このサイトに登録されている有名人の数:46,618人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「荒井」の有名人の数:44:人

学習院大学
 1  荒井良雄Wikipedia
荒井 良雄(あらい よしお、1935年 - )は、日本のイギリス文学者、駒澤大学名誉教授[1][2]。
1935年生まれの人      

慶應義塾大学
 2  荒井昭博    東京都 練馬区 出身Wikipedia
荒井 昭博(あらい あきひろ、1962年11月5日 - )は、BSフジ取締役(編成・報道担当)。元・フジテレビジョン編成制作局長、フジ・メディア・ホールディングス総務局長、ストーリアLLC合同会社職務執行者代表、社内横断新規プロジェクトリーダー、テレビプロデューサー。東京都練馬区出身・在住。入社時は営業部。
全国の東京都出身者    全国の練馬区出身者
東京学芸大学附属高等学校出身      全国の東京学芸大学附属高等学校の出身者
11月5日生まれの人      1962年生まれの人      東京都出身の1962年生まれの人      

国際基督教大学
 3  荒井洋一Wikipedia
荒井 洋一(あらい よういち)は日本の経済学者。専門は計量経済学。政策研究大学院大学大学院政策研究科助教授。

国士舘大学
 4  荒井政雄    山口県 出身Wikipedia
荒井 政雄(あらい まさお、1949年6月2日 - )は、山口県柳井市出身の元レスリング選手で現在は日本レスリング協会役員。1976年モントリオールオリンピックレスリング男子フリースタイル57kg級。国士舘大学卒業。
全国の山口県出身者
6月2日生まれの人      1949年生まれの人      山口県出身の1949年生まれの人      

高崎経済大学
 5  荒井裕司Wikipedia
荒井 裕司(あらい ゆうじ 1947年 - )は、起業家。本名、荒井祐二。[1]自らを天下無敵の野生児、悪ガキ、ガキ大将と呼ぶ。[2] また、宇宙人という異名を持ち、人とすぐ仲良くなれる、夜間訪問、3秒で眠れる、という絶対に仲良くなりたくない特技の持ち主である。[3] 通信制サポート校東京国際学園高等部の創設者・学園長[4]、広域通信制 さくら国際高等学校学園長、翔和学園学園長、日本フリースクール協会理事、登校拒否の子どもたちの進路を考える研究会代表[5]、日本青少年育成協会副会長、日本中医薬学院理事長などを勤める。ラオスに学校建設をする支援活動をしており[6]、2012年まで7校を建設している[7]。教員免許は未取得。[8] ビジネスモデルは学校法人北豊島学園。
長野県上田高等学校出身      全国の長野県上田高等学校の出身者
1947年生まれの人      

帝京大学
 6  荒井康植Wikipedia
荒井 康植(あらい こうき、1993年5月14日 - )は、2016年現在トップリーグキヤノンイーグルスに所属するラグビー選手。
佐賀県立佐賀工業高等学校出身      全国の佐賀県立佐賀工業高等学校の出身者
5月14日生まれの人      1993年生まれの人      

東京工業大学
 7  荒井政大Wikipedia
荒井政大(あらい まさひろ、1967年 - )は、名古屋大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻教授。専門は、航空宇宙工学、機械工学、材料力学、構造力学、複合材料。特に、航空宇宙用構造材料・ナノカーボン系複合材料の開発と特性評価、境界要素法・有限要素法による構造解析・波動伝播解析・最適設計、超音波援用による非破壊検査・逆問題解析、ガラスレンズのモールド成形解析、機械材料・構造材料の熱粘弾性評価など。
北海道札幌南高等学校出身      全国の北海道札幌南高等学校の出身者
1967年生まれの人      

東京工芸大学
 8  荒井宏子Wikipedia
荒井 宏子(あらい ひろこ)は、写真化学を中心とする応用化学者。写真化学専攻。写真美術館などで不可欠な歴史的写真印画の保存と修復の保存科学と修復技術の第一人者。

東京大学
 9  荒井裕樹    埼玉県 出身Wikipedia
荒井 裕樹(あらい ゆうき、1976年8月23日 - )は、日本の弁護士。東京永和法律事務所に在籍中に、升永英俊とともに青色発光ダイオードの中村修二原告側弁護団を担当した。
全国の埼玉県出身者
埼玉県立川越高等学校出身      全国の埼玉県立川越高等学校の出身者
8月23日生まれの人      1976年生まれの人      埼玉県出身の1976年生まれの人      
 10  荒井聰    北海道 出身Wikipedia
荒井 聰(あらい さとし、1946年5月27日 - )は、日本の政治家、農林水産官僚。民主党所属の衆議院議員(7期)、学校法人札幌慈恵学園顧問。報道等では荒井 聡の表記も用いられる。
全国の北海道出身者
北海道札幌南高等学校出身      全国の北海道札幌南高等学校の出身者
5月27日生まれの人      1946年生まれの人      北海道出身の1946年生まれの人      
 11  荒井正吾    大阪府 出身Wikipedia
荒井 正吾(あらい しょうご、1945年(昭和20年)1月18日 - )は、日本の政治家。奈良県知事。
全国の大阪府出身者
奈良女子大学附属中等教育学校出身      全国の奈良女子大学附属中等教育学校の出身者
1月18日生まれの人      1945年生まれの人      大阪府出身の1945年生まれの人      
 12  荒井寿光    長野県 出身Wikipedia
荒井 寿光(あらい ひさみつ、1944年1月10日 - )は、日本の通産官僚。元通商産業審議官。
全国の長野県出身者
長野県長野高等学校出身      全国の長野県長野高等学校の出身者
1月10日生まれの人      1944年生まれの人      長野県出身の1944年生まれの人      
 13  荒井献    秋田県 出身Wikipedia
荒井 献(あらい ささぐ、1930年5月6日 - )は、日本の新約聖書学者でグノーシス主義研究者である。神学博士(ドイツ・エアランゲン=ニュルンベルク大学)、東京大学及び恵泉女学園大学名誉教授。日本学士院会員。
全国の秋田県出身者
秋田県立秋田高等学校出身      全国の秋田県立秋田高等学校の出身者
5月6日生まれの人      1930年生まれの人      秋田県出身の1930年生まれの人      
 14  荒井賢太郎    新潟県 出身Wikipedia
荒井 賢太郎(あらい けんたろう、文久3年10月15日(1863年11月25日) - 昭和13年(1938年)1月29日)は、日本の官僚・政治家。新潟県士族[1]。
全国の新潟県出身者
10月15日生まれの人      1863年生まれの人      新潟県出身の1863年生まれの人      

東京理科大学
 15  荒井聡太    東京都 出身Wikipedia
荒井 聡太(あらい そうた、1986年[1]4月12日 - )は日本の男性声優。青二プロダクション(ジュニア)所属。東京都出身。東京理科大学大学院工学研究科建築学専攻[2]。アミューズメントメディア総合学院卒業。
全国の東京都出身者
4月12日生まれの人      1986年生まれの人      東京都出身の1986年生まれの人      

東北学院大学
 16  荒井幸博    山形県 出身Wikipedia
荒井 幸博(あらい ゆきひろ、1957年11月23日 - )は、山形県内で活動するフリーパーソナリティ。山形県山形市出身。
全国の山形県出身者
山形県立山形中央高等学校出身      全国の山形県立山形中央高等学校の出身者
11月23日生まれの人      1957年生まれの人      山形県出身の1957年生まれの人      

東北大学
 17  荒井賢一    長野県 長野市 出身Wikipedia
荒井 賢一(あらい けんいち、1943年2月23日 - )は、日本の工学者および物理学者。磁気工学を専門とする。東北大学名誉教授、工学博士。公益財団法人電磁材料研究所の理事長。
全国の長野県出身者    全国の長野市出身者
長野県長野高等学校出身      全国の長野県長野高等学校の出身者
2月23日生まれの人      1943年生まれの人      長野県出身の1943年生まれの人      

奈良学園大学
 18  荒井太輔    滋賀県 出身Wikipedia
荒井 太輔(あらい だいすけ、1981年11月26日 - )は、滋賀県大津市出身のサッカー選手。
全国の滋賀県出身者
11月26日生まれの人      1981年生まれの人      滋賀県出身の1981年生まれの人      

二松學舍大学
 19  荒井注    東京都 出身Wikipedia
荒井 注(あらい ちゅう、1928年7月30日 - 2000年2月9日)は、日本の俳優、コメディアン。本名、荒井 安雄(あらい やすお)。東京都出身。ドリフ映画での呼び名は「ハゲ」「ハゲ注」。
全国の東京都出身者
日本学園高等学校出身      全国の日本学園高等学校の出身者
7月30日生まれの人      1928年生まれの人      東京都出身の1928年生まれの人      



日本体育大学
 20  荒井陸Wikipedia
荒井 陸(あらい・あつし)1994年2月3日、川崎市生まれ。22歳。兄の影響で小3から水球を始めた。秀明英光高―日体大。所属は全日体大。今春、(株)プラザハウスに就職し「合宿がない時は住宅展示場で案内役をしています」。ポジションはサイドでボールを運ぶ「ドライバー」。165センチ、63キロ。“世界一小さい水球選手”。水中の格闘技と呼ばれ、海外選手は2メートル近い大男が多い中、荒井陸(あつし、22)=全日体大=は165センチの体で戦ってきた。「トップ選手にギャフンと言わせたい」という目標のため、磨いてきた技で世界と勝負する。リオデジャネイロオリンピック出場。

日本大学
 21  荒井良二    山形県 出身Wikipedia
荒井 良二(あらい りょうじ、1956年 - )は、日本の絵本作家。
全国の山形県出身者
日本大学山形高等学校出身      全国の日本大学山形高等学校の出身者
1956年生まれの人      山形県出身の1956年生まれの人      

白鴎大学
 22  荒井尚光    栃木県 小山市 出身Wikipedia
荒井 尚光(あらい なおみつ、1982年5月10日 - )は、栃木県小山市出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはガード。173cm、70kg。
全国の栃木県出身者    全国の小山市出身者
文星芸術大学附属高等学校出身      全国の文星芸術大学附属高等学校の出身者
5月10日生まれの人      1982年生まれの人      栃木県出身の1982年生まれの人      

一橋大学
 23  荒井邦彦    千葉県 出身Wikipedia
荒井邦彦(あらい くにひこ、1970年 - )は、千葉県出身の実業家、公認会計士、税理士。株式会社ストライク設立、同社代表取締役社長。
全国の千葉県出身者
市川高等学校出身      全国の市川高等学校の出身者
1970年生まれの人      千葉県出身の1970年生まれの人      
 24  荒井一博    長野県 出身Wikipedia
荒井 一博(あらい かずひろ、1949年4月22日 - )は日本の経済学者。一橋大学大学院経済学研究科特任教授、一橋大学名誉教授。専門はミクロ経済学・日本経済論。研究分野は、日本の組織と雇用制度、ソシオ・エコノミクス、労働経済学、日本経済論、教育の経済学、文化の経済学、情報と不確実性の経済学、ミクロ経済学。
全国の長野県出身者
4月22日生まれの人      1949年生まれの人      長野県出身の1949年生まれの人      
 25  荒井耕Wikipedia
荒井 耕(あらい こう)は会計学者。一橋大学大学院商学研究科教授。
 26  荒井洋一Wikipedia
荒井 洋一(あらい よういち)は日本の経済学者。専門は計量経済学。政策研究大学院大学大学院政策研究科助教授。

福井工業大学
 27  荒井広宙    長野県 出身Wikipedia
荒井広宙(あらい・ひろおき)1988年(昭63)5月18日、長野県生まれ。中学で陸上部に入り、長野・中野実高2年で競歩を始める。福井工大-石川陸協-北陸亀の井ホテルをへて自衛隊。世界選手権は11年から3大会連続出場。昨夏北京大会は銅メダルの谷井に次ぐ4位入賞。180センチ、62キロ。リオデジャネイロオリンピック出場。
全国の長野県出身者
長野県中野立志館高等学校出身      全国の長野県中野立志館高等学校の出身者

法政大学
 28  荒井清和    埼玉県 出身Wikipedia
荒井 清和(あらい きよかず、1959年1月29日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。埼玉県蕨市出身。代表作に『べーしっ君』など。
全国の埼玉県出身者
1月29日生まれの人      1959年生まれの人      埼玉県出身の1959年生まれの人      
 29  荒井致徳    千葉県 出身Wikipedia
荒井 致徳(あらい よしのり)は、日本のアマチュア野球指導者。
全国の千葉県出身者
成田高等学校出身      全国の成田高等学校の出身者

明治学院大学
 30  荒井沙織    広島県 出身Wikipedia
荒井 沙織(あらい さおり、1989年3月10日 - )は、日本のタレント。広島県出身。明治学院大学卒業。身長160cm。血液型O型。
全国の広島県出身者
3月10日生まれの人      1989年生まれの人      広島県出身の1989年生まれの人      
 31  荒井千里Wikipedia
荒井 千里(あらい ちさと、1983年5月27日 - )は、日本のフリーアナウンサー。神奈川県横浜市出身。明治学院大学経済学部経営学科卒業。身長163cm。血液型O型。 後述の事情により、現在活動休止中。
桜美林高等学校出身      全国の桜美林高等学校の出身者
5月27日生まれの人      1983年生まれの人      

明治大学
 32  荒井退造    栃木県 出身Wikipedia
荒井 退造(あらい たいぞう、1900年9月 - 1945年6月26日?)は、日本の警察官僚。
全国の栃木県出身者
栃木県立宇都宮高等学校出身      全国の栃木県立宇都宮高等学校の出身者
1900年生まれの人      栃木県出身の1900年生まれの人      

立教大学
 33  荒井章三    福井県 出身Wikipedia
荒井 章三(あらい しょうぞう、1936年 - )は、日本の神学者、神戸松蔭女子学院大学名誉教授。福井市生まれ。1958年京都大学文学部哲学科美学美術史卒、1963年立教大学大学院神学部組織神学専攻博士課程満期退学、松蔭短期大学助教授、神戸松蔭女子学院大学教授、学長。2006年退任、名誉教授。 
全国の福井県出身者
1936年生まれの人      福井県出身の1936年生まれの人      

早稲田大学
 34  荒井修光    千葉県 我孫子市 出身Wikipedia
荒井 修光(あらい のぶあき、1973年8月11日 - )は、千葉県我孫子市出身の元プロ野球選手(捕手)。右投左打。現役引退後は北海道日本ハムファイターズの球団職員となっている。
全国の千葉県出身者    全国の我孫子市出身者
千葉県立我孫子高等学校出身      全国の千葉県立我孫子高等学校の出身者
8月11日生まれの人      1973年生まれの人      千葉県出身の1973年生まれの人      
 35  荒井広幸    福島県 出身Wikipedia
荒井 広幸(あらい ひろゆき、1958年5月15日 ‐ )は、日本の政治家。新党改革所属の参議院議員(2期)、新党改革代表(第3代)。
全国の福島県出身者
福島県立安積高等学校出身      全国の福島県立安積高等学校の出身者
5月15日生まれの人      1958年生まれの人      福島県出身の1958年生まれの人      
 36  荒井魏Wikipedia
荒井魏(あらい たかし、1945年 - )は、日本の評論家、フリージャーナリスト。 東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部入学。大隈記念特別奨学生に選抜される。1969年同学卒業、毎日新聞社入社。西部本社報道部、東京本社生活家庭部等で記者として活躍後、毎日グラフ、サンデー毎日、毎日ムック等雑誌の編集を手掛ける。その後、第二図書出版部編集部長、学芸部編集委員、敬和学園大学客員教授、環太平洋大学教授を務めた。2003年「良寛の生き方と思想の現代的意味 エイジング、生涯学習などの視点から」で、早稲田大学大学院より博士号(人間科学)取得。日本余暇学会理事。日本文化社会学会副会長。昭和女子大学オープンカレッジ講師。歴史作家。
1945年生まれの人      
 37  荒井晴彦    東京都 出身Wikipedia
『赫い髪の女』 『遠来』 『Wの悲劇』 『ヴァイブレータ』 『大鹿村騒動記』 『共喰い』など
全国の東京都出身者
東京都立立川高等学校出身      全国の東京都立立川高等学校の出身者
 38  荒井健一Wikipedia
RAG FAIR(ラグフェア、ラグフェアー)は、日本の6人組男性アカペラボーカルグループ。略称は「RAG」。メンバーのことをしばしば「RAGメン」と呼ぶ。ワタナベエンターテインメント所属。
早稲田大学本庄高等学院出身      全国の早稲田大学本庄高等学院の出身者



大学別の出身高校

スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編



スポンサーリンク