トップページ>(大学を指定)>ハーバード大学出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:3,109人
このサイトに登録されている「ハーバード大学」出身の有名人の数:65:人



スポンサーリンク



ハーバード大学の卒業生一覧

 1.  ジェレミー・リンWikipedia
ジェレミー・リン(Jeremy Lin)ことジェレミー・シューハウ・リン(Jeremy Shu-how Lin,中国語: 林書豪、1988年8月23日 - )は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州ロサンゼルス出身のバスケットボール選手。NBAのブルックリン・ネッツに所属している。ハーバード大学卒業。NBA初の中国系アメリカ人選手で、両親は華人出身。
 2.  マーク・ザッカーバーグWikipedia
マーク・ザッカーバーグ(マーク・エリオット・ザッカーバーグ、Mark Elliot Zuckerberg、1984年5月14日 - )は、アメリカ合衆国のプログラマ、実業家である。
 3.  ナタリー・ポートマンWikipedia
ナタリー・ポートマン(Natalie Portman, ヘブライ語: נָטָלִי פּוֹרטמן‎‎, 本名:Natalie Hershlag, ヘブライ語: נָטָלִי הֶרְשְלַג‎‎, ナタリー・ヘルシュラグ、1981年6月9日 - )は、主にアメリカ合衆国で活躍するイスラエル出身の女優。
 4.  ペイドン・ヤンWikipedia
ペイドン・ヤン(Peidong Yang、楊 培東、1971年 - )は中国出身のアメリカの化学者。カリフォルニア大学バークレー校化学科と材料科学工学科の教授。ローレンス・バークレー米国立研究所の主席研究員も兼任している。Journal of the American Chemical Societyの副編集人であり、無機ナノ材料科学の世界的権威である。
 5.  リヴァース・クオモWikipedia
リヴァース・クオモ(Rivers Cuomo、1970年6月13日 - )は、アメリカのミュージシャン。ロックバンドウィーザーのボーカルであり、楽曲の作詞、作曲を手掛ける。ロサンゼルス在住[1]。影響を受けたアーティストは、ガンズ・アンド・ローゼズ、キッス、ピクシーズ等。サッカークラブ、ACミランのファン。
 6.  マット・デイモンWikipedia
マット・デイモン(Matt Damon, 1970年10月8日 - )は、アメリカ合衆国の俳優、脚本家、映画プロデューサー。1998年、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』でアカデミー脚本賞を受賞した。
 7.  パトリック・ハーランWikipedia
パトリック・ハーラン(Patrick Harlan, 1970年11月14日[1] - )は、アメリカ・コロラド州コロラドスプリングス出身のお笑い芸人。役者志望だったこともあり俳優や声優としても活躍している。流暢な日本語を生かしDJやMC、ナレーターもこなし、吉田眞とお笑いコンビ「パックンマックン」を結成する。「パックン」として日本語ではボケ、英語ではツッコミを担当[1]。
 8.  アリ・レザー・パフラヴィーWikipedia
アリー・レザー・パフラヴィー(ペルシア語: علی‌رضا پهلوی‎; 1966年4月28日 - 2011年1月4日)は、イランのパフラヴィー朝の最後のシャー、モハンマド・レザー・パフラヴィーの次男。2011年1月にアメリカ合衆国で自殺した。
 9.  ツェリン・トブゲWikipedia
ツェリン・トブゲ(ゾンカ語ཚེ་རིང་སྟོབས་རྒྱས།、英語表記Tshering Tobgay)は、現代のブータン王国の政治家、現首相。日本では「ツェリン・トブゲイ」との表記も見られる。 1965年9月19日生まれ[1]。米国ハーバード大学で公共政策の修士号を獲得した一方、機械工学の知識も有している。帰国後は教育省や労働省で官僚としての経歴を積み、主に人材開発分野での活動が目立つ。2007年に選挙へ出馬する直前には、労働省人材資源局局長を務めていた。
 10.  トム・モレロWikipedia
トム・モレロ(Thomas "Tom" Baptiste Morello、1964年5月30日 - )はアメリカ合衆国のギタリスト。ロックバンド、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、オーディオスレイヴのメンバー、またはソロプロジェクト、ナイトウォッチマンの活動で知られる。2009年にストリート・スウィーパー・ソーシャル・クラブを結成した。
 11.  ミシェル・オバマWikipedia
ミシェル・ラヴォーン・ロビンソン・オバマ(Michelle LaVaughn Robinson Obama、1964年1月17日 - ) は、アメリカ合衆国の法律家。イリノイ州シカゴ出身。
 12.  エリザベス・シューWikipedia
エリザベス・シュー(Elisabeth Shue, 本名: Elisabeth Judson Shue, 1963年10月6日 - )はアメリカ合衆国の女優。
 13.  ゲイブ・ニューウェルWikipedia
ゲイブ・ローガン・ニューウェル(英語: Gabe Logan Newell、別名:Gaben[2]、1962年11月3日 - )とは、コンピュータゲーム開発・オンライン配信企業であるValve Corporationの共同設立者および業務執行取締役である。
 14.  バラク・オバマWikipedia
バラク・フセイン・オバマ2世(Barack Hussein Obama II[2] i[bəˈrɑːk huːˈseɪn oʊˈbɑːmə]、1961年8月4日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。民主党所属。上院議員(1期)、イリノイ州上院議員(3期)、第44代アメリカ合衆国大統領を歴任した。
 15.  マーク・タカノWikipedia
マーク・アラン・タカノ(英語: Mark Allan Takano、1960年12月10日 -)はアメリカ合衆国の政治家、下院議員(カリフォルニア41区選出)。民主党所属。1990年よりリバーサイド・シティ・カレッジ(英語版)理事を勤める。アジア系の連邦議会議員の中で最初にゲイであることを公にした人物である。
 16.  クリスチーナ・アメージャンWikipedia
クリスティーナ・アメージャン(Christina L. Ahmadjian、1959年3月1日 - )は、商学者。専門は組織社会学。一橋大学大学院商学研究科教授。Ph.D.(カリフォルニア大学バークレー校)。三菱重工業取締役、日本取引所グループ取締役なども務める。
 17.  スラキアット・サティアンタイWikipedia
スラキアット・サティアンタイ(Surakiart Sathirathai、タイ語: สุรเกียรติ์ เสถียรไทย、1958年6月7日 - )はタイの政治家。2006年7月現在副首相を務め、外交、教育、文化などを担当している。
 18.  ビル・ゲイツWikipedia
ウィリアム・ヘンリー・"ビル"・ゲイツ3世(William Henry "Bill" Gates III、1955年10月28日 - )は、アメリカ合衆国の実業家、慈善活動家、技術者、プログラマ、作家、教育者。
 19.  ヨーヨー・マWikipedia
ヨーヨー・マ(馬 友友、Yo-Yo Ma, Mǎ Yǒuyǒu、1955年10月7日 - )は、世界的チェリストの一人である。中国系アメリカ人。
 20.  ロバート・ゼーリックWikipedia
ロバート・ブルース・ゼーリック(Robert Bruce Zoellick、1953年7月25日 - )は、アメリカ合衆国の銀行家。第11代世界銀行総裁、アメリカ合衆国国務副長官、アメリカ合衆国通商代表を歴任し、民間企業ではゴールドマン・サックス証券の国際戦略部のマネージング・ディレクター兼代表を務めた。
 21.  アル・ゴアWikipedia
アルバート・アーノルド・"アル"・ゴア・ジュニア(Albert Arnold "Al" Gore, Jr.、1948年3月31日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。環境問題の論客として知られる。下院議員、上院議員、副大統領を歴任。彼は2000年に大統領に立候補した。全国一斉投票では共和党候補ジョージ・W・ブッシュより得票数で上回ったが、フロリダ州での開票手続きについての問題の後、落選が決定した。
 22.  ジョン・クーリッジ・アダムズWikipedia
ジョン・クーリッジ・アダムズ(John Coolidge Adams、1947年2月15日 - )はアメリカ合衆国の作曲家。「ミニマル・ミュージック」を提唱する作曲家の一人である。アメリカには「ジョン・アダムズ」と言う作曲家が2人いるが、一般に「ジョン・アダムズ」と言えばジョン・クーリッジ・アダムズを指し、もう1人のジョン・ルーサー・アダムズ(英語版)はミドルネームも表記して区別されている。
 23.  ミチオ・カクWikipedia
ミチオ・カク(加來 道雄、Michio Kaku、1947年1月24日 - )は日系アメリカ人(3世)の理論物理学者、作家。専門は素粒子論、とくに超弦理論。
 24.  トミー・リー・ジョーンズWikipedia
トミー・リー・ジョーンズ(Tommy Lee Jones, 1946年9月15日 - )は、アメリカ合衆国の俳優。様々な作品で活躍する名優であり、日本でも人気が高い。1993年の『逃亡者』でアカデミー助演男優賞を受賞した。
 25.  ジョージ・W・ブッシュWikipedia
ジョージ・ウォーカー・ブッシュ( George Walker Bush[ヘルプ/ファイル], 1946年7月6日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。第46代テキサス州知事、第43代アメリカ合衆国大統領を歴任。
 26.  ウィリアム・クリスティWikipedia
ウィリアム・リンカーン・クリスティ(William Lincoln Christie, 1944年12月19日 - )は、アメリカ合衆国出身のチェンバロ奏者、指揮者。
 27.  フィリップ・モルWikipedia
フィリップ・モル(Phillip Moll, 1943年9月16日 - )は、アメリカ合衆国出身のピアニスト[1][2]。
 28.  マイケル・クライトンWikipedia
ジョン・マイケル・クライトン(John Michael Crichton、1942年10月23日 - 2008年11月4日)はアメリカ合衆国シカゴ生まれの小説家、SF作家、映画監督、脚本家。
 29.  セオドア・カジンスキーWikipedia
セオドア・ジョン・カジンスキー(Theodore John Kaczynski、1942年5月22日 - )はアメリカの数学者、犯罪者。「テッド・カジンスキー」「ユナボマー」などとも呼ばれる。
 30.  マイケル・ロックフェラーWikipedia
マイケル・ロックフェラー(Michael Clark Rockefeller, 1938年5月18日 - 1961年11月17日以降)は、アメリカ合衆国の民族学者。ネルソン・ロックフェラーの息子で、ロックフェラー家の一員である。
 31.  グレン・バウアーソックWikipedia
グレン・バウアーソック(Glen Bowersock, 1936年 - )は、アメリカ合衆国の歴史学者。専攻は古代ギリシア、古代ローマ、近東。
 32.  エドワード・ケネディWikipedia
エドワード・ムーア・“テッド”・ケネディ(英語: Edward Moore "Ted" Kennedy, 1932年2月22日 - 2009年8月25日)はアメリカ合衆国の政治家。所属政党は民主党。
 33.  エドワード・シアガWikipedia
エドワード・フィリップ・ジョージ・シアガ (Edward Philip George Seaga, 1930年5月28日 - ) はジャマイカの第5代首相(在任:1980年 - 1989年)、ジャマイカ労働党 (JLP) 党首(在任:1974年 - 2005年)、イギリス枢密院議員である。
 34.  ラムジー・マクミランWikipedia
ラムジー・マクミラン(Ramsay MacMullen 1928年-)は、エール大学の歴史学の名誉教授である。
 35.  ジャック・レモンWikipedia
ジャック・レモン(Jack Lemmon, 1925年2月8日 - 2001年6月27日)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン出身の俳優。本名はジョン・ユーラー・レモン三世(John Uhler Lemmon III)。戦後アメリカ映画界最高の喜劇俳優と言われた。
 36.  ロバート・ケネディWikipedia
ロバート・フランシス・“ボビー”・ケネディ(Robert Francis "Bobby" Kennedy, RFK, 1925年11月20日 - 1968年6月6日)は、第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディの実弟で、兄の任命により同政権の司法長官(1961年-1964年)を務めた。
 37.  ノーマン・メイラーWikipedia
ノーマン・キングズレー・メイラー(Norman Kingsley Mailer、1923年1月31日 - 2007年11月10日)は、アメリカ合衆国の作家。ノンフィクション小説の革新者。
 38.  ヘンリー・キッシンジャーWikipedia
ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー(英語: Henry Alfred Kissinger、1923年5月27日 - )は、アメリカ合衆国の国際政治学者。ニクソン政権およびフォード政権期の国家安全保障問題担当大統領補佐官、国務長官。
 39.  トーマス・クーンWikipedia
トーマス・サミュエル・クーン(Thomas Samuel Kuhn、1922年7月18日 - 1996年6月17日)は、アメリカ合衆国の哲学者、科学者。専門は科学史及び科学哲学。
 40.  レナード・バーンスタインWikipedia
レナード・バーンスタイン (Leonard Bernstein、1918年8月25日 - 1990年10月14日)は、ユダヤ系アメリカ人の作曲家、指揮者であり、ピアニストとしても知られている。アメリカが生んだ最初の国際的レベルの指揮者になり、ヘルベルト・フォン・カラヤンやゲオルク・ショルティと並んで、20世紀後半のクラシック音楽界をリードしてきたスター音楽家だった。愛称はレニー。妻は、チリ出身の女優・ピアニストの、フェリシア・モンテアレグレ。
 41.  ジョン・F・ケネディWikipedia
ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ(英語: John Fitzgerald Kennedy、1917年5月29日 - 1963年11月22日)は、アメリカ合衆国の政治家。第35代アメリカ合衆国大統領。在任中の1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺された(ケネディ大統領暗殺事件)。
 42.  キャスパー・ワインバーガーWikipedia
キャスパー「キャップ」・ウィラード・ワインバーガー(英語: Caspar "Cap" Willard Weinberger, 1917年8月18日 - 2006年3月28日)は、アメリカ合衆国の政治家、法律家。リチャード・ニクソン政権で行政管理予算局局長、保健教育福祉長官。ロナルド・レーガン政権で第15代国防長官(在任期間:1981年1月21日 - 1987年11月23日)を務めた。
 43.  ロバート・マクナマラWikipedia
ロバート・ストレンジ・マクナマラ(英: Robert Strange McNamara、1916年6月9日 - 2009年7月6日)は、アメリカの実業家、政治家。1961年から1968年までジョン・F・ケネディ、リンドン・ジョンソン大統領の下でアメリカ合衆国国防長官を務めた。1968年から1981年まで世界銀行総裁。
 44.  デイヴィッド・ロックフェラーWikipedia
デイヴィッド・ロックフェラー(David Rockefeller、1915年6月12日 - 2017年3月20日[1])は、チェース・マンハッタン・コーポレーション(英語版)の会長兼最高経営責任者(CEO)を務めたアメリカの銀行家であり、実業家であり、慈善家であり、ロックフェラー家第3代当主である[2]。デイヴィッド・ロックフェラーは2004年7月以来、ロックフェラー家と一族の家長の中で最も長生きしていた。彼はまた、ジョン・D・ロックフェラー・ジュニアとアビー・アルドリッチ・ロックフェラーの子供で最後の生き残りであり、ジョン・D・ロックフェラーとローラ・スペルマン・ロックフェラー(英語版)の孫で最後の生き残りであった。 アビゲイル・アルドリッチ・ロックフェラー(英語版)(長女) ネヴァ・グッドウィン(英語版)(次女) マーガレット・デュラニー・ロックフェラー(英語版)(三女) リチャード・ギルダー・ロックフェラー(英語版)(次男)
 45.  ウィリアム・S・バロウズWikipedia
ウィリアム・シュワード・バロウズ二世(William Seward Burroughs II、1914年2月5日 - 1997年8月2日)は、アメリカの小説家。1950年代のビート・ジェネレーションを代表する作家の一人。1960年代にJ・G・バラードらによってニュー・ウェーブSFの輝く星として称えられた。その後も、パフォーマンス・アーティストのローリー・アンダーソンや、ロックミュージシャンのカート・コバーン(ニルヴァーナ)らによって、最大級の賛辞を受けている。私生活では、ウィリアム・テルごっこをして誤って妻を射殺したり、同性愛の男性にふられて小指を詰めたりするなど、何かとエピソードに事欠くことがなかった。
 46.  ルロイ・アンダーソンWikipedia
ルロイ(リロイ)・アンダーソン(Leroy Anderson、1908年6月29日 - 1975年5月18日)は、アメリカの作曲家。軽快で諧謔性に富んだ曲調の管弦楽曲で知られる。ほとんどの作品はアーサー・フィードラーの指揮するボストン・ポップス・オーケストラによって紹介された。作曲家ジョン・ウィリアムズは「アメリカ軽音楽の巨匠」と評している。
 47.  B.F.スキナーWikipedia
バラス・フレデリック・スキナー(Burrhus Frederic Skinner, 1904年3月20日 - 1990年8月18日)は、アメリカ合衆国の心理学者で行動分析学の創始者。B.F. SkinnerまたはBF Skinnerと表記されることが多い。20世紀において非常に影響力の大きかった心理学者の一人で、自らの立場を徹底的行動主義(radical behaviorism)と称した[2] 。スキナーは系統的に行動主義心理学の一員で、他にトールマン、ハル、ガスリーなどがいる。
 48.  エドワード・ジョンソン2世Wikipedia
エドワード・ジョンソン2世(Edward Crosby Johnson, II、1898年1月19日 - 1984年4月2日)は、第一次世界大戦中の無線技師で、その後ボストンを拠点に活躍した弁護士・投資家である。ボストンに隣接する同マサチューセッツ州ミルトンの閨閥に生まれ、投資家としてフィデリティ・インベストメンツの礎を築いた。
 49.  エルンスト・ハンフシュテングルWikipedia
エルンスト・フランツ・セドウィック・ハンフシュテングル(Ernst Franz Sedgwick Hanfstaengl、1887年2月2日 - 1975年11月6日)は、ドイツの実業家、政治家。国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)で海外新聞局局長(1931年-1937年)を務めた[1]。1937年にアメリカ合衆国へ亡命し、第二次世界大戦中にはアメリカ政府の対独アドバイザーを務めた。愛称はプッツィ[2]。
 50.  フランクリン・D・ルーズベルトWikipedia
フランクリン・デラノ・ルーズベルト(Franklin Delano Roosevelt [ˈfræŋklɪn ˈdɛləˌnoʊ ˈroʊzəˌvɛlt], 1882年1月30日 - 1945年4月12日)は、アメリカ合衆国の政治家。姓はローズベルト、ローズヴェルトとも表記[1][2]。民主党出身の第32代大統領(1933年 - 1945年)。第26代大統領セオドア・ルーズベルトは広義の従兄(五従兄、12親等)に当たる。連邦安全保障庁を創設した。日本人に対しては頭蓋骨は「われわれのより約2000年、発達が遅れている」という見解を示し、優生学の視点から日本人に対する異常な差別意識があった。
 51.  イザイア・ボウマンWikipedia
イザイア・ボウマン(Isaiah Bowman、1878年12月26日 - 1950年1月6日)は、カナダオンタリオ州ウォータールー生まれのアメリカ合衆国の地理学者・地理教育家。地形輪廻(侵食輪廻)で知られるウィリアム・モーリス・ディヴィスの弟子であり[1]、初期には自然地理学・地形学の研究をしていたが、後に政治地理学に転じた[2]。ボウマンの特筆すべき業績は、
 52.  カール・ラッグルズWikipedia
カール・ラッグルズ(Carl Ruggles、1876年3月11日 - 1971年10月24日)はアメリカ合衆国の作曲家。本名はチャールズ・スプレイグ・ラッグルズ(Charles Sprague Ruggles )。不協和対位法を用いた、数少ないが一連の作品によって有名。現在は作曲家として再評価されているが、生前は画家として有名で、100点の作品を売り上げたという。
 53.  エルズワース・ハンティントンWikipedia
エルズワース・ハンティントン(Ellsworth Huntington、1876年9月16日 – 1947年10月17日)は、アメリカ合衆国の地理学者・経済学者。20世紀初頭のイェール大学の地理学の教授を務め、環境決定論・経済成長論・経済地理学の研究で知られる。1917年にアメリカ生態学会(Ecological Society of America)の会長、1923年にアメリカ地理学会の会長、1934年から1938年にかけてアメリカ優生学協会の理事長を務めた。地形輪廻で知られるウィリアム・モーリス・ディヴィスの弟子である[1]。
 54.  李承晩Wikipedia
李 承晩(り・しょうばん、イ・スンマン 1875年3月26日 - 1965年7月19日)は、朝鮮の独立運動家で、大韓民国の初代大統領(在任1948年 - 1960年)。本貫は全州李氏。号は「雩南」(ウナム、우남)。字は「承龍」(スンニョン、승룡)。
 55.  チャールズ・フランシス・アダムズ3世Wikipedia
チャールズ・フランシス・アダムズ(Charles Francis Adams, 1866年8月2日 - 1954年6月10日)は、アメリカ合衆国の政治家、ヨット競技者。1929年から1933年までハーバート・フーヴァー大統領の下で第44代アメリカ合衆国海軍長官を務めた。チャールズ・フランシス・アダムズ・シニアは祖父、チャールズ・フランシス・アダムズ・ジュニアは叔父である。彼が政治家を務めたため、アダムズ家はジョン・アダムズから5代連続で政治家を輩出することになった。
 56.  セオドア・ルーズベルトWikipedia
セオドア “テディ”・ルーズベルト(英語: Theodore "Teddy" Roosevelt、[ˈθiːəˌdɔːɚ ˈɹoʊzəˌvɛlt][1][2][3]、1858年10月27日 - 1919年1月6日)は、アメリカ合衆国の軍人、政治家で、第25代副大統領および第26代大統領である。姓はローズベルト、ローズヴェルトとも表記される[4]。第32代大統領フランクリン・ルーズベルトは五従弟(12親等)に当たり、またフランクリンの妻エレノアは姪にあたる。セオドア・ルーズベルトはその精力的な個性、成し遂げた業績と合衆国の利益、国の発展期に示したリーダーシップと、「カウボーイ」的な男性らしさでよく知られる。共和党のリーダー、および短命に終わった革新党の創設者であった。大統領就任までに市、州、連邦政府での要職に在籍した。また政治家としての業績と同じくらい、軍人、作家、狩猟家、探検家、自然主義者としての名声も併せ持つ。
 57.  ウィリアム・モーリス・ディヴィスWikipedia
ウィリアム・モーリス・ディヴィス(William Morris Davis、1850年2月12日 - 1934年2月5日)は、アメリカ合衆国の地理学者・地質学者・地形学者・気象学者。日本語においてDavisは、デービス、デイビス、デーヴィス、デイヴィスなどさまざまに表記される。
 58.  ヘンリー・ブルックス・アダムズWikipedia
ヘンリー・ブルックス・アダムズ(Henry Brooks Adams, 1838年2月16日 - 1918年3月27日)は、アメリカ合衆国の作家、歴史家、思想家である。
 59.  チャールズ・フランシス・アダムズ・ジュニアWikipedia
チャールズ・フランシス・アダムズ(Charles Francis Adams, 1835年5月27日 - 1915年5月20日)は、アメリカ合衆国の実業家、軍人。1884年から1890年までユニオン・パシフィック鉄道の第8代社長を務めた。曽祖父は第2代アメリカ合衆国大統領ジョン・アダムズ、祖父は第6代アメリカ合衆国大統領ジョン・クインシー・アダムズ、父はチャールズ・フランシス・アダムズ・シニアと3代続けて政治家となっているアダムズ政治一家の出身である。
 60.  ラザフォード・ヘイズWikipedia
ラザフォード・バーチャード・ヘイズ(英: Rutherford Birchard Hayes, 1822年10月4日 - 1893年1月17日)は、第19代アメリカ合衆国大統領。ホワイトハウスで就任の宣誓をした初の大統領。大統領として彼はレコンストラクションの終盤と、アメリカ合衆国の第二次産業革命初期に国を率いた。ヘイズは南北戦争で分断された南北の和解を試み、後には官庁改革に取り組んだが、いずれも成果を上げるには至らなかった。
 61.  ヘンリー・デイヴィッド・ソローWikipedia
ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(Henry David Thoreau、1817年7月12日 - 1862年5月6日)は、アメリカ合衆国の作家・思想家・詩人・博物学者。
 62.  チャールズ・フランシス・アダムズ・シニアWikipedia
チャールズ・フランシス・アダムズ(Charles Francis Adams, 1807年8月18日 - 1886年11月21日)は、アメリカ合衆国の弁護士、政治家、外交官、作家。子にチャールズ・フランシス・アダムズがいるために「1世」ないしは「シニア(Sr.)」と称して区別することがある。祖父は第2代アメリカ合衆国大統領ジョン・アダムズ、父は第6代アメリカ合衆国大統領ジョン・クインシー・アダムズであり、アダムズ政治一家の3代目。母はファーストレディを務めたルイーザ・アダムズである。
 63.  ジョン・クインシー・アダムズWikipedia
ジョン・クィンジー・アダムズ(英語: John Quincy Adams [dʒɑn ˈkwɪnzi ˈædəmz] ( 聞く);, 1767年7月11日 - 1848年2月23日)は、第6代アメリカ合衆国大統領。父親は第2代アメリカ合衆国大統領を務めたジョン・アダムズでアダムズ政治一家の2代目。アビゲイル・アダムズは母、ファーストレディを務めたルイーザ・アダムズは妻、チャールズ・フランシス・アダムズ・シニアは息子である。
 64.  ジョン・アダムズWikipedia
ジョン・アダムズ(John Adams、1735年10月19日(ユリウス暦)/10月30日(グレゴリオ暦) - 1826年7月4日)は、アメリカ合衆国の政治家。副大統領(初代、1789年から1797年の2期)、大統領(第2代、1797年-1801年)。アメリカ海軍創設者である。アメリカ合衆国建国の父の中でも最も影響力があった者の一人とされている。
 65.  サミュエル・アダムズWikipedia
サミュエル・アダムズ(英: Samuel Adams、1722年9月16日[1] - 1803年10月2日)は、アメリカ合衆国の指導者、政治家、著作家、政治哲学者であり、アメリカ合衆国建国の父の一人である[2]。アダムズは、イギリスに対する反抗に植民地人の支持を集める時の主唱者であり、アメリカ独立につなげた。また、アメリカ共和政治の原則を形作る者の一人となり、アメリカ政治文化を育てた。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編



スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)