トップページ>(大学を指定)>ケース・ウェスタン・リザーブ大学出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:3,109人
このサイトに登録されている「ケース・ウェスタン・リザーブ大学」出身の有名人の数:24:人



スポンサーリンク



ケース・ウェスタン・リザーブ大学の卒業生一覧

 1.  玉塚元一Wikipedia
玉塚 元一(たまつか げんいち、1962年5月23日 - )は、日本の実業家。リヴァンプ元顧問[1]、ローソン顧問。ハーツユナイテッドグループ次期代表取締役社長CEO(現顧問)。
 2.  ジム・ブリックマンWikipedia
ジム・ブリックマン(Jim Brickman、1961年11月20日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド出身のピアニスト、作曲家。
 3.  田中伸男Wikipedia
田中 伸男(たなか のぶお)は日本の元経産官僚、前国際エネルギー機関(IEA)事務局長[1]。2011年9月からは財団法人日本エネルギー経済研究所特別顧問を、2013年からは帝人株式会社監査役を、2015年からは千代田化工建設株式会社取締役[2]、公益財団法人笹川平和財団[3]理事長を務める[4]。神奈川県出身[5]。 田中 伸男(たなか のぶお)は日本の元経産官僚、前国際エネルギー機関(IEA)事務局長[1]。2011年9月からは財団法人日本エネルギー経済研究所特別顧問を、2013年からは帝人株式会社監査役を、2015年からは千代田化工建設株式会社取締役[2]、公益財団法人笹川平和財団[3]理事長を務める[4]。神奈川県出身[5]。
 4.  ピーター・アグレWikipedia
ピーター・アグレ(Peter Agre、1949年1月30日 - )は、アメリカ人の医学博士、分子生物学者。2003年に、アクアポリンの発見により、ロデリック・マキノンとともにノーベル化学賞を受賞した。
 5.  アルフレッド・ギルマンWikipedia
アルフレッド・グッドマン・ギルマン(Alfred Goodman Gilman、1941年7月1日 - 2015年12月23日)はアメリカ合衆国の科学者。彼はGタンパク質に関する発見により、マーティン・ロッドベルと共に、ノーベル生理学・医学賞を受賞した。
 6.  ドナルド・クヌースWikipedia
ドナルド・エルビン・クヌース[1](Donald Ervin Knuth, 1938年1月10日 -)は数学者、計算機科学者。スタンフォード大学名誉教授[2]。
 7.  目黒依子Wikipedia
目黒 依子(めぐろ よりこ 1938年 - )は日本の社会学者。専門は家族社会学、ジェンダーの社会学、開発とジェンダー。上智大学名誉教授、ケース・ウェスタン・リザーブ大学博士。元日本家族社会学会会長。
 8.  ロジャー・ゼラズニイWikipedia
ロジャー・ゼラズニイ(Roger Joseph Christopher Zelazny, 1937年5月13日 - 1995年6月14日)はアメリカ合衆国の小説家、SF作家、ファンタジー作家。ゼラズニイ(早川書房、東京創元社、サンリオ)の表記はセラズニイ(サンリオ)、セラズニィ(角川書店)、ゼラズニーとも。ネビュラ賞を3度、ヒューゴー賞を6度受賞し、長編では『わが名はコンラッド』(1965) と『光の王』(1967) で受賞している。
 9.  フェリド・ムラドWikipedia
フェリド・ムラド(Ferid Murad、1936年9月14日 - )はアメリカ合衆国の内科医、薬理学者。1998年にロバート・ファーチゴット、ルイ・イグナロと共にノーベル生理学・医学賞を受賞した。現在、ジョージ・ワシントン大学生化学・分子生物学科の教授を務める。
 10.  ポール・ラウターバーWikipedia
ポール・クリスチャン・ラウターバー(Paul Christian Lauterbur、1929年5月6日 - 2007年3月27日)は、アメリカ合衆国の化学者。
 11.  ジョージ・オラーWikipedia
ジョージ・アンドリュー・オラー(George Andrew Olah, 1927年5月22日 – 2017年3月8日)は、アメリカの有機化学者である。1994年、「カルボカチオン化学への貢献」の功績で、ノーベル化学賞を単独受賞した。
 12.  ポール・バーグWikipedia
ポール・バーグ(Paul Berg, 1926年6月30日 - )は、アメリカ人の生化学者で、スタンフォード大学名誉教授。
 13.  フレデリック・ライネスWikipedia
フレデリック・ライネス(Frederick Reines 、1918年3月16日 – 1998年8月26日)は、アメリカ合衆国の物理学者。
 14.  フレデリック・チャップマン・ロビンスWikipedia
フレデリック・チャップマン・ロビンス(Frederick Chapman Robbins、1916年8月25日 - 2003年8月4日)はアメリカ人の小児科医でウイルス学者。オハイオ州クリーブランド生まれ。
 15.  エール・サザランドWikipedia
エール・ウィルバー・サザランド・ジュニア(Earl Wilbur Sutherland Jr.、1915年11月19日 - 1974年3月9日)は、アメリカ合衆国の生理学者。カンザス州バーリンゲームにて生まれる。1971年、(cAMPの様な)セカンドメッセンジャーによる「ホルモンの作用機作に関する発見」により、ノーベル生理学・医学賞を受賞した。
 16.  ポリカプ・クッシュWikipedia
ポリカプ・クッシュ(Polykarp Kusch、1911年1月26日 - 1993年3月20日)はアメリカ合衆国の物理学者。1955年に電子の磁気モーメントに関する研究の功績でノーベル物理学賞を受賞した。
 17.  ジョージ・ヒッチングスWikipedia
ジョージ・ハーバート・ヒッチングス(George Herbert Hitchings、1905年4月18日 - 1998年2月27日)はアメリカ合衆国の薬理学者。特に化学療法の研究が評価され、ジェームス・ブラック、ガートルード・エリオンと共に、1988年に「薬物療法における重要な原理の発見」によりノーベル生理学・医学賞を受賞した。
 18.  ジョン・ジェームズ・リチャード・マクラウドWikipedia
ジョン・ジェームズ・リチャード・マクラウド(John James Richard Macleod、1876年9月6日 - 1935年3月16日)は、スコットランド生まれの医学者である。1923年フレデリック・バンティングとともに、インスリンの発見によりノーベル生理学・医学賞を受賞した。
 19.  アルバート・マイケルソンWikipedia
アルバート・エイブラハム・マイケルソン(Albert Abraham Michelson, 1852年12月19日 - 1931年5月9日)は、アメリカの物理学者。アメリカ海軍士官。光速度やエーテルについての研究を行った。1907年、光学に関する研究によってノーベル物理学賞を受賞した。これは科学部門における、アメリカ人初の受賞でもある。
 20.  エドワード・モーリーWikipedia
エドワード・ウィリアムズ・モーリー(Edward Williams Morley、1838年1月29日 - 1923年2月24日)は、アメリカの物理学者。マイケルソンとマイケルソン・モーリーの実験を行った。
 21.  ドナルド・アーサー・グレーザーWikipedia未登録
物理学者、ノーベル物理学賞受賞
 22.  C・ジーン・フランソワ・ハイマンスWikipedia未登録
医学者、ノーベル生理学・医学賞受賞
 23.  各務茂夫Wikipedia
各務 茂夫(かがみ しげお)は日本の実業家、経営学者。東京大学教授、経営学博士。
 24.  森戸晋Wikipedia未登録
早稲田大学理工学術院教授


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編



スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)