トップページ>(大学のある都道府県を指定)>出身の有名人
このサイトに登録されている有名人の数:46,620人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「」出身の有名人の数:46620人中 
1人目から 100人を表示。
 1  黒土始Wikipedia
第一交通産業株式会社(だいいちこうつうさんぎょう)グループは、福岡県北九州市小倉北区に本社を置く、タクシー・ハイヤー事業の他に路線バス・不動産・貸金業事業などを運営する事業者である。福岡証券取引所単独上場銘柄のひとつである(証券コードは9035)。
9035年生まれの人      
 2  久保田紀昭Wikipedia
久保田 紀昭(くぼた としあき、生年月日非公表)は、日本の弁護士(登録番号:21085、東京弁護士会所属)、元タレントである。
東京学芸大学附属高等学校出身      全国の東京学芸大学附属高等学校の出身者
2108年生まれの人      
 3  牧村朝子    神奈川県 大和市 出身Wikipedia
牧村 朝子(まきむら あさこ、1987年(昭和62年)6月24日 - )は、日本のタレント、文筆家である。愛称は「まきむぅ」。神奈川県大和市出身。神奈川県立神奈川総合高等学校卒業。昭和音楽大学中退。国際基督教大学2年間在籍。東京外国語大学3年次編入、学費が支払えず除籍。
全国の神奈川県出身者    全国の大和市出身者
神奈川県立神奈川総合高等学校出身      全国の神奈川県立神奈川総合高等学校の出身者
2017年生まれの人      神奈川県出身の2017年生まれの人      
 4  中條誠子    兵庫県 宝塚市 出身Wikipedia
新日本風土記(メインナレーション・2016年4月15日 山陰海岸 回から)
全国の兵庫県出身者    全国の宝塚市出身者
小林聖心女子学院高等学校出身      全国の小林聖心女子学院高等学校の出身者
2016年生まれの人      兵庫県出身の2016年生まれの人      
 5  福島大輔Wikipedia
福島大輔選手は、10歳から父が経営する佐倉ライディングクラブで乗馬と競走馬の育成を始め、高校1年から3年まで国民体育大会で3連覇を果たす。高校2年で全日本大障害選手権の全種目(予選2種目、決勝)を完全優勝し、選手権優勝最年少記録(17歳)を保持している。高校3年の全日本ジュニア障害馬術大会ヤングライダー選手権でも予選全種目、決勝を完全優勝。その後、フランスのトップライダー、ジルドバランダ氏の元で馬術短期留学。明治大学に進学し馬術部に所属し、世界学生馬術選手権大会で個人総合優勝を果たすなど、国内外での馬術大会で数々のタイトルを獲得。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、馬術・障害飛越で日本代表に決まった。 リオデジャネイロオリンピック出場。
2016年生まれの人      
 6  神田松之丞    東京都 豊島区 出身Wikipedia
神田 松之丞(かんだ まつのじょう、本名:古舘 克彦(ふるたち かつひこ)、1983年6月4日 - )は、日本の講談師。日本講談協会および落語芸術協会所属。二ツ目でありながら、独演会では定員数百人の会場を満員にするなど、新進気鋭の講談師として注目を浴びている。
全国の東京都出身者    全国の豊島区出身者
聖学院高等学校出身      全国の聖学院高等学校の出身者
2016年生まれの人      東京都出身の2016年生まれの人      
 7  平井康翔Wikipedia
日本人初のオープンウォータースイミング競技でのオリンピアン。アスリートでありながら、その生き様はアーティストさながら。ファッションセンス、カウンターカルチャーへの陶酔、格闘技への造詣。それらの個性はどれをとっても極めて異質。現在、2016年リオデジャネイロオリンピックでのメダル獲得という目標に向って、競技に取り組んでいる。。リオデジャネイロオリンピック出場。
2016年生まれの人      
 8  篠塚醸二    神奈川県 出身Wikipedia
篠塚 醸二(しのづか じょうじ)は神奈川県出身の漫画家、イラストレーター。中央大学卒。大学在学中は漫画研究会に所属し、当時始めた同人活動が後の商業誌デビューの契機となる。2015年現在、主に成人向け漫画誌に作品が掲載されている。
全国の神奈川県出身者
2015年生まれの人      神奈川県出身の2015年生まれの人      
 9  朝日新聞Wikipedia
朝日新聞(あさひしんぶん、英語:The Asahi Shimbun)は、朝日新聞社が編集・発行する新聞の一つであり、同社のメイン新聞である[2]。2014年1月~6月の販売部数(日本ABC協会調べ)は朝刊が約710万部、夕刊が約240万部であり[3]、日本国内では読売新聞に次ぐ業界2位[4]。
2014年生まれの人      
 10  足立聖弥Wikipedia
チーム最年少、唯一の現役大学生としてリオ五輪出場が決定。「新時代のポイントゲッター」として大きな期待が寄せられるドライバーだ。172㎝と小柄ながら、攻撃への優れた感性を持ち、チャンスメイクにしても決定力にしても非凡な才能を持つ。相手が予測できない鋭いドライブだけでなく、ミドルシュートも打て、スピードと力強さの両方を併せ持つ稀有な選手である。代表に入ったのは2014年から。他の選手に比べ、まだ知名度はないが、日本の隠し球として切り札的な存在になる。相手ゴールの前へ攻め込んでからのトリッキーなシュートを武器に世界の壁を打ち破る。リオデジャネイロオリンピック出場。
2014年生まれの人      
 11  飯田純士Wikipedia
小学3年で水球を始め、青森商業高校、日体大へと進学し、いまや1日1万メートルを泳ぐというハードな練習量をこなしている。日本代表に初めて選ばれたのは、2014年。それまで日本チームはセンターバック、センターフォワード、ゴールキーパーのいわゆるセンターラインが小さいのが弱点だったため、181㎝の飯田に白羽の矢が立った。飯田がセンターバックに定着したおかげで他の選手が攻撃に回ることができ、チームの機動力は格段に上がったといえよう。肩の強さはチームでもトップクラスで、体格が大きい選手にも食らいつく力強さがある。「水中の格闘技」ともいわれる水球の見どころの一つがセンターフォワードとのせめぎ合いだが、外国人選手とがっぷり組む姿に注目したい。リオデジャネイロオリンピック出場。
2014年生まれの人      
 12  藤崎ルキノWikipedia
藤崎 ルキノ(ふじさき ルキノ)は、福岡県北九州市出身の女優である。血液型はAB型。身長157センチメートル。趣味は旅行。銭湯好き。2014年現在の所属事務所は月の石。
2014年生まれの人      
 13  大坪弘道    鳥取県 出身Wikipedia
大坪 弘道(おおつぼ ひろみち)は、日本の元検察官。法務省保護局総務課長、大阪地方検察庁特別捜査部長、京都地方検察庁次席検事等を歴任していたが、大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件において、大阪地検特捜部当時の部下であった元副部長・佐賀元明及び元検事・前田恒彦とともに逮捕・起訴され、1審、2審ともに有罪判決を言い渡された[1]。また、法務大臣からは懲戒免職の処分を受けた。2014年現在執行猶予中であり、罪人である
全国の鳥取県出身者
鳥取県立鳥取西高等学校出身      全国の鳥取県立鳥取西高等学校の出身者
2014年生まれの人      鳥取県出身の2014年生まれの人      
 14  遠藤未菜    埼玉県 出身Wikipedia
遠藤 未菜(えんどう みな、12月23日[1] - )は、日本のプロボウラー。埼玉県出身。JPBA第47期生。ライセンスNo.522(2014年交付)[2]。日本体育大学体育学部卒業。左投げ。BS日テレで放送されている『ボウリング革命 P★League』に出演している。キャッチフレーズは「体育会系パワフルレフティ」。
全国の埼玉県出身者
12月23日生まれの人      2014年生まれの人      埼玉県出身の2014年生まれの人      
 15  合田圭介Wikipedia
合田圭介(ごうだ けいすけ)は日本の物理学者、化学者。学位は理学博士。東京大学大学院理学系研究科教授。カリフォルニア大学ロサンゼルス校工学部を兼任。先端光技術を基軸とした分野横断型研究において世界のトップランナーである。新規の研究分野・産業(特にグリーンエネルギーと医療)の開拓と価値観の創造に取り組んでいる。また、グローバルな環境での研究開発を通じて、理系分野でのグローバル・リーダーの育成に力を入れている。2014年に、ダボス会議として知られる世界経済フォーラムのヤング・グローバル・リーダーに選出された。同年に内閣府革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)のプログラム・マネージャーに選出された。また、同年の雑誌AERAの特集記事「日本を突破する100人」の一人に選出された。
北海道札幌旭丘高等学校出身      全国の北海道札幌旭丘高等学校の出身者
2014年生まれの人      
 16  志野光子Wikipedia
志野 光子(しの みつこ)は、日本の外交官。2014年(平成26年)7月4日からアイスランド駐箚特命全権大使。
愛知県立岡崎高等学校出身      全国の愛知県立岡崎高等学校の出身者
2014年生まれの人      
 17  黒岩眞吾Wikipedia
黒岩 眞吾(くろいわ しんご)は日本のコンピュータ科学者。博士(工学)[1]。 千葉大学大学院融合科学研究科 教授(工学部情報画像学科)[2]、千葉大学 産学連携・知的財産機構[3]。電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーショングループ運営委員長(2013)[4][5]。 
東京都立上野高等学校出身      全国の東京都立上野高等学校の出身者
2013年生まれの人      
 18  郷治友孝    愛知県 出身Wikipedia
郷治 友孝(ごうじ ともたか)は、日本のベンチャーキャピタリスト。株式会社東京大学エッジキャピタル(UTEC: University of Tokyo Edge Capital)共同創業者・代表取締役社長。「投資事業有限責任組合契約に関する法律(投資事業有限責任組合法、ファンド法)」起草者。日本スタンフォード協会理事。2013年G8イノベーション会合日本代表。
全国の愛知県出身者
東海高等学校出身      全国の東海高等学校の出身者
2013年生まれの人      愛知県出身の2013年生まれの人      
 19  二石昌人Wikipedia
二石 昌人(ふたいし まさと)は、日本の外交官。2013年(平成25年)1月17日からブルキナファソ駐箚特命全権大使。
2013年生まれの人      
 20  塚越さくら    埼玉県 出身Wikipedia
埼玉県立熊谷女子高等学校時代は、陸上競技の七種競技に取り組んでいたが、関東大会出場レベルが精一杯という状況を踏まえ、幼年時代に趣味で取り組んだトライアスロンの経験を生かし、将来は自転車競技を取り組みたいという思いから、女子の著名選手を多数輩出している鹿屋体育大学への進学を志した。しかしながら、自転車競技の実績がないため、推薦入試の受験がかなわず、一般入試で同校に合格した。2013年度シーズンの同校自転車部の主将を務めている。リオデジャネイロオリンピック出場。
全国の埼玉県出身者
埼玉県立熊谷女子高等学校出身      全国の埼玉県立熊谷女子高等学校の出身者
2013年生まれの人      埼玉県出身の2013年生まれの人      
 21  FREENOTEWikipedia
FREENOTEは、日本の2人組バンド。TOY'S FACTORY・FIELD NOTE所属。略称(愛称)はフリノ。 2013年8月25日、下北沢CLUB Queのライブをもって解散。
2013年生まれの人      


 22  渡辺弘    福島県 出身Wikipedia
渡辺 弘(わたなべ ひろし)は日本テレビ放送網取締役専務執行役員[1]。2013年より日本テレビホールディングス専務取締役[2]。日テレアックスオン取締役会長[3]、マッドハウス取締役[4]。元チーフプロデューサー。
全国の福島県出身者
福島県立安積高等学校出身      全国の福島県立安積高等学校の出身者
2013年生まれの人      福島県出身の2013年生まれの人      
 23  西倉和子    石川県 出身Wikipedia
西倉 和子(にしくら かずこ)は、日本の分子生物学者。米国ウィスター研究所教授。RNA編集と遺伝子サイレンシングの分野で世界をリードする学者である。miRNAがRNA編集酵素の基質である事を発見し、これが脳機能や代謝調節にも関わっていることを証明した。最近(2013年現在)では、RNA編集を触媒するADAR1とRNA干渉装置であるDicerとの物理的結合とその意義を明らかにした。[1]   
全国の石川県出身者
2013年生まれの人      石川県出身の2013年生まれの人      
 24  じゃぴょんWikipedia
じゃぴょんは、植村朋弘(うえむら ともひろ)と桑折貴之(こおり たかゆき)からなる日本のお笑いコンビである。吉本興業東京本社(東京吉本)所属。2013年6月3日、解散を発表。
2013年生まれの人      
 25  旺季志ずかWikipedia
旺季 志ずか(おうき しずか)は日本の脚本家。徳島県阿南市出身。 立教大学卒業後、女優を志すも挫折。シナリオライター松本功に師事し脚本家に転身。 日本放送作家協会主催、NHK後援、創作テレビドラマ脚本懸賞に「妖精の詩が聞こえる」で佳作入賞。 高層ビルガラス清掃から銀座ホステスまで50種類の職業を経験し、ド貧乏、シングルマザー、子供のイジメ不登校、、共依存、恋愛依存、セックスレス、熟年結婚、ステップファミリーなど、 あらゆるテーマを実体験からつづれるのが強み。 業や運命に翻弄される人間を残酷なまでの目線で描く旺季ワールドは業界内でもファンが多い。 テレビドラマ「カラマーゾフの兄弟」「女帝」「ストロベリーナイト」「正義の味方」「特命係長 只野仁」「トイレの神様」「佐賀のがばいばぁちゃん」はいずれもヒット。 「自分の才能(ソウルビジネス)を見つける法」や「艶のある人生のためのメイクラブ」「子供の世界からイジメをなくす」など多岐にわたったテーマで講演活動を行っている。 「絶望の中に希望を描く」をモットーに、ポジティブでたくましい感性で人生を捉え、悩める社会人の為にブログ「人生はワクワクジグソーパズル!」http://ameblo.jp/rila214/ を発信している。 2013年、徳島県あなんふるさと大使。
徳島県立富岡西高等学校出身      全国の徳島県立富岡西高等学校の出身者
2013年生まれの人      
 26  旭まあさWikipedia
旭 まあさ(あさひ まあさ、7月25日 - )は、日本の女性コスプレイヤー、漫画家。大阪府大阪市出身。一児の母、2013年から2015年まで一部の執筆活動を休止していた。大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業。
7月25日生まれの人      2013年生まれの人      
 27  笑福亭羽光    大阪府 出身Wikipedia
2013年 第24回北とぴあ若手落語家競演会 大賞
全国の大阪府出身者
大阪府立高槻北高等学校出身      全国の大阪府立高槻北高等学校の出身者
2013年生まれの人      大阪府出身の2013年生まれの人      
 28  池田央    岡山県 出身Wikipedia
--池田央 2013年12月9日 (月) 05:16 (UTC)
全国の岡山県出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
2013年生まれの人      岡山県出身の2013年生まれの人      
 29  キドリキドリWikipedia
Kidori Kidoriとは、日本の三人組ロックバンド。2013年6月まではキドリキドリと表記していた[1]。
2013年生まれの人      
 30  シンデレラ畠山Wikipedia
シンデレラは、かつてプロダクション人力舎に所属していたお笑いコンビ。スクールJCA14期生出身。2013年4月19日解散。
4月19日生まれの人      2013年生まれの人      
 31  上野由恵    香川県 出身Wikipedia
上野 由恵(うえの よしえ)は、日本のフルート奏者。東京芸術大学卒業、同大学大学院修士課程修了。2012年4月より洗足学園音楽大学非常勤講師。他にムラマツ・フルート・レッスンセンター講師。
全国の香川県出身者
2012年生まれの人      香川県出身の2012年生まれの人      
 32  佐保会Wikipedia
一般社団法人佐保会(いっぱんしゃだんほうじんさほかい)は、奈良女子高等師範学校と奈良女子大学等の卒業生による同窓会組織で、2012年(平成24年)に同名の社団法人から移行された一般社団法人。1914年(大正3年)、奈良女子高等師範学校卒業生によって組織された佐保會(佐保会)を起源とする。
2012年生まれの人      
 33  原田哲男Wikipedia
原田 哲男(はらだ てつお)は、日本の美術監督である。横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)第十期卒業。2012年第三十五回日本アカデミー賞最優秀美術賞受賞。
2012年生まれの人      
 34  ゆりやんレトリィバァWikipedia
2012年 7月 茨木フェスティバル ボルケーノ茨木 ヤナギブソン賞
奈良県立高田高等学校出身      全国の奈良県立高田高等学校の出身者
2012年生まれの人      
 35  藤井かほりWikipedia
藤井 かほり(ふじい かおり、9月23日生)は、日本の女優、ファッションモデル。多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科卒業。所属事務所は2012年2月より株式会社クアトロ。
大分高等学校出身      全国の大分高等学校の出身者
9月23日生まれの人      2012年生まれの人      
 36  椿秀洋    鹿児島県 出身Wikipedia
椿 秀洋(つばき ひでひろ)は、日本の外交官。2012年(平成24年)からボリビア駐箚特命全権大使。
全国の鹿児島県出身者
2012年生まれの人      鹿児島県出身の2012年生まれの人      
 37  杵屋巳太郎Wikipedia
杵屋 巳太郎(きねや みたろう)は、長唄三味線方の名跡。7代目は人間国宝。2012年に巳太郎の名跡を弟子の巳吉に譲る。当代は8代目。
成蹊高等学校出身      全国の成蹊高等学校の出身者
2012年生まれの人      
 38  内藤初枝Wikipedia
内藤 初枝(ないとう はつえ)は、日本の家政学者(高齢者栄養学・介護食・食育指導・糖尿病食事管理)。学位は修士(看護学)(浜松医科大学・2012年)。静岡県立大学短期大学部一般教育等准教授、日陶科学株式会社顧問。
2012年生まれの人      
 39  宮本淳子Wikipedia
宮本 淳子(みやもと じゅんこ、5月27日 - )は、元アナウンサー・ラジオパーソナリティ。2012年4月より、常葉学園短期大学日本語日本文学科助教。
5月27日生まれの人      2012年生まれの人      
 40  高木浩光Wikipedia
高木 浩光(たかぎ ひろみつ)は、日本のセキュリティ研究者。情報セキュリティの研究者。2012年現在、産業技術総合研究所情報セキュリティ研究センター主任研究員。
岐阜県立多治見北高等学校出身      全国の岐阜県立多治見北高等学校の出身者
2012年生まれの人      
 41  山田至康Wikipedia
山田 至康(やまだ よしやす、生年不明 - 2011年(平成23年)2月)は、日本の医学者、医学博士。日本小児救急医学会理事長、順天堂大学医学部教授。
2011年生まれの人      
 42  木尾 陽平Wikipedia
シンクロックは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ。 2011年10月結成。現在は主に、大阪・難波にあるよしもと漫才劇場(旧:5upよしもと)での舞台に出演している。
2011年生まれの人      
 43  畑 雅文Wikipedia
モラリストは、日本のお笑いコンビである。サンミュージックプロダクション所属。2011年解散。
2011年生まれの人      


 44  ドリアン助川Wikipedia
明川 哲也(あきかわ てつや、2011年まで使用されたドリアン助川の第2ペンネーム 本名:助川 哲也、1962年6月17日 - )は日本の作家、詩人、道化師、ミュージシャン。東京都生まれの神戸育ち。
6月17日生まれの人      2011年生まれの人      
 45  角野友紀Wikipedia
177cm 7kg A型 左利き。所属:全日体大/(株)オフィス921。代表初出場:2011年8月(ユニバーシアード)。リオデジャネイロオリンピック出場。
2011年生まれの人      
 46  南川秀樹    三重県 出身Wikipedia
南川 秀樹(みなみかわ ひでき)は、環境省の官僚。自然環境局長、地球環境局長、官房長、地球環境審議官を経て2011年1月から2013年7月まで環境事務次官を務めた。三重県四日市市出身。
全国の三重県出身者
2011年生まれの人      三重県出身の2011年生まれの人      
 47  あおきさやか    秋田県 出身Wikipedia
あおき さやか(10月19日 - )は、日本の女性声優。ベルプロダクション所属。2011年11月までぷろだくしょんバオバブに所属していた。
全国の秋田県出身者
茨城県立古河第三高等学校出身      全国の茨城県立古河第三高等学校の出身者
10月19日生まれの人      2011年生まれの人      秋田県出身の2011年生まれの人      
 48  水野みか子Wikipedia
名古屋市営地下鉄(なごやしえいちかてつ)は、名古屋市交通局が運営する地下鉄である。現在は6路線で営業中で守山区をのぞく名古屋市15区と日進市に路線を持ち営業キロ数は93.3km、駅数は87駅(以上2011年3月27日現在)、車両数は762両(2009年4月現在)を数える。一日あたりの乗車人員は約115万人(2009年現在)。なお、名古屋市の例規上の正式名は、名古屋市高速度鉄道である。
三重県立四日市南高等学校出身      全国の三重県立四日市南高等学校の出身者
2011年生まれの人      
 49  えすとえむWikipedia
えすとえむは、日本の漫画家。ボーイズラブ誌にて活動していたが、2011年現在、活躍の場を青年誌にまで広げている。
2011年生まれの人      
 50  ミウラタダヒロWikipedia
ミウラ タダヒロは、日本の漫画家。京都精華大学ストーリーマンガ専門分野卒業[1]。2011年、『ジャンプNEXT!』にて読切『ふぁみドル!』を発表して以来、ジャンプ系の雑誌に作品を発表、『週刊少年ジャンプ』で2012年から『恋染紅葉』、2016年から『ゆらぎ荘の幽奈さん』を連載[1]。漫画歴は2011年の時点で20年くらい[2]。
2011年生まれの人      
 51  険持ちよ    大阪府 出身Wikipedia
険持 ちよ(けんもつ ちよ、7月9日 - )は日本の漫画家。大阪府出身。大阪芸術大学出身[1]。小池一夫ゼミ3期生[1]。夫は漫画家の田村光久(2011年7月13日結婚)。
全国の大阪府出身者
7月9日生まれの人      2011年生まれの人      大阪府出身の2011年生まれの人      
 52  保原賢一郎    宮城県 出身Wikipedia
保原賢一郎(ほばら けんいちろう)は、フジテレビのドラマプロデューサー。2011年6月から人事局付でNOTTVに出向。中央大学卒業。
全国の宮城県出身者
2011年生まれの人      宮城県出身の2011年生まれの人      
 53  瑞嶋カツヒロWikipedia
瑞嶋 カツヒロ(みずしま かつひろ、 -)は、日本のライトノベル作家。法政大学社会学部卒業。2011年、『僕は彼女に寄生中』で第1回一迅社文庫大賞・奨励賞を受賞しデビュー。金原瑞人の小説創作ゼミ出身。
2011年生まれの人      
 54  篠塚保Wikipedia
篠塚 保(しのつか たもつ)は、日本の外交官。バングラデシュ駐箚特命全権大使を経て、2011年(平成23年)から国際テロ対策・組織犯罪対策協力担当大使、2012年(平成24年)からはサイバー政策担当大使も兼務する。
2011年生まれの人      
 55  石橋哲也Wikipedia
カオポイントは、日本のお笑いコンビ。トゥインクル・コーポレーション所属。2010年2月より漫才協会にも所属。
2010年生まれの人      
 56  空まどか    大阪府 出身Wikipedia
Sky(スカイ)は大阪府出身の姉妹ボーカルデュオ。2010年4月にシングル「夢ひとつ -2010Special-」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビューUNIVERSAL J。2010年6月にミニアルバム「相支相合」をリリース。現在は新曲のリリースを控え、楽曲制作をしながらライブ活動を行っている。所属事務所はグローバルミュージック。
全国の大阪府出身者
2010年生まれの人      大阪府出身の2010年生まれの人      
 57  加藤謙太郎Wikipedia
春夏笑冬(しゅんかしょうとう)は、日本の男性お笑い芸人3人組によるユニット。2010年結成。2014年3月18日解散。
2010年生まれの人      
 58  川村わかなWikipedia
連戦姉妹(れんせんしまい)とは、かつてケイダッシュステージ所属であった姉妹漫才コンビ。2010年解散、その後姉妹両名ともが芸能活動を引退している。
2010年生まれの人      
 59  柴崎尚美    長崎県 長崎市 出身Wikipedia
(2010年 - 2014年)
全国の長崎県出身者    全国の長崎市出身者
長崎県立長崎北高等学校出身      全国の長崎県立長崎北高等学校の出身者
2010年生まれの人      長崎県出身の2010年生まれの人      
 60  桂笑生Wikipedia
桂 文雀(かつら ぶんじゃく)は、落語家の名跡。当代は2010年3月に真打昇進と同時に3代目文雀として襲名[1]。尚落語協会のプロフィールには代数は明記されていない。
2010年生まれの人      
 61  土居愛実Wikipedia
慶応大学環境情報学部4年。レーザー江の島フリート所属。小学校2年生からセーリングを始め、早くから頭角を現す。2010年には世界ラジアルユースで2位を獲得し、全日本レーザーラジアル級選手権大会で優勝。2012年には、ロンドンオリンピックに出場した。その後も、全日本レーザーラジアル級選手権大会や、オーストラリアレーザーオープン選手権などで優勝している。リオデジャネイロオリンピック出場。
国立音楽大学附属高等学校出身      全国の国立音楽大学附属高等学校の出身者
2010年生まれの人      
 62  近藤麻理恵Wikipedia
近藤 麻理恵(こんどう まりえ)は、日本の、整理整頓に関する専門家である。「片づけコンサルタント」を自称し、2010年末に出版した著書はミリオンセラーとなった。一般社団法人日本ときめき片づけ協会顧問。
普連土学園高等学校出身      全国の普連土学園高等学校の出身者
2010年生まれの人      
 63  上原光徳Wikipedia
上原光徳(うえはら みつのり)は、愛媛県出身の経営者である。bjリーグ大阪エヴェッサを運営するヒューマンスポーツエンターテインメントの代表取締役を経て、2010年5月、芦屋大学入学戦略部長(入学事務室長兼任)に就任。
愛媛県立八幡浜高等学校出身      全国の愛媛県立八幡浜高等学校の出身者
2010年生まれの人      
 64  矢野篤Wikipedia
矢野 篤(やの あつし、-2010年10月23日[1])は、日本の男性アニメーション監督、演出家である。演出初期のペンネームは「黒澤安二郎」。早稲田大学では早稲田アニメーション同好会に属し、亜細亜堂へ入社した。
2010年生まれの人      
 65  モンチャックWikipedia
モンチャックとは、SMA HEET Project所属のお笑いコンビ。2010年1月31日解散。
1月31日生まれの人      2010年生まれの人      


 66  幸田もも子Wikipedia
『ヒロイン失格』(ヒロインしっかく)は、幸田もも子による日本の漫画作品。『別冊マーガレット』(集英社)2010年4月号から[1]2013年4月号にかけて連載された[2]。
2010年生まれの人      
 67  黒田東彦    福岡県 出身Wikipedia
2010年、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)にて
全国の福岡県出身者
筑波大学附属駒場高等学校出身      全国の筑波大学附属駒場高等学校の出身者
2010年生まれの人      福岡県出身の2010年生まれの人      
 68  歩りえこWikipedia
イメージガール『2010 MISS SAIPAN』『パラオ親善大使』
2010年生まれの人      
 69  柿沼幸一郎Wikipedia
柿沼 幸一郎(かきぬま こういちろう、? - 2010年8月16日[1])は日本の行政官。元公正取引委員会委員、同元事務局長(現事務総長)。新日鉄合併事件の独占禁止法的処理にあたった。神戸税関長や日本銀行理事等も歴任。1989年勲二等瑞宝章受章。
栃木県立足利高等学校出身      全国の栃木県立足利高等学校の出身者
2010年生まれの人      
 70  道あゆみ    東京都 出身Wikipedia
道 あゆみ(みち あゆみは、日本の弁護士。早稲田大学大学院教授を経て、弁護士法人早稲田大学リーガル・クリニック弁護士。元民主党千葉県参議院選挙区第2総支部長。2010年の第22回参議院議員通常選挙に同党から立候補して惜敗した。
全国の東京都出身者
2010年生まれの人      東京都出身の2010年生まれの人      
 71  山口知香    福島県 出身Wikipedia
2009年~2013年5月プロスパー
全国の福島県出身者
2009年生まれの人      福島県出身の2009年生まれの人      
 72  キュウソネコカミWikipedia
キュウソネコカミは、日本の5人組ロックバンド。2009年12月に大学の同級生を中心に兵庫県で結成された。2010年より関西を中心に活動。バンド名は、ファイナルファンタジーX-2に登場する装備アイテム「キューソネコカミ」に由来する[1]。
2009年生まれの人      
 73  金子圭子Wikipedia
金子 圭子(かねこ けいこ)は、日本の弁護士。2009年現在、アンダーソン・毛利・友常法律事務所パートナー。第二東京弁護士会所属。
埼玉県立川越女子高等学校出身      全国の埼玉県立川越女子高等学校の出身者
2009年生まれの人      
 74  太田尚子Wikipedia
太田 尚子(おおた なおこ)は、日本の助産師、看護学者(母性看護学・助産学)。学位は博士(看護学)(聖路加看護大学・2009年)。静岡県立大学大学院看護学研究科教授・看護学部教授。
2009年生まれの人      
 75  中上晶子Wikipedia
中上 晶子(なかがみ あきこ)は、日本の起業家(前ハッピープリント代表)、精神医学研究家(家族療法家)、カウンセラー。2009年4月より首都大学東京国際センター事務長に就任。首都大学東京の国際展開推進に向けて活動を行っている。
2009年生まれの人      
 76  渡部有Wikipedia
★元2009読売巨人軍チームヴィーナスメンバー ★TBSアナウンススクール卒業生 ★元TUY地上デジタル放送推進大使
山形県立酒田東高等学校出身      全国の山形県立酒田東高等学校の出身者
2009年生まれの人      
 77  高橋征利Wikipedia
高橋征利(たかはし まさとし)は日本の経済人である。2009年11月10日に岐阜信用金庫理事長に就任。岐阜県出身。
2009年生まれの人      
 78  岡部 倫太郎Wikipedia
『STEINS;GATE』(シュタインズ・ゲート、他表記:Steins;Gate)とは、2009年10月15日に5pb.(現・MAGES.)から発売されたXbox 360用ゲームソフト。
10月15日生まれの人      2009年生まれの人      
 79  進藤奈邦子Wikipedia
進藤 奈邦子(しんどう なほこ (2009年10月から 英文氏名はNikki Shindo)1963?[要出典] - )は日本の医師。医学博士。専門は内科、感染症学。
東京学芸大学附属高等学校出身      全国の東京学芸大学附属高等学校の出身者
2009年生まれの人      
 80  橋田 至Wikipedia
『STEINS;GATE』(シュタインズ・ゲート、他表記:Steins;Gate)とは、2009年10月15日に5pb.(現・MAGES.)から発売されたXbox 360用ゲームソフト。
10月15日生まれの人      2009年生まれの人      
 81  春風亭柳橋Wikipedia
春風亭 柳橋(しゅんぷうてい りゅうきょう)は、落語家の名跡。柳派に属する。2008年9月21日に当代の8代目が襲名した。
9月21日生まれの人      2008年生まれの人      
 82  向井慧Wikipedia
パンサーは、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いトリオ。2008年6月16日結成。
愛知県立瑞陵高等学校出身      全国の愛知県立瑞陵高等学校の出身者
6月16日生まれの人      2008年生まれの人      
 83  松永照正Wikipedia
松永 照正(まつなが てるまさ、- 2008年1月27日)は、日本の平和運動家。国際文化会館(現原爆資料館)館長など数々の経歴を持つ。
2008年生まれの人      
 84  MAYAWikipedia
高村 真耶 (たかむら まや 03月30日生、生年及び本名非公開) は、グラフィックデザイナー。MAYA名義で『beatmania IIDX』をメインに、キャラクターデザイン、ムービークリップの制作を手がける。大阪芸術大学芸術学部デザイン学科情報デザインコース卒業後、コナミに入社。 2008年に同社を退社し、フリーランスのイラストレーターとして活動開始。
3月30日生まれの人      2008年生まれの人      
 85  杉谷一隆Wikipedia
振付稼業air:man(ふりつけかぎょうエアーマン)は、日本の振付師ユニット[1]。CMの振付を中心に、コンサート、ライブ、映画、PVなど様々な分野の振付を7人のメンバーで手がけている。複数人数で手掛ける振付ユニットは業界初である[2][3]。 2008年には「世界三大広告賞」と言われるコンクールの「カンヌ国際広告祭」、「クリオ賞」、「One Show」グランプリをそれぞれ受賞した[2][3]。
2008年生まれの人      
 86  西木ファビアン勇貫    徳島県 出身Wikipedia
あわよくばは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビである。東京NSC14期生(2008年4月入学、2009年4月卒業)。 芸風は主に漫才である。
全国の徳島県出身者
2008年生まれの人      徳島県出身の2008年生まれの人      
 87  高泉淳子Wikipedia
スポニチ文化芸術大賞 優秀賞 2008年『ア・ラ・カルト~役者と音楽家のいるレストラン』
宮城県古川黎明高等学校出身      全国の宮城県古川黎明高等学校の出身者
2008年生まれの人      


 88  齋藤英美Wikipedia
齋藤 英美(さいとう ひでみ、? - 2008年)は、日本の電子オルガン奏者。エレクトーン奏者。作曲家。徳島文理大学音楽学部名誉教授。上海音楽学院特別顧問教授。京都市立芸術大学音楽学部音楽学科作曲専攻卒業。
2008年生まれの人      
 89  渡邊雄介    青森県 出身Wikipedia
渡邊 雄介(わたなべ ゆうすけ)は、テレビ岩手のアナウンサー。2008年に入社。
全国の青森県出身者
2008年生まれの人      青森県出身の2008年生まれの人      
 90  高佐一慈Wikipedia
THE GEESE(ザ・ギース)はASH&Dコーポレーションに所属するお笑いコンビ。キングオブコント2008ファイナリスト。
2008年生まれの人      
 91  レックス・ジョーンズWikipedia
塩コショー(しおコショー)は、かつて日本に存在したお笑いコンビ。2008年3月15日に解散を発表。
2008年生まれの人      
 92  古今亭今輔Wikipedia
古今亭 今輔(ここんてい いますけ)は、江戸噺家の名跡。当代は6代目。2008年5月に5代目今輔の曾孫弟子が真打昇進と共に6代目襲名。
2008年生まれの人      
 93  cloeWikipedia
cloe(クロエ)は2008年にメジャーデビューした東京都武蔵野地区出身の日本の音楽家、シンガーソングライターである。
共立女子第二高等学校出身      全国の共立女子第二高等学校の出身者
2008年生まれの人      
 94  bangkingWikipedia
bang_king(バンキン)は、岡本茂樹(ボーカル、ギター)、岩田健吾(ギター)、保坂ジョウタ(ベース)、SHOKO(ドラムス)の4名からなる日本のロックバンド。 2008年に現在のメンバーになる。
2008年生まれの人      
 95  上田雄三Wikipedia
上田雄三(うえだ ゆうぞう)は、日本のキュレーター。多摩美術大学芸術学科非常勤講師(2008-2012)、同大学交友会理事(副会長)を務める。
2008年生まれの人      
 96  CLIFF EDGE    神奈川県 出身Wikipedia
CLIFF EDGE(クリフエッジ)は、日本の3人組J-POPグループ。2008年にVenus-B/KING RECORDSからデビューした。
全国の神奈川県出身者
2008年生まれの人      神奈川県出身の2008年生まれの人      
 97  森下真衣    静岡県 出身Wikipedia
森下 真衣(もりした まい)は、日本のシステム技術者、テクニカルライター。学位は学士(経営情報学)(静岡県立大学・2008年)。森下・アジャイル研究所所長、株式会社情報システム総研所属。
全国の静岡県出身者
2008年生まれの人      静岡県出身の2008年生まれの人      
 98  中西沙綾    鹿児島県 霧島市 出身Wikipedia
鹿児島読売テレビアナウンサー
全国の鹿児島県出身者    全国の霧島市出身者
鹿児島第一高等学校出身      全国の鹿児島第一高等学校の出身者
2008年生まれの人      鹿児島県出身の2008年生まれの人      
 99  神狛しずWikipedia
神狛 しず(かみこま しず、女性)は、日本の小説家。京都府京都市生まれ。現在、府下五里五里の里(城陽市)在住。同志社大学神学部卒業。図書館勤務を経て、 2008年、やまき美里名義にて第6回北区 内田康夫ミステリー文学賞大賞受賞。2009年に「おじゃみ」で第四回『幽』怪談文学賞短編部門大賞を受賞し、翌年に同作を表題とした短編集『京都怪談 おじゃみ』でデビュー。犬好き。愛犬は二匹のシーズー[1]。
2008年生まれの人      
 100  尾関高文Wikipedia
THE GEESE(ザ・ギース)はASH&Dコーポレーションに所属するお笑いコンビ。キングオブコント2008ファイナリスト。
千葉県立柏南高等学校出身      全国の千葉県立柏南高等学校の出身者
2008年生まれの人      


1   2   3   4   5   次へ     

大学別の出身高校

スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編



スポンサーリンク