トップページ>(大学を指定)>ノースカロライナ大学チャペルヒル校出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:3,109人
このサイトに登録されている「ノースカロライナ大学チャペルヒル校」出身の有名人の数:75:人



スポンサーリンク



ノースカロライナ大学チャペルヒル校の卒業生一覧

 1.  マット・ハービーWikipedia
マシュー・エドワード・ハービー(Matthew Edward Harvey, 1989年3月27日 - )は、アメリカ合衆国コネティカット州ニューロンドン出身のプロ野球選手(投手)。MLB・ニューヨーク・メッツ所属。ニックネームは「Real Deal」,「The Dark Knight of Gotham」。
 2.  ダスティン・アクリーWikipedia
ダスティン・マイケル・アクリー(Dustin Michael Ackley, 1988年2月26日 - )は、アメリカ合衆国・ノースカロライナ州ウィンストン・セーラム出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。MLB・ロサンゼルス・エンゼルス傘下所属。
 3.  ダニー・グリーンWikipedia
ダニー・グリーン(Daniel Richard Green, Jr. , 1987年6月22日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ノース・バビロン出身のバスケットボール選手。NBAのサンアントニオ・スパーズに所属している。ポジションはシューティングガードとスモールフォワードを兼ねるスウィングマン。身長198cm、体重95kg。ジェラルド・グリーンは従兄弟[1]。
 4.  ティム・フェデロビッチWikipedia
ティモシー・ジョゼフ・フェデロビッチ(Timothy Joseph "FedEx" Federowicz, 1987年8月5日 - )は、アメリカ合衆国・ペンシルベニア州エリー出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。MLB・サンフランシスコ・ジャイアンツ傘下に所属。
 5.  カイル・シーガーWikipedia
カイル・デュアー・シーガー(Kyle Duerr Seager, 1987年11月3日 - )は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州カナポリス出身のプロ野球選手(三塁手)。右投左打。現在はMLBのシアトル・マリナーズに所属している。
 6.  マーヴィン・ウィリアムスWikipedia
マーヴィン・ウィリアムス(Marvin Gaye Williams, Jr., 1986年6月19日- )はアメリカ合衆国ワシントン州ブレマートン出身のバスケットボール選手。NBAのシャーロット・ホーネッツに所属している。ポジションはフォワード。206cm、104kg。
 7.  ダニエル・バードWikipedia
ダニエル・ポール・バード(Daniel Paul Bard, 1985年6月25日 - )はアメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身の野球選手(投手)。右投右打。現在はフリーエージェント。
 8.  アンドリュー・ミラーWikipedia
アンドリュー・マーク・ミラー(Andrew Mark Miller , 1985年5月21日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州アラチュア郡ゲインズビル出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。現在はMLBのクリーブランド・インディアンスに所属。
 9.  ロブ・ウッテンWikipedia
ロバート・デービス・ウッテン(Robert Davis Wooten, 1985年7月21日 - )は、 アメリカ合衆国・ノースカロライナ州ウェイン郡ゴールズボロ出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLB・シンシナティ・レッズ傘下所属。
 10.  レイモンド・フェルトンWikipedia
レイモンド・フェルトン(Raymond Bernard Felton, Jr. , 1984年6月26日 - )はアメリカ合衆国のバスケットボール選手。サウスカロライナ州マリオン出身。NBAのロサンゼルス・クリッパーズに所属している。ポジションはポイントガード。185cm、90kg。
 11.  ショーン・メイWikipedia
ショーン・メイ(Sean Gregory May、1984年4月4日 - )はアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身の元バスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード。
 12.  ラシャード・マキャンツWikipedia
ラシャード・マキャンツ(Rashad McCants、1984年9月25日 - )はアメリカ合衆国ノースカロライナ州アッシュビル出身の元バスケットボール選手。ポジションはシューティングガード。
 13.  ジェワッド・ウィリアムズWikipedia
ジェワッド・ハイソン・ウィリアムズ(Jawad Hason Williams、1983年2月19日 - )は、アメリカ合衆国・オハイオ州クリーブランド出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはフォワード。
 14.  クリス・アイアネッタWikipedia
クリストファー・ドメニク・アイアネッタ(Christopher Domenic "Chris" Iannetta, 1983年4月8日 - )は、アメリカ合衆国・ロードアイランド州プロビデンス出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。MLB・アリゾナ・ダイヤモンドバックス所属。
 15.  クレイグ・マーフィーWikipedia
クレイグ・マーフィー (Craig N. Murphy)は、ウェズリー女子大学政治学部教授。専攻は、国際政治経済学、南北問題。1980年、ノースカロライナ大学より博士号取得。
 16.  ブレンダン・ヘイウッドWikipedia
ブレンダン・ヘイウッド(Brendan Todd Haywood、1979年11月27日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク出身のバスケットボール選手。NBAのワシントン・ウィザーズなどに所属していた。ポジションはセンター。身長213cm、体重119kg。
 17.  ヴィンス・カーターWikipedia
ヴィンス・カーターことヴィンセント・ラマー・カーター(Vincent Lamar Carter、1977年1月26日 - )はアメリカ合衆国フロリダ州デイトナビーチ出身のバスケットボール選手。NBAのメンフィス・グリズリーズに所属している。ポジションは主にシューティングガード。リーグ屈指のスラムダンカーとして人気の高い選手である。
 18.  ブライアン・ロバーツWikipedia
ブライアン・マイケル・ロバーツ(Brian Michael Roberts, 1977年10月9日 - )は、アメリカ合衆国・ノースカロライナ州ダーラム出身の元プロ野球選手(内野手)。右投両打。
 19.  カイル・スナイダーWikipedia
カイル・スナイダー(Kyle Ehren Snyder , 1977年9月9日 - )は、MLBの投手。右投両打。テキサス州ヒューストン出身。
 20.  アントワン・ジェイミソンWikipedia
アントワン・ジェイミソン(Antawn Cortez Jamison、1976年6月12日 - )は、アメリカ合衆国ルイジアナ州シュリーブポート出身の元バスケットボール選手。身長206cm、体重107kg。ポジションはフォワード。
 21.  マリオン・ジョーンズWikipedia
マリオン・ジョーンズ(Marion Jones, 1975年10月12日 - )は、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス出身の女子陸上競技選手。アメリカ以外に、両親の出身地であるベリーズの国籍も持つ。フローレンス・ジョイナーの後継者的存在であり、オリンピックで5つのメダルを獲得したが、禁止薬物の使用が発覚したことでジョーンズは獲得した全てのメダルを返還、2000年9月以降の全ての陸上記録が抹消された。
 22.  ラシード・ウォーレスWikipedia
ラシード・ウォーレス(Rasheed Abdul Wallace、1974年9月17日 - )はアメリカ合衆国の元プロバスケットボール選手。ペンシルベニア州フィラデルフィア出身。身長211cm、体重104.3kg。ポジションはフォワード又はセンター。ビッグマンながら攻守ともに優れた選手と同時に"歩くテクニカルファウル"と呼ばれるほどテクニカルファウルが多い事でも有名な選手であった。
 23.  ジェリー・スタックハウスWikipedia
ジェリー・スタックハウス(Jerry Darnell Stackhouse, 1974年11月5日 - )は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州キンストン出身の元バスケットボール選手。NBADLのラプターズ・905のヘッドコーチを務めている。身長198cm、99kg。ポジションはガード、フォワード。
 24.  エディ・ポープWikipedia
エディ・ポープ(Eddie Pope、1973年12月24日 - )は、アメリカ合衆国のサッカー選手である。ポジションはディフェンダー。
 25.  ミア・ハムWikipedia
マリエル・マーガレット・ハム(Mariel Margaret Hamm 1972年3月17日 - )はアメリカの女子サッカー選手。一般にはミア・ハム(Mia Hamm)の名で知られる。サッカーアメリカ合衆国女子代表のメンバーとして17年間活躍した。女子サッカー史上、最高選手のうちの一人といわれることがあり、2001年と2002年にFIFA最優秀選手賞、2004年にはFIFA 100において「偉大なサッカー選手」に選ばれた。
 26.  ローレル・ホロマンWikipedia
ローレル・ホロマン(Laurel Holloman、1971年5月23日 - )は、ノースカロライナ州チャペル・ヒル出身の女優。
 27.  アレン・ジョンソンWikipedia
アレン・ジョンソン(Allen Kenneth Johnson, 1971年3月1日 - )は、アメリカ合衆国の陸上競技選手である。1996年のアトランタオリンピック男子110メートルハードルで金メダルを獲得した。ハードルなぎ倒し男の異名を持ち、倒して通過することを得意としている。彼自身、腿で引っ掛けて倒すことを意識しており、自分は最良の倒し方をしているとも話している。
 28.  リック・フォックスWikipedia
リック・フォックス(Ulrich Alexander (Rick) Fox,1969年7月24日- )カナダのオンタリオ州トロント生まれの元バスケットボール選手、俳優。バスケットボール選手としては、NBAのボストン・セルティックス、ロサンゼルス・レイカーズなどで活躍した。ポジションはスモールフォワード。プロ選手としての期間は1991年から2004年。俳優としては主にアメリカ合衆国のテレビドラマや映画に出演している。身長201センチ。
 29.  ビリー・クラダップWikipedia
ビリー・クラダップ(Billy Crudup、本名: William Crudup、([ˈkruːdəp]、1968年7月8日 - )は、アメリカ合衆国の俳優。ニューヨーク出身。発音はビリー・クルーダップ
 30.  ピート・チルカットWikipedia
ピート・チルカット(Peter Shawn Chilcutt 1968年9月14日- )はサウスカロライナ州サムター出身のバスケットボール選手。1991-92シーズンから1999-2000シーズンまでの9シーズンで7チームを渡り歩いた[1]。
 31.  B.J.サーホフWikipedia
ウィリアム・ジェイムズ・サーホフ(William James Surhoff, 1964年8月4日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ブロンクス出身の元プロ野球選手(外野手・捕手・三塁手)。
 32.  デービス・ラブ三世Wikipedia
デービス・ラブ3世(Davis Love III, 1964年4月13日 - )は、アメリカ・ノースカロライナ州シャーロット出身の男子プロゴルファー。1997年の全米プロゴルフ選手権優勝者である。彼は長年にわたり、アメリカを代表するプロゴルファーの1人として活動を続け、これまでにアメリカPGAツアーで21勝を挙げた。1998年に日本の中日クラウンズで優勝したこともある。世界ランキング自己最高位は3位。
 33.  マイケル・ジョーダンWikipedia
マイケル・ジェフリー・ジョーダン(英語: Michael Jeffrey Jordan, 1963年2月17日 - )は、アメリカ合衆国の元バスケットボール選手。NBAのシカゴ・ブルズ、ワシントン・ウィザーズでプレーした。その実績からバスケットボールの神様とも評される[1]。
 34.  ウォルト・ワイスWikipedia
ウォルター・ウィリアム・ワイス(Walter William Weiss, 1963年11月28日 - )は、アメリカ合衆国・ニューヨーク州オレンジ郡タキシード(英語版)出身の元プロ野球選手(遊撃手)、プロ野球監督。
 35.  ジェームズ・ウォージーWikipedia
ジェームズ・エイガー・ウォージー(James Ager Worthy, 1961年2月27日 - ) はアメリカ合衆国の元バスケットボール選手。80年代のロサンゼルス・レイカーズの黄金期のメンバーである。カリーム・アブドゥル=ジャバーやマジック・ジョンソンを中心としてショータイムと形容され、NBAファイナルの常連となっていたレイカーズで、その速攻オフェンスの要の一人として、1985年・1987年・1988年の3回のチャンピオンシップ優勝を経験した。2003年にバスケットボール殿堂入りした。ロサンゼルスのKCBSテレビジョンで解説者を経て、現在はロサンゼルス・レイカーズのアシスタントコーチ。
 36.  オッド・アルネ・ウェスタッドWikipedia
オッド・アルネ・ウェスタッド(Odd Arne Westad, 1960年1月5日 - )は、ノルウェー・ムーレ・オ・ロムスダール県オーレスン出身の歴史学者。専門は、冷戦史、東アジア国際政治史。
 37.  町野和夫Wikipedia
町野 和夫(まちの かずお、1957年7月31日 - )は、日本の経済学者。北海道大学公共政策大学教授。専門はミクロ経済学。応用ゲーム理論に造詣が深い。ノースカロライナ大学大学院修了。日本経済学会会員。
 38.  ジョン・エドワーズWikipedia
ジョニー・リード・”ジョン”・エドワーズ(Johnny Reid "John" Edwards, 1953年6月10日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。ノースカロライナ州セネカ出身。
 39.  ジョージ・カールWikipedia
ジョージ・カール(George Matthew Karl、1951年5月12日 - )は、アメリカ合衆国出身の元バスケットボール選手、引退後はコーチとなる。ペンシルベニア州ペンヒルズ生まれ。プロ歴 1973-1978年。身長188センチ。ポジションはガード。NBAヘッドコーチとして有名な人物。シアトル・スーパーソニックス、ミルウォーキー・バックス、デンバー・ナゲッツ、サクラメント・キングスなどのヘッドコーチを歴任した。
 40.  ボブ・マカドゥーWikipedia
ボブ・マカドゥー (Robert Allen McAdoo1951年9月25日-)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州出身でNBAやイタリアで活躍したプロバスケットボール選手。主なポジションはセンターとパワーフォワード。ゴールデンステート・ウォリアーズで優勝経験のあるジェームズ・マイケル・マカドゥーは又従兄弟の息子にあたる。
 41.  ルリス・ブラックWikipedia
ルイス・ブラック(Lewis Black, 1948年8月30日 - )は、アメリカ合衆国のコメディアン、俳優、声優、脚本家。
 42.  ビリー・カニンガムWikipedia
ウィリアム・ジョン・"ビリー"・カニンガム (William John "Billy" Cunningham, 1943年6月3日 -) はアメリカ合衆国の元バスケットボール選手、指導者、解説者。プロリーグNBAのフィラデルフィア・76ersを選手として、あるいはヘッドコーチとして長年支えてきた人物として知られ、76ersの2度の優勝に大きく貢献した。
 43.  ラリー・ブラウンWikipedia
ローレンス・ハーベイ・ブラウン(Lawrence Harvey Brown, 通称ラリー・ブラウン (Larry Brown), 1940年9月14日 - )はアメリカ合衆国のバスケットボールヘッドコーチでありプロバスケットチームのエグゼクティブマネージャーである。プロバスケットリーグNBAのフィラデルフィア・セブンティシクサーズなどのヘッドコーチを務めた
 44.  ルイーズ・フレッチャーWikipedia
ルイーズ・フレッチャー(Louise Fletcher、1934年7月22日 - )は、アメリカ合衆国の女優。『カッコーの巣の上で』での看護婦長役で知られ、同映画でアカデミー主演女優賞を受賞した。
 45.  ジャック・パランスWikipedia
ジャック・パランス(Jack Palance, 1919年2月18日 - 2006年11月10日)は、アメリカ合衆国の俳優。本名はVolodymyr Palahniuk、ペンシルベニア州出身で両親はウクライナからの移民[1][2]。
 46.  ロバート・ファーチゴットWikipedia
ロバート・フランシス・ファーチゴット(Robert Francis Furchgott、1916年6月4日 - 2009年5月19日)はアメリカ合衆国の化学者。1998年にルイ・イグナロ、フェリド・ムラドと共に、ノーベル生理学・医学賞を受賞した。
 47.  ライオネル・スタンダーWikipedia
ライオネル・スタンダー(Lionel Jay Stander, 1908年1月11日 - 1994年11月30日)は、アメリカ合衆国の俳優。
 48.  トマス・ウルフWikipedia
トーマス・クレイトン・ウルフ(英: Thomas Clayton Wolfe、1900年10月3日 - 1938年9月15日)[1]は、20世紀初頭のアメリカ合衆国で活躍した作家である[2]。
 49.  ランドルフ・スコットWikipedia
ランドルフ・スコット(Randolph Scott; 本名: George Randolph Scott, 1898年1月23日 - 1987年3月2日)は、アメリカ合衆国バージニア州オレンジ郡出身の俳優。
 50.  ケネス・クレイボーン・ロイヤルWikipedia
ケネス・クレイボーン・ロイヤル(Kenneth Claiborne Royall, 1894年7月24日 - 1971年5月25日)は、アメリカ合衆国の軍人、政治家。ハリー・トルーマン政権においてアメリカ合衆国陸軍長官を務めた。
 51.  ジョセファス・ダニエルズWikipedia
ジョセファス・ダニエルズ(Josephus Daniels, 1862年5月18日 - 1948年1月15日)は、アメリカ合衆国の政治家、新聞出版者。第一次世界大戦期の1913年から1921年まで、ウッドロウ・ウィルソン大統領の下で第41代アメリカ合衆国海軍長官を務めた。
 52.  ジョージ・デイヴィスWikipedia
ジョージ・デイヴィス(George Davis, 1820年3月1日 - 1896年2月23日)は、アメリカ合衆国の政治家。南北戦争期にアメリカ連合国で司法長官を務めた。
 53.  ジェイムズ・コクラン・ドビン (1世)Wikipedia
ジェイムズ・コクラン・ドビン(James Cochrane Dobbin, 1814年1月17日 - 1857年8月4日)は、アメリカ合衆国の政治家、弁護士。1853年から1857年まで第22代アメリカ合衆国海軍長官を務めた。
 54.  ジェイコブ・トンプソンWikipedia
ジェイコブ・トンプソン(Jacob Thompson, 1810年5月15日 - 1885年3月24日)は、アメリカ合衆国の政治家。1857年から1861年まで第5代アメリカ合衆国内務長官を務めた。
 55.  ウィリアム・アレクサンダー・グラハムWikipedia
ウィリアム・アレクサンダー・グラハム(William Alexander Graham, 1804年9月5日 - 1875年8月11日)は、アメリカ合衆国の政治家。1845年から1849年まで第30代ノースカロライナ州知事を、1850年から1852年まで第20代アメリカ合衆国海軍長官を務めた。
 56.  ジョン・ヤング・メイソンWikipedia
ジョン・ヤング・メイソン(John Young Mason, 1799年4月18日 - 1859年10月3日)は、アメリカ合衆国の政治家、外交官。1844年から1845年まで第16代アメリカ合衆国海軍長官を、1845年から1846年まで第18代アメリカ合衆国司法長官を、1846年から1849年まで第18代アメリカ合衆国海軍長官を務めた。
 57.  ジェームズ・ポークWikipedia
ジェームズ・ノックス・ポーク(James Knox Polk, 1795年11月2日 - 1849年6月15日)は、第11代アメリカ合衆国大統領。ノースカロライナ州メクレンバーグ郡[1]に生まれ、後にテネシー州に移住、州知事、連邦下院議員を務める。1844年の大統領選でポークは「ダークホース」の候補であった。彼はテキサスの併合を約束し、ホイッグ党のヘンリー・クレイを破って当選した。ポークは第二党システムの間におけるジャクソン流民主主義のリーダーであった。
 58.  アーロン・ヴェナブル・ブラウンWikipedia
アーロン・ヴェナブル・ブラウン(Aaron Venable Brown, 1795年8月15日 - 1859年3月8日)は、アメリカ合衆国の政治家。1845年から1847年まで第13代テネシー州知事を、1857年から1859年まで第20代アメリカ合衆国郵政長官を務めた。
 59.  ジョン・ヘンリー・イートンWikipedia
ジョン・ヘンリー・イートン(John Henry Eaton, 1790年6月18日 - 1856年11月17日)は、アメリカ合衆国の政治家。1829年から1831年まで第13代アメリカ合衆国陸軍長官を務めた。
 60.  ウィリアム・キングWikipedia
ウィリアム・ルーファス・デ・ヴァーン・キング(英語: William Rufus de Vane King, 1786年4月7日 - 1853年4月18日)は、アメリカ合衆国の政治家。ノースカロライナ州選出下院議員、アラバマ州選出上院議員および第13代副大統領。彼はユニオニストであり、同時代の人々は彼をセクショナリズム、奴隷制度、西部拡大に関する穏健派であり、それは結局南北戦争につながるものであると考えた。彼は1850年協定の作成を支援した[1]。外国領土で宣誓した唯一のアメリカ合衆国高官であったキングは、オフィスで45日を過ごした後結核で死去した。彼は任期が最短の副大統領である(ただし、大統領に昇格した副大統領ではジョン・タイラーが最短で、アンドルー・ジョンソンもキングよりも短い)。
 61.  ジョン・ブランチWikipedia
ジョン・ブランチ(John Branch, 1782年11月14日 - 1863年1月4日)は、アメリカ合衆国の政治家。アメリカ合衆国上院議員を4期8年、アメリカ合衆国下院議員を1期2年務め、1817年から1820年まで第19代ノースカロライナ州知事を、1829年から1831年まで第8代アメリカ合衆国海軍長官を、そして1844年から1845年まで第6代フロリダ準州知事を務めた。
 62.  ラッセル・バンクスWikipedia未登録
作家
 63.  ポピー・Z・ブライトWikipedia未登録
作家
 64.  リチャード・カーンWikipedia未登録
写真家
 65.  ジョナサン・ヤードリーWikipedia未登録
作家・批評家、ピュリッツァー賞受賞
 66.  ジム・ヤードリーWikipedia未登録
ジャーナリスト、ピュリッツァー賞受賞
 67.  ピーター・ガモンズWikipedia未登録
スポーツライター、アメリカ野球殿堂入り
 68.  ウィリアム・B・ハリソン・JrWikipedia未登録
JPモルガンチェース前CEO
 69.  サリー・クラウチェクWikipedia未登録
Sallie Krawcheck – シティーコープ前CEO
 70.  ヒュー・マッコールWikipedia未登録
バンクオブアメリカ前CEO
 71.  G・ケン・トンプソンWikipedia未登録
Ken Thompson – ワコビア前CEO
 72.  アースキン・ボウルズWikipedia未登録
Erskine Bowles – ノースカロライナ大学学長、クリントン政権大統領首席補佐官
 73.  メアリー・スー・コールマンWikipedia未登録
Mary Sue Coleman – ミシガン大学学長
 74.  キャロル・ガリソンWikipedia未登録
Carol Garrison – アラバマ大学バーミンガム校学長
 75.  ラッセル・バークレーWikipedia
ラッセル・バークレー(Russell A. Barkley, Ph.D)は、研究を専門とするアメリカの心理学者。注意欠陥・多動性障害(ADHD)研究の権威であり、アメリカ最大のADHDの親の会CHADDの協議会で基調演説をする人[1]でもある。ニュースレターADHD Report編集。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編



スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)