トップページ>(大学を指定)>プリンストン大学出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:3,109人
このサイトに登録されている「プリンストン大学」出身の有名人の数:125:人



スポンサーリンク



プリンストン大学の卒業生一覧

 1.  デビッド・ヘイルWikipedia
デビッド・E・ヘイル(David E. Hale, 1987年9月27日 - )は、アメリカ合衆国・ジョージア州コブ郡マリエッタ出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLB・アトランタ・ブレーブス傘下所属。
 2.  ウィル・ベナブルWikipedia
ウィリアム・ディオン・ベナブル(William Dion Venable, 1982年10月29日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州マリン郡グリーンブリー(英語版)出身のプロ野球選手(外野手)。左投左打。現在は、フリーエージェント(FA)。
 3.  ロス・オーレンドルフWikipedia
カーティス・ロス・オーレンドルフ(Curtis Ross Ohlendorf, 1982年8月8日 - )は、アメリカ合衆国・テキサス州オースティン出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。現在は日本プロ野球・東京ヤクルトスワローズ所属。
 4.  クリス・ヤングWikipedia
クリストファー・ライアン・ヤング(Christopher Ryan Young, 1979年5月25日 - )は、アメリカ合衆国・テキサス州ダラス出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。カンザスシティ・ロイヤルズ所属。
 5.  テレンス・タオWikipedia
テレンス・タオ(Terence Tao、陶哲軒、1975年7月17日 - )は香港系オーストラリア人数学者。カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授。専門は実解析、調和解析、微分方程式、組合せ論、整数論、表現論。
 6.  ニキータ・ネクラソフWikipedia
ニキータ・アレクサンドロヴィッチ・ネクラソフ(Никита Александрович Некрасов、Nikita Alexandrovich Nekrasov,1973年4月10日 - )は、ロシアのモスクワ出身の理論物理学者。専門は素粒子論。
 7.  ウェントワース・ミラーWikipedia
ウェントワース・ミラー(Wentworth Miller 本名:Wentworth Earl Miller III, 1972年6月2日 - )は、イギリス出身でアメリカの俳優である。身長186.7cm(6'1 1/2)。
 8.  望月新一Wikipedia
望月 新一(もちづき しんいち、1969年3月29日 - )は、日本の数学者、京都大学数理解析研究所教授。専門は数論幾何学、遠アーベル幾何学。東京都出身[1]、本籍は世田谷区[1]。父親の仕事の関係から5歳で日本を離れ、中学生時代に1年間日本に戻った以外は[2]ニューヨークに育つ。独身[3]。
 9.  ディーン・ケインWikipedia
ディーン・ジョージ・ケイン(Dean George Cain、1966年7月31日 - )は、アメリカ合衆国出身の俳優。
 10.  ブルック・シールズWikipedia
ブルック・シールズ(Brooke Shields, 1965年5月31日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク市出身のモデル、女優。本名はクリスタ・ブルック・カミール・シールズ(Christa Brooke Camille Shields)。身長183cm。
 11.  ミシェル・オバマWikipedia
ミシェル・ラヴォーン・ロビンソン・オバマ(Michelle LaVaughn Robinson Obama、1964年1月17日 - ) は、アメリカ合衆国の法律家。イリノイ州シカゴ出身。
 12.  ジェフ・ベゾスWikipedia
ジェフリー・プレストン・ベゾス(Jeffrey Preston Bezos, 1964年1月12日 - )は、アメリカ合衆国の実業家、作家、教育者。Amazon.com の共同創設者でありCEO、取締役会長、社長。出生名はジェフリー・プレストン・ジョーゲンセン(Jeffrey Preston Jorgensen)。世界有数の資産家であり、フォーブスの長者番付によると2017年時点で728億ドルの資産を有する。2013年に米有力新聞ワシントン・ポストを買収しオーナーとなった。
 13.  ジム・リーWikipedia
ジム・リー(イ・ヨンチョル、Jim Lee、1964年8月11日-)は、韓国系アメリカ人のアメリカン・コミックス作家。作画家、脚本家、クリエイターであり、出版者でもある。スタイリッシュでダイナミックかつ書き込まれた作画法、そしてアメコミの有名なアーティストとして知られる。1990年に受賞した、ハーヴェイ・スペシャル・アウォード・フォー・ニュー・タレントをはじめ、数えきれないほどの表彰を受けている。
 14.  リチャード・テイラーWikipedia
リチャード・テイラー(Richard Lawrence Taylor, 1962年5月19日 - )はイギリスの数学者。プリンストン大学教授。
 15.  恒吉僚子Wikipedia
恒吉 僚子(つねよし りょうこ、1961年 - )は日本の教育社会学者。専門は、教育社会学、比較社会学、比較教育学。東京大学大学院教育学研究科教授(比較教育社会学コース)。父は発生生物学者の加藤淑裕(よしひろ、1924-1988、三菱化成生命科学研究所)、母はフランス文学者、評論家の加藤恭子。
 16.  カムラン・ヴァッファWikipedia
カムラン・バッファ(Cumrun Vafa,1960年8月1日 - )は、イラン出身の理論物理学者。専門は素粒子論。
 17.  デイヴィッド・ドゥカヴニーWikipedia
デイヴィッド・ドゥカヴニー(David Duchovny, 本名:David William Duchovny, 1960年8月7日 - )はアメリカ合衆国の俳優。
 18.  イドリサ・セックWikipedia
イドリサ・セック(Idrissa Seck、1959年8月9日 - )は、セネガル共和国の政治家。2002年11月4日から首相を務めたが、2004年8月21日、アブドゥライ・ワッド大統領に解任された。
 19.  澤昭裕Wikipedia
澤 昭裕(さわ あきひろ、1957年10月[1] - 2016年1月16日[2])は、日本の元行政官、研究組織マネージャー、政策分析研究者。経済産業省産業技術環境局環境政策課長、資源エネルギー庁資源燃料部政策課長、東京大学先端科学技術研究センター教授等を経て、21世紀政策研究所研究主幹[2]、NPO法人国際環境経済研究所(IEEI、http://ieei.or.jp) 所長、キャノン・グローバル戦略研究所リサーチオーガナイザー、アジア太平洋研究所副所長などを務めた。
 20.  末松義規Wikipedia
末松 義規(すえまつ よしのり、1956年12月6日 – )は、日本の政治家、元外交官。民進党所属。
 21.  エリック・シュミットWikipedia
エリック・エマーソン・シュミット(Eric Emerson Schmidt, 1955年4月27日[3] - )はアメリカ合衆国の技術者、経営者で、Googleの元CEO。現在は持株会社であるアルファベット社会長。カーネギーメロン大学[4]、プリンストン大学[5]の理事も務めている。字句解析器生成プログラム lex の共同開発者でもある。ドイツ系アメリカ人。
 22.  イーサン・コーエンWikipedia
ジョエル・コーエン(Joel Coen, 1954年11月29日 - )とイーサン・コーエン(Ethan Coen, 1957年9月21日 - )は、アメリカ合衆国の映画監督、脚本家、映画プロデューサーである。コーエン兄弟(コーエンきょうだい、Coen brothers)として共同で映画製作に携わっている。
 23.  フランク・ウィルチェックWikipedia
フランク・ウィルチェック(Frank Wilczek、1951年5月15日 - )は、ポーランド、イタリア系のアメリカ合衆国の物理学者。ニューヨーク州出身。シカゴ大学、プリンストン大学で学ぶ。プリンストン大を経て1980年よりカリフォルニア大学サンタバーバラ校教授、2000年よりマサチューセッツ工科大学教授を歴任。
 24.  エドワード・ウィッテンWikipedia
エドワード・ウィッテン(Edward Witten, 1951年8月26日 - )は超弦理論においてM理論を提唱した理論物理学者。現在はプリンストン高等研究所教授。
 25.  マイケル・フリードマンWikipedia
マイケル・ハートレー・フリードマン(Michael Hartley Freedman, 1951年4月21日 - )はアメリカ合衆国の数学者。主に合衆国西部のカリフォルニア州と東部のニュージャージー州プリンストンにおいて活動。
 26.  リービ英雄Wikipedia
リービ 英雄(リービ ひでお、Ian Hideo Levy, 1950年11月29日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー生まれの小説家・日本文学者。本名、リービ・ヒデオ・イアン。日本語を母語とせずに日本語で創作を続けている作家の一人。現在、法政大学国際文化学部教授。ユダヤ系アメリカ人。
 27.  チャールズ・フェファーマンWikipedia
チャールズ・ルイス・フェファーマン(Charles Louis Fefferman, 1949年4月18日 - )は、アメリカの数学者。プリンストン大学に在職。
 28.  ロバート・タージャンWikipedia
ロバート・タージャン(Robert Endre Tarjan, 1948年4月30日 - )は、アメリカ合衆国の計算機科学者。タージャンのオフライン最小共通祖先アルゴリズム(英語版)などのグラフアルゴリズムを発見し、スプレー木とフィボナッチヒープというデータ構造を共同で発明した。2012年現在はプリンストン大学で計算機科学の教授を務めており、ヒューレット・パッカードのシニアフェローでもある[1]。
 29.  梅垣理郎Wikipedia
梅垣 理郎(うめがき みちお、1947年 - )は、日本の政治学者、専門は比較近代化論、国際政治史。東アジアおよび東南アジア諸地域における近代化・開発や紛争、ヒューマン・セキュリティなどを研究領域としている。 1969年慶應義塾大学法学部政治学科卒業、1971年同大学院法学研究科修士課程修了、1978年プリンストン大学大学院政治学部博士課程にて博士号取得、Ph.D(政治学)。
 30.  佐々木力Wikipedia
佐々木 力(ささき ちから、1947年3月7日[1]- )は、日本の科学史学者、元東京大学教養学部教授[2]、大学院総合文化研究科教授[3]。中国科学院教授[4]。専門は科学史・科学哲学、とくに数学史であり[4]、日本オイラー研究所名誉所長なども務めたが[3]、「反時代的な社会主義者」を自称するトロツキストでもあり、日本陳独秀研究会会長も務めた[5]。「九条科学者の会」呼びかけ人を務めている[6]。
 31.  古矢旬Wikipedia
古矢 旬(ふるや じゅん、1947年12月7日[1] - )は、日本の政治学者。Ph.D.(プリンストン大学、1989年)。北海商科大学教授。北海道大学名誉教授。専門は、アメリカ政治。
 32.  アンドリュー・ヤオWikipedia
アンドリュー・チーチー・ヤオ(Andrew Chi-Chih Yao、中国語: 姚期智; ピン音: Yáo Qīzhì、1946年12月24日 - )は、著名な計算機科学者にして計算理論家。ミニマックス法を用い今日「ヤオの法則(英語版)」として知られる理論を証明した。
 33.  渡辺裕泰Wikipedia
渡辺 裕泰(わたなべ ひろやす、1945年(昭和20年)4月11日 - )は、日本の大蔵(財務)官僚。日比谷パーク法律事務所顧問。
 34.  ロバート・モラーWikipedia
ロバート・スワン・ミュラー三世 (Robert Swan Mueller III, 1944年8月7日 - ) は、アメリカ合衆国の法律家、司法官僚。 2001年9月4日-2013年9月4日、第6代連邦捜査局(FBI)長官を務めた[1]。ミュラーはマラー[2]、ムラー[3]、モラー[4]とも表記される。
 35.  ジェームズ・ヘックマンWikipedia
ジェームズ・ジョセフ・ヘックマン (James Joseph Heckman、1944年4月19日 - ) は、アメリカ合衆国のシカゴ大学の経済学者。イリノイ州シカゴ生まれ[1]。学者となって以来、プリンストン大学、コロンビア大学、シカゴ大学、南カリフォルニア大学と移りながら研究を重ねてきた。 2000年に労働経済学の計量経済学的な分析を精緻化したことでノーベル経済学賞を受賞。
 36.  谷勝英Wikipedia
谷勝英(たに かつひで、1944年-2002年4月6日[1])は、日本の社会学者。
 37.  リチャード・スモーリーWikipedia
リチャード・エレット・スモーリー(Richard Errett Smalley, 1943年6月6日 - 2005年10月28日)はアメリカ合衆国オハイオ州アクロン出身の物理学者、天文学者且つ化学者。フラーレンの発見の功績によって1996年にノーベル化学賞を得ている。
 38.  マイケル・スペンスWikipedia
アンドリュー・マイケル・スペンス(Andrew Michael Spence、1943年11月7日 - )は、アメリカで生まれた経済学者である。 2001年にジョージ・アカロフとジョセフ・E・スティグリッツと共に、情報が浸透し、市場が発達する動学性に関する業績によってノーベル経済学賞を受賞した。彼はこの仕事をスタンフォード大学に在籍している間に行った。
 39.  ブライアン・カーニハンWikipedia
ブライアン・カーニハン (英: Brian Wilson Kernighan、1942年1月1日 - ) は、ベル研究所に在籍していたカナダ出身の計算機科学者である。C言語やUNIXの開発者であるデニス・リッチー、ケン・トンプソンと共に、C言語およびUNIXに対する多くの研究開発結果による貢献で知られている。
 40.  サウード・アル=ファイサルWikipedia
サウード・アル=ファイサル・ビン・アブドルアズィーズ・アール=サウード(アラビア語: سعود الفيصل بن عبد العزيز آل سعود‎、Saud Al-Faisal bin AbdulAziz Al-Saud、1940年1月2日 - 2015年7月9日)は、サウジアラビアのサウード家の一員で、サウジアラビア初代国王アブドゥルアズィーズ・イブン・サウードの孫、第3代国王ファイサルの子。サウジアラビア外務大臣、国務大臣、国王特別顧問兼特使、外交担当特別顧問を歴任した。日本語メディアでは「サウド外相」と表記されることが多かった。
 41.  キップ・ソーンWikipedia
キップ・ソーン(Kip Stephen Thorne、1940年6月1日 - )はアメリカ合衆国の理論物理学者。ジョン・ホイーラーの弟子で重力の理論や、相対論的宇宙論の分野に貢献した。
 42.  ダニエル・ツイWikipedia
ダニエル・C・ツイ(Daniel Chee Tsui、中国語名 崔琦(Cuī Qí)、1939年2月28日 - )は、中国河南省出身の実験物理学者である。現在、プリンストン大学電気工学科教授兼コロンビア大学物理学科上級リサーチ科学者である。
 43.  ロバート・ノージックWikipedia
ロバート・ノージック(Robert Nozick、1938年11月16日 - 2002年1月23日)は、アメリカ合衆国の哲学者。ハーバード大学哲学教授。コロンビア大学で哲学者シドニー・モーゲンベッサーに師事し学士号(1959年)を取得し、その後プリンストン大学大学院では科学哲学分野において著名な哲学者であるカール・ヘンペルに師事して博士号(1963年)を得た。また1963年から1964年までフルブライト留学生としてオックスフォード大学にも一年間留学している。
 44.  バリー・メイザーWikipedia
バリー・チャールズ・メイザー(Barry Charles Mazur、1937年12月19日 - )はハーバード大学の数学の教授。
 45.  スティーヴン・ワインバーグWikipedia
スティーヴン・ワインバーグ(Steven Weinberg, 1933年5月3日 - )は、アメリカ合衆国出身の物理学者。アブドゥス・サラム、シェルドン・グラショーとともに、電磁気力と弱い力を統合するワインバーグ=サラム理論を完成させた。これによって、1979年にノーベル物理学賞を受賞した。
 46.  ドナルド・ラムズフェルドWikipedia
ドナルド・ヘンリー・ラムズフェルド(英語: Donald Henry Rumsfeld、1932年7月9日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。大統領首席補佐官、国防長官、ランド研究所会長を歴任した。
 47.  波多野敬雄Wikipedia
波多野 敬雄(はたの よしお、1932年(昭和7年)1月3日 - 、85歳)は日本の外交官。元国連大使。第25代学習院長。学習院長田島義博の急逝に伴い選出された。任期は田島義博の残任期間となる2006年(平成18年)6月1日から2008年(平成20年)9月30日までであったが、2008年(平成20年)8月6日に再選され、2014年(平成26年)9月30日退任。波多野敬直子爵の孫。
 48.  デイナ・スコットWikipedia
デイナ・スチュアート・スコット (Dana Stewart Scott, 1932年- ) はアメリカの計算機科学者、数学者、論理学者。数学的に難しい問題についての素養に基づき、非形式的だが厳格な方法で計算機科学・論理学・哲学にまたがる領域の根本的概念を明確化させてきた。オートマトン理論についての業績により1976年にチューリング賞を受賞。1970年代にはクリストファー・ストレイチーと共同でプログラム意味論への新たなアプローチを基礎付けた。様相論理、位相幾何学、圏論などでも業績を残している。
 49.  マイケル・ラビンWikipedia
マイケル・ラビン(Michael Oser Rabin、1931年9月1日 - )は、著名な計算機科学者であり、その分野で最も権威のあるチューリング賞を受賞した。
 50.  ポール・ベナセラフWikipedia
ポール・ベナセラフ (Paul Benacerraf, 1931年 - ) は、アメリカ合衆国の哲学者。現代の数学の哲学を代表する研究者の一人。
 51.  ジェイムズ・ベイカーWikipedia
ジェイムズ・アディソン・ベイカー(James Addison Baker, 1930年4月28日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。第一次ロナルド・レーガン政権で大統領の首席補佐官を務め、第二次ロナルド・レーガン政権では財務長官を務めた。さらにジョージ・H・W・ブッシュ政権では国務長官を務めた。ベイカーはジェイムズ・ベイカー3世公共政策研究所の設立者でもある。
 52.  フランク・カールッチWikipedia
フランク・チャールズ・カールッチ3世(Frank Charles Carlucci III、1930年10月18日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。レーガン政権末期の1987年から1989年まで、アメリカ合衆国国防長官を務めた。
 53.  ゲーリー・ベッカーWikipedia
ゲーリー・スタンリー・ベッカー(Gary Stanley Becker、1930年12月2日 - 2014年5月3日)は、アメリカ合衆国の経済学者。 シカゴ大学経済学部、社会学部、そして同校ブース・ビジネススクールにて教授職を勤める。従来、金銭や経済問題だけを分析してきた経済学の適用範囲を、極めて広範かつ多様な人間行動・社会問題に拡張し、それに基づく多くの政策提言を導き、現実の政策に大きな影響を与えてきたことで知られる。 リーズン財団 ジョージ・メイソン大学 自由経済図書館
 54.  ジョン・ナッシュWikipedia
ジョン・フォーブス・ナッシュ・ジュニア(John Forbes Nash, Jr. 1928年6月13日 - 2015年5月23日[1])は、アメリカ人の数学者。専門分野は微分幾何学でありリーマン多様体の研究に関して大きな功績を残している。なお、彼の証明したナッシュ均衡が非常に有名であるため、ゲーム理論がナッシュのライフワークと思われていることもあるが、ナッシュがゲーム理論の研究に従事していたのは博士課程在学中とその後のわずか数年間だけである。
 55.  サージ・ラングWikipedia
サージ・ラング(Serge Lang, 1927年5月19日 - 2005年9月12日)は、フランスパリ生まれのアメリカの数学者。イェール大学名誉教授。10代の頃に家族でアメリカへ移住し、1946年カリフォルニア工科大学を卒業、1951年プリンストン大学にて博士号を取得。1955年からシカゴ大学教授、コロンビア大学教授、イェール大学教授を歴任した。整数論分野の仕事および多くの教科書の執筆者として知られる。ニコラ・ブルバキのメンバー。
 56.  ジョン・テイトWikipedia
ジョン・テイト(John Torrence Tate, 1925年3月13日 - )は、アメリカの数学者。 Emil Artinのもとで1950年プリンストン大学で学位を取得。長年ハーバード大学に勤め、現在はテキサス大学オースティン校教授。ミネソタ州ミネアポリス生まれ。
 57.  ロバート・ヴェントゥーリWikipedia
ロバート・ヴェンチューリ(Robert Venturi, 1925年6月25日 - )はポストモダンの建築家。
 58.  ジョン・ロールズWikipedia
ジョン・ボードリー・ロールズ(John Bordley Rawls、1921年2月21日 - 2002年11月24日)は、アメリカ合衆国の哲学者。主に倫理学、政治哲学の分野で功績を残し、リベラリズムと社会契約の再興に大きな影響を与えた。
 59.  ジョージ・シュルツWikipedia
ジョージ・プラット・シュルツ(英語: George Pratt Shultz, 1920年12月13日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。ニクソン政権の労働長官、財務長官、レーガン政権の国務長官を歴任した。
 60.  ヴォルフガング・パノフスキーWikipedia
ヴォルフガング・クルト・ヘルマン・パノフスキー(Wolfgang Kurt Hermann Panofsky, 1919年4月24日 - 2007年9月24日)はアメリカ合衆国の物理学者。スタンフォード線形加速器センターの創設者・初代所長。
 61.  レイモンド・スマリヤンWikipedia
レイモンド・メリル・スマリヤン(Raymond Merrill Smullyan、1919年5月25日 - 2017年2月6日)はアメリカ合衆国の数学者、ピアニスト、論理学者、老荘哲学者、奇術師。
 62.  リチャード・ファインマンWikipedia
リチャード・フィリップス・ファインマン(Richard Phillips Feynman, 1918年5月11日 - 1988年2月15日)は、アメリカ合衆国出身の物理学者である。
 63.  ジョン・F・ケネディWikipedia
ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ(英語: John Fitzgerald Kennedy、1917年5月29日 - 1963年11月22日)は、アメリカ合衆国の政治家。第35代アメリカ合衆国大統領。在任中の1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺された(ケネディ大統領暗殺事件)。
 64.  近衛文隆Wikipedia
近衞 文隆(このえ ふみたか、1915年(大正4年)4月3日 - 1956年(昭和31年)10月29日)は、昭和期の陸軍軍人。首相近衞文麿・千代子(父は旧豊後佐伯藩毛利家当主・毛利高範)夫妻の長男。家系は藤原北家の嫡流にして摂家筆頭・近衞家。京都府出身。階級は陸軍中尉。位階は従五位。学歴はプリンストン大学政治学部修業(中退)。
 65.  ロバート・ホフスタッターWikipedia
ロバート・ホフスタッター(Robert Hofstadter、1915年2月5日 ニューヨーク生まれ - 1990年11月17日 スタンフォード没) はアメリカ合衆国の物理学者である。1961年「線形加速器による高エネルギー電子散乱の研究と核子の構造に関する発見」によりノーベル物理学賞を受賞した。
 66.  アラン・チューリングWikipedia
アラン・マシスン・チューリング(Alan Mathieson Turing, OBE, FRS(英語版), 1912年6月23日 - 1954年6月7日)はイギリスの数学者、論理学者、暗号解読者、コンピュータ科学者。
 67.  スティーヴン・コール・クリーネWikipedia
スティーヴン・コール・クリーネ(Stephen Cole Kleene, 1909年1月5日 - 1994年1月25日)は、アメリカの数学者。ウィスコンシン大学マディソン校に勤め、その業績は計算機科学の理論的な基礎を築くのに貢献した。クリーネは、正規表現の発明や、アロンゾ・チャーチ、クルト・ゲーデル、アラン・チューリング、エミール・ポストらと共に帰納的関数論という数理論理学の一分野を創始したことで知られる。クリーネ代数、クリーネ閉包、クリーネの再帰定理、クリーネ不動点定理の由来になっている。クリーネはまたライツェン・エヒベルトゥス・ヤン・ブラウワーが創始した数学的直観主義に貢献した。
 68.  ジョン・バーディーンWikipedia
ジョン・バーディーン(John Bardeen, 1908年5月23日 - 1991年1月30日)はアメリカの物理学者。
 69.  ジェームズ・ステュアートWikipedia
ジェームズ・ステュアート(James Stewart, 1908年5月20日 - 1997年7月2日)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州インディアナ(Indiana, Pennsylvania)出身の俳優。
 70.  ジョン・バークリー・ロッサーWikipedia
ジョン・バークリー・ロッサー(John Barkley Rosser, 1907年 - 1989年)はアメリカの数学者、論理学者。
 71.  エドウィン・マクミランWikipedia
エドウィン・マティソン・マクミラン(Edwin Mattison McMillan , 1907年9月18日 - 1991年9月7日)は、アメリカカリフォルニア州レドンド・ビーチ出身の化学者、物理学者。
 72.  ジム・トンプソンWikipedia
ジェームズ・ハリソン・ウィルソン・トンプソン(James Harrison Wilson Thompson, 1906年3月21日 - 1967年?)は、タイのシルクを世界に広めたことで知られるアメリカ人実業家。軍人。
 73.  ジョージ・ケナンWikipedia
ジョージ・フロスト・ケナン(英: George Frost Kennan、1904年2月16日 - 2005年3月17日)は、アメリカ合衆国の外交官、政治学者、歴史家。1940年代から1950年代末にかけての外交政策立案者で、ソ連の封じ込めを柱とするアメリカの冷戦政策を計画したことで知られる。プリンストン高等研究所名誉教授を務めた。ピューリツァー賞を受賞した。探検家で作家の大叔父も、同姓同名のジョージ・ケナン(1845年 - 1924年)である。
 74.  アロンゾ・チャーチWikipedia
アロンゾ・チャーチ(Alonzo Church, 1903年6月14日 - 1995年8月11日)はアメリカの論理学者、数学者。ラムダ計算の創案者、「チャーチ=チューリングのテーゼ」の提唱者として知られる。
 75.  北沢直吉Wikipedia
北沢 直吉 (きたざわ なおきち、1901年9月25日 - 1981年7月19日)は、日本の外交官、政治家。内閣官房副長官。
 76.  後藤保弥太Wikipedia
後藤 保弥太(ごとう やすやた、1897年(明治30年) - 1937年(昭和12年)7月)は、 北濃鉄道株式会社の初代社長。後藤猛太郎の嫡男。後藤象二郎の嫡孫。伯爵。
 77.  スコット・フィッツジェラルドWikipedia
フランシス・スコット・キー・フィッツジェラルド(Francis Scott Key Fitzgerald, 1896年9月24日 - 1940年12月21日)は、アメリカの小説家、短編小説家。一般には筆名のF・スコット・フィッツジェラルドとして知られる。1920年代の「失われた世代」の作家の一人とみなされる作家の一人で、狂騒の「ジャズ・エイジ」を描いたその作品は後世の多くの作家に影響を与えた。生前に発表した長編小説は4作品にすぎないものの、今日では20世紀のアメリカ文学を代表する小説家の一人としてその名を残している。
 78.  エドマンド・ウィルソンWikipedia
エドマンド・ウィルソン・ジュニア(Edmund Wilson, Jr., 1895年5月8日 - 1972年6月12日)はアメリカの著述家、文芸批評家、作家。20世紀アメリカを代表する文芸批評家の一人に数えられる。
 79.  アレン・ウェルシュ・ダレスWikipedia
アレン・ウェルシュ・ダレス(Allen Welsh Dulles, 1893年4月7日 - 1969年1月29日)は、アメリカ合衆国の政治家、外交官、弁護士で1953年から1961年までアメリカ中央情報局(CIA)長官を務めた。
 80.  ジェームズ・フォレスタルWikipedia
ジェームズ・ヴィンセント・フォレスタル(James Vincent Forrestal, 1892年2月15日 - 1949年5月22日)は、第47代アメリカ合衆国海軍長官および初代アメリカ合衆国国防長官。
 81.  アーサー・コンプトンWikipedia
アーサー・コンプトン(Arthur Holly Compton,1892年9月10日 - 1962年3月15日)は、アメリカの実験物理学者。1920年からセントルイス・ワシントン大学、1923年からはシカゴ大学で教職に就いた。兄のカール・テイラー・コンプトンも物理学者。
 82.  ジョン・フォスター・ダレスWikipedia
ジョン・フォスター・ダレス(John Foster Dulles, 1888年2月25日 - 1959年5月24日)は、アメリカ合衆国の政治家。サンフランシスコ平和条約が締結された1951年9月8日、その同日に調印された日米安全保障条約の「生みの親」とされる[1][2]。1953年から1959年までドワイト・D・アイゼンハワー大統領の下の第52代国務長官を務めた。ジャパン・ロビー。
 83.  ユージン・オニールWikipedia
ユージン・グラッドストーン・オニール(Eugene Gladstone O'Neill、1888年10月16日 - 1953年11月27日)は、アメリカ合衆国の劇作家。アメリカの近代演劇を築いた劇作家として知られる。1936年、ノーベル文学賞受賞。父親はアイルランド系で俳優のジェームズ・オニール(James O'Neill)。
 84.  クリントン・デイヴィソンWikipedia
クリントン・デイヴィソン(Clinton Joseph Davisson, 1881年10月22日 - 1958年2月1日)はアメリカ合衆国の物理学者である。1927年、レスター・ジャマー(Lester Halbert Germer, 1896年 - 1971年)と共に、ニッケル単結晶による電子線の回折を確認した。これはルイ・ド・ブロイの物質波の予測を確認したものである。1937年、別に電子線の回折実験に成功したジョージ・パジェット・トムソンとともにノーベル物理学賞を受賞した。
 85.  李承晩Wikipedia
李 承晩(り・しょうばん、イ・スンマン 1875年3月26日 - 1965年7月19日)は、朝鮮の独立運動家で、大韓民国の初代大統領(在任1948年 - 1960年)。本貫は全州李氏。号は「雩南」(ウナム、우남)。字は「承龍」(スンニョン、승룡)。
 86.  ウッドロウ・ウィルソンWikipedia
トーマス・ウッドロウ・ウィルソン(Thomas Woodrow Wilson, 1856年12月28日 - 1924年2月3日)は、アメリカ合衆国の政治家、政治学者であり、第28代アメリカ合衆国大統領である。アンドリュー・ジャクソンの次にホワイトハウスで連続2期を務めた2人目の民主党大統領である。
 87.  折田彦市Wikipedia
折田 彦市(おりた ひこいち、嘉永2年1月4日(1849年1月27日)[注釈 1] - 1920年(大正9年)1月26日)は、明治時代に活動した日本の教育者・文部官僚。旧制第三高等学校(三高)の初代校長として知られている。その前身校も含めれば約30年間にわたって三高の校長を務め、同校の「自由の学風」を築いたとされる。
 88.  ジェームズ・マディソンWikipedia
ジェームズ・マディソン・ジュニア(James Madison, Jr.、1751年3月16日 - 1836年6月28日[2])は、アメリカ合衆国の政治家、政治学者であり、第4代アメリカ合衆国大統領(1809年-1817年)。ジョン・ジェイおよびアレクサンダー・ハミルトンと共にザ・フェデラリストを共同執筆し「アメリカ合衆国憲法の父」と見なされる。対外宣戦布告をした初の大統領であり、また戦災により首都から避難した唯一の大統領でもある。かつて流通していたアメリカ5000ドル紙幣にその肖像を見ることが出来る。
 89.  ウィリアム・コルビーWikipedia未登録
第10代CIA長官
 90.  ジェームズ・オーブリーWikipedia未登録
CBS社長
 91.  マルコム・フォーブズWikipedia未登録
『フォーブズ』誌創業者
 92.  ジェームズ・マクドネルWikipedia未登録
マクドネル・ダグラス創業者
 93.  ウェンディ・コップWikipedia未登録
ティーチ・フォー・アメリカ創始者
 94.  サイモン・コッヘンWikipedia未登録
論理学者、数学者、プリンストン大学教授、1967年度コール賞受賞者
 95.  ジョン・ミルナーWikipedia未登録
数学者、ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校教授、1962年度フィールズ賞受賞者
 96.  ヤイル・ミンスキーWikipedia未登録
数学者、イェール大学教授
 97.  ピーター・オジュヴァートWikipedia未登録
数学者、コロンビア大学教授
 98.  クリストファー・スキナーWikipedia未登録
数学者、ミシガン大学教授
 99.  ノーマン・スティーンロッドWikipedia未登録
数学者、プリンストン大学教授
 100.  アヴィ・ヴィグダーソンWikipedia未登録
計算機科学者、ヘブライ大学教授、1994年度ネヴァンリンナ賞受賞者
 101.  ジョージ・ブーロスWikipedia未登録
論理学者、哲学者、MIT教授
 102.  ジョン・アーマンWikipedia未登録
科学哲学者、物理学史家、ピッツバーグ大学教授
 103.  ニコラス・レッシャーWikipedia未登録
哲学者、論理学者、ピッツバーグ大学教授
 104.  安部由起子Wikipedia未登録
経済学者、北海道大学准教授
 105.  大野泉Wikipedia未登録
政策研究大学院大学教授
 106.  大野雅子Wikipedia未登録
比較文学、帝京大学准教授
 107.  片木篤Wikipedia未登録
建築学、名古屋大学教授
 108.  釜江常好Wikipedia未登録
物理学者、東京大学名誉教授
 109.  川上文雄Wikipedia未登録
政治学者、奈良教育大学教授
 110.  川橋範子Wikipedia未登録
宗教学者、名古屋工業大学准教授
 111.  川幡長勝Wikipedia未登録
航空工学、日本大学教授
 112.  佐々木正道Wikipedia未登録
社会学者、中央大学教授
 113.  品川日出夫Wikipedia未登録
遺伝学者、大阪大学名誉教授
 114.  武田興欣Wikipedia未登録
政治学者、青山学院大学准教授
 115.  寺谷弘壬Wikipedia未登録
社会学者、青山学院大学名誉教授
 116.  長峯健太郎Wikipedia未登録
宇宙物理学者、大阪大学教授
 117.  奈良本英佑Wikipedia未登録
中東政治史、元法政大学教授
 118.  板東重稔Wikipedia未登録
数学者、東北大学教授
 119.  藤川和男Wikipedia未登録
物理学者、東京大学名誉教授
 120.  古田和子Wikipedia未登録
経済史、慶應義塾大学教授
 121.  本多佑三Wikipedia未登録
経済学者、関西大学教授
 122.  三宅克哉Wikipedia未登録
数学者、東京都立大学名誉教授
 123.  山田澄生Wikipedia未登録
数学者、東北大学准教授
 124.  渡辺智之Wikipedia未登録
経済学者、一橋大学教授
 125.  美里美寿々(田丸美寿々) Wikipedia未登録
日本のニュースアナウンサー。客員研究員として国際関係論を研究


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編



スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)