トップページ>(大学を指定)>イェール大学出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:3,109人
このサイトに登録されている「イェール大学」出身の有名人の数:225:人



スポンサーリンク



イェール大学の卒業生一覧

 1.  ライアン・ラバーンウェイWikipedia
ライアン・コール・ラバーンウェイ(Ryan Cole Lavarnway , 1987年8月7日 - )は、 アメリカ合衆国・カリフォルニア州ロサンゼルス郡バーバンク出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。MLB・オークランド・アスレチックス傘下に所属。ユダヤ系アメリカ人である。
 2.  サラ・ヒューズWikipedia
サラ・エリザベス・ヒューズ(Sarah Elizabeth Hughes、1985年5月2日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州グレート・ネック出身の女性元フィギュアスケート選手。
 3.  ジョーダナ・ブリュースターWikipedia
ジョーダナ・ブリュースター(Jordana Brewster, 1980年4月26日 – )は、パナマ出身のアメリカ人女優である。
 4.  クレイグ・ブレスロウWikipedia
クレイグ・アンドリュー・ブレスロウ(Craig Andrew Breslow, 1980年8月8日 - )は、アメリカ合衆国・コネチカット州ニューヘイブン出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。MLB・ミネソタ・ツインズ所属。ユダヤ系アメリカ人である[要出典]。
 5.  クレア・デインズWikipedia
クレア・デインズ(Claire Danes, 1979年4月12日 - )は、アメリカ合衆国の女優。本名は「クレア・キャサリン・デインズ(Claire Catherine Danes)」[1]。
 6.  立川志の春Wikipedia
立川 志の春(たてかわ しのはる、1976年(昭和51年)8月14日 - )は、大阪府豊中市出身の落語家。本名は小島一哲[2]。出囃子は『供奴』[3]。弟は劇団四季出身の作曲家・ミュージカル俳優の小島良太[4]。
 7.  セオ・エプスタインWikipedia
セオ・ネイサン・エプスタイン(Theo Nathan Epstein, 1973年12月29日 - )はメジャーリーグ、シカゴ・カブスの副社長(2011年10月 - )。ニューヨーク市出身。2002年から2011年まではボストン・レッドソックスのゼネラルマネージャー (GM)を務めた。
 8.  ジェニファー・コネリーWikipedia
ジェニファー・リン・コネリー(Jennifer Lynn Connelly、1970年12月12日 - )は、アメリカ合衆国の女優。
 9.  エドワード・ノートンWikipedia
エドワード・ハリソン・ノートン(Edward Harrison Norton, 1969年8月18日 - )は アメリカ合衆国の俳優である。
 10.  斎藤淳Wikipedia
斉藤 淳(さいとう じゅん、1969年5月29日 - )は、日本の教育者、政治学者、元衆議院議員。元イェール大学政治学科助教授。イェール大学Ph.D。
 11.  阿部修人Wikipedia
阿部 修人(あべ なおひと、1969年 - )は、日本の経済学者。一橋大学経済研究所教授。専門はマクロ経済学、応用ミクロ計量経済学。
 12.  ジャン・ワンWikipedia
ジャン・ワン(王健、Jian Wang、1968年 - )は中華人民共和国出身のチェリストである。
 13.  アンダーソン・クーパーWikipedia
アンダーソン・クーパー(Anderson Hays Cooper, 1967年6月3日 - )は、アメリカのジャーナリスト、アンカーマン。現在CNNの「アンダーソン・クーパー360°」を担当、その容姿と歯切れの良さで人気者。彼の体当たり取材は有名である。
 14.  マシュー・バーニーWikipedia
マシュー・バーニー(Matthew Barney、1967年3月25日 - )はアメリカの現代美術家。現在はニューヨーク在住。コンテポラリー・アートを代表する作家のひとりとして1990年代以来台頭してきた。
 15.  ポール・ジアマッティWikipedia
ポール・ジアマッティ(Paul Giamatti, 本名: Paul Edward Valentine Giamatti, 1967年6月6日 - )は、アメリカ合衆国の俳優。
 16.  林佳龍Wikipedia
林 佳龍(りん かりゅう、リン・ジャーロン、1964年2月13日 - )は中華民国(台湾)の政治家(民主進歩党所属)。党職員、立法委員を経て現台中市長。 台北市万華区出身(本籍は雲林県麦寮郷)。
 17.  ジェニファー・ビールスWikipedia
ジェニファー・ビールス(Jennifer Beals, 1963年12月19日 - )は、アメリカ合衆国の女優。イリノイ州シカゴ出身。フランシス・W・パーカー・スクール(Francis W. Parker School)、イェール大学卒業。
 18.  田村耕太郎Wikipedia
田村 耕太郎(たむら こうたろう、1963年7月23日 - )は、日本の元政治家。元参議院議員(2期)。元自由民主党、平成研究会(額賀派)所属。
 19.  ナオミ・ウルフWikipedia
ナオミ・ウルフ(Naomi Wolf, 1962年11月12日 - )は、リベラル・フェミニストの、フェミニスト・ライター(作家、批評家)。
 20.  ジョディ・フォスターWikipedia
ジョディ・フォスター(Jodie Foster, 本名: アリシア・クリスチャン・フォスター、Alicia Christian Foster, 1962年11月19日 - )は、アメリカ合衆国の女優、映画監督、映画プロデューサー。1989年公開の『告発の行方』と1991年公開の『羊たちの沈黙』で2度アカデミー主演女優賞を受賞した。
 21.  カイル・クーパーWikipedia
カイル・クーパー(Kyle Cooper, 1962年7月 - )は、映画、ビデオゲームなどのタイトルデザイナーで映画監督。イェール大学卒業。
 22.  川岸令和Wikipedia
川岸 令和(かわぎし のりかず、1962年-)は、日本の憲法学者。早稲田大学で政治経済学部と法務研究科の教授を兼任。新司法試験委員。
 23.  ローレンス・レッシグWikipedia
ローレンス・レッシグ(Lawrence Lessig、1961年6月3日 - )は、アメリカ合衆国の法学者。専門は憲法学及びサイバー法学。ハーバード大学法学教授およびエドモン・J・サフラ財団倫理センター所長。
 24.  デイヴィッド・ドゥカヴニーWikipedia
デイヴィッド・ドゥカヴニー(David Duchovny, 本名:David William Duchovny, 1960年8月7日 - )はアメリカ合衆国の俳優。
 25.  ロン・ダーリングWikipedia
ロナルド・モーリス・ダーリング(Ronald Maurice Darling, 1960年8月19日 - )は、メジャーリーグベースボールの元選手。ポジションは投手。アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル出身。
 26.  トッド・ソロンズWikipedia
トッド・ソロンズ(Todd Solondz, 1959年10月15日 - )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州出身の映画監督・脚本家である。
 27.  ティモシー・ペリー・シュライバーWikipedia
ティモシー・ペリー・シュライバー(Timothy Perry SHRIVER、1959年8月29日 - )は、スペシャルオリンピックス国際本部会長。
 28.  西崎文子Wikipedia
西崎 文子(にしざき ふみこ、1959年 - )は、日本の政治学者。専門は、アメリカ外交史、日米関係史、アメリカ地域文化研究。東京大学教授。
 29.  ホリー・ハンターWikipedia
ホリー・ハンター(Holly Hunter, 1958年3月20日 - )は、アメリカ合衆国の女優。
 30.  フランシス・マクドーマンドWikipedia
フランシス・マクドーマンド(Frances McDormand, 本名: Frances Louise McDormand, 1957年6月23日 - )は、アメリカ合衆国の女優。イリノイ州シカゴ出身。これまでにアカデミー賞、エミー賞、トニー賞を受賞し、演劇の三冠王を達成。
 31.  ジェリコ・イヴァネクWikipedia
ジェリコ・イヴァネク(Željko Ivanek, 1957年8月15日 - )は、ユーゴスラビア(現スロベニア)出身のアメリカ合衆国の俳優である。
 32.  メリー・コルビンWikipedia
メリー・コルビン(Marie Catherine Colvin、1956年1月12日 - 2012年2月22日)は、アメリカ人ジャーナリスト。サンデー・タイムズに所属した。
 33.  ティモシー・コリンズWikipedia
ティモシー・コリンズ(Timothy C. Collins 、1956年10月8日 - )は、米国に拠点をおく投資ファンド、リップルウッド・ホールディングス(Ripplewood Holdings LLC)の最高経営責任者 (CEO) 。通称はティム・コリンズ(Tim Collins)。
 34.  藤原帰一Wikipedia
藤原 帰一(ふじわら きいち、1956年(昭和31年)6月16日 - )は、日本の政治学者。東京大学大学院法学政治学研究科教授。専門は国際政治学、比較政治学、フィリピン政治研究。
 35.  上野拓朗Wikipedia
上野拓朗(うえの たくろう、1956年 - )は、日本の経営コンサルタント。エコノミスト。文筆家。グロービス経営大学院経営研究科教授。
 36.  ブライアン・コビルカWikipedia
ブライアン・コビルカ(英: Brian Kent Kobilka、1955年5月30日[2] - )は、アメリカの生化学者。スタンフォード大学医学部の分子・細胞生理学部 (departments of Molecular and Cellular Physiology) 教授であり、2012年にノーベル化学賞をロバート・レフコウィッツと共同受賞した。彼は、Gタンパク質共役受容体に焦点を当てたバイオテクノロジー会社 ConfometRx の共同設立者の一人である。彼は2011年から米国科学アカデミーの会員である。
 37.  齊藤栄吉Wikipedia
齊藤 栄吉(さいとう えいきち、1955年9月4日 - )は日本の実業家。富山銀行代表取締役頭取。2015年藍綬褒章受章[1]。
 38.  大芝亮Wikipedia
大芝 亮(おおしば りょう、1954年 - )は、日本の国際政治学者。専門は国際機構論。青山学院大学国際政治経済学部教授。元国立大学法人一橋大学理事・副学長、元日本国際政治学会理事長、イェール大学政治学博士(Ph.D.)。
 39.  柴田元幸Wikipedia
柴田 元幸(しばた もとゆき、1954年7月11日 - )は、日本のアメリカ文学研究者、翻訳家。東京大学名誉教授。東京都大田区出身。
 40.  ポール・クルーグマンWikipedia
ポール・クルーグマン(Paul Robin Krugman、1953年2月28日 - )は、アメリカの経済学者、コラムニスト。ニューヨーク市立大学大学院センター(CUNY)教授。
 41.  トニー・シャルーブWikipedia
トニー・シャルーブ(Tony Shalhoub, 1953年10月9日 - )は、アメリカ合衆国の俳優である。コメディからシリアスまで自在に演じ分ける。
 42.  小松正之Wikipedia
小松 正之(こまつ まさゆき、1953年 - )は日本の元官僚。岩手県陸前高田市生まれ[1]。
 43.  廣瀬直己Wikipedia
廣瀬 直己(ひろせ なおみ、広瀬直己、1953年2月1日 - )は日本の実業家。東京電力ホールディングス社長を経て、同社副会長。
 44.  猪口邦子Wikipedia
猪口 邦子(いのぐち くにこ、1952年5月3日 - )は、日本の政治家、政治学者。自由民主党所属の参議院議員(2期)。上智大学名誉教授、日本学術会議委員、地域経済総合研究所評議員。専門は国際関係論、安全保障論[3]。
 45.  平山健二郎Wikipedia
平山 健二郎(ひらやま けんじろう、1952年 - )は、日本の経済学者。専攻は金融論、行動ファイナンス。関西学院大学経済学部教授、イェール大学Ph.D(経済学博士)。
 46.  エルネスト・セディージョWikipedia
エルネスト・セディージョ・ポンセ・デ・レオン(Ernesto Zedillo Ponce de León, 1951年12月27日 - )は、メキシコの政治家。イェール大学グローバリゼーション研究センター所長、核不拡散・核軍縮に関する国際委員会委員。
 47.  吉川洋Wikipedia
吉川 洋(よしかわ ひろし、1951年(昭和26年)6月30日- )は日本の経済学者。東京大学名誉教授[3]、立正大学教授。専攻はマクロ経済学、日本経済論。Ph.D.(イェール大学、1978年)。[1] 2010年には紫綬褒章を受章した[2]。日本経済学会2002年度会長[1]。東京都出身[4]。
 48.  浅子和美Wikipedia
浅子 和美(あさこ かずみ、1951年 - )は、日本の経済学者。専門分野は、マクロ経済学理論、日本経済の実証分析。一橋大学名誉教授。
 49.  サミュエル・アリートWikipedia
サミュエル・アンソニー・アリートJr(英: Samuel Anthony Alito, Jr.、1950年4月1日 - )は、アメリカ合衆国の裁判官、検察官、法律家。現在はアメリカ合衆国連邦最高裁判所・判事を務める。宗教はカトリック。尊敬する判事は、最高裁で共に判事を務めたアントニン・スカリアである。
 50.  ジェームズ・ロスマンWikipedia
ジェームズ・ロスマン(英: James Edward Rothman、1950年11月3日 - )はアメリカ合衆国の細胞生物学者、イェール大学の生物医学教授 (Fergus F. Wallace Professor)、イェール大学医学大学院(英語版)の細胞生物学科長、イェール・ウェスト・キャンパスのナノバイオロジー研究所長[2]、及びコロンビア大学医科大学院の生理学及び細胞物理学兼任教授を務めている。[3]
 51.  ウェンディ・ワッサースタインWikipedia
ウェンディ・ワッサースタイン(Wendy Wasserstein, 1950年10月18日 - 2006年1月30日)はアメリカ合衆国の劇作家。
 52.  ミッチ・ケイパーWikipedia
ミッチェル・デイビッド・ケイパー(Mitchell David Kapor、1950年11月1日[1] - )は、ロータスデベロップメントの創業者にしてLotus 1-2-3の開発者。電子フロンティア財団の共同設立者でもあり、Mozilla Foundationの初代理事長でもある。ほかにも多数のインターネット関連団体に参加している。サンフランシスコ在住。
 53.  メリル・ストリープWikipedia
メリル・ストリープ(Meryl Streep, 本名: メアリー・ルイーズ・ストリープ、Mary Louise Streep, 1949年6月22日 - )は、アメリカ合衆国の女優。
 54.  シガニー・ウィーバーWikipedia
シガニー・ウィーバー(Sigourney Weaver, 本名: Susan Alexandra Weaver, 1949年10月8日 - )は、アメリカ合衆国の女優。身長5フィート11インチ(180cm)。
 55.  クラレンス・トーマスWikipedia
クラレンス・トーマス(Clarence Thomas、1948年6月23日 - )は合衆国最高裁判所の陪席判事であり、1991年10月23日に就任した[1]。最高裁判所でのトーマスは、アフリカ系の祖先を持つ判事としては2人目であり、保守的な判断傾向を持っている[2][3][4]。トーマスの判決は、権利章典 (アメリカ)の修正第2条と修正第10条を重視しているため、銃規制には消極的な傾向がある。
 56.  ジョン・ボルトンWikipedia
ジョン・ロバート・ボルトン(英語: John Robert Bolton、1948年11月20日 - )は、アメリカ合衆国の政治家・外交官。元米国国連大使。
 57.  ハワード・ディーンWikipedia
ハワード・ブラッシュ・ディーン3世(英語: Howard Brush Dean III、1948年11月17日 - )は、アメリカ合衆国の医師、政治家。バーモント州下院議員(1983年 - 1987年)、バーモント州副知事(1987年 - 1991年)、バーモント州知事(1991年 - 2003年)を歴任した。2004年の民主党大統領予備選に立候補し、その後は民主党全国委員長を務めた(2005年 - 2009年)。政治家であると同時に、医師の資格を有している。
 58.  ギャリー・トゥルードーWikipedia
ギャリー・トゥルードー(Garretson Beekman Trudeau、1948年6月21日 - )はアメリカの漫画家である。
 59.  小川伸一Wikipedia
小川 伸一(おがわ しんいち、1948年 - )は、日本の軍事学者。元防衛省防衛研究所研究部長。専門は核戦略、核軍備管理・軍縮、日本の安全保障問題。国際安全保障学会役員。
 60.  ヒラリー・クリントンWikipedia
ヒラリー・ローダム・クリントン(英語: Hillary Rodham Clinton, 1947年10月26日 - )は、アメリカ合衆国の政治家、弁護士。アメリカ合衆国国務長官、上院議員を歴任。第42代アメリカ合衆国大統領ビル・クリントンの妻であり、1993年から2001年までアメリカ合衆国のファーストレディだった。
 61.  ロナルド・リベストWikipedia
ロナルド・リン・リベスト(Ronald Linn Rivest、1947年5月6日 - )は、暗号の研究者。現在はMITの計算機科学の教授で、MITコンピュータ科学・人工知能研究所の所員である。通称はロン・リベスト (Ron Rivest)。アメリカ合衆国選挙支援委員会の技術ガイドライン開発委員会の委員を務めており、Voluntary Voting System Guidelines の起草を助けた[1]。
 62.  ハワード・ジョージWikipedia
ハワード・ジョージアイ(Howard Georgi, 1947年1月6日 - )はアメリカ合衆国の理論物理学者。1974年にグラショウと素粒子の相互作用に関する大統一理論を提案した。
 63.  エリック・ヴィーシャウスWikipedia
エリック・F・ヴィーシャウス(Eric F. Wieschaus、1947年6月8日・サウスベンド - )はアメリカ合衆国の発生生物学者。彼の研究の大部分は、キイロショウジョウバエの胚形成、特に、ショウジョウバエ胚期初期の発生の様式についての研究である。この時期に使用されている遺伝子産物の大部分はすでに未受精卵の中に有り、母親の転写によって卵形成の間に作られる。しかしながら、少数の遺伝子産物は胚期のショウジョウバエ自身によって産生されることで供給される。彼はこれらのzygotically active genesに注目した。これは彼が一時的で空間的な転写のパターンが胚の成長の正常な順序をコントロールする誘因を提供するかもしれないと考えているからである。
 64.  カミール・パーリアWikipedia
カミール・パーリア[1](Camille Paglia, 1947年4月2日 - )は、米国の社会学者、社会批評家(social critic)、作家(author)、フェミニスト(feminist)。アンチフェミニズムのフェミニスト(これは揶揄的に用いられる)。
 65.  ダニエル・ヤーギンWikipedia
ダニエル・ヤーギン(Daniel Yergin, 1947年2月6日 - )は、アメリカ合衆国の経済アナリスト。現在、ケンブリッジ・エネルギー・リサーチ・アソシエイツ共同代表。特に、エネルギー問題に詳しい。
 66.  フランク・ショーターWikipedia
フランク・ショーター(Frank Shorter, 1947年10月31日 - )はアメリカの陸上競技男子マラソン選手である。ミュンヘンオリンピックのマラソン競技でアメリカに64年ぶりに金メダルをもたらした。
 67.  宮澤節生Wikipedia
宮澤節夫(みやざわ せつお、1947年5月5日[1] - )は、日本の法学者。現在、青山学院大学教授。神戸大学名誉教授。法学博士。Ph.D.。新潟県出身。「宮沢節夫」とも表記される。
 68.  ビル・クリントンWikipedia
ウィリアム・ジェファーソン・"ビル"・クリントン(William Jefferson "Bill" Clinton, 1946年8月19日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。アーカンソー州司法長官、アーカンソー州知事、第42代アメリカ合衆国大統領を歴任。愛称はババ(Bubba, 南部英語で「兄弟」)。身長185cm。左利き。
 69.  ジョージ・ウォーカー・ブッシュWikipedia
ジョージ・ウォーカー・ブッシュ( George Walker Bush[ヘルプ/ファイル], 1946年7月6日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。第46代テキサス州知事、第43代アメリカ合衆国大統領を歴任。
 70.  ロバート・シラーWikipedia
ロバート・シラー(Robert James Shiller、1946年3月29日 - )は、デトロイト出身のアメリカ合衆国の経済学者。
 71.  オリバー・ストーンWikipedia
ウィリアム・オリヴァー・ストーン(William Oliver Stone, 1946年9月15日 - )は、アメリカ合衆国の映画監督、映画プロデューサー、脚本家。
 72.  ジョージ・パタキWikipedia
ジョージ・エルマー・パタキ(George Elmer Pataki, 1945年6月24日 - )は、アメリカ合衆国の政治家、元ニューヨーク州知事(1995年 - 2007年)。所属政党は共和党。ハンガリー系、アイルランド系、イタリア系を祖先に持つ。妻エリザベス・パタキとの間に、4人の子供をもうけた。
 73.  ジョン・ケリーWikipedia
ジョン・フォーブズ・ケリー(英語: John Forbes Kerry, 1943年12月11日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。第68代アメリカ合衆国国務長官。マサチューセッツ州選出上院議員、2004年アメリカ合衆国大統領選挙の民主党の大統領候補、アメリカ合衆国上院外交委員会委員長を歴任。信仰する宗教はカトリック教会。
 74.  ロバート・アクセルロッドWikipedia
ロバート・アクセルロッド(Robert M. Axelrod, 1943年5月27日 - )は、アメリカ合衆国の政治学者。ミシガン大学の政治学・公共政策教授。
 75.  ボブ・ウッドワードWikipedia
ボブ・ウッドワード(Bob Woodward, 1943年3月26日 - )は、ワシントンポスト紙編集主幹。カール・バーンスタイン記者とともに、ウォーターゲート事件における卓越した調査報道 (Investigative Reporting) で有名。
 76.  ジョン・アシュクロフトWikipedia
ジョン・デイヴィッド・アシュクロフト(John David Ashcroft, 1942年5月9日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。第1次ブッシュ政権において2001年から2005年まで第79代アメリカ合衆国司法長官を務めた。
 77.  ジョー・リーバーマンWikipedia
ジョゼフ・イサドア・"ジョー"・リーバーマン(Joseph Isadore "Joe" Lieberman、1942年2月24日 - )は、米国の政治家、法律家。無所属の元上院議員。コネチカット州スタンフォード出身。宗教はユダヤ教である。
 78.  リチャード・N・ルボウWikipedia
リチャード・ネッド・ルボウ(Richard Ned Lebow, 1942年4月24日 - )は、アメリカ合衆国の国際政治学者。専攻は、国際関係論、危機管理論。
 79.  寺西重郎Wikipedia
寺西 重郎(てらにし じゅうろう、1942年12月28日 - )は日本の経済学者。専門は金融史。一橋大学名誉教授。紫綬褒章受章、日本学士院賞受賞。
 80.  リチャード・チェイニーWikipedia
リチャード・ブルース・"ディック"・チェイニー[1](Richard Bruce "Dick" Cheney、1941年1月30日 - )は、アメリカの政治家、実業家。下院議員、国防長官、副大統領を歴任した。ウェールズ系アメリカ人でメソジスト。趣味は狩猟と釣り。
 81.  ポール・ブレマーWikipedia
ルイス・ポール・ブレマー3世(Lewis Paul Bremer III, 1941年9月30日 - )は、アメリカ合衆国の外交官。
 82.  アルフレッド・ギルマンWikipedia
アルフレッド・グッドマン・ギルマン(Alfred Goodman Gilman、1941年7月1日 - 2015年12月23日)はアメリカ合衆国の科学者。彼はGタンパク質に関する発見により、マーティン・ロッドベルと共に、ノーベル生理学・医学賞を受賞した。
 83.  川口順子Wikipedia
川口 順子(かわぐち よりこ、1941年1月14日 - )は、日本の元政治家・通産官僚。政治家引退後は明治大学研究・知財戦略機構特任教授[2]・明治大学国際総合研究所特任教授・ 豊田通商株式会社取締役・ 石油資源開発株式会社取締役などを務めている[1]。
 84.  加藤良三Wikipedia
加藤 良三(かとう りょうぞう、1941年9月13日 - )は、日本の外交官、前プロ野球コミッショナー、三菱商事特別顧問で2009年6月より社外取締役。埼玉県生まれ、秋田県由利郡由利町(現:由利本荘市)出身。
 85.  ロバート・パットナムWikipedia
ロバート・パットナム(英: Robert David Putnam、1940年1月9日 - )は、アメリカの政治学者。ハーバード大学ケネディスクール教授。
 86.  ジョージ・アカロフWikipedia
ジョージ・アーサー・アカロフ(George Arthur Akerlof、1940年6月17日 - )は、アメリカ合衆国の経済学者。カリフォルニア大学バークレー校経済学教授。2001年ノーベル経済学賞受賞。2006年アメリカ経済学会会長。
 87.  トマス・A・スタイツWikipedia
トーマス・アーサー・スタイツ(Thomas Arthur Steitz, 1940年8月23日 - )は、アメリカ合衆国の生化学者。現在、イェール大学およびハワード・ヒューズ医学研究所にてスターリング分子生物物理学・生化学教授。2009年、リボソームの構造と機能に関する研究の功績によりノーベル化学賞をヴェンカトラマン・ラマクリシュナン、アダ・ヨナスと共同受賞した[1]。
 88.  西安信Wikipedia
西 安信(にし やすのぶ、1940年1月 - )は、日本の工学者。学校法人北海道尚志学園理事長、北海道工業大学名誉教授。元北海道工業大学学長。北海道小樽市出身。
 89.  野口悠紀雄Wikipedia
野口 悠紀雄(のぐち ゆきお、1940年12月20日 - )は、日本の元官僚、経済学者。専門は、日本経済論、ファイナンス理論。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学教授を経て、早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問、一橋大学名誉教授。
 90.  ジョン・ネグロポンテWikipedia
ジョン・ディミトリ・ネグロポンテ(John Dimitri Negroponte, 1939年7月21日 - )は、アメリカ合衆国の政治家、外交官。初代アメリカ合衆国国家情報長官、第15代アメリカ合衆国国務副長官。
 91.  ロバート・スターンWikipedia
ロバート・アーサ・モートン・スターン(Robert Arthur Morton Stern 1939年5月23日 - )はアメリカ合衆国の建築家。コロンビア大学の教授。ニューヨーク生まれ。「ロバート・スターン」または「ロバート・A・M・スターン」と表記されることが多い。
 92.  マイケル・チミノWikipedia
マイケル・チミノ(Michael Cimino、1939年2月3日[1] - 2016年7月2日[2])は、アメリカ合衆国の映画監督、脚本家、映画プロデューサー、著作家である。
 93.  ポーター・J・ゴスWikipedia
ポーター・ジョンストン・ゴス(Porter Johnston Goss、1938年11月26日 - )は、アメリカ中央情報局第19代長官。
 94.  ロバート・ルービンWikipedia
ロバート・エドワード・ルービン(Robert Edward Rubin, 1938年8月29日 ニューヨーク -)はアメリカ合衆国の銀行家・財政家。
 95.  チャールズ・グワスミーWikipedia
チャールズ・グワスミー(1938年6月19日 - 2009年8月3日)はアメリカ合衆国の建築家。父は画家ロバート・グワスミー(en:Robert Gathmey)、母は写真家のロザリー​・グワスミー。シャーロット (ノースカロライナ州)に生まれる。グワスミー・シーゲル&アソシエイツ (Gwathmey Siegel & Associates Architects)の主宰者の一人であり、ニューヨーク・ファイブ(en: The New York Five)の一員としてよく知られている。最も知られているものに1992年のニューヨークのソロモン・R・グッゲンハイム美術館のリノベーションが挙げられる。1965年から1991年かけては プラット・インスティテュート、クーパー・ユニオン(en:Cooper Union)、プリンストン大学、コロンビア大学、テキサス大学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校、イェール大学等にて教鞭をとる。食道癌により亡くなる。
 96.  フェイ・ヴィンセントWikipedia
フランシス・トーマス “フェイ” ヴィンセント・ジュニア(英語: Francis Thomas "Fay" VincentJr. , 1938年5月29日 - )は、アメリカ合衆国の弁護士、実業家、投資家、著作家。
 97.  ウィリアム・H・T・ブッシュWikipedia
ウィリアム・ヘンリー・トロッター “バッキー” ブッシュ(英語: William Henry Trotter "Bucky" Bush , 1938年7月14日 - )は、アメリカ合衆国の銀行家兼投資家でプレスコット・ブッシュとドロシー・ウォーカー・ブッシュの五男、ブッシュ家の一員。第41代アメリカ合衆国大統領ジョージ・H・W・ブッシュの弟、第43代アメリカ合衆国大統領ジョージ・W・ブッシュの叔父でもある。
 98.  ジョン・ダンフォースWikipedia
ジョン・クラゲット「ジャック」ダンフォース(John Claggett "Jack" Danforth, 1936年9月5日 - )は、アメリカ合衆国の前国連大使。
 99.  アーレンド・レイプハルトWikipedia
アーレンド・レイプハルト(Arend Lijphart、1936年8月17日 - )は、アメリカの政治学者。オランダ・アペルドールン生まれ。
 100.  エヴァ・ヘスWikipedia
エヴァ・ヘス(Eva Hesse, 1936年1月11日 – 1970年5月29日)は、ドイツ・ハンブルク出身、アメリカに亡命した彫刻家・画家・現代美術家。ユダヤ系(女性)。1960年代後半のニューヨークで、ミニマリズムまたはポスト・ミニマリズムの傾向をもつ立体作品で脚光を浴びた。
 101.  浜田宏一Wikipedia
浜田 宏一(はまだ こういち、1936年1月8日 - )は、日本の経済学者。専門は、国際金融論、ゲーム理論。東京大学名誉教授、イェール大学名誉教授、Econometric Society終身フェロー、内閣官房参与。
 102.  ブルース・ラセットWikipedia
ブルース・マーティン・ラセット(Bruce Martin Russett、1935年1月25日 - )は、アメリカ合衆国の国際政治学者。イェール大学国際関係論・政治学教授。
 103.  ノーマン・フォスターWikipedia
テムズバンクのフォスター男爵ノーマン・フォスター(Norman Foster、本名:Norman Robert Foster, Baron Foster of Thames Bank、1935年6月1日 - )は、イギリス、マンチェスター生まれの建築家、一代貴族。メリット勲章(Order of Merit)を受章している。
 104.  山崎正和Wikipedia
山崎 正和(やまざき まさかず、1934年〈昭和9年〉3月26日 - )は、日本の劇作家、評論家、演劇研究者。サントリー文化財団副理事長、大阪大学名誉教授、経済産業省参与。文化功労者。日本芸術院会員。 自称勃起不全。 関西大学文学部教授、大阪大学文学部教授、東亜大学学長、文部科学省中央教育審議会会長(第4期)、LCA大学院大学学長などを歴任した。
 105.  ピート・ウィルソンWikipedia
ピーター・バートン・ウィルソン(Peter Barton "Pete" Wilson, 1933年8月23日 - )はアメリカの政治家。カリフォルニア州下院議員(1966年 - 1971年)、サンディエゴ市長(1971年 - 1983年)、連邦上院議員(カリフォルニア州選出、1983年 - 1991年)、カリフォルニア州知事(1991年 - 1999年)を歴任。所属政党は共和党。現在はアーノルド・シュワルツェネッガーカリフォルニア州知事の私的な顧問として活躍している。正式なファーストネーム、ピーターよりも愛称のピートが使用されることが多い。
 106.  エドモンド・フェルプスWikipedia
エドマンド・ストロザー・フェルプス(Edmund Strother Phelps、1933年7月26日 - )は、アメリカ合衆国の経済学者。 コロンビア大学経済学部教授。イリノイ州エヴァンストン出身。2006年、ノーベル経済学賞を単独授与された。
 107.  加野忠Wikipedia
加野 忠(かの ただし、1933年 - )は日本の実業家、経済学者。元ソロモン・ブラザーズ銀行日本代表、博士(経済学)。
 108.  ジョン・G・トンプソンWikipedia
ジョン・グリッグス・トンプソン(John Griggs Thompson, 1932年10月13日 - )は、アメリカの数学者。フロリダ大学名誉教授。有限群論の研究で名がある。
 109.  あき場準一Wikipedia
秌場 準一(あきば じゅんいち、「あき」の字は「火」へんに「禾」(ノギ)、1932年10月6日 - )は、日本の法学者。一橋大学名誉教授。専門は国際私法。第17期日本学術会議会員。一橋大学法学博士、イェール大学LLM。
 110.  リチャード・ローティーWikipedia
リチャード・マッケイ・ローティ(Richard McKay Rorty、1931年10月4日 - 2007年6月8日)は、アメリカ合衆国の哲学者であり、ネオプラグマティズム(Neopragmatism)の代表的思想家である。シカゴ大学で学士号、修士号を得たのち、イェール大学で1956年に博士号を得た。プリンストン大学の哲学教授を21年間務めた他、バージニア大学教授などの職を経て、スタンフォード大学教授となり、哲学と比較文学を教えた。のちスタンフォード大学名誉教授となる。プラグマティズムの立場から近代哲学の再検討を通じて「哲学の終焉」を論じた他、哲学のみならず、政治学、経済学、社会学、アメリカ文化などの論壇で活躍した。現代アメリカを代表する哲学者である。
 111.  増井禎夫Wikipedia
増井 禎夫(ますい よしお、1931年1月1日 - )は、日本生まれでカナダ国籍[1]の細胞生物学者。トロント大学名誉教授。王立協会フェロー。
 112.  アーレン・スペクターWikipedia
アーレン・スペクター(Arlen Specter, 1930年2月12日 - 2012年10月14日)は、アメリカ合衆国の政治家、弁護士。連邦上院議員(ペンシルベニア州選出、1981年 - 2011年)。所属政党は共和党→民主党。上院では退役軍人委員長(1997年 - 2001年、2003年 - 2005年)、司法委員長(2005年 - 2007年)を歴任。ユダヤ系。
 113.  ハロルド・ブルームWikipedia
ハロルド・ブルーム(Harold Bloom 1930年7月11日‐ )は、米国の文学研究者、批評家、イェール大学名誉教授。19世紀ロマン派の詩が専門だが、『影響の不安』の理論、また『ウェスタン・キャノン』のほか、独自の文学理論と、反左翼的な姿勢、全世界の文学に通じた博識の学者として知られる。
 114.  パット・ロバートソンWikipedia
パット・ロバートソン(Pat Robertson、本名:Marion Gordon Robertson、1930年3月22日 - )は、アメリカ合衆国のキリスト教テレビ伝道師であり、キリスト教プロテスタント保守派の指導者の一人。キリスト教徒連合(Christian Coalition)、リージェント大学(Regent University)、CBN(クリスチャン・ブロードキャスティング・ネットワーク)等を設立したことで知られている。
 115.  大内啓伍Wikipedia
大内 啓伍(おおうち けいご、1930年1月23日 - 2016年3月9日)は、日本の政治家。勲等は正三位勲一等。
 116.  マレー・ゲルマンWikipedia
マレー・ゲルマン(Murray Gell-Mann、1929年9月15日 - )は、アメリカ・ニューヨーク生まれの物理学者。表記はマレイまたはゲル=マンとも。1969年、「素粒子の分類と相互作用に関する発見と研究」でノーベル物理学賞を受賞。
 117.  ジョシュア・レダーバーグWikipedia
ジョシュア・レダーバーグ(Joshua Lederberg, 1925年5月23日 - 2008年2月2日)は、アメリカ合衆国の分子生物学者で、遺伝学、人工知能、宇宙開発の研究で知られる。微生物の遺伝子の構造と機能の研究で1958年度のノーベル生理学・医学賞を受賞した。また同年の受賞者にはエドワード・ローリー・タータムやジョージ・ウェルズ・ビードルがいる。
 118.  ポール・ニューマンWikipedia
ポール・ニューマン(Paul Newman 、本名: Paul Leonard Newman 、1925年1月26日 - 2008年9月26日)はアメリカ合衆国の俳優である。3度のアカデミー賞受賞を初めとして数多くの受賞歴を持つ。また食品製造会社「ニューマンズ・オウン」の設立者であり、1982年の設立以降挙げた純利益2億2千万ドルを全額寄付。その他レーサー、政治運動家としても多くの功績を残した。1950年代以降半世紀以上にわたり第一線で活躍した人物である。血液型はO型。
 119.  ジョージ・H・W・ブッシュWikipedia
ジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュ(George Herbert Walker Bush, 1924年6月12日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。下院議員、CIA長官、第43代副大統領、第41代大統領を歴任。日本では、第43代大統領でありファーストネームが同じである長男のジョージ・ウォーカー・ブッシュと区別するために、「父ブッシュ(パパブッシュ)」「大ブッシュ」「ブッシュ・シニア」と呼ばれることもある。2016年11月現在、存命中のアメリカ大統領経験者では最高齢であり、死去した大統領を含めてもジェラルド・R・フォード(93歳165日)、ロナルド・レーガン(93歳120日)に次ぐ長寿の大統領である。左利き。
 120.  大塚野百合Wikipedia
大塚 野百合(おおつか のゆり、1924年3月10日 - )は、日本の英文学者、キリスト教文化・賛美歌研究家。恵泉女学園大学名誉教授。キリスト教文化功労者。
 121.  ボリス・セイガルWikipedia
ボリス・セイガル(Boris Sagal、1923年10月18日 - 1981年5月22日)は、アメリカ合衆国の映画監督、テレビドラマ監督。
 122.  ジョン・チェイフィーWikipedia
ジョン・レスター・ハバード・チェイフィー(John Lester Hubbard Chafee, 1922年10月22日 - 1999年10月24日)は、アメリカの政治家、軍人。ロードアイランド州知事(1963年 - 1969年)、連邦上院議員(ロードアイランド州選出、1977年 - 1999年)を歴任。所属政党は共和党。ニクソン政権では海軍長官(1969年 - 1972年)、上院では環境・公共事業委員長(1995年 - 1999年)を務めた。
 123.  ジョージ・ロイ・ヒルWikipedia
ジョージ・ロイ・ヒル(George Roy Hill、1922年12月20日 - 2002年12月27日)は、アメリカ合衆国の映画監督。ミネソタ州ミネアポリス出身。
 124.  ヴィンセント・スカーリーWikipedia
ヴィンセント・ジョゼフ・スカーリー・ジュニア(英: Vincent Joseph Scully, Jr.、1920年 - )は、アメリカ合衆国の建築史家。
 125.  サイラス・ヴァンスWikipedia
サイラス・ロバーツ・ヴァンス(英語: Cyrus Roberts Vance, 1917年3月27日 - 2002年1月12日)は、アメリカ合衆国の政治家。ジミー・カーター大統領の下で、政権が発足した1977年から1980年まで国務長官を務めたが、1979年に発生したイランアメリカ大使館人質事件をめぐって翌年4月にカーター大統領が軍事力で人質を救出・奪還する作戦を発動すると、それに反対・抗議して国務長官を辞任した。
 126.  ジョン・フェンWikipedia
ジョン・フェン(John Bennett Fenn、1917年6月15日- 2010年12月10日)はニューヨーク生まれのアメリカ人分析化学者。
 127.  クロード・シャノンWikipedia
クロード・エルウッド・シャノン(Claude Elwood Shannon, 1916年4月30日 - 2001年2月24日)はアメリカ合衆国の電気工学者、数学者。20世紀科学史における、最も影響を与えた科学者の一人である。
 128.  ロバート・ダールWikipedia
ロバート・アラン・ダール(Robert Alan Dahl、1915年12月17日 - 2014年2月5日[1] )は、アメリカ合衆国の政治学者。イェール大学名誉教授(スターリング記念寄付講座教授号)。
 129.  カール・カルステンスWikipedia
カール・カルステンス(Karl Carstens, 1914年12月14日 - 1992年5月30日)は、旧西ドイツの政治家。ドイツキリスト教民主同盟 (CDU) 所属。1976年から1979年までドイツ連邦議会議長を務めた後、第5代連邦大統領に選出された(任:1979年 - 1984年)。
 130.  レイモンド・デイビスWikipedia
レイモンド・デイビス・ジュニア(Raymond Davis Jr.、1914年10月14日 - 2006年5月31日)は、アメリカ合衆国の化学者、物理学者である。2002年小柴昌俊とともに「天体物理学への先駆的貢献、特に宇宙ニュートリノの検出」によりノーベル物理学賞を受賞した。ワシントンD.C.生まれ。
 131.  ジョン・ハーシーWikipedia
ジョン・リチャード・ハーシー(John Richard Hersey、1914年6月17日 - 1993年3月24日)は、アメリカ合衆国のジャーナリスト、小説家。原爆投下直後の広島での取材をまとめたルポ「ヒロシマ(英語版)」で知られる。
 132.  シンクレア・ルイスWikipedia
シンクレア・ルイスことハリー・シンクレア・ルイス(Harry Sinclair Lewis, 1885年2月7日 - 1951年1月10日)は、アメリカの小説家・劇作家・批評家。アメリカ中西部の田舎町を舞台とした、典型的なアメリカ白人男性中心の中流社会像をアイロニカルかつ極めて写実的に描写した社会風刺的作品で世界的な名声を得る。 Grace Livingston Hegger (結婚期間:1914年 - 1925年)
 133.  ジェラルド・R・フォードWikipedia
ジェラルド・ルドルフ・"ジェリー"・フォード・ジュニア(Gerald Rudolph "Jerry" Ford, Jr.、1913年7月14日 - 2006年12月26日[1])は、アメリカ合衆国の政治家。下院議員、第40代副大統領、第38代大統領を歴任した。共和党員。血液型はO型。左利き。養子に出て改名するまでの名は、レズリー・リンチ・キング・ジュニア(Leslie Lynch King, Jr.)。
 134.  ウィンスロップ・ロックフェラーWikipedia
ウィンスロップ・ロックフェラー(Winthrop Rockefeller, 1912年5月1日 - 1973年2月22日)は、アメリカの政治家、実業家、慈善事業家。南北戦争後の再建期以来初めて共和党員としてアーカンソー州知事を務めた(1967年 - 1971年)が、膵癌に倒れた。 ジョン・D・ロックフェラー2世の四男。次兄はニューヨーク州知事、副大統領を勤めたネルソン・ロックフェラー。
 135.  エーロ・サーリネンWikipedia
エーロ・サーリネン(Eero Saarinen、1910年8月20日 - 1961年9月1日)は、アメリカ合衆国において活躍した建築家、プロダクト・デザイナー。フィンランド人。多くの建築物や家具を手がけたが、シンプルで印象的なアーチ状構造を多く作品に取り入れていることで知られている。
 136.  エリア・カザンWikipedia
エリア・カザン(Elia Kazan [ˈiːljə kəˈzæn], 本名: Elias Kazanjoglou, 1909年9月7日 - 2003年9月28日)は、トルコ生まれのギリシャ系アメリカ人。俳優、演出家、映画監督。
 137.  ジョージ・ネルソンWikipedia
ジョージ・ネルソン(George Nelson、1908年5月29日 - 1986年3月5日)は、アメリカ合衆国のデザイナー、建築家、編集者。
 138.  グレース・ホッパーWikipedia
グレース・マレー・ホッパー (Grace Murray Hopper, 1906年12月9日 - 1992年1月1日) は、アメリカ海軍の軍人かつ計算機科学者。最終階級は准将。ハーバード マークIの最初のプログラマーの一人であり、プログラミング言語COBOLを開発した。愛称はアメージング・グレース[1]。
 139.  梅汝敖Wikipedia
梅 汝璈(ばい じょこう、1904年11月7日 - 1973年4月23日)は、中華民国及び中華人民共和国の法律家、政治家。字は「亜軒」。
 140.  エステス・キーフォーヴァーWikipedia
キャリー・エステス・キーフォーヴァー(Carey Estes Kefauver, 1903年7月26日 - 1963年8月10日)は、アメリカの政治家。連邦下院議員(1939年 - 1949年)、連邦上院議員(テネシー州選出、1949年 - 1963年)を務めた。所属政党は民主党。上院の州間通商における組織犯罪に関する特別委員会(キーフォーヴァー委員会)の委員長(1949年 - 1953年)。また1956年には民主党副大統領候補に指名された。
 141.  ベンジャミン・スポックWikipedia
ベンジャミン・スポック(Benjamin McLane Spock, 1903年5月2日 - 1998年3月15日)は、アメリカの著名な小児科の医師で、ベトナム戦争に反対し平和運動家としても活動した。
 142.  ラルス・オンサーガーWikipedia
ラルス・オンサーガー(Lars Onsager, 1903年11月27日 - 1976年10月5日)はノルウェーオスロ出身のアメリカで活動した物理学者である。オンザーガーあるいはオンセージャーとも表記される。不可逆過程の熱力学の研究により1968年にノーベル化学賞を受賞した。
 143.  マーク・ロスコWikipedia
マーク・ロスコ(Mark Rothko, 本名 Markus Rotkovich[1](ロシア語: Ма́ркус Я́ковлевич Ротко́вич), 1903年9月25日 - 1970年2月25日)は、ロシア系ユダヤ人のアメリカの画家。ジャクソン・ポロック、バーネット・ニューマン、ウィレム・デ・クーニングらとともに、抽象表現主義の代表的な画家である。
 144.  リチャード・ロジャースWikipedia
リチャード・ロジャース(Richard Rodgers, 1902年6月28日 - 1979年12月30日)は、アメリカ合衆国の作曲家。
 145.  ホアン・トリップWikipedia
ファン・テリー・トリップ(Juan Terry Trippe、1899年6月27日–1981年4月3日)は、アメリカの実業家。40年以上の長年に渡って、当時世界最大の航空会社の1つであったパンアメリカン航空の経営者として君臨した。
 146.  ソーントン・ワイルダーWikipedia
ソーントン・ワイルダー(Thornton Niven Wilder, 1897年4月17日 - 1975年12月7日)は、アメリカ合衆国の劇作家、小説家。アメリカ演劇史における代表的劇作家の1人とみなされている。
 147.  プレスコット・ブッシュWikipedia
プレスコット・シェルダン・ブッシュ(Prescott Sheldon Bush、1895年5月15日 - 1972年10月8日)は、アメリカ合衆国の政治家、銀行家。
 148.  コンニ・ジリアクスWikipedia
コンニ・ジリアクス(Konni Zilliacus 1894年9月13日 - 1967年7月6日)は、イギリスの政治家。労働党に所属。左派。
 149.  ヘルムート・リチャード・ニーバーWikipedia
H・リチャード・ニーバー(英語: H. Richard Niebuhr、1894年9月3日 - 1962年7月5日)は、アメリカ合衆国のキリスト教神学者。ラインホルド・ニーバーの弟でもある。
 150.  ラインホルド・ニーバーWikipedia
ラインホルド・ニーバー(英語:Reinhold Niebuhr, 1892年6月21日 - 1971年6月1日)は、アメリカの自由主義神学者、政治や社会問題についてのコメンテーターである。1920年代に左派の牧師として登場し、1930年代には新正統主義へと立場を変え、どのように傲慢(英語:pride)の罪が悪をこの世に作りだすかを説明した。そして、キリスト教的リアリズムとして知られる神学に影響を受けた哲学的な考え方を作りだした。 ニーバーは、現実に取り組むことのない空想的な理想主義(ユートピアニズム)を非難し、1944年『光の子と闇の子』では以下のように書いている。
 151.  W・アヴェレル・ハリマンWikipedia
ウィリアム・アヴェレル・ハリマン(英語: William Averell Harriman, 1891年11月15日 - 1986年7月26日)はアメリカ合衆国の政治家、外交官、銀行家、実業家。トルーマン政権の商務長官(1946年 - 1948年)、ニューヨーク州知事(1955年 - 1959年)。アメリカ対日協議会のスポンサー。
 152.  コール・ポーターWikipedia
コール・ポーター(Cole Porter、1891年6月9日 - 1964年10月15日)は、アメリカ合衆国の作曲家・作詞家。本名コール・アルバート・ポーター(Cole Albert Porter)。ミュージカルや映画音楽の分野で、多くのスタンダード・ナンバーを残した。
 153.  ハリー・ナイキストWikipedia
ハリー・ナイキスト(英語: Harry Nyquist, スウェーデン語: Harry Theodor Nyqvist, 1889年2月7日 - 1976年4月4日)はスウェーデン生まれの物理学者で自動制御理論および情報理論の発展に貢献した。スウェーデンでの名はハリー・テオドール・ニュークヴィスト。
 154.  ジョセフ・アルバースWikipedia
ヨゼフ・アルバース(Josef Albers, 1888年3月19日 - 1976年3月25日)は、ドイツ出身で、のちアメリカに移住した美術家。ヨーゼフ・アルバース、ヨゼフ・アルベルス、ヨーゼフ・アルベルス、ジョセフ・アルバース(英語読み)などと記載されることもある。
 155.  ヘレン・パーカーストWikipedia
ヘレン・パーカースト(Helen Parkhurst, 1887年1月31日 - 1973年6月1日)は、アメリカ合衆国の教育者で著述家。ドルトン・プラン(the Dalton plan)の提唱者で、ドルトンスクールを創立した。
 156.  馬寅初Wikipedia
馬 寅初(ば いんしょ、1882年6月24日 - 1982年5月10日)は、中華民国・中華人民共和国の経済学者・教育者・政治家。中華民国時代は経済学者として高名を有し、蒋介石らの政策を批判した。中華人民共和国では、「新人口論」を執筆して計画出産を提案したことでも知られる。旧名は元善。
 157.  イザイア・ボウマンWikipedia
イザイア・ボウマン(Isaiah Bowman、1878年12月26日 - 1950年1月6日)は、カナダオンタリオ州ウォータールー生まれのアメリカ合衆国の地理学者・地理教育家。地形輪廻(侵食輪廻)で知られるウィリアム・モーリス・ディヴィスの弟子であり[1]、初期には自然地理学・地形学の研究をしていたが、後に政治地理学に転じた[2]。ボウマンの特筆すべき業績は、
 158.  ハイラム・ビンガムWikipedia
ハイラム・ビンガム3世(Hiram Bingham III、1875年11月19日 - 1956年6月6日)は、アメリカの探検家、政治家。ペルーのマチュ・ピチュ遺跡の発見者。インディアナ・ジョーンズのモデルとされる。
 159.  チャールズ・アイヴズWikipedia
チャールズ・アイヴズ Charles Edward Ives (1874年10月20日 コネチカット州ダンベリー - 1954年5月19日ニューヨーク市)はアメリカ合衆国の作曲家。アメリカ現代音楽のパイオニアとして認知されている。作品は存命中はほとんど無視され、長年演奏されなかった。現在では、アメリカ的な価値観のもとに創作を行なった独創的な作曲家と評価されており、録音もかなりの数が存在する。作品にはさまざまなアメリカの民俗音楽の要素が含まれている。
 160.  平山清次Wikipedia
平山 清次(ひらやま きよつぐ、1874年10月13日 - 1943年4月8日)は、日本の天文学者。
 161.  朝河貫一Wikipedia
朝河 貫一(あさかわ かんいち、1873年(明治6年)12月20日 - 1948年(昭和23年)8月10日)は、日本の歴史学者。
 162.  田中一貞Wikipedia
田中 一貞(たなか かずさだ、本名:いってい、1872年7月12日 (明治5年6月7日) - 1921年(大正10年)9月22日)は、日本の社会学者。慶應義塾図書館初代館長、日本図書館協会第7代会長、慶應義塾初代社会学教授、雅号は嘯月。
 163.  斎藤隆夫Wikipedia
斎藤 隆夫(さいとう たかお、1870年9月13日(明治3年8月18日) - 1949年(昭和24年)10月7日)は、日本の弁護士、政治家である。姓は「齋藤」とも表記する。
 164.  ハーヴェイ・ウィリアムス・クッシングWikipedia
ハーヴェイ・ウィリアムス・クッシング(Harvey Williams Cushing, 1869年4月8日 - 1939年10月7日)はアメリカの脳神経外科医。
 165.  アーヴィング・フィッシャーWikipedia
アーヴィング・フィッシャー(Irving Fisher、1867年2月27日 - 1947年4月29日)は、アメリカ合衆国の経済学者、健康運動家である。
 166.  松本亦太郎Wikipedia
松本 亦太郎(まつもと またたろう、1865年11月3日(慶応元年9月15日) - 1943年(昭和18年)12月24日)は、日本の心理学者。旧姓は飯野、1879年松本家の養子となる[1]。
 167.  ヘンリー・スローカムWikipedia
ヘンリー・スローカム(Henry Slocum, 1862年5月28日 - 1949年1月22日)は、アメリカの男子テニス選手。黎明期の「全米シングルス選手権」(現在の全米オープンテニス男子シングルス部門)で1888年と1889年に優勝し、同部門で2人目の優勝者になった選手である。エール大学卒業。フルネームは Henry Warner Slocum Jr. (ヘンリー・ワーナー・スローカム・ジュニア)という。
 168.  片山潜Wikipedia
片山 潜(かたやま せん、1859年12月26日(安政6年12月3日) - 1933年(昭和8年)11月5日)は、日本の労働運動家・社会主義者・マルクス主義者・思想家・社会事業家。号は深甫。
 169.  箕作佳吉Wikipedia
箕作 佳吉(みつくり かきち、1858年1月15日(安政4年12月1日)- 1909年(明治42年)9月16日)は明治時代の日本の動物学者。理学博士。
 170.  ウィリアム・H・タフトWikipedia
ウィリアム・ハワード・タフト(英: William Howard Taft, 1857年9月15日 - 1930年3月8日)は、第27代アメリカ合衆国大統領および第10代アメリカ合衆国最高裁判所長官。同国でいったん大統領を退任したのちに再び連邦の公職に就いた数少ない大統領のひとりであり、行政府と司法府の双方の長を務めた唯一の人物でもある。
 171.  鳩山和夫Wikipedia
鳩山 和夫(はとやま かずお、1856年5月6日〈安政3年4月3日〉 - 1911年〈明治44年〉10月3日)は、日本の政治家、法律家。位階勲等学位は正四位勲三等法学博士。
 172.  岡部長職Wikipedia
岡部 長職(おかべ ながもと、1855年1月3日(嘉永7年11月15日) - 1925年(大正14年)12月27日)は、和泉岸和田藩の第13代(最後)の藩主で、明治・大正時代の政治家・外交官。英国公使館参事官、外務次官、司法大臣、東京府知事、枢密顧問官、法律取調委員会会長などを歴任。岸和田藩岡部家14代。官位は正二位勲一等子爵。
 173.  山川健次郎Wikipedia
山川 健次郎(やまかわ けんじろう、1854年9月9日(安政元年閏7月17日) - 1931年(昭和6年)6月26日)は明治時代から昭和初期にかけての日本の物理学者、教育者。男爵、理学博士。
 174.  相馬永胤Wikipedia
相馬 永胤(そうま ながたね、1850年12月25日(嘉永3年11月22日) - 1924年(大正13年)1月26日)は日本の政治家、法学者、経済学者、代言人、横浜正金銀行頭取、専修学校創立者の一人・校長、専修大学創立者・初代学長。
 175.  田尻稲次郎Wikipedia
田尻 稲次郎(たじり いなじろう、嘉永3年6月29日(1850年8月6日) - 大正12年(1923年)8月15日)は、日本の経済学者・政治家・官僚。元東京市長。専修学校(専修大学の前身)の創始者の一人である。子爵。
 176.  吉原重俊Wikipedia
吉原 重俊(よしはら しげとし、弘化2年4月10日(1845年5月15日) - 明治20年(1887年)12月19日)は、江戸時代末期(幕末期)の薩摩藩士、明治の官僚、日本銀行初代総裁。薩摩藩藩校造士館に学んだ攘夷派の志士であったが、薩摩藩第二次米国留学生としてアメリカ合衆国イエール大学初の日本人留学生として政治・法律学を学ぶ。岩倉使節団にワシントンで現地参加し、帰朝後は外務省書記官となり、大蔵省に転じて大蔵卿松方正義の下で活躍した。横浜税関長、租税局長を務め初代の日銀総裁となった。
 177.  サミュエル・モースWikipedia
サミュエル・フィンリー・ブリース・モールス(Samuel Finley Breese Morse、1791年4月27日 - 1872年4月2日)はアメリカの画家、発明家。モールス電信機を発明し、モールス符号に名を残した。画家としても名を成している。サミュエル・モースとも。
 178.  トーマス・ホプキンズ・ギャローデットWikipedia
トーマス・ホプキンズ・ギャローデット牧師(Thomas Hopkins Gallaudet、1787年12月10日 - 1851年9月9日)は、アメリカ合衆国初の公立聾学校、コネティカット聾唖教育指導施設(アメリカ聾学校の前身)を創立し、聾教育を打ち立てた人物である。
 179.  ジョン・カルフーンWikipedia
ジョン・コールドウェル・カルフーン(英語: John Caldwell Calhoun, 1782年3月18日 - 1850年3月31日)は、アメリカ合衆国の19世紀前半の政治家。民主共和党所属。強力な知性を持つカルフーンは当時のあらゆる問題に対して雄弁に語ったが、しばしばその立場を変えることがあった。その政治経歴は国家主義者、保護貿易の提唱者として始められた。その後彼は立場を州の権限、小さな政府、無効化(英語版)、および自由貿易に切り替えた。彼はその気性の激しさ、奴隷制度の擁護、少数派の権利拡大、南部の合衆国からの脱退に関してよく知られる。
 180.  イーライ・ホイットニーWikipedia
イーライ・ホイットニー(Eli Whitney,1765年12月8日 - 1825年1月8日)は、アメリカの発明家。綿繰り機、フライス盤を発明した。日本ではエリ・ホイットニーと記述されることもある。
 181.  ノア・ウェブスターWikipedia
ノア・ウェブスター(Noah Webster, 1758年10月16日 - 1843年5月28日)は、アメリカの辞書編纂者、教育者である。ファウンディング・ファーザーズのひとり[1]。教科書の著者、聖書翻訳者、綴字改定(英語版)運動家、ライター、編集者としても活躍した。「アメリカの学問・教育の父」と呼ばれる。かれが著した通称「スペリングの青本」は5世代にわたり合衆国の子供たちに読み書きを教え、特に1828年初版の『アメリカ英語辞書』(An American Dictionary of English Language)に始まるメリアム=ウェブスター(英語版)社の辞書により、かれの名は「辞書」の代名詞となった。
 182.  ジョナサン・エドワーズWikipedia
ジョナサン・エドワーズ(Jonathan Edwards、1703年10月5日 - 1758年3月22日)は、アメリカを代表する会衆派の神学者、牧師、アメリカ先住民(インディアン)への宣教師であった。エドワーズは、アメリカの最も重要な、最初の哲学者また神学者であると広く認められている[1]。彼は、最も偉大で、深遠な神学者、大覚醒運動のリバイバル指導者、またその記録者として知られる。彼の働きは非常に広範囲に及ぶが、特にカルヴァン主義神学、予定説、ピューリタンの遺産の弁証と関係付けられている。リバイバル説教『怒れる神の御手の中にある罪人』は、罪に対する義なる神の正しい怒りと地獄の苦しみを強調し、それを神の救いの御業と対比した。エドワーズが説教する時、会衆は、気絶や卒倒などの激しい反応を示した。そのため、エドワーズは聖霊の臨在と、現象についての論争に巻き込まれた。プリンストン大学第3代学長。
 183.  エドウィン・ミーズWikipedia未登録
第75代アメリカ合衆国司法長官
 184.  エドワード・レヴィWikipedia未登録
第71代アメリカ合衆国司法長官
 185.  オリヴァー・ウォルコットWikipedia未登録
第2代アメリカ合衆国財務長官、コネチカット州知事
 186.  バイロン・ホワイトWikipedia未登録
連邦高裁判事
 187.  ルツィウス・ヴィルトハーバーWikipedia未登録
欧州人権裁判所初代長官
 188.  王寵恵Wikipedia
王 寵恵(おう ちょうけい)は、清末民初の政治家・法学者。中国同盟会以来の革命派人士であり、法学の大家として北京政府、国民政府において要職を委ねられた。また、一時は臨時国務院総理をつとめたこともある。さらに国際的にも法学者としての名声が高く、国際連盟の常設国際司法裁判所判事にもなった。字は亮疇。原籍は広東省広州府東莞県。
 189.  王正廷Wikipedia
王 正廷(おう せいてい)は、中華民国の政治家・外交官・法学者。北京政府の外交総長、国民政府の外交部長をつとめるなど、民国期を代表する外交の重鎮である。なお、北京政府では、短期間ながら臨時国務総理となった。国際連盟の常設仲裁裁判所で仲裁人もつとめたことがある。字は儒堂。
 190.  ウィラード・ギブズWikipedia
 191.  リー・デフォレストWikipedia未登録
真空管発明者
 192.  ニール・E・ミラーWikipedia未登録
心理学者、元イェール大学教授、元ロックフェラー大学名誉教授。バイオフィードバックで知られる
 193.  スタンレー・ハワーワスWikipedia未登録
キリスト教神学者、倫理学者。現デューク大学教授
 194.  ピーター・サロヴェイWikipedia未登録
EQの提唱者。イェール大学教授
 195.  ジョナサン・ディキンソンWikipedia未登録
プリンストン大学創設者
 196.  アンドルー・ホワイトWikipedia未登録
コーネル大学初代学長
 197.  ダニエル・ギルマンWikipedia未登録
ジョンズ・ホプキンス大学初代学長
 198.  ウィリアム・ハーパーWikipedia未登録
シカゴ大学初代学長
 199.  ヘンリー・ルースWikipedia未登録
『タイム』雑誌の創刊者。
 200.  スタンリー・タイガーマンWikipedia未登録
建築家
 201.  マヤ・リンWikipedia未登録
建築家
 202.  デビッド・チャイルズWikipedia未登録
建築家
 203.  アンドレス・デュアニーWikipedia未登録
建築家
 204.  チャック・クローズWikipedia未登録
画家
 205.  フレデリック・スミスWikipedia未登録
フェデックス(フェデラル・エクスプレス社)を創立
 206.  ハロルド・スタンレーWikipedia未登録
モルガン・スタンレー創設者
 207.  インドラ・ノーイWikipedia未登録
インド出身、ペプシコ社会長兼最高経営責任者(CEO)[1]
 208.  セツ・ゴールドマンWikipedia
Honest Tea(オーネスト・ティ) CEO
 209.  アンドリュー K・ゴールデンWikipedia
プリンストン大学投資会社プレジデント
 210.  ジェーン・メンディーロWikipedia
ハーバード大学基金 CEO
 211.  ダニエル・ウェイスWikipedia
ハバフォード大学 学長
 212.  サンドラ・ユリWikipedia未登録
ケンブリッジ・アソシエイツ CEO
 213.  マーサ・ブルックスWikipedia未登録
ノベリス 元社長・COO、ハーレーダビッドソン、ボンバルディア、Jabril 取締役
 214.  ラスズロ・ボックWikipedia
グーグル人事最高責任者
 215.  ロジャー H. ブラウンWikipedia
バークリー音楽大学 学長
 216.  リチャード・カウフマンWikipedia未登録
リバイス 会長
 217.  ジャック・グリフィンWikipedia未登録
タイム社CEO
 218.  スティーヴン・シュワルツマンWikipedia未登録
ブラックストーン・グループ創業者、現会長兼CEO
 219.  トム・アッシェイムWikipedia未登録
ニューズウィーク 前CEO
 220.  レイ・ジャンWikipedia
ヒルハウス・キャピタル・グループ創業者
 221.  チャールズ・エリスWikipedia未登録
元全米公認証券アナリスト協会会長
 222.  柴田一能Wikipedia未登録
慶應義塾創設者福澤諭吉に呼び出されて留学を勧められた。のちに慶應義塾大学教授、日蓮宗宗務総監等を歴任、また立正診療院を開設。
 223.  高城仙次郎Wikipedia未登録
アーヴィング・フィッシャーに師事し博士号取得。帰国後、慶應義塾大学教授。
 224.  宮川成雄Wikipedia未登録
早稲田大学法務研究科教授。
 225.  髙砂民宣Wikipedia未登録
青山学院大学大学宗教主任及び、経営学部准教授。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編



スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)