出身の1900年生まれの人      
 57  和智恒蔵Wikipedia
和智 恒蔵(わち つねぞう、旧姓・大野、1900年7月24日 - 1990年2月2日)は、日本の海軍軍人、僧。最終階級は海軍大佐で、硫黄島では海軍警備隊司令を務めた。二男三女の父。僧名は恒阿弥。
神奈川県立横須賀高等学校出身      全国の神奈川県立横須賀高等学校の出身者
7月24日生まれの人      1900年生まれの人      
 58  宮崎俊男    兵庫県 出身Wikipedia
宮嵜 俊男(みやざき としお、1899年(明治32年)10月18日 - 1965年(昭和40年)4月7日)は、日本の海軍軍人。米駐在時代に情報活動に従事し、米国官憲に摘発され国外追放処分を受ける。太平洋戦争中、連合艦隊先任参謀に擬せられるが、山本五十六の戦死により実現しなかった。最終階級は海軍大佐。
全国の兵庫県出身者
兵庫県立神戸高等学校出身      全国の兵庫県立神戸高等学校の出身者
10月18日生まれの人      1899年生まれの人      兵庫県出身の1899年生まれの人      
 59  三和義勇    岡山県 出身Wikipedia
三和 義勇(みわ よしたけ、1899年(明治32年)4月26日 - 1944年(昭和19年)8月2日)は、日本の海軍軍人。海兵48期。最終階級は海軍少将。テニアン島で戦死。
全国の岡山県出身者
大阪府立北野高等学校出身      全国の大阪府立北野高等学校の出身者
4月26日生まれの人      1899年生まれの人      岡山県出身の1899年生まれの人      


 60  黛治夫    群馬県 出身Wikipedia
黛 治夫(まゆずみ はるお、1899年10月2日 - 1992年10月29日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大佐。
全国の群馬県出身者
群馬県立富岡高等学校出身      全国の群馬県立富岡高等学校の出身者
10月2日生まれの人      1899年生まれの人      群馬県出身の1899年生まれの人      
 61  沖野亦男    東京都 出身Wikipedia
沖野 亦男(おきの またお、1898年(明治31年)7月27日 - 1978年(昭和53年)3月7日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大佐。 中国勤務が長く"海軍の長江男"と異名があった中華民国専門家である。第二次世界大戦で片足を失い捕虜となる。戦後は傷痍軍人会の創設、障害者スポーツの振興に尽力した。傷痍軍人会専務理事、世界歴戦者連盟(WVF - World Veterans Federation)理事。
全国の東京都出身者
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
7月27日生まれの人      1898年生まれの人      東京都出身の1898年生まれの人      
 62  伏見宮博義王Wikipedia
博義王(ひろよしおう、1897年(明治30年)12月8日 - 1938年(昭和13年)10月19日)は、明治・大正期の伏見宮家の皇族、海軍軍人。 最終階級は海軍大佐。 伏見宮第25代当主の伏見宮博恭王第1王子[4]。伏見宮の継承はしていないが、伏見宮博義王と通称されることもある[5][6]。
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
12月8日生まれの人      1897年生まれの人      
 63  伏見宮博義王Wikipedia
博義王(ひろよしおう、1897年(明治30年)12月8日 - 1938年(昭和13年)10月19日)は、明治・大正期の伏見宮家の皇族、海軍軍人。 最終階級は海軍大佐[3]。 伏見宮第25代当主の伏見宮博恭王第1王子[4]。伏見宮の継承はしていないが、伏見宮博義王と通称されることもある[5][6]。
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
12月8日生まれの人      1897年生まれの人      
 64  加世田哲彦    鹿児島県 出身Wikipedia
加世田 哲彦(かせだ てつひこ、1897年(明治30年)11月11日 - 1971年(昭和46年)7月25日)は、日本の海軍軍人。成績優秀な将校であったが、神政龍神会の結成にかかわり、不敬罪に問われ失官となる。最終階級は海軍中佐。
全国の鹿児島県出身者
鹿児島県立甲南高等学校出身      全国の鹿児島県立甲南高等学校の出身者
11月11日生まれの人      1897年生まれの人      鹿児島県出身の1897年生まれの人      
 65  菊池朝三    福島県 出身Wikipedia
菊池 朝三(きくち ともぞう、1896年11月22日 - 1988年1月31日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍少将。茨城県土浦市議会議員。
全国の福島県出身者
福島県立磐城高等学校出身      全国の福島県立磐城高等学校の出身者
11月22日生まれの人      1896年生まれの人      福島県出身の1896年生まれの人      
 66  小島秀雄Wikipedia
小島 秀雄(こじま ひでお、1896年4月5日 - 1982年3月22日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。3度に及ぶドイツ駐在歴があり、戦後には日独友好にも尽力した。
兵庫県立神戸高等学校出身      全国の兵庫県立神戸高等学校の出身者
4月5日生まれの人      1896年生まれの人      
 67  猪口敏平    鳥取県 鳥取市 出身Wikipedia
猪口 敏平(いのぐち としひら、1896年(明治29年)8月11日 - 1944年(昭和19年)10月24日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。戦艦武蔵最後の艦長として知られる。
全国の鳥取県出身者    全国の鳥取市出身者
鳥取県立鳥取西高等学校出身      全国の鳥取県立鳥取西高等学校の出身者
8月11日生まれの人      1896年生まれの人      鳥取県出身の1896年生まれの人      
 68  松田千秋    熊本県 出身Wikipedia
松田 千秋(まつだ ちあき、 1896年(明治29年)9月29日 - 1995年(平成7年)11月6日)は、日本の海軍軍人。海兵44期。戦艦「大和」第3代艦長。最終階級は海軍少将。
全国の熊本県出身者
熊本県立鹿本高等学校出身      全国の熊本県立鹿本高等学校の出身者
9月29日生まれの人      1896年生まれの人      熊本県出身の1896年生まれの人      
 69  亀井凱夫    東京都 出身Wikipedia
亀井 凱夫(かめい よしお、1896年(明治29年)3月21日 - 1944年(昭和19年)8月10日)は、日本の海軍軍人で戦闘機搭乗員。津和野藩主・亀井氏の一族で、戸籍上は亀井貫一郎 の義兄となるが血縁上は実弟。革新官僚の毛里英於菟は義弟。吉良俊一に続き空母への着艦を成功させ、また夜間における空母着艦を成し遂げた。太平洋戦争において航空隊司令として歴戦し戦死。最終階級は海軍少将である。
全国の東京都出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
3月21日生まれの人      1896年生まれの人      東京都出身の1896年生まれの人      
 70  川井巌    山形県 山形市 出身Wikipedia
川井 巌(かわい いわお、1896年(明治29年)9月2日 - 1972年(昭和47年)5月15日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。山形県山形市出身。
全国の山形県出身者    全国の山形市出身者
山形県立山形東高等学校出身      全国の山形県立山形東高等学校の出身者
9月2日生まれの人      1896年生まれの人      山形県出身の1896年生まれの人      
 71  高田利種Wikipedia
高田 利種(たかだ としたね、1895年1月15日 - 1987年10月25日)は、日本海軍の軍人、実業家。海兵45期、海大28期。最終階級は海軍少将。戦後は生化学工業株式会社社長。
東洋大学京北高等学校出身      全国の東洋大学京北高等学校の出身者
1月15日生まれの人      1895年生まれの人      
 72  西田正雄    兵庫県 たつの市 出身Wikipedia
西田 正雄(にしだ まさお、1895年(明治28年)10月26日 - 1974年(昭和49年)3月19日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大佐。
全国の兵庫県出身者    全国のたつの市出身者
兵庫県立龍野高等学校出身      全国の兵庫県立龍野高等学校の出身者
10月26日生まれの人      1895年生まれの人      兵庫県出身の1895年生まれの人      
 73  森下信衛    愛知県 出身Wikipedia
森下 信衛(もりした のぶえ、1895年(明治28年)2月2日 - 1960年(昭和35年)6月17日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。愛知県出身。正しくは、「衛」ではなく旧字体の「衞」である。。
全国の愛知県出身者
愛知県立明和高等学校出身      全国の愛知県立明和高等学校の出身者
2月2日生まれの人      1895年生まれの人      愛知県出身の1895年生まれの人      
 74  横井忠雄    大分県 出身Wikipedia
横井 忠雄(よこい ただお、1895年(明治28年)3月6日 - 1965年(昭和40年)9月10日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。大分県大分市出身。
全国の大分県出身者
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
3月6日生まれの人      1895年生まれの人      大分県出身の1895年生まれの人      
 75  岩淵三次    新潟県 三条市 出身Wikipedia
岩淵 三次(いわぶち さんじ、1895年(明治28年)3月2日 - 1945年(昭和20年)2月26日)は、日本の海軍軍人。海兵43期。最終階級は海軍中将。
全国の新潟県出身者    全国の三条市出身者
新潟県立三条高等学校出身      全国の新潟県立三条高等学校の出身者
3月2日生まれの人      1895年生まれの人      新潟県出身の1895年生まれの人      
 76  有馬正文    鹿児島県 日置市 出身Wikipedia
有馬 正文(ありま まさふみ、1895年(明治28)9月25日 - 1944年(昭和19)10月15日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の鹿児島県出身者    全国の日置市出身者
鹿児島県立鶴丸高等学校出身      全国の鹿児島県立鶴丸高等学校の出身者
9月25日生まれの人      1895年生まれの人      鹿児島県出身の1895年生まれの人      
 77  渋谷清見    高知県 出身Wikipedia
渋谷 清見(しぶや きよみ、1895年9月27日 - 1985年2月20日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。
全国の高知県出身者
高知県立高知小津高等学校出身      全国の高知県立高知小津高等学校の出身者
9月27日生まれの人      1895年生まれの人      高知県出身の1895年生まれの人      
 78  奥田喜久司    兵庫県 出身Wikipedia
奥田 喜久司(おくだ きくじ、1894年(明治27年)2月4日 - 1939年(昭和14年)11月4日)は、日本の海軍軍人。少年飛行兵制度を発案することで予科練に至る基礎をつくり、のちに航空隊司令として作戦指揮中に戦死した海軍少将である。
全国の兵庫県出身者
兵庫県立神戸高等学校出身      全国の兵庫県立神戸高等学校の出身者
2月4日生まれの人      1894年生まれの人      兵庫県出身の1894年生まれの人      
 79  矢野英雄    香川県 三豊市 出身Wikipedia
矢野 英雄(やの ひでお、1894年(明治27年)11月1日 - 1944年(昭和19年)7月8日)は、日本の海軍軍人。海兵43期。サイパンで戦死、特進により最終階級は海軍中将。
全国の香川県出身者    全国の三豊市出身者
香川県立観音寺第一高等学校出身      全国の香川県立観音寺第一高等学校の出身者
11月1日生まれの人      1894年生まれの人      香川県出身の1894年生まれの人      


 80  黒木剛一    宮崎県 宮崎市 出身Wikipedia
黒木剛一(くろき ごういち、1894年(明治27年)2月16日 - 1972年(昭和47年)5月21日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。
全国の宮崎県出身者    全国の宮崎市出身者
宮崎県立宮崎大宮高等学校出身      全国の宮崎県立宮崎大宮高等学校の出身者
2月16日生まれの人      1894年生まれの人      宮崎県出身の1894年生まれの人      
 81  大野竹二Wikipedia
大野 竹二(おおの たけじ、1894年10月1日 - 1976年12月18日)は、日本海軍の軍人。 戦艦「大和」第4代艦長。最終階級は海軍少将。
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
10月1日生まれの人      1894年生まれの人      
 82  牟田口格郎    東京都 出身Wikipedia
牟田口 格郎(むたくち かくろう、1894年1月2日 - 1945年7月24日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍少将。
全国の東京都出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
1月2日生まれの人      1894年生まれの人      東京都出身の1894年生まれの人      
 83  野元為輝    東京都 出身Wikipedia
野元 為輝(のもと ためき、1894年(明治27年)8月29日 - 1987年(昭和62年)12月19日)は、日本の海軍軍人。第二次ソロモン海戦、南太平洋海戦に空母・「瑞鶴」艦長として参戦した。最終階級は海軍少将。
全国の東京都出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
8月29日生まれの人      1894年生まれの人      東京都出身の1894年生まれの人      
 84  岡田次作    石川県 出身Wikipedia
岡田 次作(おかだ じさく、1893年(明治26年)8月13日 - 1942年(昭和17年)6月5日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。
全国の石川県出身者
石川県立金沢泉丘高等学校出身      全国の石川県立金沢泉丘高等学校の出身者
8月13日生まれの人      1893年生まれの人      石川県出身の1893年生まれの人      
 85  伊集院松治    東京都 千代田区 出身Wikipedia
伊集院 松治(いじゅういん まつじ、1893年(明治26年)4月21日 - 1944年(昭和19年)5月24日)は、日本の海軍軍人、華族。最終階級は海軍中将。男爵。
全国の東京都出身者    全国の千代田区出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
4月21日生まれの人      1893年生まれの人      東京都出身の1893年生まれの人      
 86  小柳冨次Wikipedia
小柳 冨次[注釈 1](こやなぎ とみじ、1893年7月16日 - 1978年4月23日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
新潟県立新発田高等学校出身      全国の新潟県立新発田高等学校の出身者
7月16日生まれの人      1893年生まれの人      
 87  三好輝彦    大分県 竹田市 出身Wikipedia
三好 輝彦(みよし てるひこ、1893年(明治26年)11月15日 - 1943年(昭和18年)6月8日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。
全国の大分県出身者    全国の竹田市出身者
大分県立宇佐高等学校出身      全国の大分県立宇佐高等学校の出身者
11月15日生まれの人      1893年生まれの人      大分県出身の1893年生まれの人      
 88  加来止男    熊本県 八代市 出身Wikipedia
加来 止男(かく とめお、1893年(明治26年)11月8日 - 1942年(昭和17年)6月6日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。空母「飛龍」艦長をつとめ、ミッドウェー海戦で戦死した。
全国の熊本県出身者    全国の八代市出身者
熊本県立八代高等学校出身      全国の熊本県立八代高等学校の出身者
11月8日生まれの人      1893年生まれの人      熊本県出身の1893年生まれの人      
 89  市岡寿    岐阜県 出身Wikipedia
市岡 寿(いちおか ひさし、1893年5月26日 - 1963年2月14日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の岐阜県出身者
成城高等学校出身      全国の成城高等学校の出身者
5月26日生まれの人      1893年生まれの人      岐阜県出身の1893年生まれの人      
 90  山崎重暉    高知県 出身Wikipedia
山崎 重暉(やまざき しげあき、1893年1月21日 - 1980年12月28日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の高知県出身者
高知県立高知小津高等学校出身      全国の高知県立高知小津高等学校の出身者
1月21日生まれの人      1893年生まれの人      高知県出身の1893年生まれの人      
 91  小林謙五    滋賀県 出身Wikipedia
小林 謙五(こばやし けんご、1893年3月22日 - 1948年4月23日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の滋賀県出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
3月22日生まれの人      1893年生まれの人      滋賀県出身の1893年生まれの人      
 92  田中頼三    山口県 山口市 出身Wikipedia
田中 頼三(たなか らいぞう、1892年(明治25年)4月27日 - 1969年(昭和44年)7月9日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の山口県出身者    全国の山口市出身者
山口県立山口高等学校出身      全国の山口県立山口高等学校の出身者
4月27日生まれの人      1892年生まれの人      山口県出身の1892年生まれの人      
 93  草鹿龍之介    石川県 出身Wikipedia
草鹿 龍之介(くさか りゅうのすけ、1892年(明治25年)9月25日 - 1971年(昭和46年)11月23日)は、日本の海軍軍人、剣道家。海軍兵学校41期生。海軍大学校21期。最終階級は中将。一刀正伝無刀流第4代宗家。
全国の石川県出身者
大阪府立天王寺高等学校出身      全国の大阪府立天王寺高等学校の出身者
9月25日生まれの人      1892年生まれの人      石川県出身の1892年生まれの人      
 94  高木武雄    福島県 出身Wikipedia
高木 武雄(たかぎ たけお、1892年(明治25年)1月25日 - 1944年(昭和19年)7月6日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大将。福島県石城郡大野村(現・いわき市)出身 。磐城中学校(現福島県立磐城高等学校)卒。海軍兵学校(39期)、海軍大学校(23期)卒業。幼少のころから頭脳明晰で、同期中最年少の少尉任官であった。海軍兵学校同期に伊藤整一、遠藤喜一、阿部弘毅、岡敬純、角田覚治、原忠一などがいる。
全国の福島県出身者
福島県立磐城高等学校出身      全国の福島県立磐城高等学校の出身者
1月25日生まれの人      1892年生まれの人      福島県出身の1892年生まれの人      
 95  上阪香苗    滋賀県 出身Wikipedia
上阪 香苗(こうさか かなえ、1892年(明治25年)10月8日 - 1974年(昭和49年)12月10日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。滋賀県大津市出身。
全国の滋賀県出身者
滋賀県立膳所高等学校出身      全国の滋賀県立膳所高等学校の出身者
10月8日生まれの人      1892年生まれの人      滋賀県出身の1892年生まれの人      
 96  鍋島俊策    熊本県 宇城市 出身Wikipedia
鍋島 俊策(なべしま しゅんさく、1892年9月10日 - 1948年4月28日)は、日本の海軍軍人。海軍少将。
全国の熊本県出身者    全国の宇城市出身者
熊本県立八代高等学校出身      全国の熊本県立八代高等学校の出身者
9月10日生まれの人      1892年生まれの人      熊本県出身の1892年生まれの人      
 97  山田定義    福岡県 出身Wikipedia
山田 定義(やまだ さだよし、1892年11月26日 - 1971年11月16日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の福岡県出身者
島根県立松江北高等学校出身      全国の島根県立松江北高等学校の出身者
11月26日生まれの人      1892年生まれの人      福岡県出身の1892年生まれの人      
 98  山口多聞Wikipedia
山口 多聞(やまぐち たもん、1892年(明治25年)8月17日 - 1942年(昭和17年)6月6日)は、日本の海軍軍人。海兵40期。ミッドウェー海戦において戦死。最終階級は海軍中将。
開成高等学校出身      全国の開成高等学校の出身者
8月17日生まれの人      1892年生まれの人      
 99  阿部勝雄    岩手県 出身Wikipedia
阿部 勝雄(あべ かつお、1891年4月18日 - 1948年5月26日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の岩手県出身者
岩手県立一関第一高等学校出身      全国の岩手県立一関第一高等学校の出身者
4月18日生まれの人      1891年生まれの人      岩手県出身の1891年生まれの人      


 100  木村昌福Wikipedia
木村 昌福(きむら まさとみ、1891年(明治24年)12月6日 - 1960年(昭和35年)2月14日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。静岡県生まれ。
静岡県立静岡高等学校出身      全国の静岡県立静岡高等学校の出身者
12月6日生まれの人      1891年生まれの人      
 101  山縣正郷    山口県 出身Wikipedia
山縣 正郷(やまがた まさくに、有職読み:せいごう、新字体:山県、1891年(明治24年)2月15日 ‐ 1945年(昭和20年)3月17日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大将。
全国の山口県出身者
山口県立徳山高等学校出身      全国の山口県立徳山高等学校の出身者
2月15日生まれの人      1891年生まれの人      山口県出身の1891年生まれの人      
 102  大田実Wikipedia
大田 實(おおた みのる、1891年(明治24年)4月7日 - 1945年(昭和20年)6月13日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。千葉県長生郡長柄町出身。
千葉県立千葉高等学校出身      全国の千葉県立千葉高等学校の出身者
4月7日生まれの人      1891年生まれの人      
 103  醍醐忠重Wikipedia
醍醐 忠重(だいご ただしげ、明治24年(1891年)10月15日 - 昭和22年(1947年)12月6日)は、日本の海軍軍人、貴族院議員。爵位は侯爵 オランダ領東インド
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
10月15日生まれの人      1891年生まれの人      
 104  保科善四郎    宮城県 角田市 出身Wikipedia
保科 善四郎(ほしな ぜんしろう、1891年(明治24年)3月8日 - 1991年(平成3年)12月25日)は、日本の海軍軍人、政治家。最終階級は海軍中将。衆議院議員を4期務めた後、財団法人日本国防協会会長。
全国の宮城県出身者    全国の角田市出身者
宮城県角田高等学校出身      全国の宮城県角田高等学校の出身者
3月8日生まれの人      1891年生まれの人      宮城県出身の1891年生まれの人      
 105  妹尾知之Wikipedia
妹尾 知之(せのお ともゆき、明治24年〈1891年〉 - 昭和59年〈1984年〉)は、日本の海軍軍人。海軍中将。海軍兵学校40期生。海軍大学校22期生。
広島県立日彰館高等学校出身      全国の広島県立日彰館高等学校の出身者
1891年生まれの人      
 106  宇垣纏Wikipedia
宇垣 纏(うがき まとめ、1890年(明治23年)2月15日 - 1945年(昭和20年)8月15日)は、日本の海軍軍人。海兵40期。最終階級は海軍中将。陣中日記『戦藻録』が有名。
岡山県立岡山朝日高等学校出身      全国の岡山県立岡山朝日高等学校の出身者
2月15日生まれの人      1890年生まれの人      
 107  田結穣    岐阜県 出身Wikipedia
田結 穣(たゆい みのる、1890年(明治23年)1月20日 - 1977年(昭和52年)6月28日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の岐阜県出身者
岐阜県立大垣北高等学校出身      全国の岐阜県立大垣北高等学校の出身者
1月20日生まれの人      1890年生まれの人      岐阜県出身の1890年生まれの人      
 108  多田武雄    岩手県 出身Wikipedia
多田 武雄(ただ たけお、1890年10月7日 - 1953年3月3日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の岩手県出身者
岩手県立盛岡第一高等学校出身      全国の岩手県立盛岡第一高等学校の出身者
10月7日生まれの人      1890年生まれの人      岩手県出身の1890年生まれの人      
 109  上野正雄    東京都 出身Wikipedia
上野 正雄(うえの まさお、1890年(明治23年)7月16日 - 1965年(昭和40年)2月16日)は、日本の華族、海軍軍人。爵位は伯爵、最終階級は海軍少将。旧姓は永田。
全国の東京都出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
7月16日生まれの人      1890年生まれの人      東京都出身の1890年生まれの人      
 110  伊藤整一    福岡県 みやま市 出身Wikipedia
伊藤 整一(いとう せいいち、1890年(明治23年)7月26日 - 1945年(昭和20年)4月7日)は、日本の海軍軍人。海軍兵学校39期。最終階級は海軍大将。
全国の福岡県出身者    全国のみやま市出身者
福岡県立伝習館高等学校出身      全国の福岡県立伝習館高等学校の出身者
7月26日生まれの人      1890年生まれの人      福岡県出身の1890年生まれの人      
 111  角田覚治    新潟県 三条市 出身Wikipedia
角田 覚治(かくた かくじ、1890年(明治23年)9月23日-1944年(昭和19年)8月2日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。テニアン島で戦死。
全国の新潟県出身者    全国の三条市出身者
新潟県立三条高等学校出身      全国の新潟県立三条高等学校の出身者
9月23日生まれの人      1890年生まれの人      新潟県出身の1890年生まれの人      
 112  戸塚道太郎    東京都 出身Wikipedia
戸塚 道太郎(とづか みちたろう、1890年(明治23年)4月21日 - 1966年(昭和41年)3月6日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の東京都出身者
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
4月21日生まれの人      1890年生まれの人      東京都出身の1890年生まれの人      
 113  中村俊久    神奈川県 出身Wikipedia
中村 俊久(なかむら としひさ、1890年2月16日 - 1972年3月19日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の神奈川県出身者
神奈川県立希望ヶ丘高等学校出身      全国の神奈川県立希望ヶ丘高等学校の出身者
2月16日生まれの人      1890年生まれの人      神奈川県出身の1890年生まれの人      
 114  小林仁    山形県 米沢市 出身Wikipedia
小林 仁(こばやし まさみ/まさし、1890年6月18日 - 1977年8月7日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。山形県米沢市出身。山形県立米沢中学校、海軍兵学校(38期)卒業。
全国の山形県出身者    全国の米沢市出身者
山形県立米沢興譲館高等学校出身      全国の山形県立米沢興譲館高等学校の出身者
6月18日生まれの人      1890年生まれの人      山形県出身の1890年生まれの人      
 115  志摩清英    東京都 出身Wikipedia
志摩清英(しま きよひで 1890年(明治23年)2月25日 - 1973年(昭和48年)11月7日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の東京都出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
2月25日生まれの人      1890年生まれの人      東京都出身の1890年生まれの人      
 116  千田貞敏    鹿児島県 出身Wikipedia
千田 貞敏(せんだ さだとし、1890年7月22日 - 1944年12月25日戦死認定)は、日本海軍の軍人。ビアク島の戦いにて戦死。戦死後、一階級進級し海軍中将。正四位勲二等旭日重光章。
全国の鹿児島県出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
7月22日生まれの人      1890年生まれの人      鹿児島県出身の1890年生まれの人      
 117  多田武雄    岩手県 出身Wikipedia
多田 武雄(ただ たけお、1890年10月7日 - 1953年3月3日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の岩手県出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
10月7日生まれの人      1890年生まれの人      岩手県出身の1890年生まれの人      
 118  三木森彦Wikipedia
三木 森彦(みき もりひこ、 1890年(明治23年)5月21日 - 1973年(昭和48年)7月28日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。東京都目黒区出身。
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
5月21日生まれの人      1890年生まれの人      
 119  松浦永次郎    静岡県 掛川市 出身Wikipedia
松浦 永次郎(まつうら えいじろう、1889年(明治22年)3月5日 - 1976年(昭和51年)11月8日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。静岡県小笠郡掛川町(現掛川市)出身。
全国の静岡県出身者    全国の掛川市出身者
静岡県立掛川西高等学校出身      全国の静岡県立掛川西高等学校の出身者
3月5日生まれの人      1889年生まれの人      静岡県出身の1889年生まれの人      


 120  西村祥治    秋田県 出身Wikipedia
西村 祥治(にしむら しょうじ、1889年(明治22年)11月30日 - 1944年(昭和19年)10月25日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。秋田県出身。
全国の秋田県出身者
秋田県立秋田高等学校出身      全国の秋田県立秋田高等学校の出身者
11月30日生まれの人      1889年生まれの人      秋田県出身の1889年生まれの人      
 121  金沢正夫    山口県 出身Wikipedia
金澤 正夫(かなざわ まさお、1889年10月25日 - 1969年6月24日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の山口県出身者
山口県立山口高等学校出身      全国の山口県立山口高等学校の出身者
10月25日生まれの人      1889年生まれの人      山口県出身の1889年生まれの人      
 122  越智孝平    愛媛県 松山市 出身Wikipedia
越智 孝平(おち こうへい、1889年(明治22年)2月3日 - 1968年(昭和43年)6月25日)は、日本の海軍軍人、政治家。最終階級は海軍少将。松山市長。
全国の愛媛県出身者    全国の松山市出身者
愛媛県立松山北高等学校出身      全国の愛媛県立松山北高等学校の出身者
2月3日生まれの人      1889年生まれの人      愛媛県出身の1889年生まれの人      
 123  栗田健男    茨城県 水戸市 出身Wikipedia
栗田健男(くりた たけお、1889年4月28日 - 1977年12月19日)は日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。海軍兵学校38期卒業。
全国の茨城県出身者    全国の水戸市出身者
茨城県立水戸第一高等学校出身      全国の茨城県立水戸第一高等学校の出身者
4月28日生まれの人      1889年生まれの人      茨城県出身の1889年生まれの人      
 124  西村祥治    秋田県 出身Wikipedia
西村 祥治(にしむら しょうじ、1889年(明治22年)11月30日 - 1944年(昭和19年)10月25日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。秋田県出身。
全国の秋田県出身者
秋田県立横手高等学校出身      全国の秋田県立横手高等学校の出身者
11月30日生まれの人      1889年生まれの人      秋田県出身の1889年生まれの人      
 125  佐藤市郎    山口県 出身Wikipedia
佐藤 市郎(さとう いちろう、1889年(明治22年)8月28日 - 1958年(昭和33年)4月14日)は、日本の海軍軍人、歴史家。最終階級は海軍中将。共に内閣総理大臣を務めた岸信介、佐藤栄作兄弟の実兄である。
全国の山口県出身者
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
8月28日生まれの人      1889年生まれの人      山口県出身の1889年生まれの人      
 126  清水光美    長野県 松本市 出身Wikipedia
清水光美(しみず みつみ、1888年(明治21年)3月16日 - 1971年(昭和46年)5月5日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の長野県出身者    全国の松本市出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
3月16日生まれの人      1888年生まれの人      長野県出身の1888年生まれの人      
 127  細萱戊子郎    長野県 佐久市 出身Wikipedia
細萱 戊子郎(ほそがや ぼしろう、1888年(明治21年)6月24日 - 1964年(昭和39年)2月8日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の長野県出身者    全国の佐久市出身者
長野県野沢北高等学校出身      全国の長野県野沢北高等学校の出身者
6月24日生まれの人      1888年生まれの人      長野県出身の1888年生まれの人      
 128  草鹿任一    石川県 出身Wikipedia
草鹿 任一(くさか じんいち、1888年(明治21年)12月7日 - 1972年(昭和47年)8月24日)は日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。勲等は勲一等。
全国の石川県出身者
石川県立金沢泉丘高等学校出身      全国の石川県立金沢泉丘高等学校の出身者
12月7日生まれの人      1888年生まれの人      石川県出身の1888年生まれの人      
 129  高橋伊望    福島県 出身Wikipedia
高橋 伊望(たかはし いぼう、1888年(明治21年)4月20日 - 1947年(昭和22年)3月18日)は日本の海軍軍人。太平洋戦争において司令長官職を歴任した海軍中将である。
全国の福島県出身者
福島県立相馬高等学校出身      全国の福島県立相馬高等学校の出身者
4月20日生まれの人      1888年生まれの人      福島県出身の1888年生まれの人      
 130  桑原虎雄    東京都 出身Wikipedia
桑原 虎雄(くわばら とらお、1887年(明治20年)10月26日 - 1975年(昭和50年)6月5日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の東京都出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
10月26日生まれの人      1887年生まれの人      東京都出身の1887年生まれの人      
 131  松田竹太郎Wikipedia
松田 竹太郎(まつだ たけたろう、1887年(明治20年)1月16日 - 1944年(昭和19年)5月8日)は、日本の工学者・海軍軍人。最終階級は、海軍少将。 東京府立工業奨励館・東京商工奨励館館長などを歴任。
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
1月16日生まれの人      1887年生まれの人      
 132  南雲忠一    山形県 米沢市 出身Wikipedia
南雲 忠一(なぐも ちゅういち、1887年(明治20年)3月25日 - 1944年(昭和19年)7月6日)は、日本の海軍軍人。海兵36期。最終階級は海軍大将。サイパン島において自決。
全国の山形県出身者    全国の米沢市出身者
山形県立米沢興譲館高等学校出身      全国の山形県立米沢興譲館高等学校の出身者
3月25日生まれの人      1887年生まれの人      山形県出身の1887年生まれの人      
 133  近藤信竹    大阪府 出身Wikipedia
近藤 信竹(こんどう のぶたけ、1886年(明治19年)9月25日 - 1953年(昭和28年)2月19日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大将。
全国の大阪府出身者
大阪府立天王寺高等学校出身      全国の大阪府立天王寺高等学校の出身者
9月25日生まれの人      1886年生まれの人      大阪府出身の1886年生まれの人      
 134  住山徳太郎    東京都 出身Wikipedia
住山 徳太郎(すみやま とくたろう、1886年(明治19年)5月1日 - 1962年(昭和37年)11月20日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の東京都出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
5月1日生まれの人      1886年生まれの人      東京都出身の1886年生まれの人      
 135  島津忠重    鹿児島県 出身Wikipedia
島津 忠重(しまづ ただしげ、1886年(明治19年)10月20日 - 1968年(昭和43年)4月9日)は、日本の海軍軍人、貴族院議員。
全国の鹿児島県出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
10月20日生まれの人      1886年生まれの人      鹿児島県出身の1886年生まれの人      
 136  小沢治三郎    宮崎県 出身Wikipedia
小沢 治三郎(小澤 治三郎, おざわ じさぶろう、1886年(明治19年)10月2日 - 1966年(昭和41年)11月9日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。海軍兵学校37期生。第31代となる最後の連合艦隊司令長官を務めた。
全国の宮崎県出身者
宮崎県立宮崎大宮高等学校出身      全国の宮崎県立宮崎大宮高等学校の出身者
10月2日生まれの人      1886年生まれの人      宮崎県出身の1886年生まれの人      
 137  佐藤正四郎    新潟県 出身Wikipedia
佐藤 正四郎(さとう せいしろう、1886年(明治19年)10月25日 - 1958年(昭和33年)7月7日)は、日本の海軍軍人。二・二六事件において、東京に出動した海軍陸戦隊の指揮官を務めた海軍少将である。
全国の新潟県出身者
新潟県立長岡高等学校出身      全国の新潟県立長岡高等学校の出身者
10月25日生まれの人      1886年生まれの人      新潟県出身の1886年生まれの人      
 138  小沢治三郎    宮崎県 出身Wikipedia
小沢 治三郎(小澤 治三郎, おざわ じさぶろう、1886年(明治19年)10月2日 - 1966年(昭和41年)11月9日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。海軍兵学校37期生。第31代となる最後の連合艦隊司令長官を務めた。
全国の宮崎県出身者
成城高等学校出身      全国の成城高等学校の出身者
10月2日生まれの人      1886年生まれの人      宮崎県出身の1886年生まれの人      
 139  国府尽平    福島県 出身Wikipedia
國府 尽平(こうの じんぺい、1885年(明治18年) - 1956年(昭和31年)4月30日)は、日本の海軍軍人、医師。海軍中佐で予備役となった[注 1]のち、医学博士号を取得した。
全国の福島県出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
1885年生まれの人      福島県出身の1885年生まれの人      


 140  豊田副武    大分県 出身Wikipedia
豊田 副武(とよだ そえむ、1885年(明治18年)5月22日 - 1957年(昭和32年)9月22日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大将。第29代・第30代連合艦隊司令長官。最後となる第19代軍令部総長を務めた。
全国の大分県出身者
大分県立杵築高等学校出身      全国の大分県立杵築高等学校の出身者
5月22日生まれの人      1885年生まれの人      大分県出身の1885年生まれの人      
 141  平田昇    東京都 出身Wikipedia
平田 昇(ひらた のぼる、1885年12月1日 - 1958年5月19日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の東京都出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
12月1日生まれの人      1885年生まれの人      東京都出身の1885年生まれの人      
 142  野村直邦    鹿児島県 日置市 出身Wikipedia
野村 直邦(のむら なおくに、1885年(明治18)5月15日 - 1973年(昭和48)12月12日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大将。東條英機内閣の海軍大臣。
全国の鹿児島県出身者    全国の日置市出身者
鹿児島県立鶴丸高等学校出身      全国の鹿児島県立鶴丸高等学校の出身者
5月15日生まれの人      1885年生まれの人      鹿児島県出身の1885年生まれの人      
 143  片桐英吉    山形県 米沢市 出身Wikipedia
片桐 英吉(かたぎり えいきち、1885年9月24日 - 1972年8月16日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の山形県出身者    全国の米沢市出身者
山形県立米沢興譲館高等学校出身      全国の山形県立米沢興譲館高等学校の出身者
9月24日生まれの人      1885年生まれの人      山形県出身の1885年生まれの人      
 144  下村正助    山形県 米沢市 出身Wikipedia
下村 正助(しもむら しょうすけ、1885年(明治18年)1月9日 - 1953年(昭和28年)7月30日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。山形県米沢市出身。
全国の山形県出身者    全国の米沢市出身者
山形県立米沢興譲館高等学校出身      全国の山形県立米沢興譲館高等学校の出身者
1月9日生まれの人      1885年生まれの人      山形県出身の1885年生まれの人      
 145  有馬寛    和歌山県 出身Wikipedia
有馬 寛(ありま ゆたか、1885年2月14日 - 1951年1月31日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の和歌山県出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
2月14日生まれの人      1885年生まれの人      和歌山県出身の1885年生まれの人      
 146  坂野常善Wikipedia
坂野 常善(さかの つねよし、1884年(明治17年)12月1日 - 1971年(昭和46年)9月21日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
岡山県立岡山朝日高等学校出身      全国の岡山県立岡山朝日高等学校の出身者
12月1日生まれの人      1884年生まれの人      
 147  寺本武治    島根県 出身Wikipedia
寺本 武治(てらもと たけじ、1884年2月25日 - 1958年12月2日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。
全国の島根県出身者
兵庫県立神戸高等学校出身      全国の兵庫県立神戸高等学校の出身者
2月25日生まれの人      1884年生まれの人      島根県出身の1884年生まれの人      
 148  松下元    福岡県 出身Wikipedia
松下 元(まつした はじめ、1884年8月10日 - 1953年12月1日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。海軍兵学校で教育に使われた「五省」の考案者として知られる。
全国の福岡県出身者
福岡県立明善高等学校出身      全国の福岡県立明善高等学校の出身者
8月10日生まれの人      1884年生まれの人      福岡県出身の1884年生まれの人      
 149  山本五十六    新潟県 長岡市 出身Wikipedia
山本 五十六(やまもと いそろく、1884年(明治17年)4月4日 - 1943年(昭和18年)4月18日)は、日本の海軍軍人。第26、27代連合艦隊司令長官。海軍兵学校32期生。最終階級は元帥海軍大将。前線視察の際、ブーゲンビル島上空で戦死(海軍甲事件)。旧姓は高野。
全国の新潟県出身者    全国の長岡市出身者
新潟県立長岡高等学校出身      全国の新潟県立長岡高等学校の出身者
4月4日生まれの人      1884年生まれの人      新潟県出身の1884年生まれの人      
 150  塩沢幸一    長野県 中川村 出身Wikipedia
塩沢 幸一(しおざわ こういち、1883年(明治16年)3月5日 - 1943年(昭和18年)11月17日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大将。長野県伊那郡大草村(現上伊那郡中川村)出身。実家は養命酒で有名な養命酒製造で塩沢はその四男。妻すがは代議士・北原阿智之助次女。文芸評論家の中沢臨川は次兄。
全国の長野県出身者    全国の中川村出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
3月5日生まれの人      1883年生まれの人      長野県出身の1883年生まれの人      
 151  植松練磨    福島県 南相馬市 出身Wikipedia
植松 練磨(うえまつ とうま、1883年4月30日 - 1948年8月22日)は、日本の海軍軍人、政治家。最終階級は海軍少将。衆議院議員。
全国の福島県出身者    全国の南相馬市出身者
福島県立安積高等学校出身      全国の福島県立安積高等学校の出身者
4月30日生まれの人      1883年生まれの人      福島県出身の1883年生まれの人      
 152  及川古志郎    新潟県 古志郡 出身Wikipedia
及川 古志郎(おいかわ こしろう、1883年(明治16年)2月8日 - 1958年(昭和33年)5月9日)は、日本の海軍軍人。新潟県古志郡出身。海兵31期。海軍大学校13期。最終階級は海軍大将。第2次近衛内閣・第3次近衛内閣で海軍大臣。第18代軍令部総長。
全国の新潟県出身者    全国の古志郡出身者
岩手県立盛岡第一高等学校出身      全国の岩手県立盛岡第一高等学校の出身者
2月8日生まれの人      1883年生まれの人      新潟県出身の1883年生まれの人      
 153  堀悌吉    大分県 杵築市 出身Wikipedia
堀 悌吉(ほり ていきち、1883年(明治16年)8月16日 - 1959年(昭和34年)5月12日)は日本の海軍軍人。大分県杵築市出身。
全国の大分県出身者    全国の杵築市出身者
大分県立杵築高等学校出身      全国の大分県立杵築高等学校の出身者
8月16日生まれの人      1883年生まれの人      大分県出身の1883年生まれの人      
 154  嶋田繁太郎    東京都 出身Wikipedia
嶋田 繁太郎(しまだ しげたろう、1883年(明治16年)9月24日 - 1976年(昭和51年)6月7日)は、日本の海軍軍人、政治家。海兵32期。最終階級は海軍大将。第47代海軍大臣。第17代軍令部総長。A級戦犯として終身刑。
全国の東京都出身者
東京高等学校出身      全国の東京高等学校の出身者
9月24日生まれの人      1883年生まれの人      東京都出身の1883年生まれの人      
 155  井上二三雄    群馬県 出身Wikipedia
井上 二三雄(いのうえ ふみお)、1883年(明治16年)12月25日 - 1919年(大正8年)3月5日)は、日本の海軍軍人。海軍航空草創期の搭乗員の一人で、第一次世界大戦において日本初の航空作戦に参戦し、のちに殉職した。最終階級は海軍中佐。井上日召は弟。
全国の群馬県出身者
群馬県立沼田高等学校出身      全国の群馬県立沼田高等学校の出身者
12月25日生まれの人      1883年生まれの人      群馬県出身の1883年生まれの人      
 156  加藤隆義    広島県 出身Wikipedia
加藤 隆義(かとう たかよし、明治16年(1883年)3月20日 - 昭和30年(1955年)2月10日)は、大正から昭和期の日本の海軍軍人、華族。最終階級は海軍大将。子爵。広島県出身で旧姓は船越。同郷の加藤友三郎元帥から養子に迎えられ、以後加藤姓を名乗る。
全国の広島県出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
3月20日生まれの人      1883年生まれの人      広島県出身の1883年生まれの人      
 157  井上継松    福井県 出身Wikipedia
井上 継松(いのうえ つぐまつ、1883年5月 - 1966年12月24日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の福井県出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
1883年生まれの人      福井県出身の1883年生まれの人      
 158  阿武天風    山口県 萩市 出身Wikipedia
阿武 天風(あぶ てんぷう、1882年(明治15年)9月8日 - 1928年(昭和3年)6月22日)は日本の軍人、小説家、編集者。雑誌『冒険世界』の主筆を務めるなどして、冒険小説を多く発表した。代表作に『太陽は勝てり』など。
全国の山口県出身者    全国の萩市出身者
山口県立萩高等学校出身      全国の山口県立萩高等学校の出身者
9月8日生まれの人      1882年生まれの人      山口県出身の1882年生まれの人      
 159  出光万兵衛    福岡県 出身Wikipedia
出光 万兵衛(いでみつ まんべえ、1882年11月9日 - 1964年7月16日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。 スポーツキャスターの出光ケイは孫にあたる。
全国の福岡県出身者
福岡県立東筑高等学校出身      全国の福岡県立東筑高等学校の出身者
11月9日生まれの人      1882年生まれの人      福岡県出身の1882年生まれの人      


 160  有地十五郎    東京都 出身Wikipedia
有地 十五郎(ありち じゅうごろう、1882年10月22日 - 1947年11月8日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の東京都出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
10月22日生まれの人      1882年生まれの人      東京都出身の1882年生まれの人      
 161  下村忠助    山形県 米沢市 出身Wikipedia
下村 忠助(しもむら ちゅうすけ、1881年〈明治14年〉10月8日 - 1916年〈大正5年〉5月31日)は、日本の海軍軍人。 第一次世界大戦で観戦武官として戦死した海軍中佐である。海大甲種10期首席。正六位勲四等功四級。
全国の山形県出身者    全国の米沢市出身者
山形県立米沢興譲館高等学校出身      全国の山形県立米沢興譲館高等学校の出身者
10月8日生まれの人      1881年生まれの人      山形県出身の1881年生まれの人      
 162  米内光政    岩手県 盛岡市 出身Wikipedia
米内 光政(よない みつまさ、1880年(明治13年)3月2日 - 1948年(昭和23年)4月20日)は、日本の海軍軍人、政治家。最終階級は海軍大将。位階は従二位。勲等は勲一等。功級は功一級。第23代連合艦隊司令長官。第39-41、49-52代海軍大臣。第37代内閣総理大臣。
全国の岩手県出身者    全国の盛岡市出身者
岩手県立盛岡第一高等学校出身      全国の岩手県立盛岡第一高等学校の出身者
3月2日生まれの人      1880年生まれの人      岩手県出身の1880年生まれの人      
 163  安東昌喬    岐阜県 出身Wikipedia
安東 昌喬(あんどう まさたか、1880年5月28日 - 1956年4月7日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の岐阜県出身者
北海道札幌南高等学校出身      全国の北海道札幌南高等学校の出身者
5月28日生まれの人      1880年生まれの人      岐阜県出身の1880年生まれの人      
 164  八角三郎    岩手県 盛岡市 出身Wikipedia
八角 三郎(やすみ さぶろう、1880年(明治13年)12月19日 - 1965年(昭和40年)1月20日)は、日本の海軍軍人、政治家。最終階級は海軍中将、衆議院議員。
全国の岩手県出身者    全国の盛岡市出身者
岩手県立盛岡第一高等学校出身      全国の岩手県立盛岡第一高等学校の出身者
12月19日生まれの人      1880年生まれの人      岩手県出身の1880年生まれの人      
 165  永野修身    高知県 出身Wikipedia
永野 修身(ながの おさみ、1880年(明治13年)6月15日 - 1947年(昭和22年)1月5日)は、日本の海軍軍人、教育者。海軍兵学校28期、海軍大学校甲種8期。最終階級および栄典は元帥海軍大将従二位勲一等功五級。第24代連合艦隊司令長官。第38代海軍大臣。第16代軍令部総長。海軍三長官全てを経験した唯一の軍人。A級戦犯の容疑で東京裁判中に巣鴨プリズンにて病死。千葉工業大学の創設者。
全国の高知県出身者
高知県立高知小津高等学校出身      全国の高知県立高知小津高等学校の出身者
6月15日生まれの人      1880年生まれの人      高知県出身の1880年生まれの人      
 166  今村信次郎    山形県 米沢市 出身Wikipedia
今村 信次郎(いまむら のぶじろう、1880年(明治13年)12月4日 - 1969年(昭和44年)9月1日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の山形県出身者    全国の米沢市出身者
山形県立米沢興譲館高等学校出身      全国の山形県立米沢興譲館高等学校の出身者
12月4日生まれの人      1880年生まれの人      山形県出身の1880年生まれの人      
 167  佐久間勉    福井県 出身Wikipedia
佐久間 勉(さくま つとむ、1879年9月13日 - 1910年4月15日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大尉。
全国の福井県出身者
福井県立若狭高等学校出身      全国の福井県立若狭高等学校の出身者
9月13日生まれの人      1879年生まれの人      福井県出身の1879年生まれの人      
 168  佐久間勉    福井県 出身Wikipedia
佐久間 勉(さくま つとむ、1879年9月13日 - 1910年4月15日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大尉。
全国の福井県出身者
攻玉社高等学校出身      全国の攻玉社高等学校の出身者
9月13日生まれの人      1879年生まれの人      福井県出身の1879年生まれの人      
 169  清河純一    鹿児島県 出身Wikipedia
清河 純一(きよかわ じゅんいち、1878年1月7日 - 1935年3月1日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の鹿児島県出身者
大阪府立北野高等学校出身      全国の大阪府立北野高等学校の出身者
1月7日生まれの人      1878年生まれの人      鹿児島県出身の1878年生まれの人      
 170  漢那憲和    沖縄県 那覇市 出身Wikipedia
漢那 憲和(かんな けんわ、1877年9月6日 - 1950年7月29日)は、日本の海軍軍人、政治家。最終階級は海軍少将。衆議院議員。海軍兵学校27期卒。
全国の沖縄県出身者    全国の那覇市出身者
沖縄県立首里高等学校出身      全国の沖縄県立首里高等学校の出身者
9月6日生まれの人      1877年生まれの人      沖縄県出身の1877年生まれの人      
 171  小林躋造Wikipedia
小林 躋造(こばやし せいぞう、1877年(明治10年)10月1日 - 1962年(昭和37年)7月4日)は、日本の海軍軍人、政治家。最終階級は海軍大将。小磯國昭内閣の国務大臣。広島県広島市出身。
海城高等学校出身      全国の海城高等学校の出身者
10月1日生まれの人      1877年生まれの人      
 172  小林躋造Wikipedia
小林 躋造(こばやし せいぞう、1877年(明治10年)10月1日 - 1962年(昭和37年)7月4日)は、日本の海軍軍人、政治家。最終階級は海軍大将。小磯國昭内閣の国務大臣。広島県広島市出身。
広島県立福山誠之館高等学校出身      全国の広島県立福山誠之館高等学校の出身者
10月1日生まれの人      1877年生まれの人      
 173  山本信次郎    神奈川県 藤沢市 出身Wikipedia
山本 信次郎(やまもと しんじろう、1877年(明治10年)12月22日 - 1942年(昭和17年)2月28日)は日本の海軍軍人、カトリック教会信徒。最終階級は海軍少将、正三位勲二等功五級。
全国の神奈川県出身者    全国の藤沢市出身者
暁星高等学校出身      全国の暁星高等学校の出身者
12月22日生まれの人      1877年生まれの人      神奈川県出身の1877年生まれの人      
 174  伊藤安吉    東京都 出身Wikipedia
伊藤 安吉(いとう やすきち、1873年(明治6年)5月14日 - 1951年(昭和26年)9月15日)は、日本の海軍軍人、政治家、華族。海軍造機少将、貴族院男爵議員。
全国の東京都出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
5月14日生まれの人      1873年生まれの人      東京都出身の1873年生まれの人      
 175  大谷幸四郎    高知県 出身Wikipedia
大谷 幸四郎(おおたに こうしろう、1872年8月23日(明治5年7月20日) - 1937年6月24日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の高知県出身者
高知県立高知小津高等学校出身      全国の高知県立高知小津高等学校の出身者
8月23日生まれの人      1872年生まれの人      高知県出身の1872年生まれの人      
 176  島内桓太Wikipedia
島内 桓太(しまのうち かんた、1871年1月31日(明治3年12月11日) - 1940年9月19日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍少将。
島根県立隠岐水産高等学校出身      全国の島根県立隠岐水産高等学校の出身者
1月31日生まれの人      1871年生まれの人      
 177  千坂智次郎    山形県 米沢市 出身Wikipedia
千坂 智次郎(ちさか ちじろう、慶応4年2月15日(1868年3月8日) - 昭和11年(1936年)2月23日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の山形県出身者    全国の米沢市出身者
山形県立米沢興譲館高等学校出身      全国の山形県立米沢興譲館高等学校の出身者
3月8日生まれの人      1868年生まれの人      山形県出身の1868年生まれの人      
 178  吉田増次郎Wikipedia
吉田 増次郎(よしだ ますじろう、1867年7月29日 (慶応3年6月28日) - 1942年3月14日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
静岡県立静岡高等学校出身      全国の静岡県立静岡高等学校の出身者
7月29日生まれの人      1867年生まれの人      
 179  黒井悌次郎    山形県 米沢市 出身Wikipedia
黒井 悌次郎(くろい ていじろう、慶応2年5月22日(1866年7月4日) - 昭和12年(1937年)4月29日)は明治から大正期の日本の海軍軍人。海軍大将。山形県出身。なお、江戸時代の米沢藩士・黒井忠寄との関係は不詳。
全国の山形県出身者    全国の米沢市出身者
山形県立米沢興譲館高等学校出身      全国の山形県立米沢興譲館高等学校の出身者
7月4日生まれの人      1866年生まれの人      山形県出身の1866年生まれの人      


 180  上泉徳弥    山形県 出身Wikipedia
上泉 徳弥(かみいずみ とくや、1865年11月13日(慶応元年9月25日) - 1946年11月27日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の山形県出身者
攻玉社高等学校出身      全国の攻玉社高等学校の出身者
11月13日生まれの人      1865年生まれの人      山形県出身の1865年生まれの人      
 181  上泉徳弥    山形県 出身Wikipedia
上泉 徳弥(かみいずみ とくや、1865年11月13日(慶応元年9月25日) - 1946年11月27日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の山形県出身者
山形県立米沢興譲館高等学校出身      全国の山形県立米沢興譲館高等学校の出身者
11月13日生まれの人      1865年生まれの人      山形県出身の1865年生まれの人      
 182  山下源太郎    山形県 米沢市 出身Wikipedia
山下 源太郎(やました げんたろう、文久3年7月30日(1863年8月26日) - 昭和6年(1931年)2月18日)は、明治、大正時代の日本海軍軍人、華族。位階・勲等・功級・爵位は、海軍大将・正二位・勲一等・功三級・男爵。日露戦争時の軍令部作戦班長(のちの作戦部長)、連合艦隊司令長官、軍令部長などを歴任した。
全国の山形県出身者    全国の米沢市出身者
山形県立米沢興譲館高等学校出身      全国の山形県立米沢興譲館高等学校の出身者
8月26日生まれの人      1863年生まれの人      山形県出身の1863年生まれの人      
 183  島村速雄Wikipedia
島村 速雄(しまむら はやお、安政5年9月20日(1858年10月26日) - 大正12年(1923年)1月8日)は、日本の海軍軍人。元帥海軍大将正二位勲一等功二級男爵。高知県出身。海南学校出身。二男は立花和雄(立花伯爵家を継承)。
高知県立高知小津高等学校出身      全国の高知県立高知小津高等学校の出身者
9月20日生まれの人      1858年生まれの人      
 184  風間万年    福島県 出身Wikipedia
風間 万年[* 1](かざま まんねん、生年不明 - 1945年(昭和20年)1月3日または1月4日)は、日本の海軍軍人。神風特別攻撃隊旭日隊の指揮官であり、特攻により戦死したが、その作戦行動については資料によって異同がある。二階級特進により最終階級は海軍少佐。
全国の福島県出身者
福島県立喜多方高等学校出身      全国の福島県立喜多方高等学校の出身者
 185  大橋勝夫    神奈川県 鎌倉市 出身Wikipedia
大橋 勝夫(おおはし かつお、生年不明 - 1945年(昭和20年)7月16日[* 1])は、日本の海軍軍人(海兵53期卒)。太平洋戦争において四艦の潜水艦長を歴任し、交通破壊戦に戦果を挙げた。その一方で漂流していた連合国将兵を攻撃せず、戦後になってこの大橋の行為が明らかとなった。神龍特別攻撃隊を構成した「伊13」潜水艦長として戦死し、一階級昇進により最終階級は海軍大佐。
全国の神奈川県出身者    全国の鎌倉市出身者
神奈川県立横須賀高等学校出身      全国の神奈川県立横須賀高等学校の出身者
 186  兼坂隆Wikipedia
軍人・旧大日本帝国海軍中将・装甲巡洋艦八雲艦長・大湊要港部司令官
千葉県立佐倉高等学校出身      全国の千葉県立佐倉高等学校の出身者
 187  丹治寛雄Wikipedia
軍人・旧大日本帝国海軍少将・防衛巡洋艦吉野艦長・横須賀海兵団長
千葉県立佐倉高等学校出身      全国の千葉県立佐倉高等学校の出身者
 188  山崎嘉吉Wikipedia
軍人・旧大日本帝国海軍大佐・隅田艦長
千葉県立佐倉高等学校出身      全国の千葉県立佐倉高等学校の出身者
 189  湯村文男Wikipedia
軍人・旧大日本帝国海軍大尉・第二特別陸戦隊第一中隊長
千葉県立佐倉高等学校出身      全国の千葉県立佐倉高等学校の出身者
 190  林利房Wikipedia
軍人・旧大日本帝国海軍・駆逐艦「橘」艦長
千葉県立佐倉高等学校出身      全国の千葉県立佐倉高等学校の出身者
 191  園原雄三Wikipedia
軍人・旧大日本帝国海軍少佐
千葉県立佐倉高等学校出身      全国の千葉県立佐倉高等学校の出身者
 192  白根斐夫Wikipedia
海軍中佐、空母・赤城、翔鶴、瑞鶴各飛行分隊長。フィリピン上空にて戦死
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者



大学別の出身高校

スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編



スポンサーリンク