トップページ>(大学を指定)>ニューヨーク州立大学バッファロー校出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:3,109人
このサイトに登録されている「ニューヨーク州立大学バッファロー校」出身の有名人の数:40:人



スポンサーリンク



ニューヨーク州立大学バッファロー校の卒業生一覧

 1.  フリッツ・マハループWikipedia
フリッツ・マハループ(Fritz Machlup、1902年12月15日 - 1983年1月30日)は、オーストリアのウィーナー・ノイシュタットで生まれ、アメリカで活躍した経済学者。 専門は国際金融論、外国為替論、国際経済学のほか、企業理論、特許経済学、経済哲学と広範であった。バッファロー大学、ジョンズ・ホプキンス大学、プリンストン大学、ニューヨーク大学で教授を務めた。オーストリア学派。
 2.  李彦宏Wikipedia
李彦宏(り げんこう、拼音: lǐ yànhóng、英語名:Robin Li ロビン・リー、1968年11月17日 - )は、中国最大の検索エンジンであるBaidu, Inc.(バイドゥ、Baidu )の創業者であり、現会長兼CEO。2006年には米国のビジネス雑誌「Business Week」が選ぶ「ベストビジネスリーダー」の4位にランクインしている。
 3.  木村忠正Wikipedia
木村 忠正(きむら ただまさ、1964年 - )は、日本の文化人類学者。立教大学社会学部教授。専門は認知人類学、情報社会論(とくにデジタルデバイド、バーチャルエスノグラフィなど)、科学技術人類学、情報ネットワーク論。
 4.  モハメド・アブドゥライ・モハメドWikipedia
モハメド・アブドゥライ・モハメド・ファルマージョ (英語: Mohamed Abdullahi Farmajo、ソマリ語: Maxamed Cabdulaahi Maxamed、アラビア語: محمد عبد الله محمد‎、1962年 - )は、ソマリアの外交官、政治家。現在、同国大統領[1]。同国首相などを歴任した。ソマリ族出身で、アメリカとソマリアの国籍を持つ[2]。
 5.  中馬宏之Wikipedia
中馬 宏之(ちゅうま ひろゆき、1951年 - )は日本の経済学者。専門は産業経済論・経済理論・労働経済学。南イリノイ大学カーボンデール校経済学部助教授、東京都立大学経済学部准教授、大阪大学社会経済研究所客員助教授、一橋大学経済学部准教授・教授、一橋大学イノベーション研究センター教授、イェール大学経済学部客員教授等を歴任し、現在成城大学社会イノベーション学部教授、一橋大学名誉教授。
 6.  周済Wikipedia
周済(1946年8月26日 - )は中華人民共和国の学者、政治家。現職は、中国工程院院長。上海市出身。2013年からは、全米技術アカデミーの客員研究員。
 7.  エヴリン・シモノウィッツ・リーバーマンWikipedia
エヴリン・シモノウィッツ・リーバーマン(Evelyn Simonowitz Lieberman, 1944年 - )は、アメリカ合衆国の政治家。クリントン政権において、女性として初の大統領次席補佐官を務め、また初代公共外交・広報担当国務次官を務めた。
 8.  J・M・クッツェーWikipedia
ジョン・マックスウェル・クッツェー(John Maxwell Coetzee, 1940年2月9日 - )は南アフリカ出身の文学者で、2003年のノーベル文学賞の受賞者。
 9.  ウィリアム・ローヴェアWikipedia
フランシス・ウィリアム・ローヴェア(Francis William Lawvere, 1937年2月9日 - 、ローヴィア[1]、ローヴェルとも[2])は、アメリカの数学者。
 10.  ハーバート・ハウプトマンWikipedia
ハーバート・アーロン・ハウプトマン(Herbert Aaron Hauptman, 1917年2月14日 - 2011年10月23日)は、アメリカ合衆国の数学者。ノーベル化学賞受賞者。分子の結晶構造の決定に新しい数学的方法を導入し、新しい時代を切り開いた。今日では、ハウプトマンが改良、改善した「ハウプトマンの直接法」は複雑な分子の構造を解くために世界中の研究室で使われている。広く使われているこの数学的方法を開発したことに対して、ハウプトマンとジェローム・カールに1985年度のノーベル化学賞が贈られた。
 11.  リチャード・ホフスタッターWikipedia
リチャード・ホフスタッター(Richard Hofstadter、1916年8月6日 - 1970年10月24日)はアメリカ合衆国の政治史家。
 12.  ウィルフリド・セラーズWikipedia
ウィルフリド・ストーカー・セラーズ(Wilfrid Stalker Sellars、1912年5月20日 - 1989年7月2日)は、アメリカ合衆国の哲学者である。日本での知名度は決して高くないが、認識論、存在論、科学哲学、心の哲学、言語哲学、哲学史研究の各分野において業績を上げた、クワインと並ぶ戦後アメリカを代表する哲学者である。多くの優秀な弟子を育てたこともあり、現在第一線で活躍する研究者に言及されることも多く、現代哲学の主要な“源泉”の一つであるとも言われる。
 13.  ロナルド・コースWikipedia
ロナルド・H・コース(Ronald H. Coase、1910年12月29日 - 2013年9月2日)は、イギリス生まれの、アメリカの経済学者。1991年にノーベル経済学賞を受けた。 リーズン財団 ジョージ・メイソン大学 自由経済図書館
 14.  ジョン・C・エックルスWikipedia
ジョン・カリュー・エックルス(ジョン・カルー・エクルズ、John Carew Eccles [- kəˈruː -]、1903年1月27日 - 1997年5月2日)は、オーストラリアのメルボルン生まれの神経生理学者。
 15.  Stephen SchanuelWikipedia
フランシス・ウィリアム・ローヴェア(Francis William Lawvere, 1937年2月9日 - 、ローヴィア[1]、ローヴェルとも[2])は、アメリカの数学者。
 16.  Chaturon ChaisangWikipedia未登録
タイの前副首相(バッファロー大学学士、アメリカン大学修士)
 17.  Ellen S. BakerWikipedia未登録
宇宙飛行士、医者(バッファロー大学学士、コーネル大学医学部Ph.D)
 18.  Mark HuddlestonWikipedia未登録
 UniversityofNewHampshireの学長(バッファロー大学学士、ウィスコンシン大学マディソン校修士・Ph.D)
 19.  Steve LiesmanWikipedia未登録
ピューリッツァー賞受賞者(バッファロー大学学士、コロンビア大学修士)
 20.  Robert B. MurrettWikipedia未登録
アメリカ国家地球空間情報局の4代目ディレクター(バッファロー大学学士、ジョージタウン大学修士)
 21.  Maynard Jack RamsayWikipedia未登録
昆虫学者(バッファロー大学学士、コーネル大学修士・Ph.D)
 22.  Greg D'AlbaWikipedia未登録
CNN社長(バッファロー大学学士)
 23.  Millard DrexlerWikipedia未登録
元ギャップ(企業)CEO、J.クルー会長(バッファロー大学学士)
 24.  John AlmWikipedia未登録
元コカ・コーラ社社長(バッファロー大学学士)
 25.  Brad GreyWikipedia未登録
パラマウント映画会長(バッファロー大学学士)
 26.  Jeremy JacobsWikipedia未登録
DelawareNorthCompanies会長(バッファロー大学学士)Forbesで世界で634番目の富豪として紹介された。
 27.  Anthony H. GioiaWikipedia未登録
元マルタ大使(バッファロー大学学士、南カリフォルニア大学MBA)
 28.  Michael R. Dimino, Sr Wikipedia未登録
ハーバード大学ロースクール准教授(バッファロー大学学士、ハーバード大学博士)
 29.  Dena Morton Wikipedia未登録
XavierUniversity数学科教授(バッファロー大学学士、ジョンズ・ホプキンス大学Ph.D)
 30.  Paul E. Sokol Wikipedia未登録
インディアナ大学ブルーミントン校物理学科教授(バッファロー大学学士、オハイオ州立大学Ph.D)
 31.  Mark W. Richman Wikipedia未登録
WorcesterPolytechnicInstitute工学部教授(バッファロー大学学士、ミシガン大学修士、コーネル大学Ph.D)
 32.  Saeho Chong Wikipedia未登録
ソウル大学ManufacturingPharmacy学科教授(バッファロー大学学士・修士・Ph.D)
 33.  山田育穂 Wikipedia未登録
東京大学情報学環准教授(東京大学学士・修士、バッファロー大学Ph.D)
 34.  Hanley Matthew M. Wikipedia未登録
慶應義塾大学文学部教授(バッファロー大学学士・修士・Ph.D)
 35.  太田浩 Wikipedia未登録
一橋大学商学部国際教育センター教授(一橋大学学士、バッファロー大学修士・Ph.D)
 36.  太田康広 Wikipedia未登録
慶應義塾大学ビジネススクール教授(東京大学修士、バッファロー大学Ph.D)
 37.  小暮修三 Wikipedia未登録
東京海洋大学大学院海洋科学技術研究科准教授(早稲田大学学士・バッファロー大学修士・Ph.D)
 38.  佐藤洋祐 Wikipedia未登録
東京理科大学理学部教授(名古屋大学学士、神戸大学修士、バッファロー大学Ph.D)
 39.  髙尾直知 Wikipedia未登録
中央大学文学部教授(東京大学修士、バッファロー大学Ph.D)
 40.  吉田健二 Wikipedia未登録
法政大学ビジネススクール教授(バッファロー大学Ph.D)


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編



スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)